はじめに

RedEyeは台湾のRedEye Biomedical Inc.のCEO Nelson Yan博士が親族の癌宣告をきっかけに開発した世界初の光学式ヘモグロビンセンサーです。
従来の検査よりも簡単に素早く家庭のトイレで便や尿内の潜血の有無を確認でき、癌の早期発見に役立ちます。

プロダクトのご紹介

Redeyeは世界初の尿や便に潜んでいる血液を検出するセンサーです。
(世界各国に10 件を超える特許を申請済み。)
大腸や膀胱に異変が生じた場合、排泄物に血液が混じる事から、従来より所謂検便(便潜血検査)/検尿が健康診断等で行われていますが、糞便や尿の検体を採取して病院での検査結果を待たなければいけない上に偽陰性の可能性もあり病変を見逃す可能性もありました。
Redeyeは世界初の光学式センサーで、誰でも何時でも簡単に家庭のトイレで潜血の有無を確認でき、皆様の健康維持に貢献します。


本体・ホルダー
特徴

家庭で検便、検尿の代わりに潜血の有無が確認できるセンサー

試験機関に出さずに、家庭のトイレで検査ができます。

潜血の有無を安全に素早く高精度で検出可能

測定時間僅か10秒。 排泄後のトイレ水を測定するので、排泄物に触れる必要はありません。

いつでも検査をすることができるので潜血の早期発見が可能

健康診断の様に結果判明に時間が掛からないので、こまめに検査ができ、身体の異常を見逃しません。

ローコスト

1回の検査で掛かる費用は約10円程度と非常に安価。

使用方法


使用方法

各検査方法との比較

RedEyeは試験紙方式(EZDETECT)や便潜血検査と比べて簡便に精度よく潜血の有無を確認できます。

こだわり

ヘモグロビン測定器「レッドアイ」について 

ヘモグロビン測定器「レッドアイ」は、便器中の排泄物が溶けた水にヘモグロビン(血液)が含まれているかどうかを検出するために開発・設計された光電機器です。本製品はLED、光学センサー、マイクロコントローラー、コネクター、ディスプレイ、ボタンなど各種の光電部品と機構部品で構成されていて、独自の製品デザインとアルゴリズムによって使用者に信頼のおける測定結果を提供するのと同時に、陽性か陰性かを表示して注意と警告を行う事ができます。使用者は病院で再検査を受けるかどうかを判断し、受動的ではなく能動的に自宅で健康を守ることができます。


「レッドアイ」は世界初の光電式

ヘモグロビン測定器では、排泄物の検体 を採取する必要がありません 。現在の免疫学的便潜血検査( iFOBT )は 、自分で糞便の検体を採取して病院で の検査結果を待たねばならず、時間がかかる上に利便性も低く。また、血液は糞便に不均一に混ざっているため、 血液を含む部分 を採取できずに偽陰性と診断される可能性もありました。 このほかにも 、 腫瘍やポリープは間欠的に出血するため、検体採取当日、あるいは前日にちょうど出血がなく、偽陰性とされることもあります。さらには1~2年あるいはもっと長い期間に一度しか検査を 受けないので 、早期治療の機会を逃す恐れもありました。 同じく尿潜血は多くの病気(腎臓がん、膀胱がん、腎結石等)の重要なサインですが、便潜血検査と同じく検尿も一般に検査頻度が高いとは言えず、潜血の早期発見が困難でした。このため、 「レッドアイ」チーム は 人々が 自宅で 検査可能で、かつ検査の頻度を容易に高めることができる技術の開発が必要だと考えました。 これによって効果的に警告を行い 、早期発見・早期治療を 実現する ことが可能となりました 。


「レッドアイ」の技術

ヘモグロビン自身の生物物理を利用したことに重点がある 。 ある種の光電検出方法によって 、センサー が感知したシグナルの中にヘモグロビンのシグナルがあるかどうかを識別し 、ヘモグロビン測定器としての目的を果たしている 。また「レッドアイ」は水、クロロフィル、ルテイン、 アントシアニン、オレイン酸などノイズのデータベースを有することも革新的だ。便器中の排泄物が溶けた水のような複雑な測定 環境でも 、 アルゴリズムによる解析技術によって血液を含 んでいるかどうかを判断し、陽性か陰性かの結果を得ること ができる 。「レッドアイ」とその技術は斬新で、独自性を備えている 。現在、 各種特許を申請 中であり 、米国と台湾、中国の 知的財産権の管理機関で 審査が進められている 。
Taiwan RedEye Biomedical Inc.
創業者・顔碩廷 博士
2019/4/2

プロダクト誕生までのお話

RedEyeは2017年創業の台湾RedEye Biomedical Inc.のCEO Nelson Yan博士が親族の癌宣告をきっかけに、癌の早期発見、早期治療実現を通じて社会に貢献できればとの思いで開発されました。
弊社も2020年9月に起業したばかりですが、起業のタイミングで旧知のNelson Yan博士が、RedEyeを開発した事を知り、日本でのRedEyeの普及を通じて、大腸癌や膀胱癌の早期発見に貢献できればと思いこのプロジェクトを立ち上げました。

ご注意事項

本製品は医療機器ではありません。

  • 製品の機能:病院で行ういかなる検査の代替となるものではなく 、家庭における 補助的な検査で、自主的な健康管理の参考 として警告を行うことを目的としています。
  • 製品用途:便器の水にヘモグロビンが含まれているかを定性検査で測定する事で、定量検査を行うものではなく、疾患の判断に用いることはできません 。本製品は特定の疾患 や病状の発見 、診断、治療、緩和、直接的な予防を行う機能は備えておらず、 提供する 測定結果と警告は、医療の介入が ただちに必要であることを示すものではありません 。本製品が測定した 生理 データは、健康の 維持と向上 にのみ使用 することができます。

リターンのご紹介

早割りとまとめ割りをご用意しました。

製品情報・仕様

認証規格

RedEye1仕様

本製品は ●測定器(リチウム電池内蔵) ●充電ホルダー ●フィルター ●ソフトウエアを含みます。

● 測定器(本体)

DC 3.7V、1500mAh リチウム電池内蔵/プラスチック製外殻/重量200 g(リチウム電池込み)/幅30× 高さ55× 長さ270(mm)

●充電ホルダー

プラスチック製外殻/重量500 g/幅110× 高さ210× 奥行き83(mm)

●フィルター

本製品専用の使い捨て消耗材、生物分解するパルプを使用/ 1 パック40 枚入り/重量8 g(1 パック)/縦50× 横30(mm)

充電ホルダーの機能

●測定器は黒い探針の表面に疎水・疎油コーティングを施しており、フィルターが糞便の顆粒を分離させます。測定後は探針を流水で洗浄し、充電ホルダーへ戻していただくと、温風乾燥と紫外線照射を30 分間行います。

●測定器を充電ホルダーに戻すたびに、30分間ファンによる送風乾燥と紫外線照射を自動で行います。長時間測定器を使用しない時は、12時間ごとに自動で送風乾燥と紫外線照射を行います。これにより測定器を清潔に保ち、正確な測定結果を得られるようにします。

電源とバッテリー

● 測定器:リチウム電池 DC 3.7V、1500mAh

●充電ホルダー:入力電圧 5 V /1 A以上(または入力電圧 AC100 ~ 240V、50/60Hz、出力電圧 5 V /1 A以上の電源アダプターも使用可能。お客様にてご用意ください)

●測定器は充電ホルダーでワイヤレス充電ができます。また、Micro USBポートを搭載しておりますので、直接ケーブルに接続して充電することも可能です。

メディア掲載

インタビュー記事

NOTE

Q&A

よくあるご質問

Q:痔で出血している時や生理中に測定したら、陽性反応が出ませんか?
A: はい、出ます。病院で行う検査方法と同様に、出血の原因は判別できません。

Q:毎日測定する必要がありますか?どのくらいのペースで測定すればよいですか?
A:初期は毎月1 回測定することをおすすめします。その後、お客様の状況に合わせてご調整ください。

Q:1 台購入したら、家族全員で使用できますか?
A:はい、ご使用いただけます。

Q:測定器は使用者を判別できますか?
A:申し訳ございませんが、現在はまだできません。

Q:フィルターは繰り返し使用できますか?
A:フィルターはご使用後、廃棄してください。洗って使うことはできません。
  尿の測定にはフィルターは不要です。

Q:将来、製品のソフトウエアがアップデートされた時、購入済み製品のソフトウエアもアップデートできますか?
A:はい、インターネットまたは販売店でアップデートできます。

Q:便器に洗剤や芳香剤を使用していると、測定結果に影響しますか?
A:洗剤は生物劣化を引き起こす可能性があり、光学検査の結果に影響します。このため、測定前にはお使いにならないことをおすすめします。

Q:前日に牛肉や動物の血を使用した料理を大量に食べたら、陽性反応が出ますか?
A:食物に含まれる血液のヘモグロビンは消化を経ると変質しますので、光学検査で陽性反応が出ることはありません。

Q:前にトイレを使用した人の排泄物が残っていたら、測定結果に影響しませんか?
A:影響する可能性はあります。そのため、まず便器を掃除して水を流した後、測定を行ってください。

Q:トイレは湿度が高いですが、製品が壊れやすくなりませんか?
A:測定器は防水規格IPX7、充電ホルダーはIPX5 です。また、回路基板も防湿加工を施していますので、本製品は湿気では壊れにくくなっています。しかしながら、本製品に水がかかったりしないようにご注意ください。

Q:本製品を自宅で使用していれば、病院へ行く必要はありませんか?
A:本製品は病院で行う検査の代わりとなるものではありません。スクリーニングテストを通じ、使用者に対して早期の警告を行うことを目的としています。もし異常が見つかった場合は、病院で検査を受けてください。

Q:スイカやドラゴンフルーツなどを大量に食べたら、陽性反応が出ますか?
A:いいえ、出ません。本製品は排泄物の色ではなく、排泄物の水溶液に含まれるヘモグロビンのスペクトル特性を測定します。

Q:フィルターを便器に廃棄した後、測定器はどのように洗浄すればよいですか?
A:探針を約10 秒、水道の流水で洗浄し、ティッシュペーパーで水を拭き取ってください。その後、測定器を充電ホルダーに戻すと、ファンによる送風乾燥と紫外線照射を行います。

Q:便を排泄した後、どのくらい経ってから測定できますか?
A:便の硬さは人によって異なりますので、十分に血液が水中に溶け出すまで約5 分間、水を流さず放置した後、測定を行ってください。尿の測定時は5分待つ必要は有りません。

Q:本製品はどのような人が使用するとよいですか?
A:45 歳以上で大腸ポリープや大腸腫瘍を切除したことのある方、ご家族に遺伝性疾患のある方、また便秘や下痢、腹痛がよく起こる方、生活が不規則な方にご使用をおすすめします。

Q:測定器を充電ホルダーに戻し忘れて充電しなかったら、バッテリーがなくなって電源が入らなくなりますか?
A:初めて使用する際は、まず約8 時間充電してください。その後、長時間使用しなかった場合、バッテリーは省電力モードに切り替わります。2 時間15 分~ 4 時間以上充電すると、また使用できるようになります。測定器は毎回ご使用後、充電ホルダーに戻し、充電ホルダーは電源に接続しておくと、バッテリーの寿命が長持ちします。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

■ 特定商取引法に関する記載
◯ 販売事業者名: C'sUP合同会社

◯ 事業者の所在地:〒510-0086 三重県四日市市諏訪栄町4-10 アピカビル3F

◯ 事業者の連絡先:Tel: 050-8880-2336 メール:choh.shiyoshi@csup.co.jp
※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。

◯ 商品の販売価格・役務の対価:各リターン記載のとおり

◯ 対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり

◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限どおり

◯ 代金の支払時期:各プロジェクトが募集期間内に成立した時点で、支援金の決済が行われます。All-in方式の場合は即時で決済されます。コンビニ払いは、コンビニエンスストアで所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。銀行振込(ペイジー払い)は、ATMまたはネットバンキングにて所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、ドコモ払い、Paypayは各決済画面により支払いが完了した時点で決済が行われます。

◯ 支払方法:クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い/PayPal/Paypay。お支払いの手数料に関して、コンビニ払いの場合 350円(税込)が、お客様のご負担となります。また、銀行振込ご利用の場合は、所定の振込手数料がお客様のご負担となります。

◯ 商品引渡しまたは役務提供の時期:各プロジェクトが募集期間内に成立した場合のみ、支援金の決済が行われ、約定されたリターンを得る権利が発生します。なお、リターン毎の発送(履行)時期は各プロジェクトの記載・連絡に準じます。諸般の事情により遅延・遅配が生じる場合は、プロジェクトオーナーより記載・連絡されるものとします。

◯ キャンセル・返品: 利用規約記載のとおり、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。

※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください