はじめに・ご挨拶

ジェイプロジェクト硬式野球部は、日本で唯一、飲食業を営む会社が母体となっている社会人野球チームです。

この度、11月22日から東京ドームにて開催される第91回都市対抗野球大会に8年ぶりに出場させていただくこととなりました。


このプロジェクトで挑戦したいこと

ジェイプロジェクト硬式野球部は、新型コロナウイルスの影響で十分な練習ができない中、大手企業の野球部を相手に8年ぶり2回目の都市対抗野球大会本戦出場を果たしました。

しかし、本業である居酒屋事業も売上が激減しており、野球部そのものの存続も危ぶまれている状況です。

都市対抗野球大会本戦において野球部員の活躍する姿を応援いただき、今後も彼らが活躍できるようご支援いただければと考えております。 


これまでの歩み・軌跡

2009年に創部し、創部4年目の2012年に初の都市対抗野球大会本戦出場を果たしました。

これまでにプロ野球選手も2名輩出しております。

野球部員は午前中に練習し、夕方から深夜まで居酒屋で元気に働いております。

専用のグラウンドも持たず、他のチームに比べ決して恵まれた環境ではありませんが、皆、野球ができることに感謝し、頑張っております。


資金の使い道・実施スケジュール

ご支援いただいた資金は、今回の都市対抗野球大会への遠征費用や来シーズン以降の活動資金として、大切に使わせていただきます。


リターンのご紹介

1,000円⇒選手から感謝のメッセージ

3,000円⇒ジェイプロジェクト硬式野球部オリジナルタオル

5,000円⇒ジェイプロジェクト硬式野球部オリジナルTシャツ

10,000円⇒ジェイグループの店舗でご利用いただけるお食事券(12,000円分)
      ※有効期限は2021年7月末までとなります。

100,000円⇒ジェイプロジェクト硬式野球部員による出張野球指導


最後に

コロナ禍の中、飲食業界を始め、とても大変な状況が続いています。

そんな中、アリのような小さな会社のジェイプロジェクト野球部がゾウのような大きな会社を相手に戦い、自分を信じ、仲間を信じ、最後まで諦めず戦った結果、逆転サヨナラ勝ちで都市対抗野球大会本戦への切符を手にすることができました。

東京ドームでも最後まで諦めず勝利を信じ、楽しんで戦ってきます!


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください