親愛なる皆様へ

オンラインサロン開設に際してのクラウドファンディングのチャレンジが開始1週間で、皆様からの暖かな支援、シェアをいただき目標額である500,000円を達成することができました。
誠にありがとうございます!


皆様からのメッセージや応援の声をいただく度に


自分がやろうとしていることは求められている
これからの時代には必要だと
改めて強く感じています。。


そこで更に多くの方に
健康を伝えるために
次なる目標として

1,000,000円を目指すことを決めました。
これは容易な目標ではないです、、。
でも、そうすることで
より多く情報を伝えることができる!!

再度チャレンジしたいと思います。
改めて皆様の、支援、応援、シェアのほど
よろしくお願いいたします!
企業の方にも是非
ご支援を御願いできたらと思っております。

どうぞよろしくお願い致します。
再チャレンジする内容です

※ストレッチゴールとは
最初に設定した目標金額を超えて集まった支援金の使い道として
次なる目標金額を設定する事

再チャレンジする内容といたしましては、

コンテンツ(映像)をさらに2倍作る事ができ
オンライン運営費のストックが6ケ月になり運営が安定できます。

そして、分かりやすく見やすい
オンラインサロンのオリジナルプラットフォームサイトを新たに作成します。

fitness room ボディリマインド苫小牧 代表 の木田麻美です。私はもともとスピ―ドスケート選手として、1 0 年間活動していました。


実業団に所属し、オリンピックを目指して日々からだを酷使し、辛いトレーニングに耐えながら、会社のため 、 家族のため・・・と生活の全てをそこに費やしてきました。

スポーツは自分との戦い、そして、ライバルとの戦い、勝ち負けを決めるために命を燃やすもの。。。そんな捉え方をしていました。
そんな中でプレッシャーに負け、自分の体力の限界を感じ早々と競技を引退し 、私自身がそれまでの競技生活の中で感じた、『トレーニングにより得られるからだの変化』をより多くの方につたえたく、フィットネスという世界に身を置いてみることにしました。


正しい運動、その方にあった運動を実施することで、それまでできなかったことができるようになったり、 痛みが軽減したり、物理的な からだの変化、メリットだけでなく、それに伴って得られるベネフィットの大きさ 、 素晴らしさをより多くの方に伝えたい・・・
そんな想いから私のフィットネスインストラクター、運動指導者としての活動がスタートしました。今から19年前の話です。

経歴のご紹介

2001年 フィットネスクラブスタッフ、グループエクササイズインストラクターとして活動
2007年 サーキットトレーニングジム BURNSサブマネージャー
2009年 指定管理苫小牧日新温水プールフィットネスエリアチーフ
2011年 フリーランスとして活動 2012年 パーソナルトレーナーとして活動
2013年 POPSTAR JAPANフィットネスインストラクターコンテスト優勝
2013年 イタリアミラノコンベンションプレゼンター
2013年 suzanagateiraワールドカタログモデル
2014年 SMILE KIDS西東主宰
2015、16、17年台湾コンベンションプレゼンター
2016年 fitness room ボディリマインドオープン
2017年 北海道健康クラブ設立 指導者養成コース開講、インストラクターサポート事業
2019年 一般社団法人 日本からだワーク®協会理事
2020年 一般社団法人 日本からだワーク®協会マスタートレーナー
2020年9月 オリジナルプログラム【スーパーストレッチ】DVD発表

今回クラウドファンディングを活用して、オンラインサロンを通して今まで運動ができない環境にいた方や、元気で健康を維持したいと思う遠い地域の方たちと、繋がりを持ち、心と身体が豊かになるような様々な情報を発信したり、新たな繋がりから笑顔やシナジーが生まれ生きる活力になるようなコミュニティを作りたいと思っています。


フィットネスクラブにアルバイトスタッフとして勤務し、体育専門学校なども何も出ていなかった私は、体力と持ち前の明るさでたくさんお客様にとてもよくしていただき、コミュニケーションの大切さをそこでお客様から学びました。

知識だけではない、大切なのは、想いや、その方に寄り添い、話に耳を傾けるということ・・・。こうあるべきと考えるのではなく、その方が求めるも のに臨機応変に応える。

それまではただひたすらに、誰よりも強く、速く、トップを目指す・・・ということに力を使ってきた私にとっては、このフィットネスクラブでのお客様とのかかわりは自分自身の視野を広げる素晴らしい場所となりました。

より多くの方の健康を守る取り組みをしたい・・・
クラブという枠組みの中では、枠の外にいる方に伝えることはできない・・
ならば自ら外にでて、その素晴らしさをつたえる人間になろう・・。と、

2度の出産を経て、まだ子供がちいさい時でしたが家族の理解と協力を得て安定したフィットネスクラブという組織からフリーランスの道を選び活動し始めたのが今から10年ほど前です。



私が住む苫小牧という町は人口1 7 万人の小さな街スピードスケートをしていた頃から、苫小牧市にはたくさんのサポートをしていただきました。市からの表彰を何度もしていただいたり全日本 のメンバーに輩出されるとそのたびに応援してくださったり・・。スポーツ都市宣言とうたっている苫小牧に何か恩返しはできないかと・・・

私は様々な施設に自分の名刺 を配り、「運動指導者としてこのような取り組みかできます。市民にたいして健康を提供していきたい、わたしを苫小牧市の為に活かしてください。」といいました。

当時、フィットネスクラブ自体が少なかった苫小牧市、ないものは作ろうといろんな方に声をかけて小さいながらに様々な取り組みをしてきました。その活動が目に留まり、いろんな団体からの運動指導の依頼や講座依頼をいただきました。

指導者の養成、育成にも力入れ、教育団体や企業様のへの出張レッスンや、福祉施設へのボランティアレッスンなどもしてきました。

そんな中、とある福祉 施設に行き精神障がいや発達障がいを患っている方にレッスンした時、半年間ずっとお部屋から出てこなかったのに半年過ぎた時期に自分から、出てきてくれて、わたしの手を握ってくれた・・・。施設の職員さんはみんな驚いていて、こんな風になったのは初めてです・・と。みんなで興奮したのを覚えています。

運動はからだの変化をもたらすだけじゃなく、心も動かすということをその方に学びました。
今までの運動に対しての私自身の捉え方が大きく変わった出来事です。そしてフリーランスの活動の中でより多くの方のココロとカラダの悩みをしっかり聞きたいと、パーソナルトレーニングスタジオをオープンし 、 多くの方にご利用いただきました。



考えを変えた出来事の一つに、今から1 0年前に起きた 東日本大震災があります。

私はもともと ボランティアな どの活動をしたり、 寄付をしたりすることがあり、 阪神淡路大震災のチャリティイベントや取り組みなにも参加 したり していました。東日本大震災の後にも4年間チャリティイベントを取り組みその募金を寄付したり していました。

4年間活動をつづけていく中で、 実際に自分の目でみて、現地の方の話を聞いてみたいと思い 、 先に現地での 取り組みをしていた先輩に声をかけて5年間、 同行させていただきました 。

初めていった年の仮設住宅のおじいさんの話が今でも頭から離れません ・・。その話で私のインストラクタ ーとしての在り方 、生き方がまた大きく変わったのです。

おじいさんは日頃、 山登りしたり、 畑仕事したり、 体力には自信があったそうです 。

地震が来て避難した体育館でおばあさんの手を握っていましたが、 洗濯機の水にように渦になって入ってきた海水があっという間にみんなを巻き込み 、手をつないでいたおばあさんは力尽きいつの間にか手から離れていて 、 何とか天井の水銀灯につかまっ たおじいさんは水流の中に身を投 じおばあさんを探 しに行ったのですが、 おばあさんは見つからず ・・・
その代わり学生の女の子を二人救ったそうです 。 手を伸ばすと握ってきたと 。

おじいさんはこう言っていました 。

わたしはそれまで、速くとか、高くとか、かっこよくとか、優勝するとか ・ ・そうゆうことを考えることが多かったですが 、その言葉を聞いて私の運動指導者としての、生き方、在り方、何をすべきか、何が求められているのかを改めて知ることができました。




私の住む苫小牧の隣町、 厚真町が震源地 となった東胆振大地震の時もボランティア 団体の受け入れが始まる前に安全を確保しながら真っ先に現地に向かい、避難所の人たちに運動指導をしてきました。 自分にできることはないかと聞いて回り、尽力させていただきました。

運動は動ける人たちの体力筋力を上げるだけじゃない・・・・
心と身体を明るく豊かにすることでその人の人生が変わるきっかけになる人生を変えることができる 。


私は出張先から帰宅して、緊急事態宣言が出た北海道で誰よりも早くオンラインレッスンをスタート しました。

最初はFACEBOOKで2か月間、 一日最低3レッスンくらい ・・誰が見ているかわからなくても、誰にも気づかれなくても、たった一人でも元気で明るい気持ちになってくれたら・・・と画面に向かい伝え続けました 。

私自身も 一心不乱で動くことで自分を保つことができた・・・
見ていてくださった方からたくさんのメッセージをいただきました。

「大変なのはインストラクターさんの方なのに、いつも明るい笑顔をありがとう」
「動けないけど見ているだけで明るい気持ちになれます」
「木田ちゃんがいてくれたから乗り越えられた」
「コロナが終わっても続けてほしい」
「体調が良くなった 、痩せた」


このオンラインという取り組みはインストラクター側の環境も広がる地域を気にせず全国の方と繋がるチャンスがあります。

もちろん、このプロジェクトを通して、働くのを制限されるママさんインストラクターでも働ける場所づくりもできればと思っています。

このオンラインという取り組みでまだまだ繋 がれていない人たちが運動を通して繋がり、そこから新たな形が生れたり、心と身体豊かで健康になり、明日を生きることにワクワクするような毎日が来てくれたらうれしい外に出 れなくても、介護や子育てをしていて心と身体がきつくなっている人でもオンラインで元気になれる何か、運動だけじゃなく、豊かになれる何かを提供していきたい ・・・

私の目標である、1億3000万人の健康を守る
それが現実になるのがオンラインなのでは・・
そしてそれをカタチにしたのが、私が学んだ知識、知恵、そしてたくさんの方から学んだことに伝えていくオンラインサロンになるのでは・・と思っています 。

資金の使い道
今回調達させていただいた資金については、以下の用途で使わせていただきたいと考えています。
・コンテンツ(映像)製作費
・オンライン運営費
 ・クラウドファンディング手数料


【オンラインサロンとは】 
オンラインサロンでは、いつでも何処でも木田麻美の熱いレッスンを受ける事ができます。 そして、普段見せない素顔なんかもチラリ。 皆さんの人生が豊かになるようなコンテンツをたくさん配信させて頂きます。


【オンラインでライブレッスン 】 
※お好きなレッスンをお選びいただけます  

木田倶楽部オンラインレッスンはピラティス、ヨガ、からだバー®、トランポリン、エアロビクス、ZUMBA®、ダンス、ストレッチなど、さまざまなフィットネスレッスンを ほぼ毎日行い、 画面を通して直接お客様の顔を見ながら コミュニケーションが取り合えるコンテンツです。
1ヶ月約30レッスン行っています。お好きなレッスンをお選びいただけます。
 

【オンラインパーソナルトレーニング】  
※あなたに合わせたレッスンメニューをくみます 

オンラインを使い、 筋力アップ、柔軟性向上、脂肪燃焼、姿勢改善、 エアロビクスやダンス、 トレーニングから コンディショニングなど、 その方の要望に合わせた内容をマンツーマンで提供します。


【木田麻美どこでもレッスン】

ご依頼いただいた企業様や団体様へのフィットネスレッスン、または、 身体や健康について学ぶ講習会、 一般の方に向けてダンスやエアロビクス ストレッチ、ヨガ、ピラティスなどの様々なグループエクササイズを提供していくものです。


木田さんと出会ったのは今から6年前のこと。
純粋でおとなしい、、、潜在なる力とはかけ離れた印象がありました。
しかし、彼女の日頃の活動をみると 目を見張るものがありました。それは、誰よりも熱い想いと行動力。 そして、人を惹きつける力です!人は感情の動物。 心が動けば行動に繋がる!
彼女はその力を持っています。 『運動はからだの変化をもたらすだけじゃなく、心も動かす!』 同じ志を持つものとして大変共感するものです。 だから!私は彼女を応援します。

TRIANGLE RAYS色彩心理研究所 代表 山田祐子さん
HP:https://yumeblo.jp/yuko/


『氷の国の高気圧ガール』これは、私が木田さんにつけた呼び名です。笑
同じ北国に住み、地元を出て積極的に活動する姿は、自分にはできないな〜〜と思いつつ、いつも目が離せない存在です。
地方に赴き、どんどんやってのけるところを、まるで高気圧ガールだなと思ったわけです。
行く先、行く先を明るく照らし、更にオンラインを使用しながら、常に先頭に立つ、木田麻美さんの高気圧ぶりが、更に楽しみです!
青い森のBE(美)魔女®スタジオ代表  中村俊子さん
HP:https://yumeblo.jp/toshiko/ 


皆さんはご存じですか?
実は運動施設の有無・指導者の数などには地域差があり、それによって起こる運動事情は、皆さんの健康未来に直結する問題なのです。
そういった問題を木田さんが本気で考え行動に移しています。
そして、それを木田さんが本当に解決できるかもしれません。
木田さんの熱い想いと、想いを絶対に形にする行動力は、大きな旋風を巻き起こします。
問題提起と解決策を見出す天才が、
電波を通じて日本中に『健康』を届ける未来を想像するとワクワクします!
公文式江南教室 代表指導者 鍬間愛美 さん
HP:https://yumeblo.jp/kuwamanami/ 


木田さんには「惹きつけられてしまう魅力」があります。
それは真面目で開拓者、いつも一生懸命、だけど面白いくて、レッスン中は常に笑いが起きる…独特な木田ワールドなのです。
「強い想い」があるからこそ努力を惜しまない行動があり、そこに私も皆さんも惹きつけられるのだと思います。
彼女が今までの積み重ねてきた経験を最大限に生かし、日本国民1億3000万人の笑顔と健康を守る!ことへ繋げていくのでしょう。わたしは、尊敬する彼女を応援します!
カリーシアネオアロマ&フィットネスサロン代表 狩野順子さん
HP:https://ameblo.jp/ann-kids-love/ 


私の木田さんとの出会いは
5年前に購入したトランポリンに付いてきたDVDの中に木田さんはいました。
一瞬で心を掴まれ、私が探し求めていた物がそこにあったのです。Facebookで繋がり直ぐにコンタクトをとりました。
私よりずっと若いのに先見の明があり、必要とする人がいれば何処にでも直ぐに跳んでいくフットワークの良さが凄いと思いました。
魅力あるコンテンツを考え形にする才能に溢れ、その行動力にいつも度肝を抜かされます。
人の心に寄り添い愛情一杯のレッスンを提供できる彼女の人柄と生き方を尊敬しています。
私は木田さんを応援します!
FitnessArt IZAC 代表 長谷川英子さん
HP:https://www.izaclink2016.com/


2020年4月、世の中がコロナ禍の緊急事態宣言で自粛ムードの中、僕がオンラインフィットネスのボランティア活動を立ち上げ、たくさんのインストラクターの方に打診した中、一番に賛同してくれたのが、木田麻美さんでした。
その後、Facebook社からの社員向けレッスンを担当してくれたり、オンラインによるトレーナー研修やセミナー講師を担当してくれたりと、自身の仕事で忙しい状況をもろともしない気力と体力、そして「人の為に尽くす」彼女のボランティア精神は、たくさんの人を幸せにするだけでなく、フィットネス業界の星の様な存在で、インストラクターやトレーナーさんに勇気と希望を与えています。
今後、彼女が掲げる「1億3,000万人を健康にする」プロジェクトは必ず成功すると、僕は確信しています!
株式会社ジムフィールド代表取締役 NESTA副理事 郡勝比呂さん
HP:https://www.kohriman.com/

4年前の長男、次男です。

私の高校一年生の息子は私の運動指導者という仕事はヒトの人生を変える素晴らしい仕事、もっと世の中に知ってもらいたい、もっと活かされてほしい ・・

将来インストラクタ ーが働きやすくなるような、もっと求められるような会社を作ると意気込んでくれています。

こんな時だからこそ、運動指導者はお医者さんのように無くてはならない存在として多くの方のココロとカラダに寄り添える環境を作りたいです。

北海道の苫小牧という小さな町のママさんインストラクターですが命を懸けて出来ることを皆さんの為にしていきたいです。

木田麻美

facebook
https://www.facebook.com/asami.kida.16
blog
https://yumeblo.jp/fitnesskida/
Instagram
fitnesskida
ページ制作サポート:株式会社パーシヴァル

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2020/12/30 11:09

    いつもありがとうございます!木田麻美です!本日が最終日です今まで約20年間運動指導者として活動してきました。。華やかなステージも経験させていただき、時には人の目を浴びないような取り組みをしてきました。コロナにより状況はかわり、私達の伝えることは同じなんだけど伝え方を変えないと伝わらないだから、...

  • 2020/12/29 09:38

    いつもありがとうございます!クラウドファンディング残り二日、木田麻美です。https://camp-fire.jp/projects/view/348186わたしは、もうすぐインストラクター歴20年です。今までいろんな指導をしてきました。いろんな状態、環境、の方がなんとかしてもらいたいと私のと...

  • 2020/12/28 17:20

    いつもありがとうございます! クラウドファンディング残り3日目頑張ります〜さて案内動画あっぷします!形にしていけるように。。未来に繋がりますように。。がんばります!よろしくお願いきます

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください