はじめに・ご挨拶

まずはじめに

このプロジェクトをご覧頂きありがとうございます。

このプロジェクトを立ち上げました

私は中村と申します。

長文になりますが、一読して頂けると嬉しいです。

我が家の家族ココアです。

2010年10月3日生まれの男の子、犬種はチワワです。

生後6ヶ月の時、ペットショップで売れ残りで…後2日しか置いておけないんです!と聞いて…即決で家族に迎えました。

2018年の春の検診で心雑音があると指摘され検査の結果『僧帽弁閉鎖不全症』と診断されました。

主治医から、この病気になったら平均1年と言われ徐々に薬も増えていきます。と言われました。

一番若かったココアが…

命の期限を切られた時は、涙が止まらなくなり何も考えられなくなりましたが、普段と変わらず元気なココアを見ていると、何とか助けてあげたいと思いが強くなりました。

でも、犬の心臓手術が出来る先生や病院は少ない。しかも安くない治療費。

現実的に厳しいとは思いましたが、たまたま車で行ける所に、手術をしてくれる先生がいる。藁にもすがる思いで診察の予約をしました。

結果、まだ急いで手術をしないといけない状態ではない!

一般的に手術を選択する子は、もう一段階グレードが上の子が多いと伺いリスクも含めて考えて下さいとなりました。

悩みに悩んで、薬で悪化させないように頑張ると決めました。

心臓の薬は、アピナックとピモベハートを1日2回です。

その数ヶ月後、突然の嘔吐。

全く食べれず…心臓が悪くなったと思い病院へ駆け込むと、

胆嚢がドロドロになって、胆汁が流れていなかったらしく、病名は『胆嚢粘液嚢腫』と診断。

毎日の点滴!!

これで良くならなかったら、手術しかない。でも、心臓が悪いし…と言われながら、日々痩せて行くココア。

先生からはどうなるか分からないよ!と言われながら、ココアの生命力にかけるしかない状態でした。

点滴と薬で胆嚢は落ち着いてくれました。

胆嚢の薬は、ウルソを1日1回半錠

心臓の薬と一緒に飲ませてました。

毎日の薬のおかげで2年半以上ココアの心臓は悪化する事なく動き続けてくれましたが、すごい雷雨があり近所に落雷。私たち人間も怖かったね!って話していたら、ココアも調子が悪そう…

またまた病院へ

悪化してます!肺水腫手前と診断され利尿剤を追加。

プロセミドを1日1回半錠追加になりました。

先生から専門医の所へ連れて行った方が良いと思うと…

ココアの体調を見ながら受診。

聴診で悪いな〜!となり詳しく検査をしてもらいました。

先生の診断は手術した方がいいと思う!ココアのお兄ちゃんは成功したけど…リスクは0じゃない。ただ、利尿剤を飲み出したら肝臓がもたない子がいる。

ココアのお兄ちゃんは、腱索が切れ肺水腫になってました。でも手術まで4ヶ月待ち。

ココアは運も良く翌月空いている。

助けてあげたい。。。

ココアのお兄ちゃん 1年半前に手術して元気になりました。

このプロジェクトで実現したい事

ココアに僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けさせてあげたい。

毎日の薬から解放され、根治に近い状態に改善する事ができる。

肺水腫になる前に。体力がある間に。肝臓が悪くなる前に。

助けてあげたい。

プロジェクトをやろうと思った理由

まだ肺水腫になっていないので、利尿剤に頼りながらという選択もあると思います。

ただ10歳という年齢を考えると、これ以上引き伸ばして体力が無くなってきてからの麻酔や心停止下での手術などリスクを考えると今しかないと思いました。

また、ココアのお兄ちゃんが同じ病院で成功しています。13歳になっても元気に走り回る姿を見ると諦める事ができませんでした。

本来、手術費用は飼い主の義務です。

ペット保険には入っていますが、コロナの影響で収入が激減し貯蓄を切り崩している中、診断から1ヶ月弱で費用を用意してあげる事が困難になってしまいました。

コロナで大変な時に…犬ごときになぜ大金を?と身内からも言われました。

様々な考えの方がいるのは十分承知しておりますが、大切なココアを助けたい一心です。

取り急ぎ、祖母が老人ホームへ入る為のお金を借りて病院へは支払い予定です。

皆様どうぞよろしくお願い致します。

これまでの活動

2018.3月頃 僧帽弁閉鎖不全症と診断

       アピナック服用

2018.4月頃 心臓検査(専門医)

     ↓          毎月定期検診

2018.9月頃 胆嚢粘液嚢腫と診断

       ウルソ服用

2018.11月頃 心臓検査(専門医)

                      ピモベハート追加

  ↓         毎月定期検診

2020.9月頃 体調不良でレントゲン検査

       プロセミド追加

2020.10月 心臓検査(専門医)


2020.11月 手術

2020.11月末 退院

資金の使い道

全てココアの心臓手術に使わせて頂きます。

僧帽弁形成術・腱索再腱術・麻酔費用・人工心肺・入院費用・薬代など合わせて

110万円(税込)

入院時、内金で50万円支払いました。

最終確定次第、こちらでお知らせします。

CAMPFIRE様手数料17%

2020.10月受診分の明細

2020.11月 検査の明細


リターンについて

たくさんの支援に見合うだけのリターンが出来ず申し訳ございません。

感謝の気持ちをメールなどでお伝えさせて頂きます。

実施スケジュール

11月23日 入院

11月24日 手術予定

11月30日 退院予定

その後、複数回検診予定


最後に

ココアは…

人が大好き!

自分が一番可愛いと思っている!

撫でられる事が大好き。止めたら催促プラス最近は甘噛み。。。

前は玄関でぴょんぴょん跳ねてお迎えしてくれました!

大好きなおやつ→芋まきささみ!

おやつは口に入るだけ入れる(ハムスター状態)


子供がいない私にとって、ココアも我が子同然です。まだまだ若いココアが居なくなるなんて考えられないくらいの存在です。

手術を決めるまでの数日、いろいろ考え涙しました。

今も不安がいっぱいですが…ココアに悪影響があると思い、今まで同然笑顔で過ごしています。

お兄ちゃんの肺水腫で苦しんだ姿を思い出し、ココアにはあの苦しみを知らない間に先生を信じて残りの寿命を全うさせてあげたいと思ってます。

私たち家族の決断がココアの一生を決めてしまうかもしれませんが、責任をもって命と向き合おうと思っています。

どうかお力を貸して頂けないでしょうか。

最後になりましたが、長々と読んで頂きありがとうございました。



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/12/06 20:45

    ご支援いただき、ありがとうございます。ご報告が出来ておらず、申し訳ございません。ココアの報告です。先日お兄ちゃんがヘルニアの再発で病院へ行った時に、いつもお世話になっている先生にココアの手術を報告しました。先生は、急に心音が6段階中の6になったから早く行く様にって話したんよ!って…緊急で手術に...

  • 2020/11/25 21:32

    こんばんは。この度、ココアの手術費用の支援をスタートさせていただける事になりました。すでに昨日手術は終わりましたので、今後は合併症が起こらない事を願うばかりです。手術費用や術後の通院費用など…蓄えでは賄う事が厳しく、ひとまず祖母から借りて支払いましたが、もちろん返済しなくてはならず、少しでもご...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください