※本プロジェクトは海外企業によるプロジェクトとなっております。
ページ下部の「海外からのプロジェクトについて」「FAQよくある質問」を必ずお読みください。

HydraCell 

HydraCell Power Cubeは、塩水を加えるだけで充電可能、瞬時に電力を供給します。

HydraCell Cubeは、緊急時には塩水を追加するだけでどこでも機能するように設計されています。


暴風で送電線が外れた場合、バックパッキングまたは電力系統のない場所でキャンプする時、社会が完全に崩壊してしまった時のために貯蔵庫の準備として、、


今までにない、実用的な水活性化燃料電池であるHydra Cell Cubeをご紹介します。

           

従来のバッテリーの大きなストレスの1つは、使用するときに使えないことです。充電忘れ、電池切れなど使いたいという時に限ってご経験はありませんか?

もちろん、充電式のものもありますが、数時間かけて充電はしたくない。 まさに今、電力が必要、そんな時あなたならどうしますか。

今すぐ911に電話をかけないと、でも電池がない。

まさに今、ライトが必要!そんな時に。

HydraCell Cubeを使用すると、塩水を追加するだけで、すぐに電力を利用できるようになります。
HydraCellと、従来の充電型パワーバンク、電池を比較してみましょう。


- 塩水を加えるだけで瞬時に発電
- 1セットの充電プレートで5〜10台の電話を充電
- 交換可能なチャージプレートの単一セットでHydraCellアクセサリライトを使用して、50(ハイライトモード)から100(ローライトモード)時間の光を提供
- Hydra Cell Cubeは環境にも優しい-生成された廃棄物は完全に生分解性です
- Hydra Cell 自体はリサイクル可能なプラスチックで作られています。


1.緊急事態への備え / 備蓄用品に:

どんな緊急事態にも備えたい! 電力供給の途絶え、ジャングルや海で迷子になったときの備えに、ただただご家族の安全を考えて。 自宅、避難所、車やボートのバンカーに保管しておけば、水でHydra Cellをアクティベートするだけ。


2.アウトドア / キャンプ愛好家に:

RVでバックパッキングまたはトレッキングをしている場合でも、HydraCell Cubeとアクセサリーライトで、必要なときに手頃な価格の電力と光を提供します。


3.野外フェスなどイベントや旅行に:

どんな環境でも常に準備万端です。 充電忘れといったうっかりミスでもその場で発電。長時間の外出でも安心です。




             

ボックスにはアクセサリーライト、HydraCell Cube、充電プレート(極板)が同梱されています。


家族向け準備パックの付属品であるFCM-L01ミニ非常灯は、他のHydra Cell製品と同じ水活性化技術を搭載した、コンパクト、便利で使い捨ての2 xLEDポケット懐中電灯です。 (交換可能な電池はありません。)


明るく長寿命のLEDは、他の光源が利用できない緊急時や電力系統のない状況で、最大75時間使用可能な光を提供します。

FCM-L01は、水に浸すだけでいつでもすばやくアクティブ化できます。 耐用年数の終わりには、家庭ごみに安全に廃棄するか、利用可能な場合は電子廃棄物のリサイクルを行うことができます。

新たにご用意した、ランタンパック

ボックスにはHydraCell Cube(ランタンとしてもご使用いただける仕様となっております)、アクセサリーライト、充電プレート(極板)が同梱されています。

ランタンとして使っていただく他HydraCell Cubeパックと同じく、スマホなどの充電にもご使用いただけます。アクセサリーライトと合わせてよりアウトドアの時間を過ごす方へおすすめなパックです。



スペック



 

HydraLight 社のヒストリー

HydraLightの使命は、乾電池(一次)電池の実際の商業的に実行可能な代替品になり、それによって有毒で環境に危険な電源を取り除くことです。

さらに、電気がない生活を送っている、または断続的に生活していて、ディーゼル、バッテリー、灯油に依存している12億人以上の人々に、真の安全で環境に優しい電力(光)の代替手段を提供できると信じています。

ポジティブな環境と気候変動には説得力があります。

HydraCellは完全に天然の燃料電池であり、水中で活性化されると独自の電力を生成します。

HydraCell Cube、およびHydraLightが設計および開発した関連製品(ランタン、トーチ、パワーパック、携帯電話の充電)は、使い捨ての有毒バッテリーに関連する廃棄物を削減し、代替エネルギーソリューションの認識を高めることを目的としています。

世界では、12億人以上の人々が電灯を利用せずに生活しており、電力と照明のニーズをバッテリー、灯油、ディーゼル、またはキャンドルに依存しています。 HydraCell Cubeは、本物の、安全で、毒性がなく、環境に優しく、安価な代替品です。

米国だけでも、毎年30億個以上のバッテリーが埋め立て地に廃棄されています。

HydraLightの革新的なテクノロジーは、緊急事態への備え、災害救援、非政府組織、援助機関、電気系統のないコミュニティ、ライフスタイルやアウトドア愛好家に最適です。

HydraCellのさらなる開発により、HydraLightは、産業(自動車および海洋)、セキュリティ、および軍事セクターに拡大することを期待しています。

HydraCellには、他の技術、特に従来の乾電池(アルカリ)電池や灯油に比べて、次のような多くの利点があります。

- 発電:HydraCellは、電力を蓄えたり放出したりする従来のバッテリーとは対照的に、起動すると独自の電力を生成します。

- 事実上無限の寿命:HydraCellは、アクティブ化されるまで、何年もの間、長く、潜在的に無限の貯蔵寿命を持っています。

- 長い使用時間:水中で活性化されると、HydraCellの実際の使用時間は250時間以上になります。

- 環境にやさしい:HydraCellの天然ミネラルと材料は、燃料電池の寿命の間に消費されます。土壌汚染はなく(従来のバッテリーは何十年もの間化学物質を地球に漏らします)、外側のケーシングは完全にリサイクル可能です。


HydraCellの使命:

- 製品とOEMの直接統合を通じて、Mag Air Cellテクノロジーと製品の世界有数の開発者、革新者、プロバイダーになること。

- 乾電池(一次)電池の実際の商業的に実行可能な代替品になること。


HydraCell ビジョン:

- 緊急事態への備え、災害救援、オフグリッドコミュニティ、およびライフスタイルの消費者に「必要なときに電力」を提供します。

- 恵まれない人々に手頃な光と電力を提供することで、発展途上国に変化をもたらします。

- HydraCellが一般的な名前になり、必需品や製品になるようにします。 

- 相手先ブランド供給(「OEM」)と協力して、従来の乾電池の真の代替品を提供し、それによって全体的な環境フットプリントを削減します。


FAQ

Q. 色は選べますか?
A. プロトタイプの写真もこちらのキャンペーンでは使用しております。最終製品はブルー・ブラックとなります(イエロー・グレーはプロトタイプとなります)。

Q. 仕組みはどうなっているの?
A. HydraCellに7.5%の塩水を投入してください。そうするとセルが活動し、何らかの電子機器を繋げていただくと(例えばスマートフォンをUSBポートから繋げる)マグネシウムと酸素の間に化学反応が始まり、イオン交換により電子(力)が放たれます。放たれた電子は炭素正極集電体により集められ、パワー(電気)へと変換されます。


Q. どのくらい保存はできる?
A. 新品のものは、清潔で乾燥した場所に保存いただければ、25年以上の寿命を持ちます。HydraCellの極板はご使用前に25年間保存いただける上、塩水を入れていただければすぐにご使用いただけます。活動したセルは何らかの荷重により連続的にご使用いただけます。定期的にセル内を簡単に洗っていただき、塩水をさらに投入するのみで長くご使用いただけます。

Q. 電気の出力が止まる時はどんな時?
A. 新しい状態からマグネシウムプレート(極板)が完全に劣化するまで同じ量の電気を流し続けます。セルはアノードプレート(陽極板)が完全に劣化されるまでご使用いただけます。劣化が確認できた場合、新しい極板のセットを設置いただければ続けて完全な状態でご使用いただけます。セル自体は10から15セットの極板と一緒にご使用いただけます。

Q. 消費税は価格に含まれていますか?
A. 本プロジェクトは海外取引にあたるため、価格に消費税は含まれておりません。

Q. 関税はかかりますか?
A. 本プロジェクトは海外取引にあたるため、価格に消費税は含まれておりません。輸入関税については別途ご負担をいただきます。関税額は日本へのリターンの輸送量によって変動するため、プロジェクト終了後に通知することとなります。

海外からのプロジェクトについて

このプロジェクトにおける支援契約は輸入取引に該当します。リターン価格には消費税・関税が含まれません。
このプロジェクトのリターン品は個人使用の目的においてのみ購入することができます。リターン品によっては消費税・関税が発生することがあります。
支援金額が16,666円以下の場合、革製品等が含まれる場合を除き、消費税・関税は免税されます。
詳細は国税庁及び関税ホームページ等でご確認下さい。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shohi/6563.htm
https://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/imtsukan/1001_jr.htm
https://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/imtsukan/1006_jr.htm

免責事項

弊社では常にプロダクト改良を行います。日本への発送に伴い、デザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。ご了承ください。近況につきましては活動報告をご確認ください。

<All-in方式>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください