※本プロジェクトは海外企業によるプロジェクトとなっております。
ページ下部の「FAQよくある質問」を必ずお読みください。                                        

BRÜを使用すると、高価なお茶のカプセルやポッドを購入する必要はありません。ティーバッグ、もしくは家にあるルーズリーフティーには優れたマイクロメッシュのふるいを使用するだけです。



BRÜ創立者よりメッセージ

           


 


     

取り外し可能なガラス製の抽出チャンバーと付属のアウトレットチューブは食器洗い機で洗浄可能で、紅茶8〜10カップごとに洗浄いただけます。

キャッチトレイはこぼれや滴りのために付属しており、簡単に取り外して掃除することができます。

       

BRÜ+にはリングアウトレットを搭載しており、フル自動洗浄機能がついています。抽出チャンバーへのアウトレットがシングルではなく、BRÜ+はガラスチャンバーの全体に温水を行き渡らせます。この機能には2つの特徴があります:お茶が均等に浸かることで毎回同じハイクオリティなお茶を作ることができます。また、壁が最後にリンスされ最後の一滴までカップに落ちることで、フレッシュで清潔な状態を保ちます。

50mlから500ml(1.7-16.9 fl.oz.)のカップサイズを選択して、40°C(104°F)から沸騰までの温度より抽出温度を選び、時間を30秒から60分の間から調整してください。 BRÜのスマートフォンアプリにお気にいりのお茶のフレーバー設定を保存して再度同じお茶を楽しんだり、異なるお茶のいれ方を試してみてください。 そして完璧な一杯をリラックスしてお楽しみください。

BRÜに搭載されている複数のお茶いれ機能を利用して、お好きな数だけ様々なお茶のアロマをお楽しみいただけます。 お茶をいれる回数ごとに異なる温度、抽出時間、カップサイズを設定し、様々な味をお楽しみください。この機能により、プーアール茶等中国茶をいれる際に洗茶をすることも可能です。

どのタイプの紅茶でも、同じ量の水、同じ濃度で素晴らしい風味をお楽しみ頂けます。 紅茶を淹れる際の障壁を取り除き、お楽しみください。

紅茶の中のティーバッグを取り忘れてしまったことはありますか? または、冷めるのを待っているうちに冷めすぎてしまったことはありませんか? BRÜを使えば、調整するだけで、完璧な紅茶がすぐに飲めるようになります。

       

インフィニティモードを備えたBRÜは、停止させるまで、必要な温度で継続的にお湯を注ぎます。 カップ麺が食べたい時やインスタントコーヒーが飲みたいときなどに最適です。

           

お茶が飲める温度に冷めるのを待ちたくないときのために、マシンは少量の紅茶をいれてカップに分配し、さらにタンクから適量の冷水を加えて、温度を下げます。

イギリスだけでも、ケトルが不要な余分な水を沸騰させるため、毎日3,525トンのCO2が余分に生成されています。

使用しない水の過剰な継ぎ足しや繰り返しの沸騰はもうありません。 時間とお金を節約するだけでなく、地球にも優しいです。

全てのBRÜに、可能な限り安全で使いやすいように複数のセンサーが搭載されています。

蓋が閉まるまでお湯が抽出チャンバーに流れ込むことはありません。また、カップが検出されるまで紅茶が出されることはありません。つまりカップを置き忘れても、キッチンに足を踏み入れて床が濡れているようなことはございません。


マシーンのアップグレードについて

今回お届けするBRUは全て最新のデザインのものとなっております。

・抽出チャンバーの容量が350mlより450mlに増えました。より多くのお茶を入れることができます!

・カップサイズ - より大きなサイズのカップが置けるよう高さを調整しました。最大のカップの高さが125mmよりトレイを入れて140mm、トレイ無しで170mmになりました。

・ウォータータンクの容量が3Lに増えました。オリジナルのデザインは容量2Lのウォータータンクでした。サイズが大きくなることで洗うのも楽になりました。

・浄水器 - 浄水器を設置できるようにしました。以下の写真をご確認ください。交換可能な標準的な浄水器を設置できます。もちろんフィルターありでも無しでもBRUをお使いいただけます。もし浄水器を使用するのであれば、交換時期を知らせてくれます。

・ウォータータンクの蓋 - 水を入れるのにマシーンからタンクを外す必要がありません。アップデートされた蓋によってマシーンへ水を簡単に注ぐことができます。もちろん、お好みであればタンクを外して水を入れることも可能です。

・取り外し可能なトレイ - トレイを取り外すことができ、より大きなカップを設置することができます。また、トレイの掃除がより楽にできます。



アプリ開発について

機械の設計を完成させるまでに時間があったので、私たちはアプリのデザインをアップグレードすることに決めました。アプリの最新版のデザインを以下の写真よりご確認ください。アプリにはダークモードとライトモードがございます。私たちの目標はアプリを通してBRÜの操作を楽にし、使い勝手をより良くすることです。もちろん、アプリなしでもマシーンの操作は可能ですが、アプリの使用で複数回のお茶入れ、カップを分け機能などを利用することができるようになります。

まず、Bluetoothを使用してアプリをマシーンに接続します。しかし、マシーンにはすでにWi-Fi接続に必要なハードウェアが備わっているので、今後Wi-Fiを通して接続できるようソフトウェアのアップデートを行う予定です。このようにする理由は、使う初日にWi-Fiに接続するのにより時間がかかるからです。マシーンのファームウェアはBluetoothを通してアップデートが可能です。必要がなければマシーンのBluetoothとWi-Fiモジュールのスイッチを切ることも可能です。




数年前の最初のスケッチから、私たちは非常に経験豊富な工業デザイナーや消費財を専門とするエンジニアリング会社と協力してきました。 私たちは全てのコンセプトを見極めて「製造のための設計」段階を完成させるまでに多くの時間を費やし、生産開始に可能な限り準備を整えました。

長い開発とテストの結果、BRÜは製造の準備ができています。


FAQ

Q. お湯だけ沸かすことはできますか?
A. 可能です。選択された温度のお湯を素早く作ることができます。ケトルの代わりにお使いいただけます。

Q. 色はどう選べばいい?
A. チェックアウト時にBRÜまたはBRÜ+の色を4色よりお選びください。

Q. 専用のアプリがありますか?
A. はい。BRÜは手動での設定のみでも十分ご使用いただけます。マシーンはBluetoothとWifiコミュニケーションモジュールを搭載しており、アプリと簡単に接続できます。新機能が追加された場合はアプリをアップデートしてお使いいただけます。

Q. 保証はありますか?
A. ポンプ、ヒーター、エレクトリニック等において1年間保証いたします。意図的な、もしくは水によるダメージは含まれておりません。また、ガラス容器も含まれておりません。

Q. ガラス容器は丈夫ですか?食洗機で洗えますか?
A. はい。ガラスチャンバーは丈夫なボロシリケイトガラスからできています。これは科学や研究室で使用されるガラスと同じものです。食洗機で洗浄可能で普通の石英ガラスよりも丈夫です。もしガラスをお好みでない場合は付属品のステンレス・スチール容器をお求めください。

Q. 消費税は価格に含まれていますか?
A. 本プロジェクトは海外取引にあたるため、価格に消費税は含まれておりません。

Q. 関税はかかりますか?
A. 本プロジェクトは海外取引にあたるため、価格に消費税は含まれておりません。輸入関税については別途ご負担をいただきます。関税額は日本へのリターンの輸送量によって変動するため、プロジェクト終了後に通知することとなります。


免責事項

弊社では常にプロダクト改良を行います。日本への発送に伴い、デザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。ご了承ください。近況につきましては活動報告をご確認ください。

本プロジェクトへの支援について

このプロジェクトにおける支援契約は輸入取引に該当します。リターン価格には消費税・関税が含まれません。
このプロジェクトのリターン品は個人使用の目的においてのみ購入することができます。リターン品によっては消費税・関税が発生することがあります。
支援金額が16,666円以下の場合、革製品等が含まれる場合を除き、消費税・関税は免税されます。
詳細は国税庁及び関税ホームページ等でご確認下さい。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shohi/6563.htm
https://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/imtsukan/1001_jr.htm
https://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/imtsukan/1006_jr.htm


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください