はじめまして。
「株式会社Rubbish Dump」というファッションブランドをやっている山下といいます。



先月、私は自殺を考えていました。


やることなすこと、これでもかというほど上手くいかなかったんです。


今年に入り、何にも本気で取り組まず気付いたら大きな失敗も成功もなく何者でもない20歳になっていた自分が嫌になりました。
「自分の最も好きなアパレルに命をかけて全力で取り組もう」と決めました。

しかしその挑戦は、全く服が売れなかったという理由ではなく、システムのトラブルで服が製造できなくなったことで続けられなくなりました。
成功か失敗かという段階になる前に、挑戦は終わったのです。
それと同時期に、プライベートでも不幸な出来事が立て続けに起きました。


夢も恋人も友人も全て失いました。


「自分は幸せになってはいけないのか」
「もう死んでしまおう」そう思いました


そんな自殺願望のストッパーになったのは両親でした。
「なんでこの人たちは、何をやっても上手くいかないし、いいやつでもない、何か手伝うわけでもない、感謝の言葉を言うわけでもないこんなクソ野郎のために、生活させてくたり、旅行に連れてってくれたりするんだろう。」
そう思うと涙が止まらなくなりました。
親孝行するまでは死ねない。そう思いました。

最後にもう一度だけ自分の一番好きなアパレルをやってみよう。
全力で楽しんで、全力で成功するための策を練って親孝行をしよう。

そこで考えたのが、
架空の総合企業をコンセプトにしたファッションブランド「株式会社Rubbish Dump」でした。

企業ロゴ


【株式会社Rubbish Dumpとは?】

株式会社Rubbish Dumpは、架空の総合企業がコンセプトのファッションブランドです。
架空の総合企業が、架空の事業を真剣に考え、実際に行うかのように発信して、その事業のロゴをアパレルにして販売します。

例えば、「株式会社Rubbish Dumpの全面プロデュースで、ハンバーガーショップをオープンします。」と発信します。
発信するときには、ハンバーガーショップのロゴ、メニュー、店員など細かいところまで考えて、リアリティを持たせます。
そして、そのハンバーガーショップのロゴをプリントしたアパレルを、株式会社Rubbish Dumpのオンラインショップで販売します。

バーガー日本

っk

また、ハンバーガーショップのような飲食店だけでなく、ミュージシャンをプロデュースしたり、タバコを作ったり、映画を撮ったりと、様々な事業を展開していきます。
もちろん全て架空ですが、細かい設定まで考え、アパレルとして販売します。
いまいちピンとこないという方は、これまでいくつかの事業をnoteにて発信しているので是非ご覧ください。

【note】              https://note.com/rubbish_dump

また、将来的にアパレルが人気を得てきたら架空のハンバーガーショップだったはずが、本当にハンバーガーショップとしてオープンできたら面白いと考えています。



【プロジェクトをやろうと思った理由】


今、世の中にはファッションブランドが乱立しているため、普通にブランドをやってもダメだと思ったからです。
かっこいい服を展開しているというファッションブランドとしての価値に、何か別の付加価値をつけて、他のブランドと差別化を図らなければならないと考えました。

そこで、架空の総合企業というコンセプトでファッションブランドをやろうと思いました。
かっこいい服を展開するというファッションブランドとしての価値に、架空の会社が架空の事業を真剣に考えているコンセプトの面白さという付加価値がつきます。
そうすることで、デザインを気に入って興味を持ってくださる方と、コンセプトの面白さに惹かれて興味をもってくださる方の2つのルートから株式会社Rubbish Dumpを知ってもらうことができます。



【これまでの活動】


これまでに展開してきた架空の事業と、アパレルを紹介させていただきます。
※一部発売前の商品もあります。

・株式会社Rubbish Dump

会社

名称未

・架空のハンバーガーショップ「FUCKIN'BURGER」

バーガーショップ

っk


・架空のバーバー 「Barber Shop Rubbish」

バーバー店舗

名設定 5


・架空のタバコ 「Blues Lemon」

ブルースレモンポスター

名称未定 5

・架空の蜂蜜「Casanova Honey」

パッケージ

名定 5


・架空のラッパー 「Iggy Smoke」

レコード

名未設定 5

プロジェクトの詳細はnote、アパレルはオンラインショップよりご覧いただけます。

【note】                                         https://note.com/rubbish_dump

【オンラインショップ】       https://suzuri.jp/rubbish_dump



【リターンについて】


1000円・・・感謝のメッセージ
4000円・・・ファッキンバーガートートバッグ
5500円・・・全てのTシャツの中からお好きな物一つお届け
6500円・・・全てのロンTの中からお好きな物一つお届け
7500・・・全てのパーカーの中からお好きな物一つお届け
10000円・・・今後発信する架空の事業の店員やスタッフとしてお名前を使用させていただきます。(詳細はリターンのページをご覧ください。)
15000円・・・全てのアイテムからお好きな物3つお届け+感謝のメッセージ
25000円・・・全てのアイテムからお好きな物5つお届け+感謝のメッセージ
50000円・・・全てのアイテムからお好きな物10個お届け+感謝のメッセージ                                             500000円・・・株式会社Rubbish D ump代表の山下ができる限りのことをします。

※リターン対象となる商品は、1月14日のクラウドファンディング終了時にオンラインショップで販売されている商品が対象になります。

【資金の使い道】

広告費・・・約100000円                   (instagram、Facebook、Googleアドセンス等)

製作費・・・約300000円                    (ボディの購入、シルクスクリーン製版機の購入等)

撮影費・・・約50000円       (機材の購入、モデルのギャランティ等)

リターン製作費・・・約200000円       (製作費、梱包費、送料)

手数料・・・112500円                      (目標金額達成の場合)


【実施スケジュール】

1月14日・・・プロジェクト終了

1月14日から31日・・・感謝のメッセージ送信+リターン商品の確認

2月1日から14日・・・リターン商品の製作

2月14日から28日・・・リターンの発送

2021年1月31日までに、ご希望の商品とサイズ、色をご連絡いただけない場合、リターンの製作、発送ができませんので必ずご連絡ください。

2021年1月31日までに連絡いただけない場合、リターンは感謝のメッセージのみとなりますのでご了承下さい。



最後に


ここまで読んでくださって本当にありがとうございました。
株式会社Rubbish Dumpには、持てる全てをかけて全力で取り組んでまいりました。
これまで、何人かの方が私のデザインした服を購入して下さり、自分という人が認められたような気がしてとても嬉しかったんです。
今後もより多くの人に服を通して私の想いを届けるために、より邁進していくつもりですので応援していただけたら嬉しいです。是非ご支援のほどよろしくお願いいたします。

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました。


※本プロジェクトは、ALL in方式で実施致します。目標金額を達成しなくてもプロジェクトの実施、およびリターンの履行が行われます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください