プロジェクトご支援は一時中断させていただきます。

プロジェクト本文

いつも大変お世話になっております。 運営事務局のCross Crosseの佐々野です。本プロジェクトは、キャンプファイヤーの仕様上、削除が出来ないためプロジェクトが残っておりますが、誠に勝手ながら支援の募集を一時中断させて頂く事に致しました。


本プロジェクトについて、多くの方に応援の声をいただく一方で、男子ラクロスに関わる皆様にとって聞きなれない方も多い弊社Cross Crosseが前面に立ちすぎていたことや必要金額や運営面に関する説明の記載不足もあり、応援はしたいが、本当に実施できるのかという声をいただきました。

 

山田や私としては、みなさまにお願いさせていただきましたとおりラクロスを知らない方々に知って貰いたいというような考えでこのイベントを実施したいと思っております。将来、ラクロスをやってみたいと思って頂けるようなきっかけを増やすために、中学生以下は全て無料で観戦できるように手配します。


さらに既に選手である皆様には、世界の一流を見る機会を提供し、そして世界への挑戦を夢見てくれる人が一人でも出てくれたらこのイベントを実施する意味があると思っています。


少し前のバスケットボールがスラムダンクやNBA人気で一気に火が付き、昨今日本でもプロ化までしました。このようなイベントを続けていくことで、いつかこの火種に火が付き、炎として日本のラクロスが発展していくことを夢見ています。

 

その思い入れのあるプロジェクトが、我々の説明不足・信頼不足によって応援していただきにくい状況になってしまっていること、大変申し訳なく思っております。

 

そのため、そういった皆様の懸念を払拭すべく、

・必要金額や運営体制の詳細確定

・皆様が安心していただける日本ラクロス業界の方々を巻き込んだ実行委員会の立ち上げ

を行ったうえで、分かりやすく安心して応援していただけるプロジェクトにして仕切り直しをしたいと考え、支援の募集を一時中断させて頂く事に致しました。

 

本イベント自体は、当初の予定通り2017年11月12日の実施を目指して、引き続き企画・準備を進めており、8月中に後日改めて新しい挑戦ページを立ち上げ、クラウドファンディングでの支援の募集を<再開>することを計画しております。(京都市に後援いただくことも決まり、準備自体は順調に進んでおります。) クラウドファンディングの挑戦再開につきましては、Cross CrosseのFACEBOOK(https://www.facebook.com/CrossCrosse/)などでご連絡させていただきます。


引き続きご支援ご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

2017年7月21日 Cross Crosse 佐々野 裕輔

  • 活動報告

    ご支援募集の一時中断について

    2017/07/21

    いつも大変お世話になっております。 運営事務局のCross Crosseの佐々野です プロジェクト挑戦者として、山田に代わりご連絡させていただきます。 …

  • 活動報告

    正式後援団体として京都市が確定

    2017/07/14

    当イベントの名義後援として、京都市のご協力を得ることが出来ました。 引き続きイベント実現に向けて努力して参りますので、何卒ご協力宜しくお願いいたし…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください