はじめに・ご挨拶

 私は、兵庫県三木市でなおみ助産院を開業して9年になります。母乳外来や育児相談、子育て広場や親子向けのイベントなど、自分にできることを仲間の助産師やお母さんたちと一緒にやってきました。これからも「お母さんと赤ちゃん、その周りを取り巻く笑顔のために」地域での活動を続けていきます。


このプロジェクトで実現したいこと

 出産後、頼れる人や場所のない方が、安心して産後ケアを利用できる場所を作ります。また、子どもを取り巻く方たちが、1人でも、子どもと一緒でも、お友達とでも、フラッと立ち寄れるカフェをオープンし、地域の皆さんの居場所を作ります。


私たちの地域のご紹介

 兵庫県三木市は、神戸市の隣に位置し、自然が多く、ゆったりとした時間の流れる素敵な場所です。しかし、出産できる産院はなく、助産院は当院しかありません。近隣の小野市、加東市、西脇市などの近隣地域には助産院は一軒もなく、病院で産後ケアを受けられるところもありますが、このコロナにより制限しているところもあります。産後、不安を抱えた方が安心して子育てできる地域づくりに少しでも役立てるよう努めます。


プロジェクトを立ち上げた背景

 この兵庫県三木市には、出産できる産院がないため、近隣にある産婦人科施設にてお産をして自宅へと戻ってこられます。産後の不安や母乳育児中のトラブルがあっても気軽に相談できる場所がないので、私は9年前に出張開業から始め、その後、自宅の一室でのおっぱいのケアや育児相談を行ってきました。自宅では狭く、安心して産後ケアを受けていただけるだけのスペースがないため、古民家を利用し、この度、産後ケア施設をオープンすることになりました。

 また、このコロナ禍において、赤ちゃんを産む女性は、妊娠中からの妊婦教室も受けられないまま出産を迎え、漠然とした不安を抱えたまま育児がスタートしています。実際に母乳外来に来られる方の相談内容も、とても深刻なものへと変化していると感じています。

 コロナで集うことが制限されたことも影響していると感じています。女性は、思いや悩みを共有できたりおしゃべりすること、また短時間でも自分の時間を持つことで気持ちが晴れたり、また前向きに子育てができます。感染対策にはまだまだ十分な注意が必要ですが、気軽に立ち寄れる場所も作る必要があると考え、カフェを併設することにしました。


これまでの活動

親子が集える場所として、開業してから「絵本カフェ」として、8年間、子育て広場を月2回開催してきました。保育士さんによる絵本の読み聞かせや手遊び、工作など。またお母さん同士で子育ての思いを共有できる話し合いの場も提供してきました。このような活動も引き続きこの場で行っていきます。


資金の使い道

自己資金等もありますが、足りないのが現状です。

今回かかる費用として、

○建物の賃貸契約にかかる費用(保証金・礼金その他初期費用)約100万円

○設備にかかる初期費用(エアコン・空気清浄機・ベビーベッド・おもちゃ・絵本・照明器具等そろえるもの一式)約200万円

○工事費(入院室のカーテン取り付け、壁の必要な場所、カフェカウンター、収納棚の設置)約150万円

○初期の運転資金 約100万円

○プロジェクト掲載にあたっての手数料17%と税 500万円達成した場合 935,000円


実施スケジュール

令和2年11月下旬 物件契約完了

    12月~  準備開始

令和3年1月18日 助産院移転とカフェオープン

    2月上旬  リターン発送


最後に

私は、今もこれからも、地域で暮らす女性とともにあり続けることを誓います。

皆さんにとって居心地の良い場所を作りますので、どうかご支援をお願いいたします。

助産院移転と併設のカフェ予定の住所は、兵庫県三木市久留美1789

なおみ助産院(産後ケア・母乳外来)

~お母さんと赤ちゃん、その周りを取り巻くすべての方の笑顔のために~

【対応可能時間】

月~金 9:00~16:00

土   9:00~13:00

○完全予約制

○時間外・休日料金別途


Cafe flat (カフェ フラット)

1人でも、

子どもと一緒でも、

お友達とでも、

フラッと来れて、フラットになれる場所。

ここに来た人はみんなフラット。

子育て中の感情もフラットに。

子どもを取り巻く人たちのフラットな場所。

【営業時間】月・火・木 10:00~15:00


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2020/12/14 05:00

    助産院(産後ケア施設)と併設のカフェについて、神戸新聞に取り上げていただきました。ご支援いただいた方、本当にありがとうございます。28日までですので、引き続きのご協力、シェア、よろしくお願いします。https://www.kobe-np.co.jp/news/miki/202012/sp/00...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください