Teacher Aide Day 2020

Teacher Aide Day 2020は、12月で団体設立2年となった節目のイベントとなります。テーマを「私が先生にできること」として、様々な立場(学生団体、企業、行政等)で学校の先生のために動いておられる方のお話を先生方、またこれから先生になる学生に届けたいと考えております!


学校現場はまだまだ暗いニュースも多く、周りを見ても、SNSを見ても、悲鳴をあげている先生にたくさん出会います。私たちTeacher Aideもこの2年間で何かできたかといわれるとあまり何もできていないかもしれません。しかし、日本各地には先生の希望にもなりえる動き、事例、アイデアが出てきつつあるのも事実です。その希望を多くの先生に知って頂くことで、少し明るい気持ちで2020年を締めくくり、2021年を迎えて頂けたらと考えております。


ぜひ周りの先生方お誘い合わせのもと、ご参加頂けると幸いです。よろしくお願い致します!


日時:2020年12月29日(火) 13:00~17:00

場所:オンライン (zoom)

スピーカー:じんぺー (Teacher Aide)、澤田真由美さん (合同会社先生の幸せ研究所)、戸ヶ崎勤さん (埼玉県戸田市教育長)、らぱんさん (センシティブティティーチャーズ)、宮澤悠維さん (宮澤悠維教育研究所)、浅谷治希さん(株式会社ARROWS/SENSEI多忙解消委員会)

お申込みhttps://teacheraideday2020.peatix.com/

資金の使い道

講師依頼料:約10万円
運営費 (zoomにかかる費用など):約1万円
広報費:約2万円
リターンにかかる費用:約4万円
手数料:約3万円 (14%+税)


リターン

【アイリボン+手紙】1500円

「学校の先生を助けたい」という想いは私たち学生だけのものではなく、教育関係者を始め、子どもを学校に託す保護者の方々、地域の方々、子どもたち自身と、すべての人が共有している想いだと考えています。そんな "Teacher Aide" の想いを形にしたアイリボン (藍リボン・愛リボン) 2個をリターンとして差し上げます。1つは自分自身が身に付け、もう1つは想いを共有したい方に差し上げてください。精いっぱいの感謝の気持ちを手紙にしたためてお送りします。

【登壇者クロストーク視聴権】3000円

12月29日に行われるTeacher Aide Day 2020は、各登壇者による講演がメインに構成されていますが、イベント後に登壇者6名でアフタートークを行う予定です。そのトークの様子をアーカイブにして送らせて頂きます。もう2度とこの6人で揃うことはないと思います。ぜひこの機会をお見逃しなく。

【登壇者への質問権】5000円

12月29日に行われますTeacher Aide Day 2020にて登壇者へ質問ができる権利です。6名の登壇者の方それぞれで2枠ずつご用意しております。貴重な機会ですので、ぜひご活用ください。

【アキレスとサシ飲み権】30000円

Teacher Aideの事務局であり、他にもさまざまな事業を展開しているアキレスとサシ飲みできる権利です。全国各地飛んでいきます。

【共同代表2人と写真権】50000円
共同代表のじんぺーとの写真を同じく共同代表のかんのすけが撮りにいきます。最高のトプ画、思い出の1枚になるでしょう。

【Teacher Aide 協賛権】100,000~150,000円

1年間Teacher Aideのイベントフライヤーやパンフレット、当日の配布資料などに協賛として名前やロゴを入れさせて頂き、イベント時にも紹介させて頂きます。イベントはTwitter、インスタグラム、FacebookといったSNSに加え、Peatix等のイベント管理サービスを最大限に利用して告知していきます。その段階でも協賛として提示していきます。Teacher Aideのイベントは全国各地(32支部:2020年12月1日現在)で開催されており、全国にお名前や活動を広める一助となると考えております。学校の先生や学生などの教育関係者を始め、多くの人に拡散できます。その他、ご要望がありましたら、柔軟に対応させて頂きたいと思います。


Teacher Aide について

Teacher Aideは「教員1人ひとりを幸せに」することをミッションに掲げ、活動している学生団体です。学校の先生をしている友人が過酷な労働環境に苦しむ姿を見るに見かねて、2年前に設立されました。

https://teacher-aide.com/


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください