はじめに

 プロジェクトページをご覧いただき有難うございます。初めまして、AsH(あっしゅ)と申します。

 普段はTwitterやpixivで絵を描いている普通のオタクですがこの度自分の見たいアニメを作るということで実際に七か月をかけ制作いたしました。


 

 総作画枚数7028枚、本編35分の百合SFロボットアニメ『Vapor Trail』です。

 本編は長いのでまずはこちらのPVだけでもご覧ください。


 戦死した幼馴染が全てだった主人公と幼馴染の人格データが宿ったロボット、主人公を慕う同僚の三人の女性の物語です。 

 

-Introduction- 

 2079年、3度目の大戦を経た人類が再び手にした平和を記念して太平洋に建造した世界初の軌道エレベーター。しかしその完成記念式典の折、宇宙から巨大な紅い人型オブジェクトが出現する。あまりに強大なそれに人類は抵抗虚しく敗北。軌道エレベーターは占拠され、以来人類はそこから飛来する紅い敵性飛行体『ベイカント』との戦争に突入した。  開戦から20年。2099年夏。人類は人型第七世代戦闘機『セヴンス』を開発、ベイカントを軌道エレベーター周辺に抑え込んでいた。  八洲軍特殊技術研究部に所属する女性、未宙(みそら)は今日も黒い前進翼のセヴンス《天螺(あまつみ)》を駆り蒼い空を飛ぶ。機体コンピュータに保存された、かつて離ればなれになった少女、リザの模倣人格とともに。 



 今回は一部の効果音以外すべてを私一人で制作しました。お気づきのことと思いますが当然音楽も声も全て私一人で制作・収録を行っています。


このプロジェクトで実現したいこと

 さて、ここからが本題です。本プロジェクトでは本作『Vapor Trail』のメインキャラ3人の演技を声優の方に依頼、同時に楽曲もその道の方に依頼し、それと同時に一部作画をリファインすることでこの作品を最高の形で『完全版』として完成させることが目標となります。


主人公:未宙(みそら)


ヒロイン:リザ・オルロ


サブヒロイン:ノルン・ルーヴ


 


 限界まで一人でやる。それが当初の私の目標でした。しかし実際に一人で作りきってみて分かったのは『一人の限界』でした。当然理論上は一人でもできるはず。作画は己の実力のため自己責任ですが、男性の肉体である以上声の制約がありました。ソフトをこねくり回してなんとかそれっぽく仕上げましたが実際のところは無理があった、という印象です。音楽については完全に自分の怠惰ですが、一般人の学生にスキルが一朝一夕で身につくものでもなく……

 また編集についてもボリュームバランスに対する感覚がなく、非常に聴き取りにくいものとなってしまっています。その点からも作り直したいという気持ちが非常に強いのが現状です。


資金の使い道

・メインキャラ声優三人への依頼……70~80万

・楽曲制作依頼……20~30万

当方相場についての知識が薄いためもしどちらかが余った場合はもう片方の資金へ、それでも余ればリターンの製作費に、それでもなお余った場合は本体の維持費(ソフトのサブスクリプション代、食費、光熱通信費)となります。ご了承ください。


リターンについて

・『Vapor Trail』完全版を収録したソフト(DVD、完全版はリターン発送後別所で公開及び販売する可能性がございます)

・同作のコンテや小説版等を収録した設定資料集(ページ数未定、最低150P)


実施スケジュール

2021 2月~声優の方、作曲家の方への依頼、並行して一部作画のリファイン

同年 5~7月 再編集開始

同年 7~10月 完成、リターンの発送開始


 外部への依頼が初めての経験であるため想定があやふやな点が多く期間の前後が予想されますが、2021年中のリターン発送を想定しております。


最後に

 最後に、これはあくまで素人の作品です。しかしこの作品を、この世界をこのまま終わらせるのは私は絶対に嫌です。最高の形で完成させ、世に出してあげたい。彼女たちの物語に本気で取り組んでくれる人たちとともに作りたい。それが私の願いです。

 もしこの私の願いと挑戦に賛同いただけるならばどうか、ご支援頂けると幸いです。



尚、本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください