はじめまして。私たちは滋賀県湖南市の猿飛佐助実行委員会です。昨年春にコミック出版社のマッグガーデン(関西事業部)のご協力で志藤ミネ先生に猿飛佐助(サスケ)のオリジナルキャラクターを描いていただきました。

滋賀県湖南市の三雲城址は司馬遼太郎の小説「風神の門」で猿飛佐助の存在が書かれており、三雲佐助賢春がそのモデルとも言われていることから私たちは推察し活動をしてきました。

猿飛佐助にゆかりのあるこの地を“サスケ”で活性化し多くの皆様に来ていただきたいと思っています。

サスケを湖南市のキャラクターとして育て、全国の人々に知ってもらいたい!

そのためにもサスケの斬新なストーリーを作っていただき全国の書店で販売したいと考えています。


サスケキャラクターが出来上がって1年半。

この間、サスケの缶バッチ、ストラップなどを製作しました。

また、サスケのオリジナルソングを製作し地元の子どもたちとダンスユニットを結成し地元のイベントでプロモーションして来ました。

(昨年開催したイベント)

子供たちのダンスユニットは夏祭りや地元のイベントで人気を博しました。

(キッズダンスユニット結成)

サスケコミック出版に向けてマッグガーデン(関西事業部)のご協力で進めたいと思います。


マッグガーデン代表作

今年の5月サスケコミック出版に向け、猿飛佐助実行委員会の公式ツイッターでミネ先生のオリジナルストーリーの一部を配信しました。

◆ツイッター発信(2020年5月) 第1話(抜粋)

”おなご”になる薬を飲まされ、真田幸村が姫にさせられたという設定で始まります!


ご覧のように、今までのイメージとはまったく違うサスケのストーリーを紹介しました。今回クラウドファンディング立ち上げにあたり志藤ミネ先生から5月の発信時とは全く違った切り口のストーリーを描いて頂きました!

◆第2弾!サスケストーリー


目標金額が達成した折には、クラウドファンディング上で掲載しましたストーリーとは違う新たな展開を志藤ミネ先生が構想中です。


志藤ミネ先生のコメント

猿飛佐助のコミックス制作クラウドファンディングに携われて恐れ多くも嬉しい気持ちです。滋賀県湖南市で修行したとされる(諸説あり)忍者の佐助。天真爛漫だったとも言われる佐助に親近感を持っていただけるよう、仲間のキャラクター達と共に楽しく画面いっぱいに動かせていけたらと思います。皆様と共に猿飛佐助を応援し、地域に貢献できるよう精一杯頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします!


第1目標 100万円達成

描き下ろし3話 (約38ページ) WEB掲載

第2目標 200万円達成

描き下ろし追加3話(約38ページ)  WEB掲載

第3目標 500万円達成

描き下ろし追加3話 (1巻約120ページ完成)
5000冊印刷(予定) 全国書店販売

※コミック出版(500万円目標達成)の際、巻末1P(仮)にスペシャルサンクスの括りとして支援頂いたすべての方のお名前を記載いたします。備考欄にご希望のお名前を記入下さい。

現代版!新しいサスケのコミック本を是非とも実現したいと考えています!

◆オリジナルのお礼の品をいろいろご用意いたしました!

 ・サスケコミックWEB配信時の巻末へのお名前記載

 ・志藤ミネ先生直筆サイン色紙

 ・クラウドファンディング特製の”サスケ御城印”と”オリジナルキーホルダー”

◆最後に

昭和の時代を一世風靡した猿飛佐助!サスケの新しいキャラクターで”令和のサスケ”を誕生させたいと思っています。全国のコミックファンの皆様のご協力でこのプロジェクトの実現を!よろしくお願いいたします。

  • 2021/03/01 15:00

    ご支援いただいた皆様サスケのコミック出版に向けクラウドファンディングでご支援依頼しておりましたが、目標の金額に到達できず終わりました。ALL or NOTHING形式で進めていましたので支援金は頂かないことになります。今後サスケを盛り上げていくために色んなアイデアを出し頑張って参ります。再度サ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください