初めまして。
大栗紙工株式会社の大栗康英と申します。
私たち大栗紙工株式会社は、今を遡ること90年、昭和5年に大阪で創業しました。
創業当初は帳簿の製造・販売を行っていましたが、昭和38年に時代の流れを読み、生産品目を学用ノートに転換し、大手文具メーカーの製品の受託生産を始め、以来約60年にわたりノートの生産を続けてきました。
その間安定した品質のノートを製造し、納期をきっちりと守り、価値に見合った価格で生産することをひたすら追求し、受注先様からも高い評価をいただいております。

長年協力工場としてやってきた私たちですが、「いつかは自社のブランドを作り、世に出したい」という夢を持ち続けていました。
その想いを果たした商品が、昨年2月に発売した 発達障害当事者100名の意見から生まれたノート『mahora(まほら)』  です。

今回は『mahora(まほら)』レギュラー商品 「レモン」 「ラベンダー」 に加えて、新色の 「ミント」 と、ご要望の多かった「小さいサイズのノート」、「A4サイズのシート」を新ラインナップに加え発売させていただきます。




私たちは発達障害当事者の支援団体である一般社団法人「Un Balance(アンバランス)」様と出会えたことから、ノートに使いづらさを感じている発達障害の方がたくさんいらっしゃることを知りました。

長年ノート製造に携わってきた私たちだからこそ、ノートに関するお客様のお困りごとを少しでも解消したいとの想いから開発した商品が、“発達障害当事者の100名の意見から生まれたノート「mahora(まほら)」” 

ですが、まだまだ認知度がありません。
困っている方々に対して「こんな商品が世の中に存在するということを知ってほしい」、「手に取っていただき、学習のお役に立ちたい」という想いから、今回のクラウドファンディングプロジェクトを立ち上げさせていただきました。



きっかけは、2019年6月に大阪産業創造館で行われた「中小企業ならではの情報発信」というプレスリリースに関するセミナーに参加したことでした。

セミナー終了後に講師の先生と名刺交換をさせていただき、当社ではノートを生産していることもお話しさせていただきました。
その時講師の先生から、発達障害当事者の支援をされている一般社団法人があること、先生がその法人を応援されていること、発達障害当事者の方々は既存のノートに対し使いづらさを感じていらっしゃる点があることをお聞きし「発達障害当事者の方々が本当に使いやすいノートを一緒に作ってみませんか?」というお誘いをいただきました。

60年近くノートの生産を行ってきましたが、新商品の開発に関してはまったくの素人でした。
当時を思い出すと、『ただただお役に立ちたい、作ってみたい』という強い想いがこみあげてきたことを覚えています。

私たちは、製品開発の初期段階から発達障害当事者の方々を巻き込んだインクルーシブデザイン的手法で、商品づくりに取り組みました。
「当事者のお困りごとの解決のためにヒアリングとアンケートを実施し、その結果を反映したサンプルを作る。そして再びそのサンプルに対するヒアリングとアンケートを実施し、改良を行う。」ということを繰り返しました。

こうして集めた問題点は大きく3つにまとまりました。

3つの問題点の解消に向けて次のように取り組みました。

①『色』の問題
 13色の中紙のサンプルを用意し、まぶしさが気にならない好みの色を選んでいただきました。

②『行』の問題
 行がはっきりと識別しやすい中紙の罫線を考え、
 太い線、細い線が交互に印刷されたもの
 薄いあみかけを施し、一行ごとに帯状の薄いあみかけを印刷したものを作りました。
 それぞれで、線の間隔や帯の幅の違ったものも数種類作成しました。

③『デザイン』
 中紙は思い切って日付の記入欄などを無くし、「罫線だけのすっきりとしたデザイン」にしました。

このようにして試行錯誤の中作成したサンプルを、支援団体である一般社団法人「Un Balance(アンバランス)」様にご協力いただき、最終的に合計3回にわたり、約100名の発達障害当事者の方々を対象にアンケート調査を実施しそれを元に、今までになかったまったく新しいノートを開発することができました。


名前の由来に触れておきます。(ネーミングにもこだわりました)


『まほら』とは「住みやすい場所」「すぐれたよい所・国」を意味する日本の古語で『まほろば』の元となった言葉です。
私たちが作るノートが皆様にとって「使いやすいノート」「心地よく使っていただけるノート」であってほしいという想いを込めて『mahora』 と名付けることにしました。

このようにして開発した『mahora』 をテスト販売する為に各2000冊程度生産しました。
いよいよ発売です。
発売に際し、これまでご説明しました開発に至った経緯や、発達障害当事者の方々のご意見をうかがいながら共同で開発したことなどをプレスリリースで発信しました。

取り組みの内容を評価していただいた多くの新聞社で記事にしていただくことができ、そのお陰もあり、教育庁や学校、各種支援団体など多方面の方々のご意見をうかがうこともできるようになりました。

その中で、
・薄い緑色の中紙のものがほしい
・中紙の色ごとに2種類の罫線を選べるようにしてほしい
・色々なサイズを揃えてほしい
・ノートではなく、1枚もののシート(できればA4サイズ)がほしい
といった多くのご意見をいただくことができました。

受託生産では決して聞くことのできなかったユーザーの皆様の意見に触れ、さらにその想いを叶えたいと考え、今回の商品ラインナップの拡充を決定し、カタチにした商品が今回の「小さいサイズの『mahora』ノート」、「A4サイズで両面が使える『mahora』シート」です。

商品の特徴
・目に優しく書き心地に優れた色付きの中紙
・書いている行がはっきりとわかる罫線
・必要なものだけに絞ったシンプルなデザイン

一度使っていただき、ストレスフリーなその心地良さを実感してみてください。


『mahora(まほら)』のこだわり

1.中紙に光の反射を抑えた、目に優しい国産色上質紙を採用発達障害当事者の方々の問題点の1つに、
「白い中紙だと光の反射がまぶしく、使いづらい」
というものがありました。

 光の反射を抑えた目に優しいノートがほしい。

mahoraの中紙には、白い紙に比べ光の反射を抑えられた、国産色上質紙を採用しました。
さらに、今回採用した国産色上質紙は、通常のノートに使われている中紙に比べ約10%程度厚くなっています。
そのため強い筆圧で書いてもへこみにくく、またすべりが良いので書きやすく、消しゴムで消す時にも紙がくしゃくしゃにならずきれいに消すことができます。

色の選定に際し、13種類の色の紙を用意し、どの色の紙が使いやすいかを発達障害当事者の方々に選んでいただいた、レギュラー商品のレモン、ラベンダーに加えて、今回新色として薄い緑色(ミント)を追加。お好みの色を選んでいただけるようにしました。


2.書いている行がはっきりとわかる罫線

問題点の2つ目は、
「中紙に印刷されたラインがわかりにくく、書いているうちに行が変わってしまったり歪んでしまったりすることがある。」ということです。

 行(=罫線)がはっきりとわかる工夫をしてほしい。そこで、まず一つ目の試みとして、太い線と細い線を交互に印刷したものを作りました。
太い線で行がはっきりと認識できるとともに、細い線を使い漢字にフリガナをつけ、書く時のバランスを取りやすくできるようにしました。
また、一番上と一番下、そして真ん中の罫線に1㎝ごとの印を入れ、15cmの定規でもきれいにタテ線を引くことができるようにしました。
もちろん、この印も長さ・太さなど数種類のものを用意して印刷し、よくわかるが気が散らないものを選んでいます。

2つ目の試みとして、一行ごとに薄い色のついた帯を印刷し、行がはっきりとわかる工夫をしました。
罫線が印刷されていない帯状の罫なので、じゃまにならず、イラストなども自由に描けるようになっています。



3.シンプルなデザイン

そして、3つ目の問題点は、
「中紙に印刷された日付欄や、表紙の華美なデザインなどが気になって集中できない」
ということでした。

 必要なものだけに絞ってその他のものは一切なくしてほしい。

思い切って中紙の印刷からは日付欄などをなくし、おもて表紙は中の罫内容の一部だけを表したシンプルなデザインとしました。


4.見開きが良く、簡単にばらけることのない無線とじ製本


5.ノート作り60年の経験から生まれる確かな品質

私たちが最も誇りを持っているのがノートの品質です。
昭和38年以来、約60年間に及びノートの生産を続けてきました。
品質管理にもこだわりがあります
昭和42年には、厳しい審査をパスしてJISマーク表示許可工場に認定されています。
また、ラインカメラを使った印刷品質のチェックや各種センサーを活用した工程不良発見、不良品排出システムなどを導入し、人の目では発見しにくい不良品の発生防止にも努めています。
日々たゆまぬ努力を重ね、毎年2千万冊以上のノートを作り続けてきました。


”mahora”をお使いいただいたお客様から頂いたうれしいお声をご紹介します。

●中1で書字障がいのある息子が使った感想です。
「ラベンダーは英語に。濃い色の行に英語を書いて薄い色に日本語や補足を書くと区別がつきやすい」
「レモンはそれ以外の教科に。特に行の真ん中に薄い線があるから字のバランスが取りやすい」
息子はいつも一般的なノートに青ペンで書いています(※)が、mahoraは青ペンとの相性がすごくいいそうです。
 ※息子は鉛筆の黒よりも青色で書く方が疲れず認識、理解がしやすい
もっと色々な方に手に取っていただきたいと思いました。
素敵なノートをつくっていただいてありがとうございました。


●このような商品を開発されたこと、とてもうれしく思っております。
発達障害だけでなく、大人になっても原始反射というものが統合されておらず、日常に困りごとを抱えながら生活している人がいます。(私もその一人です。)
ノートひとつをとっても、紙質や罫線の太さや濃さで使い続けることがしんどい場合があります。
ですので、今回のmahoraノートのことを知った時は、ホントに嬉しかったです。
これからも、いろいろな商品を開発され続けることを楽しみにしております。


●約2カ月前に購入したノートをやっと使うことができるようになりました。
コロナの影響で学校に行けず使う機会がありませんでしたが、6月に入ってからはしっかり使っています。
今まで利用してきた数々のノートだと、字がアリの足跡のような読みにくい自信に欠ける字でしたが、mahoraだと大きめの読みやすい字になっていました。
娘は書きやすいと申しております。
気になることが減り、少し自信を持って授業を受けることができているような感じを受けております。
とても助かっております。ありがとうございました。


●このたび新聞を見て、中学生の息子のために購入させていただきました。
中学に入り見えにくさに気づき、メガネを作りました
いろんな工夫を考えるものの、何が彼にとってよいのか試行錯誤する中で、このようなノートがある!ということに感動しました。
新聞は学校の先生がみつけて、息子に教えてくださいました。
やる気がないわけではないのに、板書ができない、成績が悪い。
「やらないからできないんだろう」と言われることが多い中で、見えにくいから見やすくしようと開発に当たってくださった方に感謝いたします。
「新学期から使ってみる!」とまだノートには何も書いてみてはいませんが、使うのが楽しみだと言っています。
今回はレモンとラベンダーを1冊ずつ購入しました。どの教科に使おうかなと言っています。
「どうしたらいいの」「なにをしたらいいの」と悩むことがたくさんありますが、こんな風に力を注いでくださる方たちがいるんだ!と励みになりました。
ありがとうございました。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


クラウドファンディングでご支援いただきますと、通常価格よりもお得に手にしていただけます。
また、クラウドファンディング限定の「名入れノート」や通常では出回ることのない製造工程の途中段階の「3つ子mahora(まほら)」をご用意しております。


太・細交互横罫の各サイズ(セミB5・B6・A6・B7)、各色(レモン・ラベンダー・ミント)の12種のmahoraノートがセットになったお得なリターン



 あみかけ横罫の各サイズ(セミB5・B6・A6・B7)、各色(レモン・ラベンダー・ミント)の
 12種のmahoraノートがセットになったお得なリターン



太・細交互横罫とあみかけ横罫の各サイズ(セミB5・B6・A6・B7)、各色(レモン・ラベンダー・ミント)の全24種のmahoraノートがセットになったお得なリターン



太・細交互横罫の各罫線幅(5㎜・6㎜・7㎜)、各色(レモン・ラベンダー・ミント)の9種のmahoraシートがセットになったお得なリターン



あみかけ横罫の各色(レモン・ラベンダー・ミント)の3種のmahoraシートがセットになったお得なリターン



太・細交互横罫の各罫線幅(5㎜・6㎜・7㎜)とあみかけ横罫の各色(レモン・ラベンダー・ミント)の12種のmahoraシートがセットになったお得なリターン



mahoraノートの全24種とmahoraシートの全12種が一緒になった合計36種のmahoraシリーズがフルセット



mahoraノートに昔ながらの印刷技法、活版印刷を用いてお好きな文字を印刷します。自分だけのオリジナルmahoraノートがお作りいただけます。

〈詳細情報〉
ノートは太・細交互横罫とあみかけ横罫が2冊で1セットとなり、2冊ともに名入れが入ります。
サイズはセミB5・B6のいずれかからお選びください。ノートの色味はレモン・ラベンダー・ミントのいずれかよりお選びいただけます。
※名入れの文字につきましては備考欄にご入力をお願い致します。
※印刷できる文字数は10文字以内とさせていただきます。
※文字はローマ字のみとなります。
※印刷色は黒色のみとなります。



通常では出回ることのない、ノート製造の途中段階でできるノートが縦に3つ連なった状態の「3つ子mahora」をクラウドファンディング限定でご用意しました。



普段公開されていないノートの製造現場をご案内致します。
日常でよく使うノートがどのようにして作られているのか実際にご覧いただきます。
※1組3名様までとさせていただきます。
※所要時間は1時間程度を予定しております。
※当社までの交通費は支援者様でご負担ください。
※工場見学の日程に関しましては、お届け予定日より前後する場合がございます。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



mahoraノート

〈mahoraノート レモン 太・細交互横罫〉
 カラー:レモン
 サイズ:セミB5(179×252㎜)・B6(128×182㎜)・A6(105×148㎜)・B7(91×128㎜)
 中 紙:国産色上質紙
 行 数:セミB5 5㎜×44行・B6 5㎜×30行・A6 5㎜×24行・B7 5㎜×20行
 枚 数:セミB5 30枚・B6 50枚・A6 50枚・B7 40枚


〈mahoraノート レモン あみかけ横罫〉
 カラー:レモン
 サイズ:セミB5(179×252㎜)・B6(128×182㎜)・A6(105×148㎜)・B7(91×128㎜)
 中 紙:国産色上質紙
 行 数:セミB5 8.5㎜×25行・B6 8㎜×19行・A6 8㎜×15行・B7 8㎜×13行
 枚 数:セミB5 30枚・B6 50枚・A6 50枚・B7 40枚



〈mahoraノート ラベンダー 太・細交互横罫〉
 カラー:ラベンダー
 サイズ:セミB5(179×252㎜)・B6(128×182㎜)・A6(105×148㎜)・B7(91×128㎜)
 中 紙:国産色上質紙
 行 数:セミB5 5㎜×44行・B6 5㎜×30行・A6 5㎜×24行・B7 5㎜×20行
 枚 数:セミB5 30枚・B6 50枚・A6 50枚・B7 40枚



〈mahoraノート ラベンダー あみかけ横罫〉
 カラー:ラベンダー
 サイズ:セミB5(179×252㎜)・B6(128×182㎜)・A6(105×148㎜)・B7(91×128㎜)
 中 紙:国産色上質紙
 行 数:セミB5 8.5㎜×25行・B6 8㎜×19行・A6 8㎜×15行・B7 8㎜×13行
 枚 数:セミB5 30枚・B6 50枚・A6 50枚・B7 40枚



〈mahoraノート ミント 太・細交互横罫〉
 カラー:ミント
 サイズ:セミB5(179×252㎜)・B6(128×182㎜)・A6(105×148㎜)・B7(91×128㎜)
 中 紙:国産色上質紙
 行 数:セミB5 5㎜×44行・B6 5㎜×30行・A6 5㎜×24行・B7 5㎜×20行
 枚 数:セミB5 30枚・B6 50枚・A6 50枚・B7 40枚



〈mahoraノート ミント あみかけ横罫〉
 カラー:ミント
 サイズ:セミB5(179×252㎜)・B6(128×182㎜)・A6(105×148㎜)・B7(91×128㎜)
 中 紙:国産色上質紙
 行 数:セミB5 8.5㎜×25行・B6 8㎜×19行・A6 8㎜×15行・B7 8㎜×13行
 枚 数:セミB5 30枚・B6 50枚・A6 50枚・B7 40枚


mahoraシート


〈mahoraシート レモン 太・細交互横罫/あみかけ横罫〉
 カラー:レモン
 サイズ:A4(210×297㎜)
  紙 :国産色上質紙
 罫線幅:太・細交互横罫(5㎜・6㎜・7㎜)/あみかけ横罫(8.5㎜)
 行 数:5㎜ 52行・6㎜ 44行・7㎜ 38行・8.5㎜ 31行
 枚 数:30枚



〈mahoraシート ラベンダー 太・細交互横罫/あみかけ横罫〉
 カラー:ラベンダー
 サイズ:A4(210×297㎜)
  紙 :国産色上質紙
 罫線幅:太・細交互横罫(5㎜・6㎜・7㎜)/あみかけ横罫(8.5㎜)
 行 数:5㎜ 52行・6㎜ 44行・7㎜ 38行・8.5㎜ 31行
 枚 数:30枚



〈mahoraシート ミント 太・細交互横罫/あみかけ横罫〉
 カラー:ミント
 サイズ:A4(210×297㎜)
  紙 :国産色上質紙
 罫線幅:太・細交互横罫(5㎜・6㎜・7㎜)/あみかけ横罫(8.5㎜)
 行 数:5㎜ 52行・6㎜ 44行・7㎜ 38行・8.5㎜ 31行
 枚 数:30枚


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


産経新聞   令和2年2月27日 夕刊掲載
朝日新聞   令和2年3月10日 夕刊掲載
大阪日日新聞 令和2年3月11日 掲載
日本教育新聞 令和2年3月23日 掲載 
読売新聞   令和2年3月25日 朝刊掲載
おかあさん業界新聞大阪 令和2年6月号掲載
日本教育新聞 令和2年7月 6日 掲載
日本経済新聞 令和2年9月25日   夕刊掲載

サンテレビジョン 「情報スタジアム 4時!キャッチ」   令和2年10月12日放送
サンテレビジョン 「ニュースSUNデー」         令和2年10月18日放送

情報メディア「ウートピ」 令和2年11月12日 掲載

LITALICO(りたりこ)発達ナビ Facebook・Twitterでの紹介 令和2年10月30日・11月20日

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


【経営理念・行動指針】

私達の会社、大栗紙工株式会社は大阪市の東部、生野区にあります。
中小企業が密集する地域にある典型的な町工場で、約30名の社員が日々、ノートの生産に励んでいます。
「いいモノ作るやん!」と言われる企業であり続けます!
これが私達、大栗紙工株式会社の経営理念です。
ここ数年、会社のこれまでの歩みを振り返り、また、今後の進むべき方向性、会社として大切な考え方をまとめました。
使っていただいた方々が「ありがとう」と喜んで使い続けていただけるモノこそ、「いいモノ」であると考えます。
そのためには、こだわりと熱い思いをもって、「いいモノ」をつくり続ける企業でありたい。そんな思いが込められています。

行動指針として、
 1.日々、誠実に努力を積み重ね続ける。
 2.すべての人に対して感謝の気持ちと敬意を持ち、和を大切にして行動する。
 3.仕事にやりがいをもち、常に明るく・元気に・素直に(明・元・素)行動する。
を掲げ業務に取り組んでいます。

【社会貢献への想い】

私達は事業の優先順位を
社会性→独自性→経済性の順番で考えています。
社会に役立つことを最優先で考える社風があります。


【SDGsへの取り組みについて】

私達は、SDGsを常に意識し、取り組まなければならない目標として実践しています。

4.質の高い教育をみんなに

  mahoraノートは快適でストレスのないノートで、多くの人に教育の機会を提供します。
使う方によっては、ノートの中紙は白い紙、罫線は薄い色で細く、ナンバーや日付の記入欄がある、このような『あたりまえ』と思っていたことが問題で学習の妨げになり、学習意欲がそがれてしまうことがあるようです。
ストレスフリーで誰もが使いやすいノートを開発することで目標達成に貢献したいと思っています。

カンボジアをはじめとした開発途上国で教育支援を行っている国際NGO団体である公益財団法人  CIESF(シーセフ)http://www.ciesf.org/を支援しています。
社内に募金機能付き自動販売機を設置し、売り上げの一部を通じて、カンボジアの高度人材育成をサポートしています。
また、現地小学校の日本語教育用のノートの寄贈、スクールバスの購入費用の一部の寄付などを行ない、今後の発展に向けての初等教育普及への取り組みを応援しています。


■ご購入前に必ずご確認ください。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

特定商取引法に基づく標記

●会社名:大栗紙工株式会社

●事業者の名称:大栗康英

●事業者の連絡先:544-0004 大阪市生野区巽北3-15-7

●事業者の連絡先:06-6720-8487 平日8:00~17:00 定休日:土日祝定休日

●リターン価格:各リターンに記載の通り

●申込期限:当ページ記載のプロジェクト期限通り

●代金の支払い時期:当プロジェクトは「All-in型」の為、目標達成の如何に問わず、ご契約が成立しリターンをお届けします。その為、お申込みと同時にご利用の決済方法に準じてご請求となります。

●支払方法:クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い

●商品引渡しまたは役務提供の時期:プロジェクト終了後、順次発送いたします。ただし、諸般の事情により遅延・遅配が生じる場合は、プロジェクトオーナーより記載・連絡いたします。  

●キャンセル・返品: 当プロジェクトは「All-in型」の為、お申込み完了をもって契約が成立致します。その為、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損などがある場合には交換させていただきますので納品書記載の連絡先までお問い合わせください。        

  • 2021/02/22 08:47

    2月20日に無事 “発達障害当事者100名の声から生まれた、目に優しいノート『mahora』” プロジェクトが公開終了となりました。おかげさまで 「190名、84万円」 という多くのご支援をいただき、本当にありがとうございました。深く感謝申し上げます。また、同時に心温まります励ましのお言葉も数...

  • 2021/02/20 11:41

    大栗紙工株式会社初の試みとして始まりましたクラウドファンディングも本日が最終日になりました。まだ残り約12時間ありますが、ご支援いただきました皆さまには心よりお礼を申し上げます。新製品の生産もすべて無事に終えて、工程としてはB7サイズの包装作業を残すのみとなりました。その包装作業も今現在リアル...

  • 2021/02/17 11:30

    多くのご支援をいただきまして誠にありがとうございます。前回ご報告しましたA6サイズの『mahora』に続き、B6サイズの『mahora』の生産も無事に終わり、商品の包装も順に始まっております。本日には今回の新商品で一番小さいサイズのB7サイズの『mahora』ノートの生産が始まります。写真撮影...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください