当プロジェクトにアクセスいただき、誠にありがとうございます。
ミラつくプロジェクト代表の橋本と申します。

周南・玖珂でフットサルリーグを運営しております。(その他、ビーチサッカーや、フットゴルフなど)
新型コロナウイルス感染症の影響で、リーグも大会も中止、大きく変化を求められるようになりました。

ここでこそ踏ん張ろう!という時の第3波。

会場の使用禁止など先が見通せません。
しかし、止まっているわけにもいきません。

私、橋本真治のフットボールへの想いなど以下書いております。少しでも共感できるものありましたらご支援、応援よろしくお願いいたします。   ー 橋本 ー


ミラつくプロジェクト代表:橋本真治(みちはる) 

はじめまして!橋本真治 と申します! まずは私のプロフィールと経歴を。

昭和46年11月19日(49歳)
山口県周南市出身(本籍地:熊本県上天草市)
久米小学校・太華中学校卒業
山口県立徳山北高等学校中退

現在・・・
周南フットサルリーグ(運営代表)
玖珂フットサルリーグ(運営代表)
中国ビーチサッカーリーグ(理事)
中国フットゴルフ協会(会長)
ミラつくプロジェクト(代表)

妻1人・犬1匹
父親(介護中)・母親・妹

学生時代 … 10代
大好きなサッカーに全力で取り組み、スポーツ馬鹿の毎日を過ごす。
徳山市立(現:周南市)太華中学校ではサッカー部創設の一期生でした!

闇の時代 … 20代
近年稀にみる、マンガに出てくる様な親不孝者で遠回りの人生を送る
※参考資料…http://miratuku.com/hashimoto.html

取り戻す時代 … 30代
遠回りしたツケを受け入れながら人生を取り戻すためだけの毎日を過ごす。学生時代の友人のおかげで再びサッカーと出会う。そこでサッカーが私の人生を変えてくれました。
失敗と成功を繰り返しながらサッカーを通じて沢山の仲間と出逢い、ここからフットボールコンテンツを本気で取り組み、『スポーツで地域に恩返し』していくことを決意。

★☆★ 経歴 ★☆★

2002年~19年連続でビーチサッカーフェスを開催し中国地方のBS普及に貢献
2007年~周南フットサルリーグを発足。在籍41チーム(①部~⑥部)
2008年~エンジョイフットサルリーガKUGA発足。在籍24チーム(①部~③部)
2015年~中国ビーチサッカーリーグ発足
2018年~中国フットゴルフ協会発足。徳山国際カントリー倶楽部フットゴルフ場
2020年~日本列島フットダーツの旅・スタート

プロフィールのリンクにありますように、スポーツ少年から遠回りしてきた黒い人生キャリアについて、落ちるところまで落ちて、自分の甘さと親の大切さを思い知らされました。

サッカー(フットボール)でスタートした人生、そしてサッカーで人生をやり直すことができた感謝を地域に対して恩返ししたい!
その一心でスポーツで地域貢献に励み、実績も約20年間積み上げてきました。
そして今年春は、その想いの強さから地元の周南市市議会選挙にも立候補をしました。


予想もしてなかった『新型コロナウイルス』の感染拡大。ここ山口県にも大きく影響がありました。

・ビーチサッカーフェス  →  例年の半分
・周南フットサルリーグ  →  例年の60%稼働
・エンジョイフットサルリーガKUGA  →  例年の60%稼働(現在会場使用不可)
・中国ビーチサッカーリーグ  →  8チームから3チームへ
・フットゴルフ場  →  3月~8月まで活動停止・現在は絶やさぬ努力


★コロナ禍の現状★
上記のように想定していた『例年』とは大きく違うものとなってしまいました。
命を懸けて育て守ってきた「フットサルリーグ」が、今、新型コロナウイルスの脅威によって存続の危機が訪れています。
フットサルの街・周南市と言われるくらいまで育ち、ここからプロを目指して地域リーグのトップクラスまで上がった実績もあります。
このままでは今の子供たちが、『将来の夢』を間近で見れる場所の1つを失ってしまいます。
そのような想いから赤字運営でもフットサルの熱を絶やさぬように、なんとか踏ん張っております。

そして、フットボールコンテンツを今だからこそ選択肢を増やしていき、新たなコンテンツを楽しんでもらえるように日々考えて、動いています。


withコロナでのリーグ継続だけでは、また感染拡大となった時に踏ん張りきれないかもしれません。
こちらも積極的に「変化」していく時代と思います。
収束を待つではなく、withコロナ、アフターコロナを今のうちから動きながら、チャレンジしながら、その都度、修正と進化をしていきたく思います。

その1つとして、少人数制でも参加可能な企画プログラム(フットゴルフ・フットダーツなど)を積極的に取り入れることを考えています。 そしてフットダーツはまだまだ珍しく、さらにエンタメ性もあるので山口県発で周辺にも拡げていければと考えています。

今回、提携をし導入した『フットダーツ』
※2017年にイギリスから日本に初めて入ってきた「元祖」フットダーツと同じ機種です。
先日の「ぐるナイ」で元日本代表の内田選手がチャレンジされていたものと同等のモノで、
中国・四国・九州地方ではなかなか無いコンテンツです!

リーグも継続し、自分たちも試行錯誤の中、変化をしていき、フットボールコンテンツの火を絶やさぬように、未来の子供たち・若い世代のために、この環境をなんとか残したいと考えています。


▼今後の運営の準備資金(新型コロナウイルス対策、リーグ再開への準備など)
▼フットダーツ営業・諸経費(移動費など。県内全域のみならず周辺の県へも営業して参ります)
▼その他フットボールコンテンツ普及経費(今、新しいコンテンツを研究中です!)

※現在、フットダーツ大会も準備中です。

1、お礼のメッセージ
ご支援くださった方1人1人にメッセージを送らせて頂きます。(クラウドファンディング終了後)

2、フットダーツ大会早期エントリー権(団体戦(3~5名)) 限定5組 50%OFF
年内に開催予定の大会もあります。
通常、団体戦は 11000円。 それを 5500円で参加できる権利です。
※限定5組です。なくなり次第こちらの支援は終了します。

3、『現地のお土産(食品)送ります!』
フットダーツは県内だけでなく周辺の県へも拡げたいと考えています。
どこに行くかはランダムですが、その現地のお土産を少しですが送らせていただきます!

4、ジョージセレクト『周南特産食品セット』(5000円コース)
周南ならこれ!を選んで送らせていただきます(生鮮食品は除く)!

5、ジョージセレクト『周南の特産食品セットスペシャル』(10000円コース)
周南ならこれ!を複数個選んで送らせていただきます(生鮮食品は除く)!

※返礼品は状況に応じて、追加の可能性もあります。



先述の通り、新型コロナウイルスの拡大によって、中止を余儀なくされた大会・リーグがあります。
しかし、そこで完全ストップしているわけにはいきません。
リーグ運営は、コロナ対策万全の中、再開・継続できる範囲で行っていきます。

そして、ウィズコロナの中、フットサル・ビーチサッカー・フットゴルフだけでなく、
フットダーツやその他のコンテンツを『山口県発』『周南市発』で楽しんでもらえるように拡げていきたいと考えています。

そして、これからもフットボールコンテンツを楽しんでいただき、そこで仲間ができ、縁が拡がるよう継続していきたいと思います。


私は、究極の落ちこぼれ人生から救ってくれた「フットボールコンテンツ」に感謝しています。
失敗から学んだ経験を通じ、これからもたくさんの若い世代にこの素晴らしいフットボールの世界をなんとか残してあげたい。
そして私自身もコロナに負けずに戦っていきます!
これからの行動を見守っていただき、どうぞご支援を宜しくお願い申し上げます。ー 橋本真治 ー


・全てのご支援は税込・送料込みの価格です。
・複数のリターン購入可能です。同時決済はできませんので、その都度お申し込みください。
・お申し込み後のリターン変更は出来ません。
・CAMPFIREの支援方法は こちら をご覧ください。
・決済方法は こちら をご参照ください。
・本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。
・ストレッチゴールはその都度設置します。
・プロジェクトに関するお問い合わせはメッセージにて。確認後、プロジェクトオーナーよりご返信致します。
・支援後は必ずメールとメッセージのチェックをお願いいたします。
・目標金額を超えた場合でも継続して募集は行います。


  • 2020/12/07 20:33

    初めてのプロジェクトです。教えていただきながら、ようやく公開できました!フットサルリーグは新型コロナの影響を受けて会場の使用不可だったり、参加チーム数減だったりと影響を受けています。これがいつ普通に戻るかわかりません。今を耐えるためさらに前に進むためにチャレンジすることにしました。ぜひご支援よ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください