はじめに・ご挨拶

 山本祐也 氏はローラーを使って抽象絵画を作成し、多くの絵画展で入選しています。

また、地域の人々や大学生、小学生、幼稚園児との交流を通じて文化活動を行っています(これまでの活動参照)。山本祐也 氏は抽象絵画の作成の他、アートデザインを活かしたTシャツやカレンダーの作成、オンラインライブイベントの開催等行ってまいりました。この活動は本人の才能や努力もありますが、多くの支援者に支えられている事も忘れてはなりません。

今回は「絵本」を創って形にしたいという長年の夢があり、ローラーを使った抽象絵画を多くの人に広めるためにも企画しました。

山本祐也 氏 の師匠・道本勝 氏を監修に迎え、ストーリー、キャラクターデザイン、作品の進行管理は富田翔吾 氏が責任を持って行います。

絵本「みんな‼ぬってるかい!ローラーくん」の作者は、やまもとゆうや、とみたしょうご 連名になります。

このプロジェクトで実現したいこと

「絵本」を介した社会貢献、地域貢献。ローラー技法と抽象絵画を広める「絵本」を作成するという夢を実現する。

地元公共機関等への配布、Amazon での全国販売を行いたいと思います。


プロジェクトをやろうと思った理由

ローラー技法を使って抽象絵画を描く画家は全国でもあまりいません。

作業風景は下記リンク参照

https://www.facebook.com/100003200578568/videos/3400399573410028/

長年の夢であった絵本を作成し、Amazon等で販売して、ローラー技法を使った抽象画の素晴らしさを広めたい。

   『無の心で』  山本祐也

「無の心で好きなようにかけ」
今思ってみれば、この言葉が絵画との出会いの原点といえるかもしれない。
私は、高校二年まで絵画とは、無縁だった。なぜかといえば、絵画=風景画、人物画のイメージしか印象になかった。つまり、絵画=決められたものを的確に描くというイメージの先入観が、それまであった。しかし、その時出会った美術の先生は、「規制」という言葉ではなく、「自由」という言葉を私に教えてくれた。
絵の自由という言葉や自由な表現の楽しさを知った私は、油絵を続けて今年で16年目になる。主に抽象表現で、色彩と線で描く作品が多い。今では、キャンバスに自分の心を描くんだという気持ちで制作活動に取り組んでいる。又最近ではアートを通して、地域のワークショップや大学の講義を通して他世代間交流など絵画は、自分にとっての感情表現やコミュニケーションツールとして欠かせない物となっている。
 また絵画を通して、人間関係のつながりが゙できたことも私にとって非常に大きいことだといえる。たくさんの人たちに自分の絵を見てもらい、励ましの言葉をかけて頂く、これほどうれしいことはないと思っている。
支えていただ゙いている全ての方々に感謝の心でこれからも初心を忘れず見て頂く方々に感動を与えられるような作品を描いていきたいと思っています。

これまでの活動

山本祐也 氏プロフィール
1987年4月22日和歌山県上富田町に生まれる
17歳のとき道本先生と出会い抽象絵画を始める
田辺市展奨励賞10回
和歌山県展入選3回
新構造展入選5回(会員)
2016年新構造展キャンバス青山賞受賞
2009年このころから水彩画も始める
2010年ギャラリーふわりにて初個展を開催
2013年書家の三栖壽嘉子先生と[書ぷらす]コラボ展開催
2014年紀の国トレイナート出展(湯川駅にて)
2015紀の国トレイナート朝来駅にて自身初となる駅舎でのライブペインティングを開催
2016年紀の国トレイナート朝来駅なごみんカルテットさんとコラボライブペイント開催
2016年上富田町立なのはな保育所にてワークショップ開催
2013年~2016年紀南ピースフェスタ出品
2016年いこら茶屋にて自身二回目となる個展を開催
2017年紀の国トレイナート紀伊田辺駅建築家広谷純弘氏と積み木の茶室コラボ開催
2018年田辺市展無鑑査
2018年京都市なごみらいふふぃーるどにて詩画家田中貴裕氏とコラボ展開催
2018年京都文教大学指月祭にて美術部生とライブペインティング開催
2018年アロハシャツ制作記念個展開催
2019年京都市向島中央公園にて脱力系フェスタライブペイント開催
2019年カフェcozyにて個展開催
2019年京都文教大学学生と1日美術展『色彩のフルコース』開催
2020年京都文教大学学生とオンラインライブペイント開催
2020年向島祭オンラインライブペイント開催
最近ではアートのデザインを活かしてTシャツやカレンダーの制作にも取り組んでいる

主にローラー技法を使い作品を制作


資金の使い道

出版費用

返礼品郵送代

キャンプファイヤー手数料

余剰があれば「ローラーくん」キーホルダー、Tシャツの作成


リターンについて

1000円以上 山本祐也氏作成の絵入り葉書1枚

5000円以上 山本祐也氏作成の絵入り葉書6枚セット

30000円以上 完成した絵本

と挨拶文と1枚物のプロジェクトチーム作成の「絵本」作成までの奮闘記をを同封し必ず提供します。


実施スケジュール

2020年12月契約→作成期間→2021年4月頃に完成・販売予定


最後に

コロナ禍、厳しい出版業界、絵本業界の中で、このプロジェクトは夢の実現のために企画しました。絵本が出来るまでの過程はこのサイト、SNSを使って逐次報告します。温かい御支援、御協力をよろしくお願いします。

なお、本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、絵本の計画を実行し、リターンの絵入り葉書、絵本等を必ずお届けします。 



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください