はじめに

鳥取県倉吉市 宝福一有限会社 代表取締役 髙野 昌康です。

観光土産用にご飯のおとも惣菜、らっきょう酢漬け、健康酢等を誠実に製造販売して70年余となります。コロナ禍により観光土産の売上が激減、宝福一ファンになんとか製品提供を行ってまいりましたがコロナ後の商品開発や、製造用機械更新などの資金確保のため、今回プロジェクトを立ち上げました。ぜひとも弊社製品のご購入を通じ、弊社のコロナ後へのご支援を頂きたく宜しくお願い申し上げます。弊社でともに本プロジェクト担当となりますのは

営業部長 杉本 卓司

開発担当 前田 美紀

の両名です。ぜひ皆様のご支援のみならず、様々なアドバイスをこの機会にいただければ幸いです。



商品・お店が作られた背景

きっかけは、創業者 倉都博俊が、醤油・酢製造に着手し、近隣の方々に販売しておりました。「お酢を飲むと体の調子が良くなる。しかし飲みにくい。なんとかならないか」というお客様の声にこたえるべく、様々なお酢を調合し試飲していただいたところ評判となり、「健康酢」と名付け販売することとなりました。以来、弊社は、お客様の声、ご要望に耳を傾け、分野を広げながら製品づくりをして参りました。


私たちの商品・お店のこだわり

「より健康に、より快適に」が弊社のモットーです。

ものつくり企業として可能な限り添加物を使用せず、お客様にやさしい製品の製造を、心がけて参りました。


リターンのご紹介

福ノ誉コース 10,000円 

福ノ誉3種及び純米吟醸「福ノ誉」ギフトセット に加えてドリンクビネガープレミアム健康酢3種セットをリターンします。

鳥取コース   5,000円

鳥取らっきょう、鳥取牛カレー、福ノ誉3種詰め合わせです。鳥取の逸品をご賞味ください。

倉吉コース   5,000円

いのししカレー、鳥取らっきょう、倉吉市認定キャラ「ひなビタ♪」ちくわカレー、北条ワイン使用のワインビネガー、同ワインビネガー使用のつぶつぶマスタードの詰め合わせです。倉吉市及び鳥取県中部の逸品をご賞味ください。


プロジェクトで実現したいこと

今回のプロジェクトにより得た支援金で、コロナ後に備えて、商品開発、必要とされる製造機械の更新を実施したいと考えております。

また弊社の製品をぜひとも広く知っていただき、味わっていただくよい機会ととらえております。


資金の使い道・スケジュール

目標額500万円を、商品開発費用、機械更新費用におおよそ等分に資金投入したいと考えております。

資金使用は、来年の3~6月を予定しております。


最後に

売上激減により、製造がなく、ひがな工場回りの草むしりをしたこともありました。そんな作業でも社員が誠実に取り組む姿を見て、会社として持続化給付金・雇用調整助成金の確保、低利緊急融資利用などを行い、なんとか会社を維持・継続して参りました。ひとえに弊社ファンの皆様に製品提供を継続したい一心でした。一方で、コロナ後備え、商品開発を継続し、設備更新をして、前を向いて進まねばなりません。ぜひとも弊社製品購入を通じてご支援いただき、それを実現したいと考えております。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

<酒類販売免許>

鳥取県 鳥取税務署

昭和39年8月4日

販売者名義 宝福一有限会社

(リターン「福ノ誉」コースの純米吟醸、製造者は、倉吉市の元帥酒造㈱です。)

  1.                                                以上
  2.   


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください