Assan Power Chicken - このチキン、只者じゃない。

チキンはチキンでも
家族や仲間とみんなで味わってほしいごちそうチキン。

北海道厚沢部町からやってきた
このロティサリーチキン、
決め手はどうやら中身にあるようで…。

さてさて、温かいうちに切り分けてみましょう。



カットした瞬間、
その香りに、彩りに、「わあ!」っと歓声があがるかもしれません。

チキンの中にたっぷり入っているのは、北海道厚沢部町で採れた新鮮な野菜をはじめ、選りすぐられたハーブやスパイスたち。
チキンと一緒に頬張った時に生まれる風味、パンチ、食感、香りのバランスにこだわり、旨味際立つ特別なスタッフィング(具材)をぎっしりと詰めました。

もちろん、彩りだけではなくおいしさのサプライズもお待ちかね。

その肝となっているのが、チキンの味付け!
日本国内でも広く知られてきているロティサリーチキンですが、チキンの味付けは淡白なものがほとんどです。そこで『ASSAN Power Chicken』はチキン自体からジュワッと溢れ出る濃厚なおいしさを探求。“秘伝のタレ”にじっくり漬け込み、旨味を熟成しました。強さのある味に仕上げているから、具材にした個性の強い野菜との調和が絶妙なのです。



他店のロティサリーチキンを食べたことがある方こそ、食べてください。
きっと一口目で唸りますよ!




チキンとタッグを組んだのは、
「実りのまち」北海道厚沢部町でのびのびと育った野菜たち。

その中から風味の強い行者にんにくや山ごぼう、人参、そして厚沢部町の顔ともいえるあっさぶメークインを厳選。
さらに、にんにくなど素材を引き立てる脇役を加え、チキンと相性抜群のスタッフィングを考案しました。

こだわりすぎ故、改良したレシピは数知れず

試食に試食を重ね、「これだ!」と納得した3種のデビューとなりました。




行者にんにく
通称「アイヌネギ」とも呼ばれ、北海道では山菜として食べられている行者にんにく。強い風味がありますが、においが残りにくいよう根元をしっかり下処理しました。心ゆくまでどうぞ!




厚沢部の山ごぼう
厚沢部町の特産であるごぼうも“只者”じゃありません。何よりも味が濃くて甘い!だから下味をつけた熟成チキンに負けることなく、お互いの良さを引き立て合うことができるんです。




ローズマリー
切り分けた瞬間、清涼感のある香りがふわり。ローズマリーは淡白なじゃがいもやチキンの風味をクラスアップする名脇役。シンプルでありながらチーズがアクセントの癖になる美味しさ。




さて、これほどまでチキンを追求しているのは誰なのか。

それはネーミングにもある、
北海道厚沢部町在住の料理人「あっさん」、厚沢部の町と
人々が大好きなあっさんが開発!


何を隠そう町長は無類のチキン好き。

「牛にも豚にも羊にもないチキンのおいしさを共有したい!」
あっさんは、そんな思いを日々抱いていたのですが、チキン独特の淡白な味は、人々の印象に残りづらく、その魅力をどう伝えるかが悩みどころでした。

そこで目をつけたのが地元野菜。


「わが町の宝石のような野菜とチキンを組み合わせれば、これまでにない相乗効果が生まれるのでは?」という町長のアドバイスを受けたあっさん。この発想をベースに厚沢部町発家族みんなで味わえる“ごちそうチキン”の誕生となったのです。



あっさんの拘りと探求は一切の妥協無し。
先述した“秘伝のタレ”(レシピは門外不出!)にチキンを漬け込むこと5日間、
さらにスタッフィングを詰めてからも5日間旨味を熟成。

その後オーブンでじっくりと焼き上げ、やっと完成!

この納得のいく漬け込み具合の調整に、最も時間を費やしたといいます。



あっさんが大好きな北海道厚沢部町は、函館から北西に進んで車で約90分。
檜山郡に属する緑豊かなまちです。


林業を支えている広大な林野、
あっさぶメークインやアスパラなど旬の実り豊富な畑…。
温暖な気候と時間が止まったようなのどかな空気がいつまでも流れる町


現在のキャッチコピーは「世界一素敵な過疎のまち」(これもなかなかオモシロイ)都会からの人離れが進む中、この町が注目される日も遠くないかも知れません。

また小高い丘の上に、日本最後の和式城郭といわれる館城の史跡があります。
箱館戦争の直前に松前藩によって築かれたこの城は、完成後約20日で旧幕府軍の攻撃を受け落城した歴史があります。
現在の「館城跡」は、そんな激しい戦いの過去が嘘のように穏やか。春は桜の名所となり、町民憩いの場として親しまれています。





例えば、友人を招いたホームパーティーだったり、
週末の家族団欒だったり、キャンプでの会話のおともだったり、
おいしいワインを開けたい時だったり…。

日常の中のちょっとした
“ごほうびのごちそう”として味わっていただけたら幸いです。


1 】レンジで温めたら、キッチンバサミを用意。
2 】裏返してワイルドに真ん中に切り込みを入れ、(途中骨があるので力を入れてカット)もも部分と、手羽肉を切り離すだけ。
3 】大きな胸肉は食べやすい大きさにカットしましょう。
4 】必ずスタッフィングを合わせて、さあ召し上がれ!


個人差はありますが、『ASSAN Power Chicken』は
大人4人が満足するボリューム感!

みんなでワイワイ取り分けて味わいましょう!



チキンはおいしいだけではなく栄養価も優秀。
牛肉や豚肉に比べて高タンパク低カロリー。
さらに肌のターンオーバーを促進するビタミンAや、デトックス効果の高いメチオニンが豊富。さらに旬の野菜がギュギュッと詰まっているから、美容の関心が高い方にもおすすめです。


今回は3種のデビューとなりましたが、
さまざまな野菜とのコンビネーションも考案中。

ひょっとしたら厚沢部町産地鶏も誕生するかも…!?

今後の展開にも、ぜひご期待ください!



リスク&チャレンジ

私たちはアッサンパワーチキンをお届けするために、プロジェクトを誠心誠意進めて参ります。現在プロジェクト成功を想定して進めておりますが、想定をはるかに超える応募購入の申し込みがあった場合、原材料状況や配送作業に伴う止むを得ない事情によりお届けが遅れる場合がございます。プロジェクトベージに記載している内容に変更がある場合は、できるだけ早く共有を行なっていく予定です。最後に、リターン商品をお食べいただいた皆様に喜んでもらえるよう、心を込めて製造していきますので、厚沢部町ともども応援よろしくお願いいたします。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください