上質で良いものを、日常的にたのしむ。


甘いものの中で一番好きなものは、チョコレート!という方でも、「専門店の上質なチョコレート」を選んで買う機会は、年に一回…バレンタインの時だけ。特別な時だけ買うもの、こんなイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。


フランスやベルギー、ウィーンなど、チョコレートが有名な都市にはたくさんのショコラティエが街中にあり、良質なチョコレートを気軽に買うことができます。日々の生活のなかで、品質の高いチョコレートを楽しむことは、決して贅沢なことや、特別なことではありません。


気持ちがゆたかになるそんな時間を、日本でも多くの人に気軽に取り入れていただきたい。日々の暮らしの中で本物のチョコレートをたのしんでいただきたい!という創業者  荻曽(おぎそ)の想いから、私たち「ひとくち -HITOKUCHI-」はスタートしました。



2020年9月、より多くの方に「ひとくち -HITOKUCHI-」のチョコレートを知っていただくために、Makuake(マクアケ)にて応援購入プロジェクト(クラウドファンディング)に挑戦。

578名もの方から300万円以上のご支援を頂き、Makuake(マクアケ)支援金額でチョコレート歴代2位という結果を残すことができました。



食べてくださる方の暮らしに寄り添う、おいしいチョコレートを、より多くの皆様にお届けしていけるように、「ひとくち -HITOKUCHI-」の挑戦はまだまだ終わりません。


お客様の中でも、リピート率が高く人気だったごまのチョコレート。

このたび、新しく進化して登場です!!

より多くの方に「ひとくち-HITOKUCHI-」の「オーガニックごまのプラリネチョコレート」を届けたく、Boosterでクラウドファンディングをチャレンジいたします。


じぶんのための、とっておきに。
大切な家族や、パートナーと一緒に。
あの人へのおすそわけに。


どんなシーンでもあなたのこころと暮らしにフィットする「ひとくち -HITOKUCHI-」の上質なチョコレートを、ぜひおためしください。



黒ごま本来の香りと味わいが楽しめるのは、湿気が少ない環境で、化学肥料を一切使わない良い土で大切に育てられたオーガニックごまだけ。

こんなにごまっておいしかった?と驚いてもらえる、そんな至福のごまチョコレートをお届けします。


ごまの本来の味と香りを引き出すため、焙煎にこだわっています。

水をふくませたごまを少量ずつ丁寧に焙煎することで、皮を焦がさず、じっくり中まで熱を通し、ふっくらと味わいの良い、透明感のある香ばしい風味に仕上がります。


ごまをペーストするのに、石臼を使って挽く方式を採用しているのですが、一般的なごまペーストに比べて2倍以上、丁寧に丁寧に挽いていて、至福のなめらかさを実現。普段はごまの硬い殻に守られていて摂りづらい栄養素の吸収率も良くなるので、いいことづくめ。


上記の手法で焙煎すると、1つの釜でたった10キロしか生産できません。「ひとくち -HITOKUCHI-」のオーガニックごまのプラリネチョコレートは、そんな貴重でおいしいごまをたっぷり使用して作っています。







日本の有機認証だけでなく、アメリカとEUでも販売できるだけの製造の認証を受けています。

ほぼすべての世界にむけて販売ができる安全性を有した工場で、安全につくられた有機原料をつかって、ごま製品をつくっています。



おいしい口どけと後味の秘密は、インドネシアのカカオから、ていねいに作られた高級チョコレート原料。

市販のチョコレートで多用される、植物油脂、甘味料、保存料、着色料は不使用。

安心してお召しあがりいただけます。



自分へのご褒美に、ちょうど良い食べきり個包装サイズ。

プチギフトやちょっとしたお礼、誰かとシェアするのに、ちょうど良いパッケージ。

封を開けたら食べ切らなきゃ、という心配も不要です。



みなさんは、どんなコーヒーがお好きでしょうか?

ビターめなコーヒー、すっきりめのコーヒー、ミルク入り...


「ひとくち -HITOKUCHI-」のチョコレートにはすべておすすめの飲みものの組み合わせをご提案しております。

ぜひお好きな飲みものとチョコレートを合わせてみてくださいね。



私たちは厳選した原材料メーカー様等と直接取引を行い、安心安全でより高品質なチョコレートをみなさまにお届けできるように日々努めています。


さらに、梱包に使う包装材は、できる限り廃棄を減らすことができるよう、簡易包装をこころがけております。ちょっとした贈り物や食べきりにちょうど良いサイズと好評のパッケージは、シンプルさを追求することで環境への配慮にもつながっています







お届けするチョコレートは、新商品の


・オーガニックごまのチョコレート(2粒入、約13~14g/粒)

に加え、自慢のプラリネチョコレートとナッツチョコレートをご用意しています。



・サクサククレープのプラリネチョコレート(2粒入、約13~14g/粒)

プラリネとは、飴がけ(キャラメリゼ)したアーモンドなどナッツ類を細かくすり潰してチョコレートと混ぜ合わせた、深いコクが特徴のチョコレートです。

製造や保管のしやすさから、通常プラリネチョコレートにはミルクチョコレートが使われます。ミルクチョコレートは砂糖分が多く、どうしても甘くなりがちです。

「ひとくち -HITOKUCHI- 」では、“毎日食べたくなる味わい”を追求し、製造が難しいビターチョコレートを使ったプラリネを開発いたしました。

フランス産の厳選したクレープ生地が生み出すサクサク食感をおたのしみください。



・アーモンドチョコレート(10〜12粒、35g入)
・ピーカンナッツチョコレート(7〜8粒、30g入)

ナッツを1粒1粒ていねいに飴がけ加工(キャラメリゼ)することで、"食べだしたら止まらない"と好評の食感を生み出しています。

 

市販のナッツのチョコレートに使われている、艶々とした見た目を出すための光沢剤は、使っていませんので安心してお召し上がりいただけます。

また、手を汚したり、パウダーが周りにこぼれてしまったり、カカオ本来の味を邪魔してしまうココアパウダー不使用なので、ちょっとした時に気軽に食べていただけます。





"プロジェクトページをご覧いただき、ありがとうございます。


私は昔からチョコレートが大好きで、ヨーロッパ含めて食べ歩きの旅行をよくしています。食べたチョコレートはすべてメモを取り、日々たのしみながら研究をしています。


その過程で気づいたことは、日本で「高級チョコレート」と称されるチョコレートは、バレンタインの時期に年1回のたのしみとして味わっている方がほとんどということです。


自分の周りを見渡しても、高級チョコレートを普段のたのしみとして味わっている友人は少なく、チョコレート好きの1人としては、「もっと気軽にたのしんで欲しいのに...」と、歯がゆい思いをすることが多々ありました。


そうした現実を変え、日本でもより多くの方に、日々の暮らしの中で気軽に高級チョコレートをたのしんでいただきたい!という想いから、私達「ひとくち -HITOKUCHI-」はスタートしました。


この度、より多くの方に「ひとくち -HITOKUCHI-」のチョコレートを知っていただくために、クラウドファンディングに挑戦することに致しました。


長くなりましたが、ここまで読んでくださった皆さまありがとうございます。


日々の暮らしのたのしみとして、私達「ひとくち -HITOKUCHI-」のチョコレートを味わっていただけると嬉しいです!よろしくお願い致します!"


株式会社HITOKUCHI

荻曽友貴




今後の商品開発に関わる投資費用、商品拡充に伴う倉庫拡大費用、毎月の定期便販売強化に伴うウェブサイト・システム拡充費用、販売・サポートメンバー人件費に使用致します。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



■特定商取引法に関する記載

 ●販売事業者名:株式会社HITOKUCHI

 ●代表者:荻曽 友貴

 ●事業者の住所/所在地:〒150−0013 東京都渋谷区恵比寿2−28−10

 ●事業者の電話番号:Tel: 050-5374-5081

 ●送料:送料込み

 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。

 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし

 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください