これまで中東料理を味わったことのない人へ初めての「食体験」をご提供するため、トルコ・モロッコ・レバノン・イスラエル料理まで広範囲の中東料理を網羅した、日本語「初」のオールカラー『汎 中東料理レシピブック』を制作・出版します。

プロジェクト本文

<2016/1/26追記>
▼7,000円(限定50名)/ 12,000円(限定5名)コース
5/11(水)19:00~第1回出張メイハネ~出版記念特別パーティー「初夏のレバノン料理&炭火シシケバブ編」

▼8,000円(限定50名)/  13,000円(限定5名)コース
5/12(木)19:00~第2回出張メイハネ~出版記念特別パーティー「シャンドンとヤズサラタス、そしてベリーダンサーによる初夏のテラスパーティ編」

■パーティーのグループでのお申し込み方法
例)8,000円コースを4人グループで申し込む場合

(1) 代表者がまとめて支援する場合
1つのアカウントで支援は複数回行うことができます。
そのため、8,000円のリターンを4回に分けてご支援いただいた後、
CAMPFIREメッセージ機能にて、ユーザー名とグループでの参加の旨をご連絡ください。

(2) グループメンバーがそれぞれ個別に支援する場合
8,000円のリターンを個別にご支援いただいた後、
CAMPFIREメッセージ機能にてグループでの参加の旨と合わせて、
代表者のユーザー名をそれぞれ個別にお送りいただくか、
代表者が参加メンバーのユーザー名をまとめてお送りください。

※CAMPFIREメッセージ機能は下記のいずれかの方法で送ることができます。
(1) マイページ→支援したプロジェクト→連絡する
(2) プロジェクトページ右上のプロフィール欄下「メッセージで意見や質問を送る」

===================================================

<2016/1/14追記>
皆様のおかげで早期目標達成いたしました。
そして、その後も日々パトロンが増え続けています。本当にありがとうございます。待望のレシピブックはもちろん無事に出版されます。

ここで新たな発表があります!
さらに新たなゴールを200万円に設定し、そのゴールに達成したならば、
迅速にご協力いただいたパトロンの皆様に新たなリターンをボーナスとしてプレゼントすることを決定しました。リターンの内容はなんと!

▼200万円到達したら
レシピブックに載せきれなかったボーナスレシピを追加した「電子書籍」を追加製作いたします。
⇒「2,000円以上支援された全員」を対象としグレードアップいたします。


お手持ちのipadやiphone、アンドロイド携帯、中華パッドなどでご覧いただける電子書籍版です!

しかも、本には載せきれなかったレシピも幾つか、ボーナストラックならぬ「ボーナスディッシュ」として付けちゃいます!

苦戦と言われている電子書籍ですが、オールカラーのレシピ本にはニーズがあるような気がしていました。そして、僕のサイトやFB、Instagramなどをご覧の方はご存じのとおり、中東料理はマルチカラー、総天然色、金襴緞子、玉虫色、ビカビカの色彩が売りの料理です。なので、電子書籍料理本にもピッタリの題材だと思います。

===================================================

<2016/1/09追記>
今回は下記3コースについてくる中東料理に欠かせない三つのスパイス(というよりハーブですね)を紹介します。

▼3,500円コース BOOK+SPICEセット
▼5,000円コース BOOK+SPICE+CDセット
▼10,000円コース BOOK+SPICE+CD+お名前クレジットセット


spice

1.スマック(写真上)
スマックは漆科の植物の実を乾かして砕いたものです。味は日本の「ゆかり」とよく似ていて、酸っぱく、トルコやレバノン料理で、サラダやヨーグルトにかけて使います。

2.ザータル・ミックス(写真下左)
レバノンやシリア、イスラエル料理に用いられるザータルには二つの意味があります。一つはタイムの亜種のハーブを指します。もう一つはそのザータルにオレガノ、スマック、煎ったごま、塩を混ぜ込んだミックススパイスを指します。今回は後者のミックススパイスを用意しました。同量のオリーブオイルで溶いたものを、パンに塗ったり、サラダやヨーグルトにかけて用います。

3.ナーネ(写真下右)
ナーネは乾燥スペアミントです。トルコ料理のチョルバ(スープ)やサラダ、ドルマやサルマ(ともに詰めもの)の詰めものにお米とともに用います。

以上3種類です。三つとも一度味わうと癖になる味ですよ!

 

 

1.中東

はじめまして。サラーム海上(ウナガミ)と申します。

中東・インドを定期的に旅し、現地の料理や音楽をフィールドワークし、それらを雑誌や本、ラジオや講義などを通じて日本で紹介・発信し続けております。

2016年、これまでにありそうでなかった日本語「初」のオールカラー『汎 中東料理レシピブック』を出版いたします。

トルコ、モロッコ料理に加えて、レバノンやイスラエル料理まで、現代の中東地域を広く見渡すレシピを盛り込んだ書籍は日本にはこれまでありませんでした。

 

出版にあたり、僕が以前から一緒に仕事をしたかったレシピブック専門の編集者、フォトグラファー、スタイリストによるクリエイティブチームを結成し、最高のクオリティで皆様の手に届けたいと思い、このプロジェクトを立ち上げました。

またこのプロジェクトをきっかけに、これまで中東料理を味わったことのない人にも初めての「食体験」をしていただきたいと思っております。

 

 

2.現状

みなさんは「中東料理」にどんなイメージがありますか?

 『「ケバブ」は知ってるけど、他はよくわからない。』

大多数の方々は、あの肉の塊をグルグル回して提供される「ケバブ」以外、イメージが湧かないのではないでしょうか。

 

実際、日本で最もポピュラーな大手レシピ投稿サイトでも「レバノン」「イスラエル」などで検索しても2,240,000件中、20件~70件ほどしかヒットしないのが現状です。

 

▽ Googleで「レバノン料理 レシピ」での検索結果は...

なんと22件です。

 「サバサンド」や「伸びるアイス」など、変わり種が時折り注目されるトルコ料理、クスクスやタジンでおなじみのモロッコ料理は別として、中東の誇るグルメ国であるレバノンの料理、イスラエルの料理はまだまだ知られていません。

 

 その認知度の低さと、ニュースなどで報道される世界情勢などのイメージも重なり

「とっつきにくい」

「家で作れるものではなさそう」

「本当においしいの?」

というイメージが付いてしまっています。

 

 

3.本当の

確かにケバブは中東やイスラーム教文化圏全域に広がる肉料理です。しかし、中東料理はケバブだけではありません。肥沃な大地で育てられた色鮮やかな緑黄色野菜をふんだんに使った前菜(または酒の肴系料理)「メゼ」の文化も忘れてはなりません。居酒屋のテーブルの上を埋め尽くす色とりどりのメゼは圧巻です。

 

僕はもともと音楽評論家で、中東やインドなど、いわゆるワールドミュージックを専門に紙媒体やラジオなどで活動をしてきました。

そして、現地の音楽に触れるため、30年近く前から定期的に中東諸国(トルコ、モロッコ、レバノン、エジプト、イスラエル、イエメン、チュニジア、イラン)を訪ねてきました。

その旅の途中で、「中東料理」の魅力にどっぷりとはまってしまったんです

 

そして、味を覚え、地元のシェフや主婦から料理を習い、手に入れたレシピ本を元に料理を作り、中東の味を日本で再現してきました。

 

中東料理の特徴をここに簡単に記しましょう。

①  身近な材料だけで作れて簡単

中東料理の基本の調味料は【レモン、にんにく、パセリ、オリーブオイル】。

インド料理やタイ料理のように沢山のスパイスを用意する必要はありません。

この基本の四つのほか、トルコではヨーグルトやトマトペースト、モロッコでは塩レモンやシナモン/クミン/香菜、レバノンでは練り胡麻などをたっぷり使います。

②  ヘルシー

世界三大料理の一つ、トルコではレストランの店頭には色鮮やかな緑黄色野菜を使い、素材の味を活かした料理が並びます。レバノン料理のメゼは、野菜中心で味付けもシンプル。

③  ベジタリアン対応

野菜料理と肉料理を分けて作ることが多く、ベジタリアンにも対応。実際にイスラエルは人口の1割近くがベジタリアン。

④ おいしい

私が主催する渋谷の「Cafe Bohemia」での中東料理の体験型ワークショップ「出張メイハネ」。(メイハネとはトルコ語で「居酒屋」の意味)

毎回たくさんの方々(平均55名、7割以上が女性)にお腹一杯になるまで食べていただき、中東料理のおいしさに触れてもらっています。

 

▽Cafe Bohemiaとは

渋谷で唯一の中東のリゾート地を想わせる広々としたオープンテラス、異国情緒溢れる内装の中で上質なひとときを提供できる空間として、中東料理の体験型ワークショップ「出張メイハネ」を定期開催しております。

トルコ石の敷き詰められた40坪もの広さを誇るオープンテラスでは、パラソル付きボックスシート、バーカウンターが設置され、渋谷の一角でシーシャ(水タバコ)やガーデンパーティーが行われている極上のカフェレストランです。

【店舗概要】

店名:Cafe BOHEMIA

席数:90席(室内50席、テラス40席)※禁煙席もございます

場所:東京都渋谷区宇田川町36-22

電話:03-6861-9170

▽出張メイハネ~出版記念特別パーティー編~ について

全2回にわたり、Cafe Bohemiaにて出版リリース記念レセプションとメイハネをコラボさせたパーティを開催いたします。

お腹いっぱいになるまで提供される「中東料理」と、トルコやモロッコ・イスラエル名産のワインなどのスペシャルドリンク味わっていただきながら、飲み放題メニューをお楽しみいただけます。

 

■第1回

【日程】2016年5月11日(水)19:00~

・レシピブックにも掲載される中東料理メニューを当日限定でご提供いたします。

中東名産のスペシャルドリンクと飲み放題メニューにてご提供いたします(スペシャルドリンクは数に限りがございます)

 

■第2回

【日程】2016年5月12日(木)19:00~

・レシピブックにも掲載される中東料理メニューを当日限定でご提供いたします。

中東名産のスペシャルドリンクと飲み放題メニューにてご提供いたします(スペシャルドリンクは数に限りがございます)

・特別ゲストとして、ベリーダンサーによるダンスパフォーマンスも予定しています。

 

 

 

4.目指すコト

シルクロードの終着地ゆえに圧倒的な種類を誇り「世界三大料理」と言われるトルコ料理、エキゾチックなシナモンや塩レモンを使ったモロッコ料理はもちろんですが、僕は、これまで日本語のレシピブックが存在していなかった「レバノン料理」こそ中東料理の隠れたチャンピオンだと思っています。

ロンドン五輪以降、料理界の最先端を走っていると言われるロンドンでは、ヘルシーなメゼを提供するレバノン料理のレストランが大繁盛しています。

 

そして、世界70ヶ国以上から集まった移民国家イスラエルも中東の伝統にとらわれない革新的な料理を作り始めています。

 

 

そんな日本では知られていない、中東料理の数々がこのプロジェクトを通して

・ご自宅で気軽にホームパーティなどで振る舞われるようになること

・ヘルシーかつ、簡単に作れる「お手軽な料理」として認知されること

・より多くの方にこの「ウレシイ食体験」をしていただきたい

 

 と考えています。

そして、それが21世紀多様化の時代に突入した日本の食文化の更なる発展にほんの少しでも貢献出来ると信じています。

 

 

5.なぜ

今回、本を出版するにあたり、自分で出来ることは自分で行うつもりです。

それでも一人で全てをやりきることは不可能です。

そこでクラウドファンディングを利用することにしました。

 

いただいたお金は

本の制作費【編集・撮影制作費】【製造費】【発送費】など

最高のクオリティで制作するための費用にいたします。

 

・書店で置かれて、一目で誰かの目に留まるような写真とスタイリング

・誰が手にとっても分かり易く表現されたレシピ

・一冊読み終えると、あたかも中東を旅したような気分になる構成

 

 

6.書籍概要

【タイトル】中東料理でホームパーティー~トルコ、レバノン、モロッコのレシピ集(仮)

【カラー】オールカラー

【サイズ】B5サイズ

【発売日】2016年5月下旬予定

【ページ】96ページ

【掲載レシピ】約60種類

 

■レバノン

ホモス、タッブーレ、ファラフェル、トマトと胡桃とルッコラのサラダ:オリーブオイルの原産地ならではの前菜「メゼ」

■トルコ

ムール貝のご飯詰め、坊さんの気絶、片口鰯のピラフ、レンズ豆のスープ:世界三大料理のメイハネ(居酒屋)のおつまみからメインディッシュまで

■モロッコ

7つの野菜のクスクス、鶏と塩レモンのタジン、人参のサラダ:エキゾチックなアロマを感じさせる料理

■イスラエル

アボカドホモス、バターナッツかぼちゃの香菜ソース、ビーツとミントのディップ:現代的な中東フュージョン料理

 

 

7.リターン

-------------■ご自宅で楽しみたい方向けのコース-------------

【A】2,000円 ~BOOKコース~

・発売前のレシピブックに直筆サインを入れてお送りいたします。

(全国一律の送料400円を含む価格になっております。)

 

【B】3,500円 ~BOOK+SPICEコース~

・発売前の直筆サイン入りレシピブック

・中東オリジナルスパイスセット(レシピブックに使用された、中東料理にマストなスパイス3種をセレクトいたします。)

(全国一律の送料400円を含む価格になっております。)

 

【C】4,000円 ~BOOK+CDコース~

・発売前の直筆サイン入りレシピブック

・中東コンセプトBGM「Cafe Bohemia〜Relaxin’ With Shisha」ミックスCD(選曲・監修もサラーム海上が担当)

(全国一律の送料400円を含む価格になっております。)

 

【D】5,000円 ~BOOK+SPICE+CD 3種セットコース~

・発売前の直筆サイン入りレシピブック

・中東オリジナルスパイスセット

・中東コンセプトBGM「Cafe Bohemia〜Relaxin’ With Shisha」ミックスCD(選曲・監修もサラーム海上が担当)

(単品でご注文いただくより500円お得なCAMPFIRE限定のセットコースです)

 

【E】10,000円(限定20名)~3種セット+お名前クレジットコース~

・発売前の直筆サイン入りレシピブック

・中東オリジナルスパイスセット

・中東コンセプトBGM「Cafe Bohemia〜Relaxin’ With Shisha」ミックスCD(選曲・監修もサラーム海上が担当)

・本の奥付にお名前を掲載

 

-----■中東料理を実食体験コース----------

【F】5,000円

・発売前の直筆サイン入りレシピブック

・Cafe Bohemia にご来店の際、1グループ様につき

▽モロッコワイン「ゲロワンヌ グリ(ロゼ)」1ボトル

▽トルコ料理「ミディエ・ドルマス」1品

をご提供いたします。

(本とセットで7,000円相当のコースをCAMPFIRE特別価格の【5,000円】にて体験いただけます。)

※出張メイハネ~出版記念特別パーティー時~に使用できません。

※曜日不問、15:00~22:30までにご注文いただけます。

 

【G】7,000円(限定50名)

・発売前の直筆サイン入りレシピブック

・Cafe Bohemia にて第1回出張メイハネ~出版記念特別パーティー編~にご参加いただけます(5/11(水)に開催)

 

【H】8,000円(限定50名)

・発売前の直筆サイン入りレシピブック

・Cafe Bohemia にて第2回出張メイハネ~出版記念特別パーティー編~にご参加いただけます(5/12(木)に開催)

・当日はベリーダンサーによるダンスパフォーマンスもございます。

 

【I】12,000円(限定5名)

・発売前の直筆サイン入りレシピブック

・Cafe Bohemia にて第1回出張メイハネ~出版記念特別パーティー編~にご参加いただけます(5/11(水)に開催)

・本の奥付にお名前を掲載

 

【J】13,000円(限定5名)

・発売前の直筆サイン入りレシピブック

・Cafe Bohemia にて第2回出張メイハネ~出版記念特別パーティー編~にご参加いただけます(5/12(木)に開催)

・当日はベリーダンサーによるダンスパフォーマンスもございます。

・本の奥付にお名前を掲載

 

 

------------■料理教室コース------------

【I】15,000円(限定10名)

・発売前の直筆サイン入りレシピブック

・1日限定!サラームが教える中東クッキング(会場までの交通費はご自身時でご負担いただきます)

【日時】5/15(日)14:00~開始予定 都内某所にて開催

・本の奥付にお名前を掲載

 

--------■プライベートメイハネコース--------

【J】60,000円(限定3組)

・発売前の直筆サイン入りレシピブック

・お宅の台所に伺い中東料理フルコースを作る「プライベート出張メイハネパーティ」を開催します

(食材費込で最大10名分までご用意いたします。少人数の場合でも食材・飲み物代などでボリュームを上げてお楽しみ頂きます)

(遠方の場合、本人の宿泊費・交通費は別途ご負担いただきます)

 

 

8.クリエイティブ

【実行者/著者】

■サラーム海上

中東料理研究家/ライター/DJ。中東やインドを定期的に旅し、現地の料理・音楽・風物などのシーンをフィールドワークし続ける。活動は原稿執筆のほか、「出張メイハネ」(トルコ語でメイハネは「居酒屋」の意味)と呼ぶ料理ワークショップ、ラジオやクラブのDJ、オープンカレッジや大学での講義等、多岐にわたる。著書に『おいしい中東 オリエントグルメ旅』(双葉文庫)、『21世紀中東音楽ジャーナル』(アルテスパブリッシング)ほか。朝日カルチャーセンター新宿にて「ワールド音楽入門」講座講師、NHK-FM『音楽遊覧飛行エキゾチッククルーズ』のDJを担当。

http://www.chez-salam.com/

 

【編集者・ライター】

■岡村理恵

 

出版社勤務を経て独立。料理レシピや子どものクッキング本の編集、食材の生産地取材など「食」に関するテーマを中心に編集者、ライターとして活動している。『カリンのチカラ』(NHK出版)、『マッサ MASSA パプリカでつくる美味しい調味料』(栗山真由美著)など単行本の編集も。

 

【カメラマン】

 ■櫻井めぐみ

 

料理写真家・佐伯義勝に師事。2008年独立。 現在、広告や雑誌で活動中。

近著に『はじめて作る和菓子のいろは』宇佐美桂子・高根幸子著(世界文化社)や

『ごはんがおいしい野菜のおかず』冨田ただすけ著(世界文化社)などがある。

 

【フードスタイリスト】

 ■阿部まゆこ

フードスタイリスト川﨑万里氏に師事した後、独立。雑誌や単行本、広告などで料理や雑貨などのスタイリングで活躍。日々の食事からお菓子、エキゾチックな料理まで、さまざまな食のシーンを器やテーブルウエアなどで表現している。『ナイルレストランが教える はじめてのインド料理』(ナイル善巳著)など

 

 

9.最後に

このプロジェクトに関わるすべての方々がハッピーになれると信じています。

ぜひ皆様のお力を貸してください。

 今までにないレシピブックになること、

そして新たな食体験のご提供をお約束します。

 またもし、少しでもプロジェクトに共感していただけましたら、FacebookやTwitterでシェアしていただけると本当に嬉しいです。

温かい目でこのプロジェクトを見守っていただけましたら幸いです。

ここまで読んでいただいて、本当にありがとうございました。

 

サラーム海上

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください