要介護になったら、美容室にいけない!?



初めまして。

プロジェクトリーダーの小野弘樹です。

ケアマネージャーとして働く介護の専門家です。



私たちは「要介護高齢者」を美容室に連れて行ける環境を作りたい!という想いをもって集まりました。

突然ですが皆さんは、介護になったら美容室にいけなくなる現実をご存知でしょうか?

 「え・・・?連れて行けばいいんじゃないの?」

そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。確かにそうなのです。連れていければいいんです。ではどこの美容室に・・・?どうやって・・・?

要介護高齢者は、たくさんの制約を受け入れて生活をしている方がとても多いのです。体力が低下することに加え、認知症などの疾患を抱えていらっしゃる方もいます。やりたいことがあっても一人ではできない、外出するのも一人では困難。では家族やヘルパーさんがずっと付き添っていれるのかというとそれも難しい。

たとえ付き添いが可能となっても、美容室側の設備やスキルの問題もあります。車いす対応をしてくださる美容室は昔に比べずいぶん多くなりましたが、要介護者に対する知識はどうでしょう?認知症の方に対する接客スキルは・・・?

連れていけないのには様々な課題があるのです。要介護高齢者の方を美容室へお連れする、その環境をつくるために今回この「ケアサロンプロジェクト」を立ち上げました。

 


「美容室にいきたいなぁ・・・」

きっかけは普段からケアマネージャーとして担当させていただいている方の、この一言でした。この言葉にどれだけの想いが込められていたのでしょう。

長年介護の現場に携わってきて、最も心を痛めていることが「要介護者の気持ち」です。
要介護になることで「誰かに迷惑をかけてしまう・・・」「外出先でも迷惑かける・・・」「周りの視線が気になる」そう思う方が少なくありません。

要介護になることで、自宅や介護施設にこもりがちになり、人との会話が減り、寂しい気持ちをもって毎日を過ごす。そうして心のバランスを崩してしまう方もまた少なくないのです。身体的だけでなく、精神的にも外出できなくる。それが何よりも苦しいのです。

 

「美容室にいきたい——。」
そう私に伝えてくれたこの方も鬱病を患っていました。

車いすの生活、自分では動くことは難しく、部屋に引きこもりがちで他者とのコミュニケーションもほとんどない状態でした。

いつも口にするのは、「死にたい」「つらい」などの悲観的な言葉ばかり。しかし、ある時ふと「髪切りりたいなぁ・・・美容室に行きたいなぁ」ぽつりと言いました。めずらしく「何かしたい」という希望を口にしたのです。それを実現することができれば、何か変わるきっかけになるのではと思いました。

「じゃあ、美容室に行きましょう。何とかしてみます。」

「こんな状態で行けるところなんてないから、無理しなくていいよ」

こんな会話をした後、現在のプロジェクトメンバーに助けてもらい、結果として、美容室に連れて行くことができました。本人もそのご家族にも大変喜んでいただき、そしてなんと、その後3回も美容室に通うことが出来ています。

 


実際にお連れしてわかった「課題」と「解決策」

結果としては通うことができたものの、その道のりはいくつものハードルを乗り越えなければなりませんでした。


①要介護者の方でも通える美容室探し

実際にいくつか美容室をさがしてみましたが、自分達の身近には要介護状態になってしまった方々が気軽に行くことが出来る美容室は、環境として「全く無い」のです。

要介護高齢者の方が美容室に来られても、対処が出来ず、迷惑になってしまうお店が多かったのです。身体的な介助を要する場合はリスクもあります。高齢者の気持ちに寄り添い、快く受け入れてくれる気持ちのある美容室を探す必要がありました。

今回、このプロジェクトに名乗りを上げてくれのが、仙台市太白区 富沢に店舗を構える「ハナイ ヘア デザイン」さんです。普段から介護施設などに出張で美容を提供している、優しい美容師さんです。



②自宅から美容室への移動問題

自宅から、美容室に行く手段の確保が必要なのですが、家族自らが車椅子を車に積んで、何とか介助で車に乗ってもらというのはかなりの重労働。これも問題としてあがりました。

美容室までの送迎は、車椅子や寝たきりの人でも対応可能な「介護専門タクシー」の株式会社 福興舎【ふっこう福祉タクシー】さんが名乗りを上げてくれました。

信頼の送迎技術とノウハウで、お客様を安心してご自宅からお店までの送迎を致します。



③美容室内での「身体介護」の問題

身体介護には有資格者が必要になります。トイレの問題や店内移動の問題、シャンプー台への乗り移り、カット中の体調管理や見守り等、知識のある付き添い者が必要になるケースもあります。

美容室内は、ずっと有資格者の介護者が付き添います。店内で必要な介助はすべて行うので、安心して綺麗に鳴ることができます。介護者は、介護タクシーの伊藤さんがそのまま介助者として付き添いを行います。



④美容室内の環境整備

美容室に行った後、安心・安全にカットやカラーをするために、店内環境を作ることも重要であることがわかりました。美容室の多くは当然健常者を想定しています。車椅子の方でもお店の環境を使用できるように、福祉用具を使って店内を整備する必要があるのです。段差の解消のためのスロープ・つかまるための手すり・移動用の車椅子など、状態に合わせた福祉用具が必要となります。

実際にお店に来る前に、専門家がしっかりと状態についてヒアリングを行い、体の状態に合わせてその都度福祉用具を利用します。

安全・安心して美容室にて過ごすことができるように、介護対応にお店をカスタマイズ致します。


⑤周りの目線への配慮

車いすで美容室に来ていると、やっぱり周りの目線が気になる・・・というご意見を頂き、美容室内に個別ブースをご用意致しました。

周りを気にせず、リラックスして美容室を楽しんで頂ける環境を作ることが出来ています。


⑥専門家による状態確認と共有

安全にカット・カラーを受けるためには、事前に要介護者の状態・美容室の設備を確認・共有する必要があります。事前にヒアリングをしてどんな状態の方中を把握し、情報を共有してておくことも必要であるということもわかりました。

「美容室にいく」ということは、健常者である私達には日常のことであっても、要介護者の方にとっては非日常なのです。とてもじゃありませんが、これら一連の流れを調整をするのは、ヘルパーさんやご家族の方には負担が大きすぎます。でもそんな非日常だからこそ何とか叶えてあげたい・もっと多くの要介護者を美容室に連れていってあげたい、と強く思いました。

 

 

このプロジェクトで実現したいこと

それはたったひとつ。
「キレイ」を通して笑顔になってもらいたい。

要介護高齢者の方々は、外出する機会がとても限られています。ずっと同じ環境で、刺激のない生活を送っている方も多くいらっしゃいます。そんな方に対して、「美容室に行ける」ことは良い意味で非日常な体験になり、心に潤いを取り戻すことができるのではないでしょうか。


だって、キレイになるって女性にとっても男性にとってもとても重要なこと。

コロナでさらに外に出る機会が無くなったり、人と会う機会・家族と過ごす時間が少なくなってしまった高齢者に対して、外出・お出かけする機会を提供して、綺麗になって気分転換をしてほしい。

そしてそれは、「介護になると、美容室にはいけない」という環境を変えることで実現できるのです。私たちはこれまでなかった「環境」を提供していきたいと思っています。

 

 


要介護状態になってしまうことにより、美容室に行くことが出来ない人の選択肢は自宅や介護施設に来てくれる「訪問理美容」しかありませんでした。

・一般的な「訪問理美容サービス」 

訪問理美容は環境や時間に限られていることや集団で行うあくまで「散髪」というイメージが強いです。

料金は安く、とても使いやすさはありますが、希望の髪型等の細かい要望は難しく、一人当たりのカットの時間も短い。




・「リオ デ カット」サービス

今回のプロジェクトでご提供するサービスは、あくまでも個別性を重視し、介護になっても当たり前のように通い続けることができる美容室です。

しかし、料金は訪問理美容に比べてとても高くならざるを得ません。なので「特別な機会」や「プレゼント」という【キレイのギフト】をコンセプトとしたサービスです。



サービスコンセプト

「介護になっても、美容室に行って綺麗になれる」

そんなサービスです。しかし、この情報を要介護状態である高齢者の方々に直接届けることはできません。高齢者を支える、ご家族の方々にお届けすることが必要です。

サービス名は「お出かけ」と「カット」をかけ、「もう一度」「繰り返す」という意味の「re:」を加え【 リオ・デ・カット 】としました。

大切なおばあちゃん・お母さんへ 日々の感謝の気持ちを込めた「プレゼント」としてお送りできるような、特別なサービスとして提供できるように致しました。




普段は訪問理美容などを使っている方も、1年に何回かは特別な日として、美容室にいって綺麗になってもいいのではないでしょうか。

そんな「キレイのプレゼント」 特別な新しい機械と体験を作っていきたいと思っています。


 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ービスの流れ



1・お申込み(ウェブ・お電話)

2・専門家(ケアマネージャー)がヒアリング(ウェブ・お電話)

3・ヒアリングした内容を、美容室店舗・介護タクシー側と情報共有と日程調整

4・ヒアリングの内容を踏まえ、お体の状態に合わせて福祉用具を使って店内をカスタマイズ

5・介護専用タクシーが自宅や施設までお迎えし、美容室まで送迎

6・美容室にて、カットやカラー

7・ご自宅や施設まで送迎

8・当日、記念写真を撮影します。後日、記念品としてお送りします。(データ送信可能)


※基本的には、どんな介護状態の方であったとしてもこの「リオ デ カット」のサービスをご提供させて頂くために、「どうやったら出来るか」をしっかりと検討させて頂きます。しかしながら

・サービス提供による著しい体調変化の恐れ

・他のお客様にご迷惑をかける大声、本人の拒否

・店舗からの送迎が著しく困難である場合

・随時医療行為(痰吸引や呼吸器等)が必要な場合


などにおいて、お断りをせざるを得ない場合がございます。

事前のケアマネジャーからのヒアリングにて、状況を確認させて頂きますので、お断りをせざるを得ないケースがあるということだけご理解を頂ければ幸いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



資金の使い道

今回の資金は、今回のサービスを準備するための費用に使わせて頂きます。

①店内の環境整備をする福祉用具の購入費・工事費 50万円

 車椅子・手すり・段差を解消するスロープ等

②チラシ制作・広告宣伝費 40万円

③返礼品費用 10万円

 

として利用させて頂きます。今回のサービスを提供するにあたり、店舗の一部工事や、福祉用具の手配が不可欠になってきます。福祉用具は一般商品ではないので、かなり高額となります。車椅子や手すり、スロープなどバリアフリーにするための環境整備費と、このサービスを多くの方々に知っていただくための広告宣伝費をメインに支援金を利用させて頂きたいと考えております。

このサービスを心待ちにしている方々のために、ぜひご協力をお願い申し上げます。

 


リターンについて


① 応援 A

支援金 500円

・お礼のメッセージをお送りさせて頂きます。


応援をいただけると幸いです!



② 応援  B

支援金 3,000円

・お礼のメッセージをお送りさせて頂きます。

・実際にサービスをご利用頂いた高齢者・ご家族からのお礼の言葉も一緒に、支援者の方々にお送りします。

応援をいただけると幸いです!


 


③応援+要介護高齢者へのメッセージ 

支援金 5,000円

・お客様に支援者からのメッセージカードのお渡し

・支援者へのお礼のメッセージ

実際に美容室に来てくれた要介護高齢者の方々に、記念品として気持ちををこめた「メッセージカード」をお渡しします。



④応援+要介護高齢者への記念品の提供 A

支援金 10,000円

・お客様に支援者からのメッセージカードと、お花を記念品として提供

・支援者へのお礼のメッセージ

実際に美容室に来てくれた要介護高齢者の方々に「メッセージカード」と「お花」をお渡しします。

 



⑤応援+要介護高齢者への記念品の提供 B

支援金 20,000円

・お客様に支援者からのメッセージカードと小花束を記念品として提供

・支援者へのお礼のメッセージ 

 美容室に来てくれた要介護高齢者の方々に「メッセージカード」と「花束」をお渡しします。



⑥応援+要介護高齢者への記念品の提供 C

支援金 200,000円

今回のプロジェクトに強く共感を頂き、特別なご支援を頂ける方をお待ちしております。ぜひ、ご支援お願いします!

・お客様に支援者からのメッセージカードと花束のバスケットを記念品として提供

・支援者へのお礼のメッセージ 

 美容室に来てくれた要介護高齢者の方々に「メッセージカード」と「花束」をお渡しします。



※メッセージカードには、支援者様からのメッセージとして、実際に美容室に来てくださった高齢者、そのご家族の方々に対して

「キレイになってください♪」
「お誕生日おめでとうございます♪」
「特別な日をお過ごし下さい♪」

など数種類のメッセージカードを準備し、お客様のご利用用途、特別なタイミングに合わせてメッセージを選んでお渡しさせて頂きます。

また、支援者からのメッセージを直接送りたいというご希望もお受けいたします。
お送りするメッセージを返礼品購入ページの「備考欄」に40字程度でご入力くださいませ。



⑦リオ デ カットの利用

 35,000円

 ・特別ご招待券 × 1

 ・メニュー : 送迎・付き添い介助・カット・メイク 等 


 

⑧リオ デ カットの利用

 65,000円

 ・特別ご招待券 × 2(年2回)

 ・メニュー : 送迎・付き添い介助・カット・メイク 等



⑨リオ デ カットの利用

 91,000円

 ・特別ご招待券 × 3(年3回)

 ・メニュー : 送迎・付き添い介助・カット・メイク 等


 

その他、カラー・白髪染めオプションセットのご招待券もご用意しております。

※チケットの有効期限はありません。



オプション

 13,000円 

 カラー、もしくは白髪染め (1回)

 ※カラー・白髪染めをご希望の場合は「リオ デ カット」とは別に決済をお願いします

複数回チケットを購入の場合、数量を希望回数分指定してご購入下さい。




※各リターンの詳細については、リターン購入ページにてご確認いただけます。

 


最後に

要介護状態になってしまった高齢者の方々に、笑顔になってほしい。介護を支える家族の方々にも、笑顔になってほしい。そんな想いで今回のプロジェクトを作りました。

コロナ禍で外出の機会を失っている要介護高齢者の方々にとって、価値のあるプロジェクトになると自信を持ってお届けできます。

もちろん、店内の感染対策も国の基準を満たし、送迎車も介護専門タクシーということで感染対策については万全を規してお受入れが可能です。

私たちの思いを、多くの方々にお届けすることができるよう、ぜひご支援をお願い致します!


 

 

 

プロジェクトメンバー


 

 株式会社シエンズ

 代表取締役 小野 弘樹 

 

 


介護業界一筋15年、現在はケアマネージャーとして要介護高齢者の生活のコーディネートをさせて頂いております。介護にまつわる悩み事、困りごとの解決に向けて、高齢者の方々の直接支援だけではなく、他の業界にも介護分野の情報提供を行い、「介護が悩みじゃなくなる世の中へ」をスローガンに高齢者の方々が住みやすい地域を作ることを目的とした活動や事業を行っています。

今回のプロジェクトもその一つ。多くの方の機会や価値の作り出しています。多くの方々にお届けできることを願っています。



 

 

株式会社 福興舎

代表取締役  伊藤 真康

 


「ふっこう福祉タクシー」は、優しさと温かさにあふれる接客と、丁寧な運転による乗り心地の良さで「安心して乗車できる」と、お客さまの高評価を常に頂いております。

これまでのご用命のほとんどが「ご高齢の方の、病院への通院」なのですが、ご乗車のお客さまから「出かける機会が病院へ行く時だけ。あとは部屋にこもりっぱなしの生活で…」「気晴らしにもっと外出したいね」との声を数多くいただいており、皆さまの生活に潤いをもたらす、レクリエーション的な外出の機会を、介護タクシー事業者として提供できないか、常に模索し続けてきました。

美容室へのお出かけという機会の提供により、心身共にリフレッシュできる、充実したシニアライフへ貢献できることを心待ちにしております。

 




hanai hair design 

オーナー 石井 宗太



HANAI hair designは何よりも、お客様の居心地を大切にしています。店内の内装はおしゃれは大切なのですが、あえておしゃれすぎず何処かお家にいるような感覚になる飾りを心がけています。お客様がリラックスして、スタッフに要望を伝えやすい環境を第一考えております。

綺麗になることで、より普段の生活を気持ち良く、自信を持って過ごしてもらうお手伝いをさせて頂けたらと思います。

今回の企画にあたり、施設や病院などとは違う、美容が持つ力で元気と笑顔を提供します。美容室に行く事を諦めていた、お客様に最高に素敵になってもらう事と、素敵になっていく時間をとどけたいです。

 


  • 2021/04/13 20:58

    この度「ケアサロンプロジェクト」にご支援・応援を頂きました皆様。本当にありがとうございました。結果としては、目標金額である100万円を超え、達成率で【109%】に到達することができました!開始した時は、初めてのクラウドファウンディングということもあり、手探り状態で準備を進め、企画をスタートしま...

  • 2021/04/09 13:40

    挑戦しておりました「ケアサロンプロジェクト」ですが、多くの方々の応援、ご支援を頂きまして、目標金額であった100万円に到達し、今回の挑戦は【成功】となりました!ご支援、応援を頂きました皆様、本当にありがとうございます!募集は24時間を切っておりますが、まだ支援が可能ですので、追加でのご支援、応...

  • 2021/04/07 22:49

    クラウドファウンディングへのご支援・応援を頂きました皆様、本当にありがとうございます!今回のクラファンの挑戦は、残すところ、あと「2日」となりました。そして、昨日の夜から今までにかけて、多くの方々にご支援と、そして追加のご支援を頂くことができまして、現時点でなんと 95%の支援金額に到達してお...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください