▼皆様に聴いていただきたい提案

 

突然ですが、私、皆様に提案したいことがございます。

僕の『服』を媒体として、皆さまが世の中に広く伝えたい「情報」や「思い」を広告にしてみませんか!!

 

この提案のコンセプトを理解してもらうにあたってはまず、サンドイッチマンをイメージしていただきたい。

(※お笑いコンビはサンド”ウィ”ッチマンなのでここではイメージしないように注意。)

 >>サンドイッチマンとは? wiki 画像

繁華街や駅前といった、人が多い場所に看板で挟まれている人がいるのを見たことはありませんか?

 

 

こういう人。

これが正統派の、伝統的なサンドイッチマンのスタイルです。

※画像はKeynoteのオブジェクト機能を使って地道に書いた当プロジェクトのマスコットキャラクター、サンド一郎くんです。 


で、僕が提示したい新しいサンドイッチマンのスタイルがこれ。

 

 

 

身軽っ!

 

僕の実施したいプロジェクトは2枚目のサンド一郎くんが大活躍する、

「新時代のサンドイッチマンプロジェクト」

です。

ただTシャツになって身軽になっただけではない、「新時代」たるポイントは以下で詳しくご説明いたします。

 

▼プロジェクト詳細

まずは現実世界でサンドイッチマンとして活動します。

正統派のサンドイッチマンと同じく動く看板として、ときには喋る看板として、あなたの広告の宣伝を行います。

服(Tシャツ)だけでは正統派のサンドイッチマンに比べて人の目を引く派手さに圧倒的にかけるので何か目立つチャンスがあれば積極的に突っ込んでいこうと思っております。

大きい看板をぶらさげない分、高まった機動力を活かしていきたい。

 


そして、ここからが本プロジェクトのキモなのですが、

現実世界でサンドイッチマンとして活動するだけでなく、インターネット世界でもあなたのサンドイッチマンとして活動します。

どういうことかというと、街角で宣伝活動する様子や何気ない日常の風景、好きなことで生きて行っているところ等、要は僕が支援者様の広告がプリントされたTシャツを着て活動している写真や動画、またはそれらをまとめて編集したコンテンツをインターネット上にアップロードし、発信していきます。

インターネット上にあなたの広告を着たサンドイッチマンがアップロードされるということは、時間や場所に限定されずそれぞれが勝手に活動する無数の、無限に複製されるサンドイッチマンを雇うことになるんだと考えると何だかすごくないですか?(僕はすごいと思っている。)

また、サンドイッチマンをインターネット上に生み出すような活動以外のことにも取り組むことで僕について知ってもらうきっかけを増やし、各サンドイッチマンに対する(具体的には僕は漫画を描いたり小説を書いたりしたい)。

これらのサンドイッチマンたちがインターネット世界で活躍出来るよう、支援者様にはお金以外のサポートもどうかお願いしたいです!

 

さらに!!

プリントされた広告自体やその出稿者がうったえかける理念に共感した人や、Tシャツのデザインが単純に気に入った人に同じTシャツやグッズを買ってもらえるようにしておけば倍々チャンスも待っています!!

TシャツならSTEERS、それ以外のグッズも販売したければSUZURIといったサービスを活用するのが良いと思います(これらのサービスを使えば在庫を自分で抱えることなく販売ができる)。

うまいことやればプロジェクトの支援金として支援した額以上の収入を得て、支援者様ご自身の活動に活かしてもらえる。

それを実現できるように頑張ります。


まとめ:新時代のサンドイッチマンの「新時代」なポイント

①広告の出稿してもらい方(クラウドファンディングの活用)

・個人単位でも出稿しやすい値段設定

・お金だけでなく支援者様一人一人との繋がりやコミュニティ、アイデアも一緒に手に入れることができる

・距離が近いからこそお互いに強い協力関係が期待できる

②活動方法(インターネット世界の特性を活かした活動)

・時間や場所にとらわれず無限にサンドイッチマンは活動できる

・いろんなの活動との相乗効果で各サンドイッチマンの活躍度を向上させられる

③広告がプリントされる場所(「ぶら下げた看板」から「Tシャツ」へ)

・身軽

・他にもTシャツを購入してくれる人が出ればサンドイッチマンは増殖する

・支援者様=出稿者様が収益を得る機会の増加


まとめ2:概略図

 

▼今回サンドイッチマンとなる人物の紹介

申し遅れました。

私、もといけ あさひ(元生 旭)と申します。

 身長175cm、体重65kg、BMI21.22。ハジける笑顔の23歳、乙女座、O型。

 今が青春真っ盛り。マサカリ担がぬ金太郎。担ぐは浮世の夢ばかり。

 『誤解』の恐怖を乗り越えて 飛び込みたいなネットの海へ。

 重い扉を押し開けて お邪魔したいなあなたの端末。

 

というわけでどうぞよろしくお願いいたします。

 

※「今回」と書いたのはこのプロジェクトに再現性があると考えていて僕が成功したら他の人にも続いて欲しいと思っているからです。

 

見た目もサンドイッチマンとして採用するかの判断材料になると思うので写真を載せておきます。

▲ヒゲがない頃の自分の写真まとめ▲

 

 

via GIPHY


▲だんだんMAXな笑顔になっていくGIF▲

 

職業:

※字数削減のため以下ではCAEと省略して表記


…とは?

社会的に分かりやすい職業としては大学生だけど、プロジェクトが大学で学んでいることと関係があるわけでもないのにそれを全面に打ち出すことは個人的にはしたくなかったので、動画撮影に当たって50秒で考えた職業。

この肩書きの利点ひとつは、これまでの活動実績が特にないことを煙にまくことができること(社会的に期待されるCAEとしての実績などないから)。

利点の二つ目は僕や他人が僕について説明する際にこの肩書きがあると余分に説明を要することとなり僕の話題に費やす時間の総量が増えること。話す時間の総量が増えれば僕自身に対する関心も増える可能性が高まるだろうという戦略的な思惑を込めました。

以上の二つは後付けなんですがやりたいことがたくさんありすぎて、職業や肩書きを一つに絞れそうにないが、一つの職業・肩書きでまとめて欲しい人が今の社会には多いようなのでとりあえずはこう名乗っておこうと当初は考えていました。

全く無意味なわけではなく、やりたいことは『創造的芸術的で人に「楽」の感情を与える』ような領域に集中しているので全部ぶっこんでCreative Artistic Entertainerです。 

動画を撮影してから「スーパーは流石に厚かまし過ぎるな」と思ったのでバツ印をつけておきます。

いつか堂々と自分の肩書きにスーパーをつけられるようにこれから頑張りたいです。


▼これまでの活動

 

な   し


最近感じたり考えたりするのはインターネット世界は現実世界とは別個にある並列な世界だということ。

だから、インターネット世界で確認できない、現実世界だけで完結させてしまったような活動をここでアピールする気にはなれない(自分の主張を補強する上でも少なくともここには書かない方が良いと考えた)。

人間の考え方や認識に絶対的な「正しさ」というものはなく、ある目的においてその考え方や認識が「良い」か「悪い」か。インターネット世界は現実世界に対して並列世界だという認識は、存在すること自体に絶望してしまう人を減らすためには「良い」認識だ。

現実世界では生きづらさばかりを感じるが、インターネットの世界ならのびのび生きられる、という人は多い。インターネット世界は本来、現実世界より圧倒的に自由な世界だから。

だけど、「この人、インターネット世界なら楽しく生きられるだろうにな」と思うのにインターネット世界に「生きていない」人が、これまでの自分も含め自分の周りにはたくさんいる。

今のインターネット世界は「生まれる」ことに相当な覚悟をしなければいけない場所だと思う。「悪い」考え方をする人が多くて、自由であるはずのインターネット世界に息苦しい空気を蔓延させているし、別な世界にしておくべき現実世界の生活に害をなす人も多いから。

僕はその状況を変えたい。「生まれる」ことを気軽に選択出来るようなインターネット世界を作り出したい。自分も臆病だったからこそ、こうだったら生まれやすいということを考えて、その実現の手段を実行できる。

僕はインターネットの世界ではまだ存在していないも同じで、見える人には見える、幽霊ぐらいの存在。それ以前は胎児だった。幽霊も胎児もインターネットの世界に生きてはいない点で同じだ。

このプロジェクトの成功を機にインターネット世界にちゃんと生きて実体を持った人間として存在したい。存在しないと何も変えられないし、また逆に何も変えられないなら存在しているとは言い難い。相互作用は=存在そのものだ。

今のインターネット世界だって優しい人はたくさんいるし、どんどん優しい世界になってきてはいる。だけどもうこれ以上幽霊として静かに黙って見ているわけにはいかないなと思い立った。

 

・・・というわけでこれまでインターネット世界に(ほぼ)存在してもいなかった無手の僕が、情熱と勇気と創意工夫をもって立ち上がり、それを応援する人たちがたくさん現れるというストーリーを作り上げること。

そのストーリーによって、僕と同じ臆病な人たちに勇気を与えることがこのプロジェクトの裏の目的です。

※気分がアガっちゃってタメ口になってしまって申し訳ございませんでした。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

①服装に費やすコスト(時間・エネルギー・お金)を自分にとってもっと重要なことに回したい

身につけるものにはこだわりたい。だけど服装選びに費やす時間・エネルギー・お金を自分にとってもっと重要だと感じる取り組みにあてたい→誰かに代わりにこだわってもらえばいいんだ→だけどどうやったらこだわってもらえる?→広告媒体として活用できるのならこだわってもらえるのでは?

単純化すると以上がこのプロジェクトを思いついた最初の動機と発想です。


②CAEとして活動していくためのリソースを得たい

ここでいうリソースとはお金・繋がり・意見の三つです。

1.お金

言わずもがなの活動資金。

2.繋がり・コミュニティ

上述の通り、僕はインターネット世界に生まれることに恐怖を覚えていたし、今も覚えています。

誰かのためになら頑張ろうと思える(内発的にも外発的にも)ので、支援して応援してくれる人たちが最初からいてくれればインターネット世界で無茶出来る、最初からトバしていけると考えました。

3.意見・アイデア

まだまだ若輩者故、たくさんの意見や実行アイデアをいただけるとありがたいなと思います。

 

特に2と3は得やすいプロジェクトだと考えています(支援者様=出稿者様的にも広告効果の向上に繋げられるから)。

 

③わかりやすくインパクトのあるストーリーを作りたい

▼これまでの活動 や ▼最後に

に書いたようなことです。

▼リターンについて

基本的にはオリジナルTシャツプリントサービスを通してTシャツを作成する予定です。

例:TMIXプラスワン

もしくは、プロジェクトの展開次第(皆様の反応を見て考える)では純粋なオリジナルTシャツプリントサービスではないですが上述のオリジナルデザイングッズの作成・販売サービスで最初から作って購入しても良いと考えています。

例:STEERSSUZURI

 

基本コースの支援額5,000円は、1枚のみのTシャツ製作なら最安値のTMIXでの定番Tシャツ両面プリント¥4,633(税込))を参考に設定しています。

実際にかかってくる金額は最終的な支援者の数=Tシャツの発注数によっても変わります(上記のTMIXは100枚以上で半額の¥2,316(税込))。多ければ多いほど安くなり活動に回す資金が増えるはずです。

 

【Tシャツの広告目的別デザイン例】

■ 組織・団体のブランディング、製品・サービスの宣伝広告

こんな人向け→<企業、NPO等の広報担当者>、<個人商店の代表>

[もちろん架空のNPOです]  

[もちろん架空の企業です] 

[街角のお豆腐屋さん]


■ 自身の存在や作品を知ってもらいたい

こんな人向け→<アーティスト、クリエイターの方々>

[ミュージシャン]

[小説家]

[YouTuber]

 

■ 個人的に何か社会に訴えたいことがある

こんな人向け→<多くの人に共感して欲しい思いがある/知って欲しいことがある>

 

[食料廃棄はなんだか悲しいなと思う。外食するときも絶対食べ物を残したくない]

[「学校へい○う!」の未成年の主張コーナーでこんなこと言っている子がいた記憶]

[アサガオの育成記録]

 

 

■ 出会いが欲しい

こんな人向け→<恋人・結婚相手が探し中な人>、<自分を雇ってくれる企業に出会いたい就活生>

[「個人的に人を雇ってまで恋人を募集するなんて石油王に違いない!結婚して!」] 

 

↓本来の広告というテーマからはズレますがこんなのも大いにアリ

■ 恥ずかしい思いをさせてやりたい

こんな人向け→<俺のことが嫌い>、<人を辱めるのが趣味>

[恥ずかしい過去のエピソードを僕に転嫁(上の例は僕のもの)]

 [特殊な性的嗜好を暴露(上の例は事実ではないがこんなものが依頼されても着る)]

[サイゼリ○に着て行ったら入店拒否されかねない呪いのTシャツ]

 

 

など。

それ以外にも自由な発想で考えてもらえればと思います!!

※上の例では考慮できていませんがプリント範囲は裏表ともに縦40cm×横30cmが一般的です。
※こちらで公序良俗に著しく反すると判断したものについてはお断りする可能性があります。


デザインされた服と一緒に身につけて欲しいアイテムがあれば支援コースを問わず歓迎いたします。

 (別途費用等かかるなら要相談。)

 


以下はコースの説明です。

 

*基本グループ*

基本コース 5,000円

・支援者様ご希望の広告デザインTシャツをもといけあさひに着用させる権利

※現実世界でどこに行くかは僕次第。

※掲載するSNS・メディアやコンテンツはもといけ任せ。ネット上には必ずなんらかの形で露出させます。つまり、「寝巻きにして着て寝ました☆」みたいな報告だけするということはありません。

※基本コースでは広告のデザインファイルは支援者様ご自身でご用意いただきます。ご自身でご用意出来そうにない方は是非デザイン制作つきコースをご利用ください。

・支援者限定コンテンツの配信(主に定期的な活動報告)

・非公開のFacebookページへの招待。

僕と支援者様、または支援者様同士のコミュニケーションの場として。広告効果を上げるべく気軽に意見交換やアイデアを出し合うための場にしたいです。

・個別活動報告(ご出稿いただいた広告のSNS等各メディアでの閲覧情報(インサイト)の共有、個別の感想・お礼メッセージ)

 

※以下の全てのコースに基本コースの内容が含まれています

 

閃光の支援者限定割引基本コース *5名様限定 基本コースと同じ内容で特別価格3,000円でのご提供!!

当プロジェクトページをいち早く見つけるや否や支援を即断してくださること閃光の如くな支援者様向けのコースです。

 

*髭グループ*

たっぷり伸ばした顎髭を活かしたリターン。

顎髭一筆入魂コース 20,000円 *1名様限定

・顎髭揮毫権

顎ヒゲ(5ヶ月程度伸ばしたもの)を墨汁につけて支援者様の希望される文字を書きます。

当初は元旦に同様の書き初めをした後、すぐ剃って雑煮にぶち込んでそいつを食ってスッキリした気分と顎で新年を迎えるつもりでしたが、いい機会なのでこのプロジェクトのリターンとして設定してします。

希望される字を書いた後すぐ剃り落とし、剃り落としたヒゲで作った手作りの毛筆もつけます(希望される場合のみ)。


*フリー素材付きグループ*

「自分が出稿した広告のプリントされたTシャツをモデル(僕)が着ている姿をHP等に掲載したい」という要望を想定して設定するリターンです。

もちろんいずれにせよTシャツを着ている姿はインターネットのどこかにアップはされるのですが、支援者様の希望されるような構図(角度・ポーズ・距離等)や背景ではない可能性が高いので具体的に「こういう写真が欲しい!」というイメージがおありでしたらこちらのコースをお選びください。

※但し、そんなことはないと思いますがあまりに悪意に満ち満ちた使い方をされるのは僕も含めみんな嫌な気分になると思うので抑止力として著作権・著作人格権の放棄はいたしません。


フリー素材進呈コース(1)  8,000円

・希望される構図・背景の写真データおよび複製・変形・配布及び営利・非営利を問わない使用権

※1種の写真につき一枚ではなく、複数枚を撮影して全て送ります。

 

フリー素材進呈 コース(10)  15,000円

・希望される構図・背景(最大10種程度)の写真データおよび複製・変形・配布及び営利・非営利を問わない使用権

※コース1と同じく1種につき複数枚を撮影して送ります。

※希望される写真毎の撮影場所が全然違ったり難易度の高い写真が含まれる場合10種類以下でお願いする場合がございます。

 

*CAEグループ*
サンドイッチマンとしての僕と同時にCAEとしての僕を応援したいありがたい方向けのリターン。

ガンバレCAE コース 8,000円

・完成させた漫画・小説作品の早期配信

現在執筆中の漫画2本(各50P程度の短編読み切り)、小説1本の計3作品を通常より早く配信。作品についての感想・意見・質問をくだされば個別に返信いたします。また、いただいた感想を元に作品の修正も行います。

なお、完成する順番は未定ですが最初に出来た作品はいわゆる処女作になる予定です。


*デザイン制作付きグループ*

「デザインスキルがない」人向けにデザイン制作付きのコースも考えました。

基本コースの5,000円を引いた金額は僕の周りにいるデザイナーさんでまだ好きなことだけで十分収入を得られていない人に依頼するための外注費になります。

とりあえず安く作りたいという人向けに商用利用の権利はデザイナーさん及び僕に委ねる代わりに安い値段設定のコースもご用意(制作物が利益を生む機会をこちらで買い取る分、割引する)しました。

 

デザインデータ作成コース (商用利用権なし) 15,000円

・デザイン案からデザインデータの作成

支援者様にデザインの原案(ラフスケッチ)をご用意していただきそれを元にデザインデータを作成します。

※こちらのコースは商用利用権をこちらで買い取る分、安値になっております。

デザインデータ作成コース(商用利用権あり) 20,000円

・デザイン案からデザインデータの作成

同上

コンサルティング+デザインデータ作成コース(商用利用権なし) 25,000円

・デザイン案作成のためのコンサルティング

・デザイン案からデザインデータの作成

支援者様の出稿したい広告の目的をヒアリングしてデザイン案に落とし込み、デザインデータを作成するところまで支援者様・デザイナー・僕の三者で連携して実施します。

※こちらのコースは商用利用権をこちらで買い取る分、安値になっております。

コンサルティング+デザインデータ作成コース(商用利用権あり) 30,000円

・デザイン案作成のためのコンサルティング

・デザイン案からデザインデータの作成

同上

 

*宣伝企画付きグループ*

高校時代の卒業文集で、クラスの面白い人ランキング2位だった僕が頑張ってお笑い色強めなコンテンツを作成します。

宣伝企画コース 20,000円

・ご出稿いただく広告の内容に基づいてブログのPR記事・YouTubeのPR動画等の企画を考えて実施、作成

※基本的には僕が責任を持って企画立案して提案いたします。依頼者様の方でやってほしい企画がある場合は予算等を元にすり合わせの上、実施します。

 

*全部乗せ*

「顎髭一筆入魂コース」以外の全てのコースのリターン+αのコース。本当にありがとうございます。

全部乗せコース 80,000円

「基本コース 5,000円」×3、「デザイン制作+コンサルティングコース(商用利用権あり) 26,000円」、「宣伝企画コース15,000円」、「ガンバレCAEコース 3,000円」、「フリー素材進呈コース(10) 10,000円」のリターン

・感謝のサシ飲み権

コースの支援者様と僕と二人でお酒を酌み交わしましょう。会場・日程は相談。

・お好きなイラスト一枚

希望されたお題を元にイラストを描いて進呈いたします。

・一年間あなたのことをご希望される呼称で呼びます

SNS上でも現実でも、「○○(あなたのお名前)大将」なり「○○姫」なりお好きな呼び方をいたします。

 

リターンについての重要事項

※全ての権利について第三者への受け渡しは自由。

※募集期間終了後原則1ヶ月程度までに広告のデータを納品してもらいたいです。その後、着用のタイミングについては基本的に僕が決めます。

但し、2万円以上のコース選択者については2ヶ月程度までに納品の期限を延長、及び着用のタイミングを指定できることとします。タイミング指定権の有効期限は募集期間終了後6ヶ月とします。

※実施のタイミングによって半袖Tシャツでなく長袖Tシャツ、パーカー、スウェット等になる可能性がございます(もう小学生ではないので)。

※普段の主な活動範囲は、滋賀(現住所)~京都~大阪です。

▼資金の使い道

○Tシャツ代

○オシャレ代(ズボン・クツ等) 

せっかく格好いいTシャツをいただいても他がダメでは台無しなので格好いいの買いたいです。支援者の方と相談の上購入するつもりです。

○活動費

 ●(何か企画を行う際の)交通費、参加費、入場料、宿泊費等

 ●機材費(動画撮影用のビデオカメラ、マイク、動画編集・漫画執筆用のAdobe Creativeクラウド会員権(学生料金1年分)、ペンタブ、が今のところ欲しいもの)

 ●外注費

 時間効率を考えてもどんどん作業を外注していくべきだということがこのプロジェクトページを準備していてよくわかりました。

 適宜フリーのクリエイターとして食べていって欲しい自分の周りの人たちに依頼していきます。

▼最後に

大学を卒業して就職するまでの一年間(2年の休学を挟んで今は大学4年生)はとにかく好きなことだけを手当たり次第にやろうと決めており、当初はその間のためだけのプロジェクトのつもりでした。 


ですが、インターネット上に自分の実名と顔を晒し、活動を行う覚悟をしたことで急に視界が明瞭になり始め、自分のしたいことがハッキリとしました。

 

インターネット世界がもっと優しい世界になって欲しい。現実世界で生きづらさを感じている人たちがもっと気軽に生まれることを選択できる世界であって欲しい。

そして、現実世界だけに留まる人たちをインターネット世界に引っ張り上げられるだけの力を持ったインターネット人になりたい。

このプロジェクトがそんな夢の華々しい一歩になればいいなと思います。

インターネット大好き、もといけあさひでした。どうぞよろしくお願いいたします。

▼連絡先

本プロジェクトに関わる疑問・要望等ございましたら

aassaahhii0916@gmail.comまでご連絡ください!!

 

プロジェクトの進捗等はTwitterを中心に発信していきます!!

まずはフォロー&情報の拡散にご協力いただければ幸い至極。

Twitter (@DoWaDonutsNoDo)

こちらからもお気軽にご連絡ください。

 

その他SNSアカウント

Blog

Instagram (asahimotoike)

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください