はじめまして。

フラワーアーティストの前田有紀です。「花とあなたが出会う場所」をコンセプトにした”gui”というフラワーブランドの代表です。guiでは、お店を持たないデザインチームとしてイベントの装飾やオーダーブーケの制作をしています。その中で短い役割で廃棄しなければいけないお花が多く出てしまうため、ロスフラワーを使ったフラワーアクセサリーを制作するようになり、”フラワーロス”を伝える活動を始めました。



このプロジェクトで実現したいこと

2021年1月8日(金曜日)から17日(日曜日)まで”フラワーロス”をテーマにした展示会「色を纏う花展」を表参道ROCKETで開催します。この展示会で装飾に使用する花は、年末年始に育てられ、鮮度の都合もあり、出荷しなかったお花を農家さんから買い取らせていただいたお花、また花屋で売れ残って廃棄される予定のお花を譲っていただたものを中心にしています。制作したフラワードレスを通して、せっかく育てられたのに人目に触れずに行き場をなくした花、廃棄されてしまう花、”フラワーロス”について一人でも多くの人に知ってもらい、日々の暮らしの中で花を飾る人の輪を広げていきたいと思っています。


プロジェクトをやろうと思った理由

花屋の仕事をはじめるようになり、売れ残ったりすることで人目に触れずに廃棄されていくお花がたくさんあるということを知りました。2020年3月緊急事態宣言以降は、お花をたくさん使うようなイベントやウェディングなども中止や延期となり、花の需要が大きく縮小しました。秋以降、少しずつ回復してきているところもありますが、本来大きなイベントも多く開催される年末年始はこの冬はコロナの影響があり、例年よりもさらに花の需要が大きく縮小する見通しです。そんな中でも農園でお花はすくすくと育っているので、農家さんからお花を買取り、フラワードレスの展示に使わせてもらうことで、たくさんの人に花の魅力を伝える場所を作れたらと思っています。また、これまでもお世話になってきた表参道ヒルズのギャラリーROCKETで”フラワーロス”を伝える場所として開催したいと思っています。家で飾るお花が増えていけば、花の消費全体を増やすことに繋げていくことができます。「花をより身近な存在」として知ってもらい、花の需要を喚起していくことが自分たちのミッションです。

これまでの活動

2020年はコロナ禍で3月以降イベントの自粛や見送りが相次ぎ、行き場をなくした花、廃棄されてしまう花が多くありました。guiでは、緊急事態宣言が始まる直前から、農家さんから直接花を買取り、お客様にお届けする企画をスタートさせ、のべ300人以上のお客さまにお花をお届けしてきました。また、お花の制作などの過程で生まれたお花のカケラを中心にアクセサリーを制作してアップサイクルしてお客様にお届けしています。


資金の使い道

展示会の実施に必要な費用として以下に使わせていただきます。

キャンプファイヤーへの手数料支払いや準備などに必要な費用15万円

展示で買取をするお花や資材の費用 5万円

施設の運営費用 40万円



<リターンのご紹介>

1. 代表前田有紀からの感謝のメールとイベント実施報告。3,000円。

2.オリジナルポーチご提供。<+1のリターン>5,000円。

3.展示に使ったお花を使ったオリジナルスワッグご提供。<+1のリターン>8,000円。

4. 農家さんから直送してもらったお花を束ねたブーケを発送。<代表前田有紀からの感謝のハガキ、オリジナルポーチ付き>10,000円。

本展示でお花を買い取らせていただいたお花の農家さんから、季節のお花をブーケにしてお送りいたします。gui代表の前田有紀から感謝のハガキをおつけいたします。また、オリジナルデザインのフラワープリントのポーチをプレゼントいたします。

5. 展示に使ったお花を使ったドライアレンジメントを発送。<代表前田有紀からの感謝のハガキ、オリジナルポーチ付き>20,000円。

展示に使用したお花をアレンジメントにしてお届けします。ずっと飾って楽しめるので、お部屋のインテリアにもおすすめです。ご希望の方にはギフトラッピングも承ります。gui代表の前田有紀から感謝のハガキをおつけいたします。また、オリジナルデザインのフラワープリントのポーチをプレゼントいたします。


6. 農家さんから直送してもらったお花を束ねたブーケの定期便<初回に代表前田有紀からの感謝のハガキ、オリジナルポーチ付き> 50,000円。

本展示でお花を買い取らせていただいたお花の農家さんから、季節ごとのお花をブーケにして毎週お送りいたします。(イベント終了後、1月23日土曜日着でスタートし、毎週土曜日にお届けして5回でお届け完了いたします。到着日は後日要相談)初回はgui代表の前田有紀から感謝のハガキをおつけいたします。また、オリジナルデザインのフラワープリントのポーチをプレゼントいたします。


実施スケジュール

<クラウドファンディング受付期間>

2020年12月18日(金曜日)〜2021年1月4日(月曜日)まで

<「色を纏う花展」開催日時 >

2021年1月8日(金)~17日(日) 11:00~21:00 
会場 表参道ROCKET 〒150-0001渋谷区神宮前4-12-10表参道ヒルズ同潤館3F 入場無料

<リターンの発送>

展示会終了後、1月末から2月上旬にかけて準備が整い次第、順次発送予定。

(発送は国内に限ります。生花の場合は、発送に2日かかる九州、沖縄、北海道にはお届けできません。)

最後に

今回の展示会では、お花やドライフラワー、ロスフラワーを使って制作したアクセサリーをお持ち帰りいただけます。コロナ禍での開催ということで、「色を纏う花展」が、会場に来られなかった人にも体験としてお届けできるリターンをご用意しました。装飾に使ったお花をスワッグやリースに変えて、支援してくださったみなさまにお届けしてまいります。今回の企画を通して、一人一人が花を身近に思い、花を飾ることで、”フラワーロス”を減らして行く一歩になると信じています。

ご支援、よろしくお願い致します。


gui flower https://gui-flower.com/

運営会社:株式会社スードリー

連絡先:info@gui-flower.com


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2021/01/11 10:06

    「色を纏う花展」は先週末よりスタートしました。みなさまにご支援いただいて無事に開催することができました。支援くださった方の中で見に来てくださった方もいらっしゃり、感謝の気持ちでいっぱいです。感染対策のため、基本的にスタッフは在廊しませんが、17日日曜日まで、毎日オープン前に心を込めてお花を入れ...

  • 2021/01/04 11:25

    こんにちは、gui前田有紀です。今回のプロジェクトではたくさんのご支援ありがとうございます。年末年始にかけて、お花屋さんで売れ残ったお花を集めてきました。鮮度の問題があり、店頭からは下げられたお花たちもまだ綺麗に咲いています。大切に保管して生花のまま、また一部はドライフラワーにして、展示「色を...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください