こんにちは。宮崎県日之影町のSEWANE代表、重信です。
私は2019年2月に宮崎県日之影町へ移住し、同年9月にSEWANEを起業しました。
販売が途絶えていた「こんにゃく唐揚げ」を復活させ、ECでの販売、販路拡大を行っております。
皆さまのご支援により、こんにゃく唐揚げは日之影町の大人気商品として定着しました。

テレビ宮崎:【みやざきふるさと中継】<日之影町 「こんにゃく唐揚げ」が復活!
テレビ宮崎:【よかばん!】<ガチャロッカ>日之影町で「がんばり屋さん」探し!
朝日新聞:目指せ町名物の復活、町外出身者がタッグ
毎日新聞:日之影町 こんにゃく唐揚げ 伝統製法継ぎ全国発信
宮崎日日新聞:こんにゃく唐揚げPR
日向経済新聞:宮崎・日之影の名物「こんにゃく唐揚げ」が復活 実店舗販売始まる

多数のメディアにも掲載され、大きな反響を頂きました。
心より感謝もうし揚げます!

私は一般社団法人日本唐揚協会という協会にも属しておりまして、日々「カラアゲニスト」として様々な唐揚げを食してレポートしております。そんな唐揚げ大好きな私ですが、SEWANEの販売商品第2弾として、「豚足の唐揚げ」を商品化してECでの販売に取り組みます。


豚足の唐揚げは日之影町の居酒屋「左近」さんの大人気メニュー!
新型コロナウイルスの影響で昨年から店の売上は大幅に減少。一時は店をたたむことも検討しました。
しかし、オーナーの田中祐二さん(49)は諦めずにテイクアウトやオリジナルメニューの開発などで何とか現在まで営業を続けてきました。

2021年は気持ちを切り替えて頑張っていこうとしていた矢先、宮崎県全域は新型コロナウイルス感染者の爆発的な増加で「緊急事態宣言」。
店の営業とテイクアウトのみでは2021年は切り抜けられないと痛感。

そこで、町民が左近の愛してやまない大人気メニューの豚足の唐揚げの商品化、ECでの販売を提案し、今回のプロジェクトに至ります。


豚足の唐揚げ自体、あまり食べたことない方多いんじゃないでしょうか?
私も左近さんで初めて豚足の唐揚げを食べました。
こんなに美味しいのに、なんで他の飲食店もメニュー化してないのだろうと疑問に。。

それは、
とてつもなく油跳ねがすごいからです!

その油跳ねに打ち克つ者しか、豚足を揚げられないのです。
そんな漢であるオーナーの田中祐二さんは、平成9年にご両親と共に居酒屋左近を開業しました。

イノシシやシカ、五ヶ瀬川で捕れるヤマタロウガニなどの日之影でしか食べられない料理から一般のメニューまで取り扱い、町内の大人気居酒屋となりました。左近開業までは福岡で仕事をしており、居酒屋で食べた豚足の唐揚げの味が忘れられなかったそう。
日之影でも豚足の唐揚げを提供したいと、開業当初からメニューとして提供していました。

唐揚げに使用する豚は宮崎県産で、豚足の炊き上げから行います。
豚足を一から炊き上げて、料理として提供する店はなかなかないです。炊き上げの際にあまり茹で過ぎるとカリカリの食感を出せなくなるそうで、茹で上げのタイミングは非常に難しいとのこと。

これを「豚足のアルデンテ」と田中さんは呼んでいます♪


炊き上げは沸騰してから約2時間、極弱火でコトコト煮込んでいきます。
更に2時間、茹で上がった豚足を流水に2時間さらし、豚足をゆっくり締めていきます。

そして、茹で上がった豚足のアルデンテを1口サイズにカットしていきます。
その後、約200℃の油で揚げていきます。


カリッカリに揚がった豚足を自家製ポン酢にサッと漬け込み、完成です。

この自家製ポン酢には日之影町産のゆず(町内の主要農業の1つ)を使用しており、左近オリジナル豚足の唐揚げの完成です!


豚足と聞くと、匂いや見た目などで苦手意識を持っている女性が多いのが現状です。

左近さんの豚足は宮崎県産のものを使用しており、品質も安心安全。
炊き上げから揚げるまでにかなり時間を要して丁寧に下処理を行っておりますので、
臭みは全くありません。

更に、日之影町産のゆずを使用しておりますので、口に含んだ瞬間は爽やかささえ感じるほど!
豚足の唐揚げを頼むのは、町内では女性の方が多いぐらいなのです!

コロナ禍でおうち時間が増えている今、家飲みのおつまみの1つとして必ず役に立ってくれるはず!
揚げ物の手間が省けて、時短で美味しいおつまみが1品増える、女性にも魅力的な商品になると感じております!




新型コロナウイルスの影響で、2021年も飲食店は苦しい1年になることが予想されます。
日之影町の飲食店のチャレンジを全力で応援したい、豚足の唐揚げを全国のお客さんに食べて欲しい、
そしてコロナウイルスに絶対に負けたくない、そんな想いです。

豚足の唐揚げの商品化に当たっては、下記の費用が必要になってきます。

そうざい製造業取得費、そうざい製造業取得に伴う店舗施設の改築費:約60万円
商品デザイン代、EC販売に伴うホームページの改良:約3万円
賞味期限、栄養成分表示検査等:約5万円
商品ラベル印刷費:約3万円

なお、EC販売はSEWANEのホームページにて販売致します。


今回のチャレンジで当プロジェクトにかかる費用に少しでも充てたいと考えております。
賛同して頂ける方はぜひ応援よろしくお願い申し揚げます!!!



生産の都合上、2021年6月~7月を予定しております。
(生産状況の都合により前倒し又は遅延する場合もございます。何卒ご容赦ください。)

◆豚足の唐揚げ 1パック
まずは左近オリジナル豚足の唐揚げお試しあれのコースです。

◆豚足の唐揚げ 3パック
1パックじゃ足りないよ、たくさん食べたいよ、人向けのコースです。

◆日之影アウトロー唐揚げセット
SEWANEのこんにゃく唐揚げと豚足の唐揚げのアウトロー唐揚げ兄弟のセットです。

◆豚足の唐揚げ 7パック
数か月を豚足の唐揚げで過ごしていきたい方向けのコースです。

◆五ヶ瀬川満喫セット
五ヶ瀬川で捕れる希少な天然鮎3匹、ヤマタロウガニ3杯、豚足の唐揚げ2パックです。



豚足の唐揚げの商品化に当たって、賞味期限の検査や栄養成分表示の検査等を実施します。
常温、冷蔵、冷凍の3種類で約3ヵ月の検査を実施し、1番旨み成分が閉じ込められているパターンで賞味期限が長いものを選定したいと考えております。

内容量に関しては、200g~250g(約2人前)の間で考えております。
決まり次第、パトロンの方にはメールにてご連絡させて頂きます。

クラウドファンディング支援金の入金後に、上記検査を実施すると同時に、左近さんの店舗改装や商品デザインなどを同時進行で進めて参ります。

検査や商品デザインなど全て終了しましたら、順次真空パックにて商品の発送を始めます。
商品は揚げたものをそのままレンジでチン、もしくはオーブンで焼くだけのものを予定しております。

商品発送は6月~7月頃になる予定です。
たいへんお待たせする形になってしまいますが、ご理解の程よろしくお願い申し揚げます。


◆本プロジェクトに関するお問い合わせ先
SEWANE代表 重信誠
住所:宮崎県西臼杵郡日之影町七折3455-32
電話:0982-78-4424



<All-in方式>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください