はじめに・ご挨拶

道頓堀たこ焼きくれおーるの加西幸裕です。道頓堀商店会の副会長もさせて頂いております。


このプロジェクトで実現したいこと

今回のイベントを通して、道頓堀にお客さんが少しでも戻ってきてくださって、道頓堀の活気を取り戻したいと考えています。道頓堀から大阪を元気にしたい。その希望を今回のイベントに込めて、イベントを成功させたいと考えております。


私たちの地域のご紹介

大阪、道頓堀は日本国中の中学生、高校生の修学旅行、遠足で訪ねて頂いたり、アジア、欧米など世界中の観光客が訪れる大阪屈指の観光地です。


プロジェクトを立ち上げた背景

大阪屈指の観光地であるがゆえに、新型コロナウイルスによる影響も大きく、経営不振から休業、閉店に追われる店舗も少なくありません。このままでは道頓堀商店街はシャッター街になってしまうという危機感から店主、町衆が自ら動くことが必要だと感じました。


これまでの活動

今回キングコングの西野亮廣さんと縁があり、映画「えんとつ町のプペル」とのタイアップキャンペーンを開催出来る運びとなりました。

西野さんとは、以前ハロウィンのボランティア清掃の後メンバーと「くれおーる渋谷店」で打ち上げをしていただいたことをきっかけに、渋谷店店長がつくってくれたZOOM会議のプレゼンを通して、今回のタイアップキャンペーンを西野さんに快諾いただいたことによりスタートしました。

運営メンバーに、ET‐KING所属事務所BARIKIマネージャーも同席して頂いたことから、「ルビッチのお父さんであるブルーノのモデルは、いときんさん」ということが西野さんからお話頂き、会議メンバーは騒然としました。奇跡を感じた瞬間でした。

西野さんご本人に道頓堀に現調にお越しいただき、道頓堀商店会、商店連盟の役員との顔合わせ、支援者の皆さまと決起集会を開催しました。前回のZOOM会議の流れから、サプライズゲストに、ET‐KINGさんもスペシャルゲストに迎えさらに集会は大盛況となりました。

道頓堀商店街の役員全員と西野さんで一丸となってイベントの成功に向けて取り組んでいます。

多くの人の助けや、そこから繋がった奇跡で、もうまもなくキャンペーンは開始します。

ただ、運営予算に関しては、当初国によるGOTO商店街をベースに計画していましたが、不採択になりました!

せっかく生まれた機会を活かしたく、今回初めてクラウドファンディングにチャレンジします。

今回は大阪、道頓堀の復活を応援してくださる、あらゆる方のお力添えを得ることで、このクラウドファンディングを立ち上げさせていただきました。

応援メッセージ


資金の使い道・実施スケジュール

シャッターギャラリー

巨大フォトスポット

その他イベントのコンテンツの事業費として全額充てさせていただきます


リターンのご紹介

ET-KINGさんはじめ、大阪、道頓堀を応援してくださる数々の皆さまから特別にメッセージと共にグッズ、協賛品を頂戴いたしました。


最後に

2020年は新型コロナウイルスに悩まされる苦しい1年でした。

コロナに苦しめられる道頓堀がコロナに打ち勝ち、元の賑わいを求めて挑戦しようとする姿から一人でも多くの方が希望を見出して頂けたら嬉しいです。一丸となってイベントを成功させて下さい!

応援宜しくお願い致します!


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください