はじめに・ご挨拶

里親募集型保護猫×古民家カフェ Cafe Gatto(カフェガット)オーナーの服部薫と申します。沢山あるプロジェクトの中から、こちらをご覧いただきありがとうございます。

Cafe Gattoは2016年4月にOPENした、福岡県古賀市にある里親募集型の保護猫カフェです。

2020年はコロナの影響もあり、4月~6月の約2ヶ月お店を休業しました。その後、営業を再開していますが、通常営業はいまだできておらず、人数制限をし、営業日と営業時間を短縮して、ご来店いただけるお客様と猫たち、スタッフ皆が最大限安心して過ごせるように消毒や換気、ソーシャルディスタンスなどに配慮しながら営業を続けております。


このプロジェクトで実現したいこと 

築90年以上の古民家を賃貸でお借りしておりましたが、2021年2月末でその契約が終了します。契約更新をしていただけるように交渉しておりましたが、ここを手放したいという大家さんの意思は変わらず、賃貸契約の更新が叶わなくなりました。コロナという想像もしなかったような事態が起こった今年、私たちだけでなく多くの人が苦しい状況に立たされ、大家さんにも事情があるのだと思います。


ただ、売却されることとなった今、お店を継続していくには購入という選択肢しかなくなりました。


今現在、カフェで過ごしている猫たちは約40匹。スタッフの自宅には、まだデビューてきていない子たち、病気の子や人に慣れていない子など、約60匹の猫たちが暮らしています。


将来的には移転して、お店と自宅の子とみんなが一つの場所で過ごせるような環境を整えたいと思っていますが、まだ今のカフェの経営状態では移転費用等の捻出は到底厳しく、正直現状をキープしていくのがやっとです。

ここを手放して閉店ということも一度は考えました。

しかし、お店の子以上の猫たちが過ごす自宅へ、カフェの子たちを連れ帰るわけにもいかず、 カフェがなくなれば結局お店で過ごしている子たちの新たな居場所を探さなければなりません。

環境が変わるというのは猫たちにとって大きな負担となります。

それならばやはり、この古民家を購入するというのが猫たちにとって一番負担なく、お店も続けていける最善策だという結論に至りました。


Cafe Gattoが立つこの土地は220坪。 売却の相場は1000万円だそうです。

ただ、売却の際には更地にしなければならず、その費用に500万円かかるとのことで、

私たちが購入する場合はその費用を差し引いた500万円という金額が提示されました。



その資金をなんとかこのプロジェクトで集め、店舗の購入と営業の継続を実現したいです。


プロジェクトをやろうと思った理由 

Cafe GattoはOPENにあたって、クラウドファンディングを行いました。



ほとんどがまったく知らない方からのご支援。


なんの実績もない私たちにどれほどの人が支援してくれるのだろうという不安をよそに、
「頑張ってください」というたくさんの温かいメッセージが寄せられ本当に力になりました。


あれから約5年。あの時のクラウドファンディングで繋がったご縁が今でも続いている方も多く、
変わらずCafe Gattoを応援してくださる方たちの存在にとても感謝しています。


皆さんの支えがあるからこそ、こうしてCafe Gattoが続いています。

自分たちだけでは到底無理なことも、やりたいことや目指す未来・将来像を発信し、
共感いただける方と繋がれること。

そして何より、私たちが続けていきたい「猫を幸せにする」という活動と、
その方法を知ってもらえることができて、
あの時クラウドファンディングをして良かったと実感しています。

世の中がコロナの影響で大変な中、
このタイミングでご支援を募るクラウドファンディングをすること、
皆様にお願いしても良いのだろうかと悩みましたが、


「クラウドファンディングしようよ!
Gattoを応援しようという人はきっと沢山いるよ!頑張ろう!!」


とお客様たちからたくさんの声をかけていただき背中を押していただきました。

猫たちが新しいお家を見つけるまでの大切な場所。

猫と人とのご縁が繋がる素敵な場所。

猫好きさん同士が集い元気になれる場所。

Cafe Gattoが大好きだと言ってくださるたくさんの皆様に支えられ、愛され、

たくさんの想いが詰まっているこの場所を絶対に失くしたくない。

Gatto恒例 猫団子

保護猫たちのお家でもあるCafe Gattoを今後も継続し守っていきたい。


その気持ちを胸にこのクラウドファンディングで皆様にお願いすることを決断しました。

どうかご支援よろしくお願い致します。


お店が作られた背景 

私は、Cafe Gattoを始める前の2012年より「どうぶつ系行政書士」として活動しています。(Gattoをオープンさせるために行ったクラウドファンディングでも経緯をお伝えしているので、重複することがありますがご了承ください。→(参考)2016年2月に終了したクラウドファンディング


もともとは、イチ猫好きだった私は、「殺処分」という現実も知りませんでした。

私が殺処分を知った大学1年の時(今から20年前)、その当時福岡は国内ワーストの犬猫殺処分数で、殺処分という現実とその数に大変ショックをうけました。犬猫の不要な殺処分をなくすために、自分にできることはなんだろうと考え、悩みました。


その末に大学を中退し動物看護の専門学校で動物の事を学び、卒業後は動物病院で看護士として働きながらも、なぜ殺処分が減らないのか、根本原因は何か、 自分になにができるのか、模索してきました。










そして、たどり着いた最も大きな要因は『人間の意識の問題』でした。

飼い主さんとその家族はもちろん、飼い主さん以外の人の動物の命に対する考え方、動物とのかかわり方から変えていかなければならないと感じ、飼い主さんと向き合い、相談を受け、提案ができる法律の仕事をしようと、行政書士になりました。


もしも飼い主さんが愛猫を残して亡くなってしまったら・・・。

なにかの事情で飼えなくなってしまったら・・・。

大切にされていた猫たちも、突然家を失ってしまったり、保健所に連れて行かれたりと悲しい末路を辿る事も少なくありません。


実際に、Cafe Gattoをはじめて、4年8カ月の間に5回、計9匹の猫たちがお店の前に捨てられました。

100均のエコバッグの中に4匹の子ネコが

仔猫だけではなく、飼い猫だった成猫、高齢猫を置き去りにする飼い主がいる悲しい現実・・・。

「引っ越しでどうしても飼えなくなったので」という手紙が添えられていることもありました。


今年の1月には、寒空で雨が降る真夜中に、その子が使っていたトイレ用品などもゴミ袋にいれて一緒に遺棄されたこともありました。

防犯カメラで遺棄している様子が映っていたこともあり、メディアにもとりあげていただき、動物愛護管理法の遺棄罪として犯人が罰金刑となりました。犯人は、13年前に子猫の時にこの子を購入した飼い主でした。


どんな事情があったとしても、どこかに捨てる、置き去りにするという行為や、保健所に連れて行くという行為は理解ができません・・。でもまだこのような行為をする飼い主がいます。


お店を始めて、毎日のように引き取ってくれという電話やメールがあること、簡単に手放そうとする身勝手な飼い主の多さに驚かされ、悔しくて悲しくて辛くて心折れそうな日々もたくさんありました。



平成30年度、全国では56,404 匹の猫が保健所に引き取られており、そのうち19%の10,450匹は飼い主(もしくはその家族)からの持ち込みです。(環境省HPより)

傍からみれば、たかが猫と言われてしまうかもしれませんが大切な一つの命に変わりはありません。

猫は家族の一員であり、かけがえのない存在です。



そんな無責任な飼い主も多いですが、

もし自分に万が一のことがあっても、周りに頼れる人がいない。けれど、どうにかしてうちの子を守ってあげたい。その方法はないものか・・・・と真剣に考え悩んでいる飼い主さんもいらっしゃり、ご相談も沢山うけてきました。


そんな飼い主さんの力になりたい。
飼い主さんが安心でき、残された子が路頭に迷うことがないような仕組みを作りたい。


行政書士になって9年。

その準備の必要性を多くの方に知っていただく機会と場所、
引き取り手がどうしてもいないという飼い主さんの万が一の時に猫ちゃんを受入れる場所が必要であると感じ、その施設となれるように2016年にCafe Gattoを3姉妹で始めました。

ペットのための信託契約を事前に準備されていた飼い主さんが病気で死去され
Cafe Gattoでお引き受けした「あずき」

ファミリーアニマルサポート制度に事前に加入されていた飼い主さんが
ご病気のため、Cafe Gattoでお引き受けした「しろ」

「しろ」と一緒にやってきた「ミィ」

今後も、飼い主さんのもしもの時に、Cafe Gattoで引き受けるかもしれない猫たちは増えていきます。

猫たちは飼い主さんが守ってくれなければ生きていけません。

将来の事を考え、事前に愛猫のために準備をする手段や方法について今後も啓蒙啓発していくこと、そして、その際の引き受け先になる老猫ホームとしての機能をもつCafe Gattoは、保護猫カフェの運営をしながら継続する必要がある場所だと思っています。



これまでの活動 

Cafe Gattoでは猫たちを迎えたいという里親さんとの出会いを待ちながら、
猫も人も寛ぎ、のんびり、楽しんで過ごせる場所になれたらいいなと思っています。

外の生活で虫やカエルなどを食べて飢えをしのいで
生きていたところを保護したモジャ

飼い主さんが亡くなり心を閉ざして
Gattoがお引受けしたサンちゃん

側溝で蜘蛛の巣でおおわれていたところを
保護したごはんちゃん

ガリガリにやせて車道にふらふら
飛び出してきたところを保護したメンマ

Gattoの前にケージごと遺棄されていたうにちゃん 

素敵な里親さんと出会い、Gattoを卒業しておうちの子として幸せに暮らしている卒業生は毎年少しずつ増えています。

ただ、猫が飼いたいというどなたにでも譲渡することはもちろんありません。


Gattoが決めた内容で必ず審査を行い、その子が猫生を全うするまで責任と愛情をもって一緒に暮らしてくれる里親さんでなければなりません。
猫たちの飼い方などもご相談にのりながら間違った意識で安易に動物を飼おうという人が増えないようにすることも大切なことだと思っています。

譲渡が決まっていくペースは決して早くはないですが、 ゆっくりでも確実に幸せを掴んでほしいという考えでこれからも続けていきます。


お母さん猫ねねちゃん、兄妹のミミちゃんとともにGattoでお引き受けしたまる君は、今は一人息子として元気に暮らしています。


Cafe Gattoは猫たちと触れ合える猫スペースの他に、
ご飲食できるカフェスペース(現在はコロナの影響でお休み中)や
全国の委託販売作家さんの猫モチーフのハンドメイド雑貨が豊富に集まる猫雑貨販売スペースなどもあり、色んな形でご利用いただきながら、
その売上は保護猫たちの生活費や医療費になっていきます。

雑貨スペースの一部。

自分自身も楽しみながら、それが猫たちの応援にもなる、そんなお店です。

くりお店長。推定18歳。3年前に扁平上皮癌の手術をしましたが再発し現在は定期的に病院へ行きながら毎日漢方やサプリなどを飲んでいます。年齢の割にはとても元気だと病院でも褒められ今でもGattoの看板猫です。

猫スペースの縁側は日向ぼっこに最適

Cafe Gattoは家族で運営しており、現在約100匹の猫たちをお世話しています。

お店にデビューできている約40匹の子達は、営業日にはお客様と触れ合ってもらい、
普段と変わらない姿を見てもらえる環境で、里親さんとの出会いを待っています。


しかし、それ以外の半数以上の子たちはというと・・・

お店のスペース的な問題もあり、猫たち同士の相性もあるため、猫たちの負担になりすぎないように、デビューのタイミングを見計らっている子もいれば、病気の子や、多くの猫たち・人との接触が苦手な子、まだ慣れていない子たちもいます。この子達を自宅にてケアしています。

猫白血病と猫エイズ共に陽性だったくうたろうは、とっても甘えん坊でお利口な男の子。現在はまだ発症しておらず、自宅にてのんびり過ごしています。

交通事故にあって足を引きずっているところを保護したくまお。一命はとりとめましたが、下半身不随になり圧迫排尿が必要な状態です。今はスタッフの自宅にて元気に過ごしています。

ゴンタは極度の怖がりのためスタッフの自宅にいます。口腔内の状態もよくないようで、カリカリフードがなかなか食べれずのどに詰まらせます。毎日食べられるものを探して時間をかけて食べさせています。

お店にいる子、自宅にいる子、皆が私たちの家族です。


コロナ禍でご来店いただくことが厳しくなった今年は、SNSを使って猫たちの情報を発信したり、
オリジナル雑貨を企画制作してネット販売したり、新たな取り組みもいろいろと始めました。

中でもYouTubeチャンネルに力を入れ、
オンラインでの雑貨販売「猫雑貨のお祭り~にゃぱねっと~」は、

大変好評いただいており、普段なかなかお店にこれない方や遠方のお客様との交流も増えました。


これからも猫たちのケアをしっかり行いながら、
カフェの運営継続のために、工夫し努力してまいりますので皆様のご協力を何卒よろしくお願いします。


資金の使い道

現在の賃貸物件(土地と建物)の購入費用 500万円

リターン品準備、発送費用 100万円


リターンについて(詳細は右の各リターンでご確認下さい)

【3000円コース】

➀御礼のメール 

リターンはメールだけでいいから支援したい、という方はこちらからお願いします。
ご支援いただける金額を上乗せ支援いただけますと幸いです。  


【5000円コース】2種類 

➀御礼のメール / Gattoの猫たちのポストカード1枚

②御礼のメール / Gattoオリジナル2021年カレンダー(壁掛けor卓上)1冊

壁掛けタイプは見開きでA3サイズです。Gattoの猫たちが名前付きで登場しているので写真集代わりにもなるというお声も。

【10000円コース】2種類 

➀御礼のメール / Gattoオリジナル限定ポストカード1枚 / Gattoオリジナルてぬぐい1枚 

②御礼のメール / リラクゼーションサロン黒猫屋さんの1000円ギフト券(入浴剤orパック付き)


【20000円コース】2種類 

➀御礼のメール / 畳のヘリ雑貨 Myrskyさんの猫モチーフ雑貨

②御礼のメール /  猫をモチーフにしたあなたのハンドメイド商品を販売する棚を2か月貸出します 。その期間には、Cafe GattoのYouTubeチャンネルで商品のご紹介もします。(限定5個) 


【30,000円コース】

➀御礼のメール /  アニマルコミュニケータ―ao akua さんによるアニマルコミュニケーション(1匹)


【40,000円コース】

➀御礼のメール /  アニマルコミュニケータ―ao akua さんによるアニマルコミュニケーション (2匹)


【50,000円コース】2種類 

➀御礼のメール /  Cafe Gatto猫スペース回数券 /  Gattoオリジナル限定ポストカード1枚

②御礼のメール /  Cafe Gattoの委託販売作家「ねこかえる」さんのB5サイズ額装 限定20枚

【100,000円コース】2種類 

➀御礼のメール /  Gattoの店内で誰もが目にする場所に名前を掲示させていただきます 

②御礼のメール / Gattoオリジナルエコバッグ / Gattoオリジナル限定ポストカード1枚 /  Gattoオリジナルイラストポストカード3枚セット


【300,000円コース】

➀御礼のメール /  Gattoオリジナル刺繍ハンカチ /  Gattoオリジナル限定ポストカード1枚 /  Gattoオリジナルイラストポストカード6枚セット /  Gattoの店内で誰もが目にする場所に名前を掲示させていただきます 

【500,000円コース】

➀御礼のメール / Gattoオリジナルデニムトートバッグ / Gattoオリジナルデニムポーチ /   Gattoの店内で誰もが目にする場所に名前を掲示させていただきます / Gattoオリジナル A4額入りイラスト


【500,000円コース(企業向け)】

➀御礼のメール / 御社を保護猫応援企業として紹介し、御社の商品をCafe GattoYouTubeチャンネルでご紹介します。(2021年12月末までに1回。)/Gattoの店内で誰もが目にする場所に名前を掲示させていただきます 


【1,000,000円コース】 

➀御礼のメール / Gattoオリジナルナチュラルトートバッグ /  Gattoオリジナルマスキングテープ /  Gattoの猫たちのお顔のポストカード / Gattoオリジナル A4額入りイラスト /   Gattoの店内で誰もが目にする場所に名前を掲示させていただきます 

なし組のしまたろうは、定期的に鍼治療に行っています。

【1,000,000円コース(企業向け)】

➀御礼のメール / 御社を保護猫応援企業として紹介し、御社の商品をCafe GattoYouTubeチャンネルでご紹介します。(2021年12月末までに2回予定)その他Cafe GattoのインスタやFacebook各SNSでもご紹介します。/Gattoの店内で誰もが目にする場所に名前を掲示させていただきます 


実施スケジュール

2021年  2月   売買契約締結予定 

2021年  2月28日 プロジェクト終了、賃貸契約終了

2021年  3月下旬~ リターン品発送


最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今はまだ自分たちの手の届く範囲の猫たち、Gattoにいる猫たちを守ることで精一杯ですが
これからも継続していくことで、1匹でも多くの猫にお腹いっぱいご飯を食べて安心して眠れる環境を作っていきたいと思っています。

絶対に猫たちを幸せにし、守っていきます。

どうか、Cafe Gattoの存続に向けて、ご支援をよろしくお願い致します。


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

里親募集型保護猫×古民家カフェ Cafe Gatto
住所:福岡県古賀市新原526

ホームページ / ブログ / Instagram / YouTubeチャンネル / Twitter / Facebook

  • 2021/01/14 20:41

    こんばんは、Cafe Gattoの服部です。今日はお知り合いのアニマルコミュニケータ―Angelapin(アンジェラパン)のえみぃさんのラジオ番組に電話出演させていただきました。 コミュニティーラジオ天神 FM77.7MHz http://comiten.jp/  『知りたい!聴きたい!ペット...

  • 2021/01/10 09:43

    おはようございます。Cafe Gattoの服部です。久しぶりの雪、しかも大雪の影響で今日は臨時休業とさせていただいています。猫たちもいつもと違う外の様子に興味津々です。プロジェクトは、お蔭様で現在65%の達成率となりました。ありがとうございます!!いただいている応援コメントも毎日拝見させていた...

  • 2021/01/02 08:00

    新年あけましておめでとうございます!Cafe Gattoは例年元旦より営業しています。今回のプロジェクトに関してご質問をいただいたり直接応援していただいたりありがとうございます!おかげさまでもうすぐ50%達成のところまできています。今日はお問合せをいただいております「代理支援」についてご説明さ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください