目標達成ありがとうございます。
2021年元旦に目標を達成する事が出来ました。

ご支援、ご協力いただいた方々のお陰です。
次の目標に向けて更に頑張っていきますので、引き続きご協力をお願いします。



“車の中をヒノキの森のようにしたい!”との想いから2年かけて開発された「KYO no HINOKI」の無垢木のスタイリッシュなカーアロマディフューザー。
「最新のデジタル機器ではない。天然&アナログの魅力」
日本の香りの代表格「ヒノキの香り」言葉だけで香りが伝わる数少ない良い香り。ヒノキには心をリラックスさせ、リフレッシュする働きがあります。

とことん香りにこだわった京都生まれのヒノキ精油とヒノキの無垢木で作られたケースはとても美しいです。
木材の選別、アロマ抽出、木工製作まで全て真心込めて行っています。

車のエアコン吹き出し口に簡単に装着

ヒノキの木目が美しいスタイリッシュなケース



【ヒノキの香りへのこだわり】
①京都産の樹齢100年以上の材
②香り成分の多い木を選別
③良い香り成分の部位のみから抽出
④切り立ての材から鮮度を落とさないうちに抽出
⑤自社精油蒸留所で丁寧に抽出



【ヒノキケースへのこだわり】
①抽出に使わない木目の美しい部分を板材にしてケースに使用 ②ケースの精度を求める為に高精度のレーザー加工機を導入 

③ 厚さ“3.0mm”へのこだわり。小型な無垢木ケースの為に0.1mm単位の精度を求めた機械を購入し製材 



木製ケースはビジュアル、バランス、機能性などを考慮し試作を何度も何度も繰り返し完成きました。(ver.15)車内の脇役でありながら、機能性はしっかりと。



【ディフューザー の構造】
①精油は、小瓶から芯をつたって徐々に上に伝わり、ケース上部蓋にしみ込んでいきます。
ケース上部蓋の芯をボトルに差し込むだけなので、精油をこぼす心配がありません。

②後部の穴からエアコンの風が入り、四方に風を抜けさせ染み込んだ精油を車内に効率よく広げます。


エアコンから吹き出す風は、ディフューザーを通り、ヒノキの香りを車内全体に拡散させ、まるでヒノキの森にいるような心地に。


③付属のオーガニックWood waxを塗って最後の仕上げ。

“木目の美しさを体感して頂きたい”ケースは無塗装の白木、ヒノキの木肌そのものです。オーガニックWood waxをご自身で塗って最後の仕上げをして下さい。ハッとする位木目が美しく際立ちます。
私たち職人はこの最後の瞬間が一番好きなのですが、それを体感してもらいたいのです。

3ヶ月ごとに軽く伸ばして塗りこみます。人間の肌と同じで潤いを木にも与えます。
時間を経るごとに、ヒノキケースに生まれる味わい。この変化も楽しみの一つです。
このWaxは自社のorganic化粧品工場で作られており、ホボバオイル、蜜蝋、ヒノキ精油で作られていますので手に付いても安心です。

車にもこだわるように、香りにもこだわっていただけたらと思います。
アロマは女性だけのものではありません、特に男性の方にご使用いただきたい製品です。

私は車を運転しない!という方。
でも大丈夫です。
デスクのパソコンの横に置いてください。
風が無くても香りは十分感じます。


コンパクトで軽い

ケース内にボトルがすっぽりと収まります。

簡単に装着出来、車種を選びません。

 ケースのサイズ:約高さ7.2cm × 幅3.4cm × 奥行3.4cm
 重量:約58g
 使用可能期間:約1か月(季節や車内の温度、湿度に左右されます)

 ※中のボトルの精油が空になれば新しいボトルに交換するだけ。交換用精油ボトルキットも用意。
 取り付け方:クリップ式



日本固有の“ヒノキ”日本人なら誰もが癒される天然木の香り、その中でもこだわりの自社抽出の京都産ヒノキの精油をベースに香りの木工製品、化粧品、アロマ製品…開発は無限に!All Made in Kyotoのブランド「KYO no HINOKI」は世界に広げて行きます。


開発者プロフィール
大橋 俊矢

・Kyoto Natural Factory CEO
・京都しゃぼんや店主、アロマセラピスト、調香師、木工職人






林 伸之

・あすなろ商店 代表
北山杉の産地に生まれ、長年杉やヒノキに囲まれ林業に携わってきた。







【サスティナブルとエシカルについて】
京都の林業を守るプロジェクトから15年前からスタート。日本中に豊富に育つ杉やヒノキ、でも残念ながら安い外国材が増え続け、ほとんど利用されない。建築材はコスト優先。使用が激減している日本の木をイノベーションで新しい製品開発をして息吹を与えて世界に広げようと15年間取り組んで来ました。



今回は京都市公認の「京都のおもてなしリーダー」として活躍するネコのミモロちゃんに、製品が出来るまでの体験レポートをお願いしました。
ミモロちゃんよろしくお願いします。



はじめまして、ミモロです。
京都の観光文化を伝える人気ブログ「ネコのミモロのJAPAN TRAVEL」のリポーターです。

すでにブログの取材で1,500人以上の人に抱っこされた京都ではちょっと知られるネコなのです。
エヘン!
京都には魅力的なものがいっぱい。
ずっと昔からみんなが大切にしてきたものがいろいろあります。
ミモロは、そういうものを、これからみなさんにご紹介しますね。

詳しいレポートはブログをご覧ください。

製材所にて蒸留する前のひのきチップひのき精油を蒸留中

ケース組み立て



1.KYO no HINOKI カーアロマディフューザー
・ひのきケース
・ひのき精油(10ml)
・Organic Wood wax
基本のスターターセットです。
精油ボトルの蓋を開け、リードを差し込みケースにセット。ケースを車のエアコン吹き出し口に取り付けるだけで簡単にお使いいただけます。


2.KYO no HINOKI リードディフューザー ※カーアロマディフューザーとセットのみ

自社の蒸留所で蒸留したひのき精油を配合したオリジナルのリードディフューザーです。
ボトルの大きさ:高さ11.5㎝×幅5㎝(キャップ除く)
100ml


3.KYO no HINOKI キーホルダー ※カーアロマディフューザーとセットのみ
Mサイズ

Lサイズ

ひのき×レザーのキーホルダーです。シンプルでスタイリッシュなデザインなので男女問わずお使いいただけます。

サイズ:幅2㎝×長さ8.3㎝(M)
    幅2.3㎝×長さ10㎝(L)
    厚み0.5㎝(M、Lともに)
カラー:ターコイズ、スカイブルー、ブルー、ブラウン、ピンク(M)
    ブルー、ブラウン(L)
付属品:専用麻袋、二重リング、Wood wax



4.【京都しゃぼんや】でモノづくり体験
京都しゃぼんや店主、調香師「大橋」指導にて。

ひのき精油をベースに、オリジナルアロマ香水、アロマキャンドルなど、しゃぼんやワークショップでの手作り体験等。きっと満足して頂ける手作り体験です!
2021年4月〜、予定日を合わせて順次開催。

京都しゃぼんや
〒604-8111京都市中京区三条通桝屋町55番白鳥ビル1階(京都文化博物館の斜め向かい)
TEL:075-257-7774


5.京都 京北体験ツアー

自然豊かな京都市の北西部に位置する京北地域。
京都駅から車で約1時間半。
2021年4月〜10月、予定日を合わせて順次開催。
精油作り、ひのきや北山杉に触れる癒し体験、自社工房見学を兼ねた体験ツアーです。
※京都駅から出発、送迎あり。午前10時集合〜午後16時解散予定(昼食付き)
※持ち物不要。



スケジュール

2020年12月下旬 プロジェクト開始
2021年2月上旬 プロジェクト終了
2021年3月上旬頃より 支援者様へ配送予定



www.knf.jp
info@knf.jp



<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/03/26 22:54

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2021/03/24 12:11

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2021/02/16 09:40

    皆さま当プロジェクトは2月15日23:59をもって無事に終了しました。開始から当プロジェクトをご覧の方、シェアやお気に入り登録していただいた方、ご支援いただいた方、あたたかいご協力本当にありがとうございました。掲げていたネクストゴール(50万円)を皆さまのお陰で何とか達成する事が出来、感謝の念...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください