web小説投稿サイト掲載『愛した人を殺しますか?――はい/いいえ』という長編小説を書籍化したい! 紙媒体にしてこそ本物の『本』となる当作品を皆に手に取ってほしい! 萌え要素いっぱいのキャラクターたちと、夢と冒険の世界に旅立ちませんか?

このプロジェクトは、下イラストのダークファンタジー小説を紙媒体書籍化するプロジェクトです!

\\御礼!おかげさまで目標達成致しました!//

直接取引の方も合わせて20人以上の方に支援していただき、今のところ25冊印刷することが確定しました。今後通販サイトで本を売る予定はないので、欲しい方は必ず今回入手してください! ツイッター等元々web版の小説を知らない方からも支援していただいておりまして、もうとてもとても嬉しい限りです……。本当に作成頑張ります!!

一巻表紙イラスト
制作中のため変更の可能性あり


『愛した人を殺しますか?――はい/いいえ』とは、ずばり!

海外児童書ファンタジー日本の漫画文化をハイブリットさせたようなダークファンタジー小説です!

『愛した人を殺しますか?――はい/いいえ』、通称『愛殺』(あいころ)は、『小説家になろう』というサイトで掲載しているweb小説です。ブックマークの数と比較してレビューと感想・評価数が非常に多い作品です。この比率を見るに、読んだ方はファンになろうと思える作品だと自負しています。

現在70万弱の話がネット上で無料公開されており、そのうちの冒頭から10万字弱ずつで一巻、二巻として書籍化しようと思っています。

 ▶ 愛した人を殺しますか?――はい/いいえ 本編

呪いのかかった海賊少女メアリが、呪いを解く――その鍵である『愛する人を殺す』ために冒険するお話です。あくまで文体は読みやすく、テンポよく、分かりやすく簡潔に。ですが世界観は、某有名魔法使いファンタジーのように緻密で夢のある物語に。そしてキャラクターには、今どきの漫画やアニメが好きな方に親しみを持てるような個性的な魅力を取り入れました。

愛殺をもっとよく知りたい方へ

▶オーナー:夢伽莉斗(大学生・異世界語翻訳家) @Rito_mythA


神谷吏佑様より
主人公 メアリ

web小説は無料で手軽に読めるという長所はあるものの、当作品は『図書館で手を伸ばすと届いたような重厚感のある本で、1ページずつ本の香りを楽しみながらじっくり読みたい』そんな小説です。また扉ページや奥付けなどのデザインによって、紙媒体にして初めて世界観が完成されるのです。

実際に『紙媒体で愛殺が読みたい』という声は多く、その声に応えたいと思いました。またさらなる世界観の完成に向けて、愛殺世界を気に入ってくださっている方々へ公式グッズをお届けしたいと思っています。

ただ私は学生であるため、自費のみで印刷費用等を全て賄うのが難しく、こうしてプロジェクトを立ち上げた次第です。

書籍化情報は以下の通りです。



紙媒体での印刷にあたって、私は『海外児童書ファンタジー』にとにかく近づけたと思って制作をしてきました。印刷サイズは文庫本などの携帯しやすい本ではなく、あくまで重厚感のある本を目指しました。

本の装丁デザインは私が行っていますが、現役のプロデザイナーの方のアドバイスや修正を受けて作っています。私の目標は商用本にも負けないデザインの小説です。価格に見合った本をお届けします。

以下、web版と紙版で変わった点を説明します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・


①メアリの()注釈の位置

今までweb版では本文中に()で長い注釈の文章が挿入され、『物語の途中で違う話に飛んで、また本文へ戻ってくる』のような感覚を覚え読みづらかったと思います。それが画像右の紙版ですと、注釈の文章が下にまとめられ自分の好きなタイミングで注釈を読むことが可能になります。

また視覚的にも分かりやすくなるので、『本編に関わる重要な情報なのか、それともメアリが独り言として付け足したただの豆知識に過ぎないのか』はっきり区別することができます。

web版→紙版


②メアリの注釈の増加

注釈を下部に移したことで本文がすっきりしたので、注釈の数を大幅に増やしました。メアリの注釈が増えるということは『世界観を形作る情報』が増えたということです。これらのほとんどは本編を理解するという点だけにおいては必要のない情報ですが、知れば知るほど愛殺世界が好きになり、世界をよりリアルに感じられる手掛かりになります。

具体的には、本文ではあまり触れられていない新しい魔道具や海賊のあり方、魔物や魔法の話、単なるメアリのつぶやきなどが増えています。


③登場キャラクターの追加

船医として活躍する獣人の新キャラクターを追加しました。特殊な海の魔物の獣人で、彼?もまた一風変わったキャラクターです。本編に大きく関わるわけではありませんが、特典短編にも登場する予定です。


④本文の加筆修正

横書きから縦書きになったことで、会話文の前後に積極的に地の文を増やすことができました。以下、赤線が増やした箇所です。

web版→紙版

横書きの際は会話文の前後に多くの地の文を入れると読みづらくなってしまいますが、縦書きでは会話文の直後に地の文が入るのは自然なことです。これを利用して、メアリの心情描写やキャラクターの動作描写等の増加に成功し、キャラクターたちを親身に、そして臨場感をより感じられるようになりました。


⑤webでは存在しない目次、奥付け、設定集、扉ページ

紙版のデザインはほとんど私が行っており、プロのデザイナーにアドバイスをもらいながら進めています。装丁はどれも洗練された美しいものになっています!

まずwebには存在しなかった目次ページや奥付けによって、さらなるクオリティ上昇をはかりました。またweb小説中の各話タイトルを一新し、より内容にマッチしたものに変更しました。このタイトルは書籍を手に入れた方のみが知れる特権です。

以下は制作中の扉ページのひとつです。

《web版》1話 砲撃戦

     ↓

《書籍版》1章 息づく泡沫、鬨にかつえる と修正しています。

タイトル変更に加え、各話にモチーフとなる宝石を設定しました。宝石の逸話も含めて、章内容の伏線を示唆したりタイトルに意味を持たせたりしています。これは手に取った読者様が自由に想像し、考察すると楽しいと思います!

巻末の設定集では、web版ではいちいち違うページに確認しなければならなかったものを、巻末に入れることで使いやすくしました。とはいっても、あくまで愛殺は本編のみで話が分かるようにしているので、設定集は愛殺世界をより深く楽しみたい方に向けて作りました。後述します特典設定ペーパーも含めて、webで公開されていた以上の情報をお届けできるようにしています。


最後に

鏈歌様の描いてくださった表紙イラストは息を飲むほど美しく、正に海外ファンタジーと日本漫画文化のハイブリッドである当作品にぴったりな"絵画"です。

ラムズの船長室は装飾品や置物を細かく丁寧に描きこんでいただき、見ているだけで夢が広がります。しかも左半分はカバーの折り込み部分として船長室全貌の絵が続いているのです!ここはさらに描き込みがすごいです!この部分はまだ非公開とさせていただき、手に取った方が一番に大きなサイズでじっくり見てほしいと思っています。

2巻は酒好き幼女のヴァニラが表紙を飾る予定ですが、既にキャラデザが死ぬほど可愛いです!かわいいすぎる!!

ぜひ二巻も一巻も手に入れて、実際のイラストを生で見てください!!



★マーク付きのものは、全て今回のクラウドファウンディング限定特典です。今後販売・頒布する予定はありません。

■■※全てのデザインは制作中のため変更する可能性があります■■

※サイン系は付けないこともできますが、その際の値引きはありません。


A.小説一巻、二巻 1800円支援枠~

B6ソフトカバー単行本。各250~300ページ。一巻の表紙はラムズ、二巻は酒好き幼女のヴァニラのイラストです。一巻と同じ鏈歌様に描いていただいております。


B.本に初版のサイン/サイン&シール付き★ 1800円~/4400円~

支援額1800円~3100円以下のリターンでは、サインペンで初版のサインのみを裏表紙に書き込みます。4400円以上のリターンではシャリフィ商会マーク』のシール使います。シャリフィ商会とは、愛殺世界でこの『愛した人を殺しますか?――はい/いいえ』を出版している商会で、いずれ編にて登場予定です。

★今回印刷で余った本は同人即売会や通販で販売する予定ですが、この初版の印は今回のクラウドファウンディングのリターンでしか付けない限定特典です。正真正銘『最初の本』という証となります。


C.地図の印刷された設定ペーパー 4400円~

B6程度の紙に表面は地図イラストを、裏面は地図に関する設定をまとめる予定です。茶色いクラフト紙等に家庭用印刷機で印刷予定です。地図イラストは新たに白黒デザインで書き下ろしする予定です。


D.A4特典ペーパー★ 4400円~

最大10枚まで四つ折りにしてお付けします。印刷会社に頼むのではなく、家庭用印刷機でA4の紙に自前で印刷します。下記に特典の内容を一部抜粋して紹介します。それ以外は届いたときのお楽しみです。なおこの限定特典のために約五万字以上書き下ろしています。これらの話が読めるのは今回支援した方のみです。

・《短編》ヴァニラとジウが話すようになったきっかけ 

・《短編》ジウの過去、ルテミスになったきっかけ

・《短編》アヴィルに連れられたあとのラムズ側の話

・《短編》メアリが初めて人間の脚を持ったときの話

・《設定》ラムズの船長室大公開! (表紙イラスト中の宝石の入手エピソード等をラムズが語る) 

・《設定》愛殺世界の時計・時間の概念について / 愛殺世界でよく使われることわざ、慣用句紹介 (会話文のみのショートショート?を使いながら、設定をまとめる) 

・《設定》フェアリー新聞・彼らはこんな事件を見た! (本編に関わりの深い出来事についての記事を抜粋して載せる)

●《短編》

各短編5000~9000字程度になる予定です。一部web小説三章以降の内容を踏まえた短編があります。

●《設定》

基本的には愛殺内のフェアリーがこっそり作っている新聞を翻訳しました。フェアリーがまとめたものをフェアリー語話者のウィルスピアが愛殺の共通語に翻訳し、それを私が日本語に翻訳したものです。なおどの設定ペーパーもあくまでフェアリーが作ったものを再翻訳をしている関係上、曖昧な部分があったり、ウィルスピアでもよく説明できなかった部分があります。お許しいただけると幸いです。


E.本に作者サインを付ける権利 4400円~

私夢伽莉斗のサインを、表表紙をめくった裏側に書かせてていただきます。サインを書いてほしい方は、備考欄で必ず宛名を書いてください。宛名はペンネームでも構いません。(宛名:たろうくん→サイン時:たろうくん様へ)

備考欄に宛名指定がなかった場合、宛名は本名フルネームを書かせていただきます。


F.メアリのイラストブロマイド 4400円~

当ページ冒頭にある、神谷吏佑様書き下ろしの岩に座ったメアリイラストをブロマイドにしてお付けします。


G.5×5cmステッカー 5500円~

愛殺マークをフルカラーステッカーに致します。屋外でも使用できる耐候性のある素材を使ったものです。25000円以上支援してくださった方には同じものを複数枚お付けします。


H.メアリイラストと二巻の表紙イラスト挿絵イメージの短編ペーパー★ 5500円~

改めて挿絵がつくわけではありませんが、Fのメアリのブロマイドや二巻の表紙を見ながら楽しむことができる5000~10000字の短編です。これも家庭用印刷機でA4の紙に自前で印刷します。 メアリが何を考えて裸足で岩に座っているのか、ヴァニラは何を見ようとして酒を飲んでいるのか、隠されたエピソードをお伝えします。

★これは今回のクラウドファウンディング限定で、他の場面で頒布することはありません。


I.紙製手作りしおり 10000円~

紙製の約14×4cmのしおりをお付けします。厚紙に家庭用印刷機で印刷したものを自分でカッターで切ったしおりです。30枚以上しおりが必要になった場合は、印刷会社で作成してもらう予定です。二種類あり、25000円以上支援してくださった方には両方差し上げます。

片方はメアリの見ている風景、もう片方はラムズの机の上と本文の台詞を英訳したものを印刷します。メアリの背景については上記Hの挿絵短編にて登場し、ラムズの船長室の机は本編で触れています。


J.作者からのミニメッセージカード★ 10000円~

私夢伽莉斗からお礼の手書きメッセージカードをお付けします。カードは愛殺デザインではありませんが、世界観になるべく沿ったものを選んでお届けします。

★これは今回のクラウドファウンディング限定で、他の場面で頒布することはありません。


K.A4クリアファイル 10000円~

ラムズの表紙イラスト全面を印刷した、一般的なサイズのクリアファイルです。一般的なコピー用紙等が入る便利なサイズです。


L.本にラムズorメアリのサインを付ける権利★ 15000円~

Gの作者サインとは反対側、一・二巻の裏表紙の裏側に書いてもらいます。メアリかラムズのどちらかを購入時にオプションで選択してください。35000円支援者の二人分書くときは、一巻と二巻にそれぞれ一人ずつ書きます。

★これは今回のクラウドファウンディング限定で、他の場面で記載することはありません。


M.二巻の表紙イラストブロマイド 15000円~

二巻のヴァニラの表紙イラストをブロマイドにしてお付けします。ヴァニラの表紙は一巻と同じ鏈歌様に制作してもらっています。


N.特典ペーパーを入れるポーチ 15000円~

13cm×18cmの水に強いプラスチック製のスライダー付ポーチをお付けします。サイズ感としては四つ折りにしたA4特典ペーパーは入る仕様になっています。ただしすべてのペーパーを入れると少し膨らんでしまうかもしれません。片面におしゃれな愛殺風デザイン、もう片面は中身が透けて見える仕様です。

ラムズ表紙イラストの船長室の窓から見える風景に、愛殺マークと作中の台詞を英訳したものを記します。この窓については本編で触れています。 


O.愛殺世界アルファベット表★ 25000円~

クラフト紙などに愛殺世界で使われる異世界語を並べたものを家庭内印刷機で印刷します。サイズは未定ですが、裏面にはキャラクターの名前の翻訳秘話などを記載する予定です。

★これは今回のクラウドファウンディング限定で、他の場面で販売することはありません。


P.愛殺キャラクターからの手紙 25000円~

便箋に入れて、愛殺キャラクターに手紙を書いてもらいます。35000円支援してくださった方はキャラクターを二人、25000円支援してくれた方は一人選べます。備考欄で誰からの手紙がほしいかお書きください。なお特にキャラ指定がなかった場合、こちらでランダムに選出します。

よければ愛殺キャラクターたちへ聞きたいこと、言いたいことも一緒に備考欄で書いていただけると助かります。キャラへのメッセージは長くても大丈夫です。そういったものがない場合、特にやる気のないラムズからの手紙などはとても短くなってしまう可能性があります。キャラクター全員に日本語を覚えてもらうのは大変なので、私が彼らの言葉を代筆する予定です。申し訳ありません。


Q.ホテルキーキーホルダー★   25000円~

ホテルや旅館で使われるホテルキー風、長細い無色透明アクリルブロックのキーホルダーです。愛殺本編三章登場の『13人と依授』という宿屋をモチーフにしたホテルキーを制作予定です。ラムズ曰く「鍵なんて魔法だ」とのことで、本物の『13人と依授』にはこういったものはないようなのですが、なんとか彼らからのお墨付きを得たデザインになりました。

★これは今回のクラウドファウンディング限定で、他の場面で販売することはありません。


R.マグカップ★ 35000円~

70cm×70cmのマグカップに、愛殺風デザインもしくはイラストをフルカラー印刷してお渡しします。デザインは制作中です。

★これは今回のクラウドファウンディング限定で、他の場面で販売することはありません。


S.シャリフィ商会のシール★ 35000円~ 

愛殺世界の出版商会・シャリフィ商会の2×2cm屋内用シールです。これはBで4400円以上の方に付ける初版の印シールと同じものとなります。台紙ごとお渡しするので、好きなところにこのシールを貼ることができます。

★これは今回のクラウドファウンディング限定で、他の場面で販売することはありません。ただしシールを何かに貼り付けて販売する可能性はあります。(台紙付きで好きなように使えるようにしたものは販売しません。)


●リターン一覧表


現在、25冊ずつ本を印刷予定です。また想定以上の方から高額支援をいただいたため、一部を三巻の印刷費用に充てようと考えています。印刷ができた時には、一万円以上の支援をしていただいた方へ三巻をお届けできたらいいなあと思っています。これはあくまで『ネクストゴール』という形なので、三巻のお届けはリターンではなく、お届けを約束するものではありません。希望的観測に基づく、わたしの夢のようなものです。これについては活動報告をご覧ください。

(これからさらに支援をいただいた場合は、数が増えるだけであれば一・二巻の印刷費用に回されます。高額支援者様が増えたときのみ、またネクストゴールを考えようと思います)


印刷代は約四万円、一万円強がCAMPFIREさん手数料、残りはリターン費用と送料、表紙・挿絵製作費の一部に当てさせていただきます。支援者が増えれば増えるほど印刷代はかかってきますが、その分少しずつ一冊当たりの原価は下がっていきます(五冊で100円くらいですが…)。七万円を超えてもある程度までは印刷代として賄う必要がありますが、目標金額を大幅に超えた際にはネクストゴール用の資金に充てることが可能です。充てることができそうです!


500

表紙イラストの作成に四ヶ月は見積もっています。二巻表紙イラストは無事完成しましたので、四月までに一・二巻の最終推敲と、リターンのデザインや特典ペーパー作成をします。三~四月頃にすべてのリターン品を印刷所へ発注します。

発注してから全ての商品が届くまで長くて二週間ほどかかります。五月中にはリターン商品が私の家に届きそれを梱包して、それぞれの支援者の方に届くのは遅くて六月中になるかと思います。ただし想定外の事態に備えて一ヵ月余裕を持たせ、七月をお届け予定日に設定しました。

表紙イラストが早く完成すれば、その分お届け予定日は早まっていきます。この実施スケジュールは最遅のものを記載しました。これら三段階の実施スケジュールは、CAMPFIREさんの活動報告や私の公式ツイッターにて順次進捗状況の報告を致します。

リターン商品については一部は発送前に公開し、一部は届いた時のお楽しみにしようかなと思っております。


最後に私の紹介をいたします。私は高校生の頃から小説を書いておりまして、『愛した人を殺しますか?――はい/いいえ』はその高校三年生には冒頭の設定やストーリーを作っていました。かれこれ七年近くは愛殺に関わって生きてきました。現在大学では、ファンタジーの世界構築に役立てるために現実世界の史学を勉強しています。

私はいわゆるオタクでして、FateGrandOrderやポケモンなどのゲームを初め、様々な漫画やアニメ作品が大好きです。一番最初にハマった作品はマギという漫画で、ジュダルというキャラクターが好きでした。ジュダルのように悪役ポジションにういるキャラクターを好きになりやすいのです。

そしてこういったオタク文化の作品と同じくらい、幼いころに読みふけっていた海外児童書ファンタジーが好きです。中でも『パーシージャクソンとオリュンポスの神々』『バーティミアス』『ドラゴンラージャ』は大好きです。その他『不思議/鏡の国のアリス』や『ダレン・シャン』『デルトラクエスト』なども読んでおり、家には漫画だけでなくこういった海外単行本をたくさん持っています。

最初に述べた三作品は私のバイブルと言っても差し支えなく、この三作品なくして愛殺は誕生しなかったと思います。最近のアニメ作品も好きだけど、幼いころに読んだあのわくわくして夢の広がるファンタジーが好き、そんな人は私と気が合うと思いますし、愛殺も好きになってもらえるんじゃないでしょうか。


バイブルの三作品には到底及びませんが、どうにか形だけでもあの作品と同じように『単行本』として愛殺を書籍化し、そのリアルな本の感触を確かめたいのです。自分の本がみんなに認められ、求められて『本』になった。その夢を叶えたいです。そして、皆さんにとって愛殺が大切な本の仲間入りを果たし、本棚に飾ってもらえたらこの上ない喜びです。愛殺を他の商用作品に負けないくらい魅力的な本として、皆さんに受け取って読んでいただきたいのです……!!

最近はコロナのせいで外出することが減ってきたかと思います。そんな皆様が家の中で時を忘れて没頭できるような作品になるよう、精一杯がんばります! どうかご協力お願いします。


  • 2021/04/14 07:11

    こんにちは! お久しぶりです、夢伽莉斗です。進捗状況についてお知らせしに参りました。今のところ5月に入稿予定なのですが、気持ち遅れが出ており、とても申し訳ない思いでいっぱいです。本自体の内容もリターンのデザインも妥協したくないと思ってあれこれ考えており、なかなか作業が進みません。特に本編の方は...

  • 2021/02/23 18:07

     こちらの不手際で、たいへんなことに気付きました。 今回ぼプロジェクトでは4400円以上支援いただいた方には作者サインをお付けしているのですが、これに関する質問で誤解を招くような質問の仕方であったことが分かりました。 リターン説明ページでは「※E備考欄には私・夢伽莉斗のサインの宛名にしてほしい...

  • 2021/02/18 22:14

    無事プロジェクト終了しました!先日でプロジェクトは終わり、本当にたくさんの方から支援していただき、総額10万円を超えて集めることができました。皆様本当にありがとうございました! お伝えした通り予算通りお金を使わせていただき、余ったものは三巻の費用へ回す予定です。三巻印刷については別の活動報告を...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください