目標達成いたしました!!

2021年1月21日、目標金額50万円を達成いたしました!
ご支援下さった方、情報拡散などにご協力頂きました全ての皆様に
心よりお礼申し上げます。

残り少ない期間、150万円目指して挑戦しています! !

魚貝類販売許可取得に向けての改修工事・設備費用の初期投資に150万円、ラブカの剥製にも50万円ほどかかる見込みです。
新たな、深海魚のテーマパークの拠点を見つけました。拠点の購入や修繕費に500万円ほどかかります。
まだまだ、予算が必要となってきます。

みなさんの情報拡散が力になります。
ぜひ引き続き、応援よろしくお願い致します。

はじめに・ご挨拶(沼津市地域おこし協力隊 青山沙織)

 私は2018年4月より、沼津市戸田(へだ)地区で「深海魚」というコンテンツを使って地域おこしを行っている、日本で唯一の深海魚担当地域おこし協力隊です。

兵庫県より移住し、地域の方々には身近過ぎてわからない深海魚の良さを、よそ者視点で「深海魚の聖地戸田」としてPRし地域活性化のために活動しています。

2020年にはコロナ禍で魚が売れず困っている漁師さんたちを助けるため深海魚直送便を立ち上げ、深海魚漁の存続のため邁進してまいりました。

そんな私も2021年3月末で地域おこし協力隊を卒業となります。

地域おこし協力隊卒業後も継続して地域活性化や漁師さんのサポートを行うため、今回のプロジェクトを計画いたしました。

【地域おこし協力隊としてやってきたこと】

2018年(一年目)
第一回駿河湾の深海魚アートデザインコンテスト 企画・主催
情報発信スペースにて深海魚の飼育開始(ヘダトロールmini水族館) 管理(~現在)

2019年(二年目)
第一回深海魚フェスティバル 企画・主催
深海魚グッズ 企画・作制 (~現在)
深海鮫の皮を革へ(地域の特産品作り) 研究・開発(~現在)

2020年(三年目)
第二回深海魚フェスティバル 企画・主催
深海魚直送便 企画・開始

深海魚直送便とは、新型コロナウィルスの影響により魚が売れなくなった漁師さん達を助けるために、水揚げされた深海魚をその場で買取り・発送する直送サービスです。https://shinkaigyo.myshopify.com/

水揚げされた当日に発送なので、最短で市場に並ぶタイミングと同時にご家庭に到着します。

また、食べられない深海魚を集めたヘンテコ深海魚直送便(本来捨てられていた未利用魚の直送)も行っており、漁師さんの収益増加、資源の活用にも務めています。現在、個人をはじめ大学や水族館などから沢山の注文を受けており、漁師さんの収益増加に繋げる事が出来ています。



海岸からわずか2kmほどの距離で水深 500mの深さにまで達する駿河湾。
その海底は急峻でダイナミックな地形を描いていて、駿河湾最深部は、水深2,500メートルに達し、日本一の深さになります。

また他の水深の海水と混じり合うことのない海洋深層水には「低温安定性」「清浄性」「高栄養性」などの優れた特性がありますが、
駿河湾には黒潮系、亜寒帯系、太平洋と、三種類の深層水が存在することがわかっています。
地形・水・栄養素。これらの恵まれた環境によって、駿河湾は深海魚を始めとする多様な生物を育むふるさととなっているのです。

そんな駿河湾に面した戸田(へだ)は古くから、深海魚漁が盛んに行われてきました。現在は、深海魚の聖地戸田として町を挙げて、深海魚のPRしています。


現在、事務所兼作業場として使用しているのは沼津市所有の建物で、2021年3月末の地域おこし協力隊卒業時に退去しなくてはなりません。

これに代わる新たな拠点を設立するため、今回のクラウドファンディングに挑戦することにいたしました。

また、魚の箱詰め・発送作業をする際に借りているのは戸田漁業協同組合の施設なのですが、常に借りられるわけではなく、漁協の業務がある際は施設の利用に制限がかかります。

深海魚漁は月に10~15日程度しか出漁しないため、限られた出荷のタイミングを逃さないためにも新たな拠点で魚介販売許可を取得し、箱詰め・発送作業もそちらで行う予定です。

戸田にある住宅の半数近くは空き家であると言われており、新しい拠点はその空き家を改修・活用する予定です。

そしてゆくゆくは作業場としてだけではなく、観光客の方にも立ち寄って貰える深海魚の情報発信の場として発展させ、地域活性化に取り組んでいきたいと考えております。

※先日戸田で水揚げされたラブカです。戸田の地域活性化の為に活用したいのですが剥製にするだけでも、50万以上かかるであろうとのことでした、こちらも剥製にしたいんです!


●魚介販売許可申請のための改修工事  100万
●魚介販売許可申請のための設備購入費用  50万円
●人件費
●リターン品の制作費・送料 
●ラブカ剥製費用  50万円
などの費用として活用させていただきます。

1、お礼のメール 1,000円
2、全力応援 5,000円
3、戸田限定深海魚グッズ(5種類) 2,000円~5,000円
4、深海魚直送便 8,000円~13,000円
5、ヘンテコ深海魚直送便 10,000円 ※冷凍で発送
6、深海魚直送便選別体験(お土産付き) 30,000円
7、ラブカ1匹 100,000円  ※冷凍で発送
8、青山一日貸出権 100,000円

2020年5月 SBSテレビ オレンジ(動画はこちらをクリックして下さい)
2020年9月 特選街web
2020年9月 静岡新聞
2020年11月 テレビ朝日スーパーJチャンネル
2020年12月 ココロココ(国土交通省の半島振興事業)
2021年1月19日 静岡新聞
2021年1月21日 沼津経済新聞
2021年2月23日 ガイアの夜明け
2021年2月24日 毎日新聞 余録

漁業に関わらず世界中のあらゆる業種が打撃を受け、世の中が混乱に陥っている中、私たちのプロジェクトへご興味を持っていただきましたことを心より感謝申し上げます。

漁業と観光の町である戸田は、新型コロナウィルスの影響で、大打撃をうけました。
漁師だけで無く、地域の多くの皆さんが、苦しい状況に追い込まれていました。今回、漁師応援プロジェクトですが、戸田の深海魚を通じて、戸田をPRし、戸田という町を沢山の人に知ってもらいたいです。そして、観光業を盛り上げ、戸田を元気にしていきたい思いが詰まっています。

このページをご覧の皆様も大小の違いはあってもお仕事や生活に影響が生じている中、このようなお願いをすることは大変心苦しいのですが、プロジェクトの趣旨にご賛同いただき、リターン購入のご検討をいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/03/04 04:51

    ご支援頂きました皆様、誠にありがとう御座います!皆様のご協力のおかげでネクストゴールを達成することができました。ご支援下さった方、情報拡散等ご協力いただきましたすべての皆様に言葉では言い切れないくらいの感謝の気持ちでいっぱいです。残り少ない期間ではございますが、150万を目標に最後まで挑戦して...

  • 2021/02/22 10:33

    この度は沢山のご支援本当にありがとうございます。本来であれば、おひとり様ずつ御礼を申し上げたいところですが、システム上、支援者さまのお名前やご住所などの個人情報に関しましては、プロジェクト終了後にしか確認することができません。分かる情報は支援者さまのユーザー名のみとなります。お会いしたのに、お...

  • 2021/01/24 17:26

    お陰様で、17日目にして50名もの皆様よりご支援頂き、129%に達成致しました。ご支援下さった皆様、本当にありがとうございます。みなさまからの温かい応援とサポートに感謝の気持ちでいっぱいです!こうして私の活動にご賛同くださり、心から感謝申し上げます。今後新しく空き家を改修し、魚介類販売許可の申...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください