======================================

コロナを機に

アート・緑・空を感じ、アートや音楽に包まれた

新しい価値観を生み出すホステルへ

======================================

=====================================

hostel & gallery G is good(ホステルアンドギャラリージーイズグッド)

奈良市三条町606-67(JR奈良駅前徒歩1分)

TEL 0742-25-2040

=====================================


宿泊xBARxBBQxギャラリーxアパレルショップx植物園xイベントスペース...etc

楽しい場所、ワクワクする場所をJR奈良駅前につくりたいっ!!

はじめまして。

JR奈良駅前でhostel & gallery G is good(ホステルアンドギャラリージーイズグッド)

というホステル(ゲストハウス)を運営している平山と申します。

このホステルは2017年3月21日にオープンしたので、もうすぐ4周年を迎えるホステルです。

まず、今回このクラウドファンディングを通じてやりたいこと!

「非日常を味わうことができるホステルへ」

来てくれる方が非日常を感じてもらえるようなクールでおしゃれな空間で

心に残る様々な体験をしてもらえる場所に!!

そのような場所にしていくために何をどう改善していくのか?


【改善点1】

「内装や空間をもっとおしゃれに!」 

アートや音楽、お酒そして滞在を良い気分で楽しんでもらえる場所に。

→日々DIYで奮闘中!(もっと材料を買ったり、工務店に頼んだりするお金が欲しい!)


【改善点2】

コロナ後からスタートさせているご好評の屋上でのバーベキュープランですが、

雨の日が館内での提供となっているので、雨でもバーベキューができるように、

「可動式の屋根を付けたい!!!」

→これは、かなりお金がかかるので、予算に合わせてやっていきたい。


【改善点3】

「宿泊のお客様がお酒やドリンクを滞在中フリーで楽しめる」

旅行に行ったらリッチな気分になりたいですよね?近くのコンビニで缶ビールを買うよりも

BARで頼んで飲む方が非日常をあじわえますよね!

→これはプランをつくるだけなので実行します。


【改善点4】

もっと館内にさまざまなアートや本などを並べて、宿泊中に楽しんで頂けるようにしたい

→これも予算に合わせて少しずつですが行っております。(本の寄付も受付中)


【改善点5】

もっと館内を緑であふれた空間にしたい。

→これも少しずつ実行しています。
(朝の水やりが大変ですが、緑との触れ合いは良い時間と気づきました)


こういった改善を行っていくために、

そして、この宿を継続していくために

今回こうやってクラウドファンディングをさせていただくことにしました。

皆様が行ってみたい場所、もう一度行きたい場所にすることが、

このクラウドファンディングでの資金の有効活用だと考えています。

皆さんに、「残したい店」「必要な場所」と感じてもらえるよう、頑張ります。


では、今までのホステルアンドギャラリージーイズグッドのヒストリーをご紹介させていただきます。

ジーイズグッドの代表である僕、平山貴士は、GReeDというアパレルショップを2000年にオープンし、

全国で様々なストリートのアーティストと知り合いました。

2017年、今まで知り合ったストリートのアーティストなどのカルチャーを

生活の中で身近に感じてもらえる場所として、このホステルアンドギャラリージーイズグッドを

2017年3月21日にJR奈良駅前にオープン。


館内は、今まで知り合ったアーティストの絵を飾り、

アートを感じることができる空間となっております。

衣食住を通じて、

僕たちの空気感を表現できる場所となればいいなとスタートしました。


宿泊のお客様は海外の方が7割といった感じで、ホステルならではの海外の方中心の施設でした。

1FにBARを併設したホステルで、毎晩6時には宿泊のお客様とBARのお客様全員で乾杯するというイベントを毎日開催し、お客様同士が仲良くなったりいつも盛り上がっていました。

(このイベントは本当にやってよかったと思いますね~)


これ、毎晩やってました~!色んな国の方との出会いがありましたし、

色んな国同士の方の出会いがありました。

スタッフとしても、住み込みのスタッフも日本人の方だけでなく、

台湾の方も受け入れ、スタッフ同士の親交も深まり、

良い空間になったなーと感じていました。

↓元スタッフのタケムラさんがつくってくれた動画



しかし、2020年2月頃からコロナの影響で、少しずつお客様は減り、

4月20日から宿泊・BAR営業ともに自粛休業へ。

最低1年は、このような海外の方との乾杯はできないな~。と考えた僕は

僕たちの存在意義などを考えながら、どうしていくべきかを

毎日必死に考えました。

しかも、コロナが増えることによって、毎日のように皆の意識が変わる社会の中

どうしたらベストなのか?なんて答えがでるわけもなく、

もっと僕たちがやりたいことが表現でき、感じてもらえることをしたい。

新しいスタイルのホステルに変更したいという思いで、

DIYで部屋の改装作業をスタート。

考えつづけても何も答えなんてでないんで、とりあえず行動してみようと思いました。

まずは、ホステルの主力であるドミトリー(相部屋)は、コロナ向きではないと思い、

ベッドの数を減らし、全ての部屋をプライベートルーム(個室)に変更するためベッドの解体作業。

解体を進めていくにしたがって、ふと本当にこれで正解なのか??

とか、考えてしまったりすることもありました。

でも、途中までやれば、もうやるしかないんですね。戻れないんです。

必死に解体作業を行いました。

解体ででた廃材を使って、1FのBARのソファー席をつくりました。

今までのように、みんなと触れ合いながら、

立ち飲みのようなスタイルで楽しんでもらえるBARではなく、

ゆっくり、しっぽり飲んでもらえるソファー席が良いと思ったからです。

ソファーなんて自分で作ったことがなかったので、

YOUTUBEなどのDIY作業の動画を見て勉強し、頑張ってつくりました。

簡単なつくりのベンチソファーですが、イイカンジになりました。

館内にいろいろなスペースが合ったらワクワクしてもらえるかな?

と考え、

1Fの奥に、アパレルの商品を並べるミニショップもつくりました


屋上でBBQを楽しんでもらうために、屋上の庭園化作業も頑張りました。

(殺風景な屋上でした、、、)


毎日少しずつDIYで作業をして


我ながらイイカンジに仕上がりました!

なんとかこの屋上で7月後半から、屋上のBBQつきプランの予約をスタート!

密を回避して、皆様に楽しんで頂ける空間をつくることができたと自負しております。


が、しかし。

雨の日は、中止でキャンセルとなったり、室内でこちらでお肉を焼いて提供する仕組み。

やはり、「外でBBQしたい!」ですよね?

でも、屋上は風も地上よりは強いので、中途半端なテントを張ってしまってはダメなので、

なんとか、ここは本職の屋外屋根職人?の方にお願いしたい。(お金が必要!)

(写真でもパラソル的なものがあるのですが、やはり風が強くて1個は既に壊れてしまいました。)

雨の心配がなくなれば、もっと皆さんに楽しんで頂けると思います。

昼の日差しももっと回避できれば、お昼に皆さんに楽しんでもらえるプランも、

もっと考えることができそうで、ワクワクします!

だから可動式の屋根欲しい~!!!!


そして、どうしても一人ではどうしようもなく、解体したままほったらかしにしていた

2FのroomAも、最近、地元の仲間のおかげで、解体処理の廃材を片付けてもらい、

この記事を書いている2020年12月現在、2F roomAをリニューアル復活できる段階まで整ってまいりました。

この部屋は、18名まで泊まれるドミトリーでしたが、10名分のベッドを解体し、

8名様までご宿泊でき、お部屋で鍋などを楽しめるようにテーブルや椅子を設置しました。

なかなか、良い感じになったと思います。

この部屋では、宿泊だけでなくギャラリーとして個展を開催できる場所にもしたいと考えています。

ついでに今回改装した他の部屋も見てください!

1FのBARスペースもソファー増設しました!日々改善しています

自分ではかなり満足のいく空間をつくれたと思います!

も、まだまだやりたいことが、改善したいことが

上記のように、もっと緑を増やしたい、もっと本を並べたい、もっとアートを並べたい

もっとおしゃれにできるのではないか??

そして屋上に屋根が欲しい!!!!!!!
(BBQ予約のお客様がいるときは天気予報ばかり気にしています、、、)

など。

あと、ギャラリーを併設したホステルとして、アーティストの個展を定期的に開催したり、

館内全体を使ったイベントも行いたい。

先日、コロナがだいぶ収まっていた時期に、

オープンエアの屋上を中心にそんなイベントを行ってみました。



みなさんの笑顔をたくさん見ることができて、

自分としてもとても満足できましたし、凄く楽しかったです。


もっとこの建物を使って色々なことを企画していきたいです!

前回のように、全館を使った音楽と物販とフードのイベントもまたやりたいし

屋上でのフリーマーケット、全館を使ったアートイベント、

フロアごとに違ったジャンルの音楽が楽しめるイベントなんてのも面白いかも。

ワークショップやトークショー、ポップアップショップや、ファッションショー

考えれば、もっといろんなことができそうですよね?


もっと、良い空間となって、地元の方、観光の方にそして僕が楽しんで頂きたい!!


是非、このクラウドファンディングを通じて、僕たちのサービスを体験していただき、

応援していただければ、本当に幸いです。


この記事が仕上がりそうな今、

また、コロナ第3波、、、、、。

GO TOトラベルも一時停止が決まり、またまた苦しい時を迎えそうです。

この記事を読んていただいている皆様もそうですよね。我慢の時期です。

でも、自分たちができることを精一杯行い、この苦難な時代を前向きに捉えていきたいと思います。

ワクワクすることを考えてる時が一番楽しいですよね。

頑張ろう!!そして頑張りましょう!!


===============================

「応援コメントいただきました!」

ありがとうございます!!

================================

■HI-KING TAKASE (RAPPER) さんから頂きました!

少し前になりますが、

世の中的にコロナ自粛が少しおさまっていた時にhostel and gallery Gisgood の屋上から一階のバーまで貸し切って、窓も全開で換気万全の中、いろいろと気を配りながらではありますが、イベントが開催されました。


 そこで久しぶりすぎるライブとはじめての試みである十数年前からオーナーの平山さんと企んでいたボクが料理を作りライブもする「高瀬川あきらディナーショー」のお試しバージョンとして「布石」と題してやらせていただきました! 

今までのように何も気にせず100%で楽しむことがボクもみなさんも出来たか分かりませんが、それでもマスクごしにでも十分、分かるほど笑顔にあふれた素晴らしい空間でした。

 ほんまに楽しすぎたし、当たり前だったことの大切さや有り難みに改めて気づかされました。 

平山さんのドンドン新しいことオモロいことにチャレンジしていく姿勢に今までたくさん刺激をいただき、背中を押していただきました。 ほんまに平山さんはナイスアイデアマンです。

 逆境すらも逆手に取り、笑い飛ばしきっとパワーアップしてたくさんの人と人をつなげ新たなカルチャーを生み出すきっかけを作ってくれると思います! 

地元奈良や関西を中心にアート、ファッション、ミュージック、様々なオシャレでオモロいカルチャーを肩ひじはらずに発信し続けてきた僕たちのみなさんなIBASYOをどうか応援よろしくお願いします。 

みなさん大変な状況で心苦しいお願いではありますがどうぞよろしくお願いします。

P.S 

ボクの少し先のコロナがおさまってからの勝手なビジョンは、屋上か一階のバーで料理を作り、ライブをすることはもちろんのこと、地方や関東から仲良しゲストをお招きしてライブもしてもらってボクのまかないも食べてもらって、さらにイベント終わりは奈良にて打ち上げして飲み明かし、(SPARKEYの完璧なアテンド) みんなでホステルジーイズグッドにキャッキャッ言いながら宿泊して次の日奈良観光(大仏さんと奈良公園の鹿さんにご挨拶!with スパーキー)してから法斎Beatsのスタジオにて一緒にレコーディング! …なんて楽しそうなんだwww 実現すれば必ず伝説おこる ! 目標があるのはありがたくすばらしいことっすね! 

HI-KING TAKASE

===========================================

■SPARKEY(RAPPER)さんから応援コメント頂きました!


昔からめちゃめちゃお世話になっている平山さんが経営されている
hostel & gallery G is good(GReeD)がクラウドファンディングを始められました!


思えば平山さんとは自分が右も左もわかっていないキッズの時からいつも同じ目線で関わってくださり、
JR奈良駅前にGReeDがあった時から働かせてもらって
各地方に連れて行ってもらって、大切な仲間や先輩が出来たり


自分達が思っていることや、やりたいことをいつも二つ返事でやらせてくれたり
074BROSの時も、SPARKEYとしても手厚いサポートや愛情をかけていただき
個人としても平山さんと出会っていなければ今の自分はないと確信しています。
もはやBOSSというより親父みたいな存在やと勝手に想ってます(笑)


JR奈良駅前から法蓮町(でっかいgraffitiのwallがあったとこね)に移転したときは
前店舗で平山さん自らコンクリートはつってコンクリの粉にまみれながら、
その横で裸電球一個だけつけた洞窟のような空間で重田君と発送とかPC作業してた光景は今思い返してもシュールで面白いな~(笑)
よっちゃんもヤムも汗だくなりながら荷物運んでくれてたな~


法蓮町に移転してからも、店内でめちゃでかいインストアイベント(グリードナツマツリ)やスケボーのランプ、
各地のライターのスーパーでかいwallとか、規格外で最高に面白い企画を間近で見せてもらったり、
仕事終わりにBROSの面々と夜な夜なGReeDに集合してミーティングしたり練習させてもらえたり、
もらうものばっかりで本当に感謝しかないです!


移転してG is good(ゲストハウス事業)を開始された時も、
なんでもまずは行動するってことの大切さとか、フットワークの軽さに刺激受けまくっております。
G is goodでのインストアイベントや、この前のカルチャークラブ文化祭もめちゃめちゃ楽しかったな~


長々と堅い文章書いてしまいましたが(ホンマはもっと書きたい)
世の中本当に大変な状況で、変な世の中になってしまいましたが
みんなが笑顔でいられる空間を作ってくれているhostel & gallery G is goodを応援よろしくお願いします!!


可動式の屋根の屋上でみんなで乾杯しよ~!!!!!


いつもありがとうございますMr.HIRAYAMA!!!!!!!


SPARKEY

=================================================

  • 2021/02/24 14:53

    平山です。リターンの生産と発送クーポンのリターンの方へのメールの送信を完了いたしました。リターンのパーカーは、版製作からプリントまで、僕自身で感謝の念を込めて行いました。多少のかすれなどもありますが、そこは、ハンドメイドの良さと感じてもらえれば幸いです。リターンのトートバッグは、、、なぜか、版...

  • 2021/02/05 19:07

    平山です。今回、クラウドファンディングをさせていただき、沢山のご支援、シェアなどの拡散など本当にありがとうございました。目標には程遠い結果となりましたが、ご支援いただいた方本当にありがとうございました。結果:380,669円こちらリターンの原価などもありますので、実際には約30%の114,20...

  • 2021/01/31 18:29

    こんにちは。平山です。クラウドファンディング締切があと3日なってしまいました。期間中、毎日皆さんにG IS GOODのことやサービスを知ってもらうために「クラウドファンディングやってます!」と発信しようと思っていましたが、やってしまいました。あと3日。その中でも、ご支援いただきました皆様、本当...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください