▼はじめに。

東京都世田谷区を拠点にセレクトショップ向けのカバンや財布の企画、制作、販売をおこなっておりますJohn&Janeの西田健一と申します。

今回は新しい日常にマッチしたバッグを制作し、1人でも多くの方に想いを伝えたく当プロジェクトを立ち上げました。

最後までお付き合いいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。


▼想いを込めた、普段使いもできる、新たな日常に寄り添うバッグ。

レジ袋有料化に伴いエコバッグが定着した今日この頃。

「どうしてエコバッグを使うのか?」

自分自身、改めて考えてみました。

それはレジ袋にお金がかかるからではなく、みんなで環境を良くする為。

レジ袋を減らしても直ぐに環境が激変する訳ではないけど、これからの環境を考えるとコツコツやる事が大事なんだと思う。

そういった行動がキッカケとなり、他の環境問題はもちろん、世の中で起こっている問題を考えるようになるのではないか?

いや、考えていくべきだし、考えていきたい。

それは自分自身の為でもあるし、これから大きくなる子ども達の為、地球の為。

と僕は自分の中で再確認しました。

自分ができる事をし、その考えを誰かが、共感してくれる事は嬉しい事です。

なので毎日、気に入って使って頂ける様なバッグを作りたいと言う想いから今回の企画を立案しました。

↓↓↓以下、プロダクト詳細となりますので是非見て下さい↓↓↓

どうぞよろしくお願い致します。


▼結んで自分好みの長さに調整。これで肩掛けも斜め掛けもOK。




スッキリとした印象で持ちたい時は肩がけで。

でも、荷物の多いお仕事帰りや自転車の時。赤ちゃんやお子様とのお出掛けの時。そんな両手が塞ってるとお買い物が不便な時でも、斜めがけして持てます。

その時のシチュエーションで自由に持ち方を変えられるので、お好みのスタイルで持つ事ができます。

▼その方法は縛るだけ

パーツをつけるとバッグがゴテゴテしてしまい、重さも出てしまうので今回は日本古来の文化「風呂敷」から着想を得て、この仕様にしました。

縛り方を変えるだけで長さはもちろん、見た目の印象を変える事ができます。

また、生地自体が柔らかいので簡単に縛れて、使用中に解ける事もございません。

▼大容量!!荷物がいっぱいになっても安心な設計。

お買い物へ行くとなんだかんだ結構な物量になりますよね。

そこで不安なのはバッグの容量と耐久性。

推奨容量は買い物カゴ1つ分です。

持ち手に補強の芯を入れているのでビールや油などの重い荷物を一緒に入れても問題ありません。

荷物が重くなると肩へ持ち手が喰い込み、直ぐに肩が痛くなります。

そこで、肩への負担を少なくする為にショルダー部分は8cmと太めにとりました。

また、荷物の少ない時やスタイリッシュに持ちたい時には持ち手を折ってスッキリとした印象で持つ事もできます。

▼耐荷重について

耐荷重は15kgまでテストを行った結果、問題ございませんでした。

上記本文でも紹介しておりますが、持ち手付け根部分に芯を入れております。

また幅広にできるショルダーを採用し、身体への負荷も軽減できる設計となっております。

参考までに実際に15kgを入れた写真を掲載しておりますのでご確認下さい。

▼普段使いもできるルックス。


エコバッグとしてだけではなく、普段使いもしたかったので日常で使える機能とデザインにしました。

PC、ノート、ペンケース、書籍、財布、携帯。

(例)これは僕の仕事に必要なアイテムです。

ザクザクっと入れても余裕です。

デザインは1940年代に使われていたようなメールバッグを意識し、シンプルに仕上げたので、色んなファッションと相性がよく、男女問わず馴染みます。

通勤やちょっとしたお出掛けにもいかがでしょうか?


▼ちゃんと内ポケットも2箇所あります。


バッグ背胴側には携帯などの貴重品を入れやすい縦14cm×横20cmの内ポケット。

巾着仕様になっているのでキュっとするだけで貴重品を保護する事ができます。

バッグ前胴側にはB6判書籍(128mm×182)がすっぽり入る、縦20cm×横25cmの内ポケット。長財布などもこちらに収納できます。


▼7秒で手のひらサイズにパッカブル 。




サブバッグとして使う場合はコンパクトに持ち運びたいですよね。

内ポケットを利用して、7秒程度で収納できます!

巾着仕様なのでとっても簡単です。

もちろん立ったままでも簡単に収納できます。



▼グチャグチャにしても気にならないナイロン。



縛ったり、パッカブル にする今回のバッグ。

最初は綺麗でも実際に使った時にシワシワになって汚らしいのは嫌だ。。

その不安を解消するために今回は最初からシワ感のある丈夫で薄手のナイロン を選びました。

この素材はシワになっても気にならないし、使っていると直ぐに元の状態に戻ります。

薄手ですが、こちらのナイロン はハンモックなどにも使われるくらい強い生地です。


▼選べるワッペン「Change the world」or「PAID」


【Change the world】


「レジ袋入りません。小さい事かもしれないけど、その気持ちが重要だと思うんだ。

その気持ちが世界を変えれると信じてる」

環境問題や政治などなど、何でも小さいなきっかけが必要だと思ってます。

この想いが少しでも伝えられればと思いストレートなメッセージを刺繍にこめました。


【PAID】


「お会計終わってまーす」

もちろん環境問題への気持ちはあるけど、別に全面にメッセージが無くても。。。

そんな方にも使ってもらいたかったので、海外のスーパーで気軽にお買い物をするイメージver.も作りました。


▼選べるカラー


ライト(見た目も重さも)な素材だからカラーで遊べるように今回は5色用意しました。

今回の企画は、使用して頂く方に自由に、そして楽しんで使って頂く事です。

色んなシーンで使っていただけると嬉しいです。


▼ORIGINAL BRAND : 1/2 HALF

日常的に使いたいから奇抜さは必要はないけど、ファッションだし、遊び心を取り入れたい。

BASIC50%+PLAYFUL50%の要素を取り入れた物作りが「ハーフ」のブランドコンセプトです。

今回のバッグは古き良き時代のイメージを取り入れているので、ネームタグもヴィンテージ感のあるプリントにしました。(プリントのカスれなどはヴィンテージ感を出す演出となりますので予めご了承下さい。)


▼MADE IN BALI.

今回のプロダクトはインドネシア のバリ島で制作致します。

理由はバリ島の職人達の力になりたいからです。

観光地としての印象が強いバリ島ですが、実は昔から物作りが盛んなんです。

実際に僕はバッグを中心に10年以上、制作を依頼しております。

長年作り続け、信頼も築き上げてきたので品質は保証致します。

世界的にウィルスが蔓延した事により、観光地であるバリ島は観光客が激減し、経済打撃を多大に受けております。

観光業はもちろん、飲食やアパレル業などにも今尚、その影響はあります。

今回はそんなバリ島を応援したいという目的もあり、バリ島で生産致します。

もう一つの理由は環境問題について考えるきっかけをくれたのがバリ島だったからです。

バリ島と検索して見てみると綺麗な自然やホテルのビジュアルが目に着くかと思います。

確かに美しい自然はたくさんあります。

年々、バリ島の環境も良くなっています。だけどバリ島はインフラの設備がまだまだ整っていないせいだったり、観光客が多いせいだったりで、汚い川や海、土地もあります。

世界中、どこにでもそんな場所はあるかもしれませんが、初めてバリ島の自然の美しさと廃棄物による汚さを見た時に、「地球を大切に」という気持ちが芽生えたからです。

このバッグが環境問題に対する小さなきっかけになる事を願っています。

▼商品詳細


【こちらの商品の一般販売価格は¥4,290(税込)を予定しております】

COLOR:WHITE,KHAKI,PURPLE,BLACK,YELLOW

SIZE:H40×50×D10cm WEIGHT:100g

※内ポケット2箇所

※開口部:マジックテープ


【Change the world】






【PAID】








スケジュール

資金調達期間:1月中旬~2月中旬

制作期間:2月上旬

配送:3月中旬より先着購入順にて順次発送。


資金の使い道

商品の材料費、製作費として使用させていただきます。

インドネシアで生産し、資金を出来る限り潤沢に渡しフェアトレードを行います。

また、皆様に喜んで頂けるような新たな商品を開発していく上での費用としても資金を使わせて頂きます。


実行者紹介

John&Jane 西田健一

セレクトショップでの販売、企画、バイング、バッグブランドの企画、運営の経験を活かし2019年に独立しJohn&Janeを開業。

「日常に寄り添う、心豊かになるような物作り」

「イメージに囚われる事なく有りそうで無い新しい物作り」「子ども達の未来へと繋げられるような物作り」

この3つがJohn&Janeのポリシーです。

皆様と「感覚」や「価値」が共有できる物作りをしていきたいと思っております。

どうぞよろしくお願い致します。


【ご確認下さい】

スケジュール通りにリターンできるように最善の準備を進めておりますが一点一点、丁寧に作っていくので予想を上回るご購入があった場合は若干の納期遅れが生じる場合がございます。 緊急事態宣言などのやもえない状況になった場合(資材調達の遅れなど)納期遅れが生じる場合がございます。 生産を進めていく上で、より良い仕様の案が出た場合は一部仕様変更になる場合がございます。 以上、問題が生じた場合は問題解決に最善をつくし、活動レポートにてお知らせさせて頂きます。

※今回のプロジェクトはALL in形式となります。支援額が目標に達しなかった場合でも支援いただきました方には必ずリターンをお届けする事を約束致します。

John&Jane

西田健一

  • 2021/02/15 16:24

    ご支援頂きました皆様、ありがとうございます!支援はもちろんですが、応援のコメントもとても感謝しております。物作りを生業とする身としては、個人の方よりの御言葉がとても力になります。検討して下さってるいる皆様もありがとうございます!本プロジェクトは本日終了致します。応募期間も残すところあと7時間程...

  • 2021/02/12 09:28

    ご支援いただきました皆様ありがとうございます!また、こちらのプロジェクトを見ていただいた方にもお礼を申し上げます。ありがとうございます。プロジェクトも残り3日となりました。プロジェクト終了後、リターンを早めにお届けできるよう現在、準備を進めております。引き続きよろしくお願い致します。John&...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください