-----------------------------------------------------------

2021.2.6
皆様ありがとうございます!
残りわずかですが 新しいリターンを追加いたしました!

・四国内2蔵セット 
・四国内2蔵より清酒2本 (720ml)
・鮎の姿煮(550円相当)

最後まで応援お願いいたします!
-----------------------------------------------------------

皆さま、はじめまして。四国酒まつり実行委員長の田埜です。

私たちは、毎年2月に四国のほぼ中央に位置する徳島県三好市池田町にて地域の特徴である地酒をコンセプトに衰退する地域の活性化をめざして『四国酒まつり 』を主催しております。

昨年開催予定だった21回四国酒まつりは、2020年2月22日が開催日でしたが、新型コロナウイルスが急激に感染拡大する真っ只中となり、急遽中止することを余儀なくされました。

感染状況を充分考慮し万全の感染対策を取って、今回は日本酒愛好家の皆様をお迎えしたいと考えていましたが、現在の感染状況のなかではやはり断念するしかないとの結論に至りました。

そして今なお、その勢いが衰える気配のないコロナウイルスの現状を考慮した結果、今年度における例年通りの開催も困難という苦渋の判断に至りました。

 しかし、いかに危機的な状況であろうとも、これまで四国酒まつりを心待ちにして頂いた皆様、そしてさまざまなご支援を頂いた皆様への感謝の気持ちを何とか形にしたい、そんな私どもの思いを込めた新たな形式の「酒まつり」を模索しておりました。

そこで、今年は「第22回四国酒まつり "感謝祭"」と題して、クラウドファンディングの形を採りながら、少しでも四国の地酒、そして三好市の地酒や物産を楽しんで頂こうという企画を提案させて頂きます。また3月6日に池田ケーブルネットワークさんの Youtubeチャンネルで「第22回四国酒まつり "感謝祭" 」を放映します。 クラウドファンディングで支援いただいた方に先に地酒や物産をお送りさせていただきます。ぜひ3月6日にYoutubeチャンネル をご自宅でご覧いただき一緒に乾杯しましょう。

たくさんの皆さまの応募を心よりお待ちしております‼︎ 


四国内ほぼ全ての80蔵の銘酒が集合 する「四国酒まつり」

「四国酒まつり」は2000年2月に、阿波池田商工会議所青年部メンバーを中心として企画し開催されました。

四国のほぼ中央に位置する池田は、日本三大河川の一つ吉野川の清流に恵まれ、北は阿讃山系、南は剣山山系の連峰に囲まれ空気も澄んだ、酒造りに最適の寒冷地であり、地域内に酒蔵が五蔵もあることから、地域の特徴である地酒をコンセプトに衰退する地域の活性化をめざして始まりました。

当初は「地酒でめぐる西日本中央連携軸」という事業で始まりました。当時は高速交通網が発達し、地域間の移動時間が飛躍的に短縮されてきていた頃で、これを活用して中四国の広域的な連携により地域活性化を図る「西日本中央連携軸構想」が生まれました。

このネットワークを活用して、鳥取、島根、岡山と四国の地酒を一同に集めて池田で「地酒による地域めぐり」を体験してもらおうと始めました。また、当時も町内の地域を対象に実施していた「酒蔵見学」も3蔵で同日に開催することとなりました。

2004年2月開催から「四国酒まつり」としてスタート。四国4県の選りすぐりの銘酒を時間の制限なく自由に味わうことが出来るので、徐々に日本酒愛好家の参加数も増えていきました。

2019年2月の第20回目は記念開催として、四国内ほぼ全ての80蔵の銘酒を集合させました。また、日本酒愛好家では知らない人はまずいない、吉田 類 さんの「記念トークイベント」も開催し、更にスケールアップをして参りました。


地酒試飲会場も、当初は商工会議所3階ホールでしたが、少しづつ大きなキャパの会場に移り、前回開催会場は3回目の変更で「三好市池田総合体育館」で開催予定でした。
三好市池田総合体育館 開催当初は、地酒試飲会と酒蔵見学会のみのイベントで、来場者数も約1,400人ほどでしたが、関係団体のご協力の輪が広がり、協賛イベント数も現在は約20程が三好市内各地で開催され、イベント全体での参加者数は30,000人に迫るまで拡大し、三好市の冬の一大イベントとして定着したのではないかと感じます。


第22回四国酒まつり "感謝祭"
全国各地で「四国酒まつり」を感じてもらいたい

支援金のリターンアイテムを四国内の銘酒で準備し、支援者にお届けしすることで、全国各地で「四国酒まつり」を感じてもらうと共に四国内の酒蔵に微力ながら売上貢献を果たしたいと考えております。

四国の地酒、そして三好の地酒や物産を楽しんで頂き、「四国酒まつり」 を将来また開催できるように応援お願いいたします。

3月6日には池田ケーブルネットワークさんの Youtubeチャンネル にて四国酒まつり感謝祭を放映します。ぜひご覧くださいませ。
URL:https://www.youtube.com/channel/UCF24qPlc-wa6myAGO9fCreA

株式会社池田ケーブルネットワークとは

徳島県三好市のケーブルテレビ事業者として三好市全域にサービス提供。
昭和62年5月設立、テレビ再送信事業やインターネットサービスを時代とともに進化させながら、15年以上地域のインフラ事業者として役割を理解し安定的サービスを提供し、三好市内情報を中心としたコミニティ番組の制作からウォータースポーツ世界大会の中継事業まで幅広く展開。地域コンサル事業や貢献事業等にも積極的に携わっております。
本社〒778-0001
徳島県三好市池田町ウヱノ3114‐3
Tel:0883-72-3399(代表) Fax:0883-72-6346
HP:https://ikedacable.co.jp/


酒蔵の紹介


芳水酒造 徳島で最も知名度の高いお酒
〒779-4801 徳島県三好市井川町辻231−2
TEL 0883-78-2014 FAX 0883-78-4198
清酒の級別廃止以来、新たな競争の時代を迎え、清酒「芳水」は特定名称酒のウェートが一段と増す中で、それらを支える普通酒にもより一層の品質管理を徹底。全国新酒鑑評会において幾度も最高位金賞に輝いております。

酒造好適米の持つそれぞれの特徴をいかし、頑固なまでに精白し、阿讚の澄みきった空気と清冽な醸水によって、米の持つ旨味を活かした自然の味を醸し出しております。スッキリした飲み口、つややかでふくらみのある旨味と気品ある香りを特徴としています。どうぞ、今後とも末永くご愛飲たまわりますよう、お願い申し上げます。



三芳菊酒造株式会社 地元産にこだわった純米の蔵 
〒778-0003 徳島県三好市池田町サラダ1661
TEL 0883-72-0053 FAX 0883-72-1158
地酒というものは地域社会に根ざしたものです。三芳菊では原料米のほぼすべてを地元の契約農家さんに作っていただいております。

地元池田高校とのコラボレーションにはじまり、様々な地域との関わりを増やしています。また早くから杜氏制度を廃止し、新しい取り組みにも積極的にチャレンジしております。

新しい酵母による現代のための全く新しい日本酒造りやコラボレーションに取り組み、お酒を飲まない方にも 評価いただけるような味わいを追求しております。



今小町 (中和商店)100年前からなじみのあるお酒
〒778-0003 徳島県三好市池田町サラダ1756−2
TEL 0883ー72ー0126 FAX 0883ー72ー5768

”合名会社 中和商店 ”は、1802年(享和2年)刻み煙草製造業として創業し、その後、煙草の専売制にともない、大正15年 ”三代目 中村和右衛門 ”が酒造業を始めました。

当蔵は、四国の中央部 ”池田町 ”(高校野球で有名になりました)にあります。四国といえば暖かいイメージがありますが、池田はまわりを山に囲まれ冬には厳しい寒さにつつまれます。澄んだ空気と吉野川上流の美しい水、そして豊かな自然に恵まれたこの土地は、酒造りに最適な環境といえます。この天与の恵の中、毎年11月になると兵庫県但馬より上田穰(杜氏)はじめ数人の蔵人が蔵入し、伝統の技が今小町をつくりあげます。      

こうして醸しだされた繊細かつ、米の旨みをいかした味わいは、平成六、八、十、十二、十三年度の全国新酒鑑評会に於いて金賞受賞という実を結びましたが、この名誉に甘んずることなくさらによりよい酒を求め、造り続けていきたいと思っています。


返礼品の紹介 
四国内52蔵のお酒をお届け(お酒はお選びできません)
お酒はすべて大坂酒店から出荷します

1愛媛県蔵元 協和酒造㈱ 「初雪盃」
2愛媛県蔵元 桜うづまき酒造㈱「桜うづまき」
3愛媛県蔵元 水口酒造㈱ 「仁喜多津」
4愛媛県蔵元 雪雀酒造㈱ 「雪雀」
5愛媛県蔵元 島田酒造㈱ 「小冨士」
6愛媛県蔵元 ㈱八木酒造部「山丹正宗」
7愛媛県蔵元 石鎚酒造㈱ 「石鎚」
8愛媛県蔵元 首藤酒造㈱ 「寿喜心」
9愛媛県蔵元 成龍酒造㈱ 「伊予賀儀屋」
10愛媛県蔵元 武田酒造㈱ 「日本心」
11愛媛県蔵元 近藤酒造㈱ 「華姫桜」
12愛媛県蔵元 梅錦山川㈱ 「梅錦」
13愛媛県蔵元 酒六酒造㈱ 「京ひな」
14愛媛県蔵元 養老酒造㈱ 「養老」
15愛媛県蔵元 梅美人酒造㈱ 「梅美人」
16愛媛県蔵元 川亀酒造(資) 「川亀」
17愛媛県蔵元 小泉酒造㈱ 「鯉の勢」
18愛媛県蔵元 中城本家酒造(名) 「城川郷」
19愛媛県蔵元 松田酒造㈱ 「宮の舞」
20愛媛県蔵元 西本酒造㈲ 「大番」

21徳島県蔵元 ㈲齋藤酒造場 「御殿桜」
22徳島県蔵元 日新酒類㈱太閤酒造場 「瓢太閤」
23徳島県蔵元 津乃峰酒造㈱ 「阿波美人」
24徳島県蔵元 那賀酒造㈲ 「旭若松」
25徳島県蔵元 ㈱本家松浦酒造場 「鳴門鯛」
26徳島県蔵元 司菊酒造㈱ 「穴吹川」
27三好市蔵元 (名)中和商店 「今小町」
28三好市蔵元 芳水酒造㈲ 「芳水」
29三好市蔵元 三芳菊酒造㈱「三芳菊」
30三好市蔵元 矢川酒造㈱ 「笹緑」

31香川県蔵元 西野金陵㈱ 「金陵」
32香川県蔵元 ㈲丸尾本店 「凱陣」
33香川県蔵元 川鶴酒造㈱ 「川鶴」
34香川県蔵元 綾菊酒造㈱ 「綾菊」
35香川県蔵元 勇心酒造㈱ 「勇心」
36香川県蔵元 ㈱小豆島酒造「森國」

37高知県蔵元 酔鯨酒造㈱ 「酔鯨」
38高知県蔵元 土佐酒造㈱ 「桂月」
39高知県蔵元 亀泉酒造㈱ 「亀泉」
40高知県蔵元 藤娘酒造㈱ 「土佐藤娘」
41高知県蔵元 司牡丹酒造㈱「司牡丹」
42高知県蔵元 ㈲西岡酒造店「久礼」
43高知県蔵元 文本酒造㈱ 「日の出桃太郎」
44高知県蔵元 ㈱無手無冠 「無手無冠」
45高知県蔵元 ㈱アリサワ 「文佳人」
46高知県蔵元 高木酒造㈱ 「豊能梅」
47高知県蔵元 松尾酒造㈱ 「松翁」
48高知県蔵元 ㈲有光酒造場「安芸虎」
49高知県蔵元 ㈲仙頭酒造場「土佐しらぎく」
50高知県蔵元 土佐鶴酒造㈱「土佐鶴」
51高知県蔵元 ㈲濱川商店 「美丈夫」
52高知県蔵元 ㈲南酒造場 「南」

4000円返礼品 50個限定 記念グッズ 特製切子グラス

5000円返礼品  80個限定 四国内3蔵セット 
・清酒 四国内3蔵より 3本 720ml
・第22回ロゴ入り「お猪口」             
・三好の特産品(990円相当)そば米雑炊 5食入り

1万円返礼品 「今小町コース」20個限定
・清酒 地元酒蔵「今小町」 6本 720ml                    
・三好の特産品(1,900円相当)そば米雑炊10食入

1万円返礼品 「三芳菊コース」20個限定
・清酒 地元酒蔵「三芳菊」 6本 720ml                    
・三好の特産品(1,900円相当)そば米雑炊10食入

1万円返礼品 「芳水コース」20個限定
・清酒 地元酒蔵「芳水」 6本 720ml                     
・三好の特産品(1,900円相当)そば米雑炊10食入

1万円返礼品 「地元3蔵セット」100個限定
・清酒 地元酒蔵「今小町」「三芳菊」「芳水」 各2本ずつ(6本)720ml
・記念DVD(新規作成) 
・三好の特産品(東祖谷のそばこんにゃくセット (2000円相当))

17,000円返礼品  50個限定 徳島県内10蔵セット
・清酒 徳島10蔵より各1本ずつ(10本)720ml
・徳島県酒造組合特製Tシャツ(Lサイズ)+鉢巻
・三好の特産品セット(3,300円相当)ゆずジュレ箱入り

2万円返礼品  10個限定 四国内12蔵セット
・清酒 四国内12蔵より各1本ずつ(12本)720ml
・次回「四国酒まつりセレモニー」鏡割り権                   
・三好の特産品セットご飯のともセット(鮎の姿煮、ゆずみそ、佃煮等)(3,500円相当)

9万円返礼品  1個限定 四国内52蔵セット
・清酒 四国内52蔵より各1本ずつ(52本)720ml
・次回「四国酒まつりセレモニー」乾杯発声権
・JR「四国まんなか千年ものがたり」観光列車(ペア乗車券)

実行者紹介

四国酒まつり実行委員会 
HP:http://www.shikoku-sakematuri.com/
阿波池田商工会議所
〒778-0002 徳島県三好市池田町マチ2191-1
電話:0883-72-0143(代表) 
FAX:0883-72-6466

大坂酒店
〒778-0002 徳島県三好市池田町マチ2205−1
ページ制作サポート
株式会社パーシヴァル


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください