はじめに・ご挨拶


初めまして。打楽器奏者の小林洋二郎と申します。

東京藝術大学を経て音楽活動を開始し、今年で20年になりました。

20年間で多くのお仕事をいただきましたが、コロナの影響で一瞬にしてゼロになりました。

少しずつ戻ってきてはいますがもと通りにはほど遠い現状です。

身動きが取れない仲間達もたくさんいます。

そんな仲間達にエールを送る意味でも今回のプロジェクトを立ち上げました。

https://yojiroweb.com/



このプロジェクトで実現したいこと


音楽を含めたエンタメの世界がストップしましたが、日常生活の中にエンタメは必要だと再認識しております。自粛が強いられている今にこそ、音楽やエンターテインメントのチカラで乗り越えられることがあるのではないかと考えています。また、演奏する機会を失った仲間達にも演奏できる現場を作りたい、希望の光になりたい、と強く考えております。

そして何より!

普段音楽に触れていない人たちに、音楽の魅力を伝えたい!

極上のコンサートを満喫していただきたいです!



プロジェクトをやろうと思った理由


このままコロナが終息するのを指をくわえて待っているのではなく、制約がある中でもできる事にチャレンジして音楽の灯を消さないように、そして日々の生活にエンタメを絶やさないように、少しでも前進したいという思いでプロジェクトを立上げております。

企画自体は数年前から温めてきていましたが、コロナの今だからこそ、今しかできないチャレンジをやろうとしております。



これまでの活動


今までプロとして様々な現場で活動してきました。舞浜のテーマパークでは計10年レギュラー出演の他、紅白歌合戦2回出演(セカオワ・ポルノグラフィティ)、マジ歌選手権などのポップス系サポートからアンサンブル金沢や九州交響楽団、日本全国のプロオーケストラとも共演。近年は日生劇場主催の舞台にもミュージシャン役で出演するなど多方面で活動しております。


また今回のオーケストラでは活動を通して親睦を深めたトッププロの仲間達が参加してくれます。

【バイオリニストの奥村愛さん】

【東京フィルコンサートマスター近藤薫さん】

【NHK交響楽団首席ティンパニストの植松透さん】

【関西フィル特別契約首席チェロ奏者の向井航さん】

まだまだ沢山の凄腕ミュージシャンが協力してくれる事が決まっております。

さらに!
今回のオーケストラ用に新曲を委託しております。皆さんご存知の映画「えんとつ町のプペル」のテーマ曲をオーケストラで奏でるだけではなく、ブラームスがとった手法を参考にバイオリン協奏曲を作っております。
2021年1月26日に杉並公会堂大ホールで世界初演です!!!


資金の使い道

CAMPFIREへの手数料を差し引いた額、全額を2021年1月26日に開催する無料コンサートの運営費に使います。

出演料/会場費/音源製作費/録音費…などを含みます。



リターンについて

コロナ禍で会場の入場者数は定員の半分にまで制限され、チケット代で運営する手法が成り立ちません。

そこで、今回は、チケット代だけに依存せずに運営できないか試みています。

リターンについては「演奏」だけでなく、演奏にかかわる「コト」や「モノ」にも

スポットを当てています。手探りの状態ですが、ご支援をいただけると幸いです。


お勧めリターン

【指定席権】通常のチケットだとお考えください。

【リハーサル見学権】今まで謎に包まれいたリハーサル部分を見学できます。本番までの「音」の進化を体感できます!

【お礼動画・演奏つき】オケメンバーがアドリブで演奏してくれるお礼動画です。



最後に

今回プロジェクトを立ち上げたところ、沢山の仲間達が声をあげてくれました。

1人では到底達成できないことが、少しずつではありますが現実味を帯びてきました。

演奏業という不安定な職業柄、苦しい思いをしている仲間達も沢山います。

皆さまもコロナで大変な思いをしている時期かと思います。

そんな時期だからこそ、今だからこそできる事を見つけ出し、

一生の思い出になるようなコンサートにしたいと思っています。


応援、ご協力、宜しくお願い致します!!



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください