◇はじめに◇


みなさんはじめまして!


北海道出身26歳、

HumanBeatBoxでライブ活動やイベント主催し、ヒューマンビートボックスを広める活動をしているTATSUAKIです。

本名 中山 立章(なかやま たつあき)と申します。


Twitter:@tatsuaki1234

Instagram:@tatsuaki_beatbox


まず経歴と自己紹介をさせて下さい!!



中学生の時に兄の影響でビートボックスを始め、地元和寒町の小さなライブハウスで経験を積み、高校卒業後札幌へ移住。



ヒューマンビートボックスの日本一を決める大会「JAPANBEATBOXCHAMPIONSHIP2012」では初出場(高校生)BEST4。

2016年にはソロ、タッグで日本チャンピオン獲得。日本史上初の二冠達成。

台湾で行われたアジア大会「ASIABEATBOXCHAMPIONSHIP」では2年連続準優勝。



世界最大規模BEATBOXの大会「GRAND BEATBOX BATTLE」には日本人初のタッグで出場。

公式世界大会ではソロ、タッグで日本代表で出場。

「めざましテレビ」では独占インタビュー、生放送に出演し、メディアにも多数出演し、活動範囲を広げています。

2019年には「ももいろクローバーZ」とさいたまスーパーアリーナ、大阪城ホールで共演を致しました。




現在はイベントを主催しながら、札幌を中心に様々なイベントに出演する一方、全国、海外のビートボックスの大会に出場。

日本トップアーティストとのコラボも実現させ、今、日本を代表するヒューマンビートボクサー。



ビートボックスを始めてからずっと“日本一になる”という強い目標を持ち、5回目の挑戦でを叶えることができました。



当時北海道のビートボックス人口は少なく、北海道のプレイヤーを増やし、日本一の環境を作り、世界に羽ばたくようなプレイヤーを作りたいという想いから

シーン作りにも力を入れ、今ではイベントを手伝ってくれる仲間もでき、参加していたプレイヤー(北海道出身)の子たちが

世界に羽ばたく姿を見て自分のことのように嬉しかったのを今でも覚えています。

今北海道では100人以上のプレイヤーがおり、現在日本一のビートボックスシーンは北海道だと言えます。


<日本一になってからの活動>


海外の大会に参加し、日本のビートボックス業界の底上げにも力を注いでおります。


児童の教育の場に出向きビートボックスを通じ、子供の教育の場にも積極的に参加させて頂いています。



私にとってこうした活動の1つひとつが、

“人と人との繋がりの大事さ”に改めて考えさせられました。


◇このプロジェクトでやりたいこと・やろうと思った理由◇


ビートボックスの活動をさらに広め、発展させていくためにも
新しいコミュニティの場所を作りたいと考えていました。

ビートボックスのプレイヤーのみに限らず、教育関係に精通している教育者の方、デザイナー、アプリケーション開発の方達等、様々な業種、業態の方達にも伝えていきたいと考えており、飲食の場を通して新しい出会いを増やし、少しでもビートボックスという文化を広げていきたいと思い飲食店を開こうと考え動いていました。 


そこに、新型コロナウイルス


この数ヶ月、コロナウイルスが落ち着かず、飲食店オープンのタイミングを考えていましたが、コロナウイルスの猛威が止まらず、

悩み、考えていました。もちろん本業でもある、ライブ活動も約1年以上公演依頼無し。


そこで自分は考え、飲食の利用としての場所ではなく、ライブ配信が可能な環境や、YouTubeの編集場所、オンラインレッスン等の利用可能な設備を

用いた環境と飲食店としての利用をミックスした、このコロナ時代に合わせた、新しい現代の飲食店をつくってやろうと決意致しました。



店名 Sigrid  / シグリ

Studio +Sound +grid語感は響きを重点においた造語直訳すると美しい、勝利するという意味「grid」やり抜く力、粘るチカラ
この時代を乗り切り、超えていく想いの店名をつけました。


【スケジュールについて】

2月2週目:解体工事

2月3週目:施工・塗装・内装工事

3月3週目:デザイン・音響・装飾

4月1週目:オープン予定

*コロナウイルスの影響によってオープン日を変更することがあります


【資金の使い方について】

応援をして頂いた資金は、リターンの手配の他に主にデザインや改装費の資金補填にします。

自己負担の資金も含め、内装やデザインに力を入れていき、完成していく過程を共有したいので、

お店の改装風景や新展状況を常にこちらに更新していく予定です。


【最後に】

いつまでこのコロナウィルスが続くかもわからない現状です。ですが立ち止まっていても、何も変わらない。

不安で悩む毎日です。


物件契約後も自粛要請は伸び、いつ本格的にオープン出来るかも分からないですし、今回の新スタイルの飲食店の形は自分にとっても初めての挑戦にもなります。こういったスタイルで経営しているお店の前例もなく、何から何まで初挑戦です。


それでもなんとか、このチャレンジを成功させたいと思っています。

少しでも自分のこの想いにに共感してもらえる人がいれば力になってもらえないかと思い、初のクラウドファンティングに挑戦させて頂きました。


このコロナ禍でのチャレンジですが、また新たな出逢いや経験がより自分を成長させる原動力になります。
皆様からの温かいご支援、シェア何卒宜しくお願いいたします。


【店舗情報】

店名 Sigrid

ビル名 すすきの会館

〒064-0807 北海道札幌市中央区南7条西4丁目2−14

定休日:不定休 


<All-in方式>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください