『 はじめに 』

わたしたち〔伊勢みやびと〕は、三重県伊勢市で、土産物(主にお菓子)の製造・卸を行う会社です。

上記の画像が、真珠をモチーフにし、真珠の粉とコラーゲンを配合した、

【真珠の肌つや飴】パールドロップ で、弊社のメインの商品となります。

このコロナ禍で、伊勢神宮への参拝客を中心とした、伊勢志摩への観光客が激減し、お土産物の販売も同様に激減してしまいました。

そんな中でも、何か一歩前へ踏み出すために、今回の商品開発に着手し、クラウドファンディングにもチャレンジすることにしました。


『 1冊の本がきっかけに 』

このプロジェクトのそもそもの発端は、2020年の4月。

新型コロナの影響下、三重県伊勢志摩地域への観光客が激減し、途方に暮れていた折り、

ふと、自宅にあった、東京藝大について書かれた著書『最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常』(二宮敦人著)〔新潮社〕を手にしたことでした。

東京藝大生のユニークな実態に驚きつつ、ページをめくっていると、その中に、

『声楽家の学生は、普段、のど飴を欠かせないが、本当にのどの調子で困った際には、

 漢方薬〔響声破笛丸(きょうせいはてきがん)〕を服用している』

といった記述がありました。

本気で音楽に取り組んでいる学生は大変だなという感想を持つと同時に、漢方薬〔響声破笛丸〕とはどんな薬だろうと興味を持ちました。

インターネットで検索してみると、TVでもよく見るような、歌手の方や、アナウンサー、俳優さんのブログなどで、「今日はのどの調子が悪いので、響声破笛丸を飲みました。」といった記載があり、

なるほど、声を仕事にする人の「知る人ぞ知る名薬」なのだな、と感じました。


『 実際に飲んでみた〔響声破笛丸(きょうせいはてきがん)〕』

一体、どんなお薬なのか、好奇心を抑えることができず、近所のドラッグストアの棚を探していると、意外にも簡単に見つけることができました。

※画像はイメージです。

いざ、用法通りに服用してみると、想像以上に強烈な味でした。

苦み、渋みや独特の香りは何とも言えないものでした。

体に良いと分かっていても美味しくない、

まさに、〔良薬口に苦し〕ということ、なんでしょう、、、。


『 偶然なのか必然なのか。。。』

私は、以前に三重県伊勢市に伝わる伝統薬〔萬金丹〕(まんきんたん)に使われている生薬を配合した飴を開発した経験があり、この商品は〔萬金飴〕(まんきんあめ)として、今でも伊勢神宮の参道やお土産品店で販売され、毎年多くの参拝客の方々にお買い求めいただいています。

この〔萬金丹〕は、もともと、非常に渋苦い和漢植物を使用しているのですが、

やさしい甘さの黒糖の風味で、それほど、薬臭くない、飴にすることができました。

今、一般に販売されている、のどに良いとされる飴は、

味の部分が、おざなりになっている、という印象が私にはあり、

(中には、最近、おいしいと思えるものも、ありますが、、、)

ひょっとすると、〔萬金飴〕を開発した経験を活かせば、

のどを大切にしている人達に喜んでもらえ、

本当に、おいしく食べれる、新しい飴が作れるのではないか?

と、大げさながら、1冊の本からつながった、運命的なものを感じてしまい、頭の中は、おいしく、のどをいたわることのできる、新しいのど飴を作ることしか考えられなくなっていました。


『 商品化に向けて開発スタート 』

〔萬金飴〕の場合と同様に、和漢植物原料で、食品原料として使用できるものを調べたところ、

昔から〔大切なのどを使いすぎた時〕〔のどの乾燥を感じた時〕に使われてきた、

●阿仙薬〔アセンヤク〕

●甘草〔カンゾウ〕

●桔梗〔キキョウ〕

●薄荷〔ハッカ〕

の4種類がのど飴として、配合できることがわかりました。

この4種類を配合した飴を、口中でゆっくり溶かしながら食べることで、

しっかり、のどをいたわることができるのではないか、、、と考えました。

味に関しては、和漢植物の苦みや渋みを上手く包み込んでくれる

“ 黒糖風味 ” とし、さらにのどをすっきりとさせるために、

“ 薄荷〔ハッカ〕” の風味を強く出すこととしました。

又、黒飴とのの相性も良い、〔ケイヒ〕も加えることとし、以上の5種類の和漢植物を配合することとしました。

この後、なるべく、おいしく食べられるように、和漢植物原料の配合量を検討し、又、食感についても、飴の表面のざらつきを抑えるよう、原料を厳選しました。


『 試作品完成 』

これまで検討してきた内容で試作を行いました。

第1回目の試作品を食べてみると、後味として、和漢植物特有の薬臭さが残ってしまうとの評価となり、第2回目の試作を行うこととしました。

薬臭さや渋みのもととなる〔アセンヤク〕の量を調整し、〔ハッカ〕の風味を少し強めることとし、試作を行ったところ、後味もすっきりして、おいしく食べれる飴が完成しました。


『 飲んでもおいしい 』

のど飴をよく食べる方の中で、のど飴をお湯に溶かして飲むという方をインターネット上で見かけました。

そこで、今回開発した、飴をお湯に溶かして飲んでみたところ、これが意外にもおいしく飲むことができました。

※30~40mLのお湯に対して、飴を2粒入れました。

(もちろん、お好みによって味の濃さもお湯の量で調節できます。)


4月から開発をはじめ、7月中旬にようやく飴自体の開発が完了し、

その後、パッケージデザインを作製し、11月に一般販売を開始しました。


『 商品のご紹介 』

のどを慈しむすべての人に “ 響声破笛の如し ”

《ボイス トリートメント キャンディー》

Re-Voce : リヴォーチェ 70g入 (個包装約17個入)

【すっきりとやさしい甘さの黒糖ハッカ風味】

リヴォーチェは、古来から伝わる和漢植物4種を配合した、

のどを慈しむすべての人々のためのキャンディーです。

和漢植物の恩恵を感じながら、やさしい甘さの黒糖と

すっきりしたハッカの風味で、ゆっくりと声をいたわる

時間をお過ごしください。

◆ なるべく噛まずに、ゆっくりと溶かしながらお召し上がりください。

◆ 本品を数個、お湯に溶かしてお召し上がりいただくのも、おすすめです。

○使用原料:砂糖(国内製造)、水飴、黒糖(さとうきび(沖縄県産))、

加工黒糖(沖縄県製造)、ケイヒ、アセンヤク、キキョウ、

カンゾウ、還元水飴/香料、乳化剤

賞味期限: 製造日より1ヶ年 ○保存方法: 直射日光・高温多湿を避けて保存。


『 これまでと今後の活動 』

11月の一般販売開始以降、少しずつですが、お取り扱い店舗が増えています。

〇三重県のアンテナショップ 〔三重テラス〕(東京日本橋)

              〔伊勢路テラス〕(三重県四日市市)

〇高級スーパー〔紀ノ国屋〕の一部店舗(首都圏)

〇高級スーパー〔北野エース〕の一部店舗(関西地区・北海道)

などです。

出来れば、日本全国の販売店のバイヤーさんに直接〔リヴォーチェ〕の魅力を

伝えて歩き、お取り扱い販売店舗を増やしていきたいと考えていますが、

コロナ禍の影響もあり、なかなか思うようにはいきません。

今は、出来ることを地道に、粘り強く、行ってゆこうと考えています。

今回のプロジェクトを通じて得られた支援金は、その販路拡大のための費用に充てたく

考えています。


『 リターンについて 』

①【キャンプファイヤー限定 超早割 15%OFF】 先着100名様

リヴォーチェ70g×10個セット ¥3,450(税込)

〔キャンプファイヤー〕限定特別販売につき、販売予定価格より15%OFF

実勢価格1個あたり ‐ ¥300(税抜)→ 15%割引後¥255(税抜)

※送料700円込の価格となります。

※賞味期限は、製造から1年です。


②【キャンプファイヤー限定価格 10%OFF】

リヴォーチェ70g×10個セット ¥3,600(税込)

〔キャンプファイヤー〕限定特別販売につき、販売予定価格より10%OFF

実勢価格1個あたり ‐ ¥300(税抜)→ 10%割引後¥270(税抜)

※送料700円込の価格となります。

※賞味期限は、製造から1年です。


③【キャンプファイヤー限定価格 5%OFF】

ヴォーチェ70g×6個セット ¥2,500(税込)

〔キャンプファイヤー〕限定特別販売につき、販売予定価格より5%OFF

実勢価格1個あたり ‐ ¥300(税抜)→ 5%割引後¥285(税抜)

※送料700円込の価格となります。

※賞味期限は、製造から1年です。


『 実施スケジュール 』

【キャンプファイヤーによるプロジェクト掲載期間】

2021年1月29日迄

【リターンの発送】

2021年 2月 1日以降、順次発送


『 最後に 』

コロナ禍のなか、本当に、皆さん、大変な思いをしていらっしゃると思います。

そんな中でも、前向きに頑張っている人もたくさんいらっしゃると思います。

自分も、今、出来ることを、前向きに取り組む一歩を踏み出しました。

皆様からの応援をお願いすると同時に、伊勢の地より、皆様のご多幸とご健康をお祈りしております。


伊勢みやびとホームページ(URL)https://ise-miyabito.jp/ 

※伊勢志摩地域のネットニュースにも掲載いただきました。

 https://iseshima.keizai.biz/headline/3518/

  • 2021/01/29 08:36

    あっという間に、最終日となりました。目標達成には、程遠いですが、少しでも多くの方に知っていただけるとうれしいです。宜しくお願いします。

  • 2021/01/27 19:59

    残りあと2日となりました。目標達成には程遠いですが、少しでも多くの方に届いてほしいと思います。宜しくお願い致します。

  • 2021/01/22 10:24

    プロジェクト実施期間が、残り一週間をなりました。目標達成は、なかなか難しい状況ですが、“のど”を大切にされている、多くの方々に《リヴォーチェ》を知っていただけると幸いです。何卒宜しくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください