日本ロック界の重鎮、寺沢功一、長谷川浩二、そして日本音楽界の宝、田川ヒロアキ、この3人によって結成された日本を代表するスーパーバンドTAGAWAを皆様と世界の舞台に押し上げる夢プロジェクトです。

プロジェクト本文

はじめにご挨拶

日本を代表するドラマー長谷川浩二氏渾身のプロデュースのバンドTAGAWA、その有り余る才能と、音楽性は、世界基準でありながら日本のみの活動を余儀なくされている現状です。その現状を打破すべく今回のプロジェクトを立ち上げさせて頂きました。田川ヒロアキ育ての親、成毛滋氏からの遺言と言うべき世界進出! どうか皆様のお力添えによって夢を共に歩ませて頂ければ幸いです。

▼このプロジェクトで実現したいこと

世界でTAGAWAの曲を広める活動と、FAN獲得、国際交流、国際貢献。音楽を通じて訪れた国と日本の橋渡しになるような活動をして参ります。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

約10年前。二井原実氏に見出され、米軍横田基地でのフレンドシップコンサート、LA GUNSとの共演をした頃から世界に目を向けていた田川ヒロアキ。盲目でありながら縦横無尽なギターワークは、フィリップルイス(L.A.GUNS,ex GIRL)からも賞賛され、その夜本気のライブパフォーマンスが行われたことは言うまでもありません。田川個人としてもその後各所アプローチはして参りましたが海外での公演は実現せず、現在に至ります。TAGAWAは、2枚のアルバムを完成させ日本全国でのTOURも各地で絶賛されています。人間の生涯は永遠ではありません。まさにこの奇跡が熟しているこの瞬間、その時来ると判断せて頂いた次第です。2020年東京オリンピックが近づく中、是非TAGAWAを日本を代表するバンドに押し上げて頂けたら幸いです。

▼これまでの活動
2009年、日本最大級のヘヴィメタルの祭典「LOUD PARK09」への出演依頼が田川の元に届く。

これを受け招聘したメンバーは、ドラムに長谷川浩二、ベースに寺沢功一の強力なリズム隊。
幕張メッセのステージにHIROAKI TAGAWAとして出演。
当時「HIROAKI TAGAWAって誰?」との声が多く寄せられる中、半信半疑で訪れた観衆からは、
このトリオによる火花飛び散る超重金属サウンドに 驚嘆の声が挙がった。
疾走感あふれるツーバスランニングドラム、会場の空気を揺るがす重厚な超低音ベース、 アグレッシブかつメロディアスなギターサウンド。
これを作品として世に残したいメンバー、そしてファンからの熱い声。
そして遂に2015年、ファーストアルバム「Flying Carpet」としてBattle Cry Soundよりリリース。
一面に敷き詰め広げたこのサウンドを世界へ羽ばたかせていく「TAGAWA」の展開に期待大!

田川ヒロアキ(Hiroaki Tagawa)- Guitar


ギターのネックを逆から持つ、独自のプレイスタイルの盲目のギタリスト。
その指先から生まれるサウンドは、<次元を超越した驚異のギター>と最上級のテクニカルプレーヤーとしての称号で形容される。
LOUDNESSのボーカリスト二井原実や、山崎まさよし等、数々のトップミュージシャンとの共演でその存在が知られていく中、2009年8月に“サマーソニック”、同年10月に日本最大のヘヴィメタルの祭典“LOUD PARK 09”に日本代表ギタリストとして、Dr長谷川浩二 Bs.寺沢功一らと幕張メッセのステージに立つ。
また、出身地である山口県の“ふるさと大使”として活動中。
2011年10月には“山口国体”にて演奏。
開会式では自身が手掛けた楽曲・山口県のよさこい総踊り「男なら」で800人が演舞を繰り広げた。
和とロックを融合させたよさこい曲を多数のチームに提供する等、地域文化・活性化の為の音楽活動も積極的に展開中。
2013年12月、東京駒沢体育館にてパラリンピック協会後援の“車イスダンススポーツ世界大会”スペシャルショーに出演。
現在、コイケヤの商品「カラムーチョZ」のテーマ曲でギターを担当。
水木一郎とのPVにも出演。
現在もライヴ、コンサート、講演会等への出演を勢力的に展開中。

【ライブ、作曲、アレンジ、レコーディング参加】
水木一郎、二井原実(LOUDNESS)、44マグナム、爆風スランプ、山崎まさよし、等多数

OFFICIAL HP http://fretpiano.com/

寺沢功一 (terasawa koichi) - Bass

1963.7.5生まれ、東京出身、B型。
1984年 ハードロックバンド「ブリザード」のベーシストとして、ワーナーパイオニア(当時) のアトランティックレーベルよりデビュー。
1992年 ブリザードとしての活動を凍結。
その後、教則ビデオ「SPILIT OF HARDROCK BASS」をリリース。
TUBE の前田亘輝、聖飢魔Ⅱのルーク篁、
原田龍二、レッドウォリアーズの小川清史らのツアーにも参加。 セッションマンとしても活躍する。
1994年 ラウドネスのドラマー樋口宗孝に誘われ、ハードロックバンド「スライ」に参加。
アルバムをリリース後、タイの某音楽番組でベストアルバムオブザイヤーを受賞。
イタリアの某音楽番組では人気投票で1位になるなど、世界で高い評価を受ける。
ロサンゼルスで行われた世界規模のハードロックイベント「ファウンデーション・フォーラム」に
日本代表として参加。
その時、世界的音楽プロデューサー「マックス・ノーマン」の目にとまり、
彼をプロデューサーに向かえ3rdアルバムを製作。
トータルで4枚のアルバムを出して、活動を休止。
2000年 自らが率いるバンド「BLIND PIG」を結成。
と同時に野村義男らと「RIDER CHIPS」を結成。 2004年 この年発売されたシングル「ELEMENTS」が、仮面ライダーブレイドのオープニング曲に起用される。
この曲は、オリコン初登場6位を記録し、仮面ライダー史上最高位という快挙を成し遂げた。
この年、ナレーターとしてデビュー。
伊藤園「お~いお茶」のテレビ CM のナレーションを担当。
音楽以外にも活動の場を広げている。
現在 尚美ミュージックカレッジ専門学校で、非常勤講師として後進の指導にあたっている。

長谷川浩二(Kozy Hasegawa) - Drums

1965年4月4日生まれ。
1983年から2005年までTHE ALFEEの専属ドラマーとして活躍。
アイドルからジャズの大御所まで多種多様なセッションやレコーディングにも参加し、活動の幅を広げる。1997年にはドラム教則ビデオ『長谷川浩二 On The Drums』をリリース。
自身のバンド「Battle Cry」「ExhiVision」「Cube-Ray」においても、
そのテクニックを余すところなく披露している。

【ライブ・レコーディング参加作品】
abingdon boys school、LM.C、大塚愛、KAT-TUN、筋肉少女帯、ken(L'Arc〜en〜Ciel)、
KOREKATA ROCK UNIT、THE ALFEE、SMAP、SEX MACHINEGUNS、
土屋アンナ、T.M.Revolution、山口真文GROUP、 他

 ▼資金の使い道

コンサートTOUR制作費、渡航費、リターングッズ制作費、プローモーション費用、
に使わせて頂きます。

第1弾として2018年1月下旬THAILANDにてコンサートを行います。

▼リターンについて

物品は全て送料込み。楽曲制作系、コンサートのご依頼は、リクエストを丁寧にディスカッションし納期は臨機応変に対応致します。

▼最後に

ご支援頂いたクラウドファンディングは1円も無駄なく有効に使わせて頂きます。
TAGAWAと、音楽界の未来を切り開かせて頂ければ幸いです。

何卒宜しくお願い致します。

 

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください