ネット販売をはじめたいけどそれほどお金をかけられない!!

いままではリアル店舗だけで商品やサービスを販売していたけど、新型コロナウイルスの原因で売り上げが減少した方は多いのではないでしょうか?

また会社からお仕事が減らされて給料が減少したという方の声も聞かれます。

日本中で多くの方が困っているのを感じ何か少しでもお役に立てないかと思い、完全無料のオープンソースソフトウェアとしてのメールフォームCMSを開発いたしました。
このメールフォームCMSを「EasyMail」といいます。(下で詳細を記載)


自己紹介

はじめまして!株式会社ファーストネットジャパンの齊藤と申します。

弊社は1998年創業のWEB制作会社です。

主にWEB制作・WEBマーケティング・グラフィックデザイン・翻訳などの事業を行っている企業です。

すこしずつではありますがステップアップし22年続けてこられました。
これは多くの方々にご支援いただきました賜物です。
わたくしの経営理念は「お客様に喜ばれるものを提供する」こと。
その理念にそってお客様に喜ばれるモノを制作し続けてきました。

創業当初はスマートフォンやタブレットのような媒体が出現しインターネットができるなど思ってもいませんでした。
IT業界はたえまなく進化し変化が激しい業界ですが、「良いものを作りお客様に喜んでもらいたい」という気持ちはかわりません。今後も高品質なサービスを提供するために強力なイノベーションを推し進めるよう努力していく所存でございます。

社員とその家族の幸せを追求すると同時に、全てのステークホルダーの皆様のご期待にお応えできるようこれからも努力を続けてまいります。
急成長した有名IT企業のようにはいきませんが、今後も一歩一歩着実に邁進しIT企業で頂点をとれるよう努力してまいります。

弊社URL:https://www.1st-net.jp/

今回の告知したい「EasyMail」とは

EasyMailはWEBサイトなどで利用されているメールフォームのソフトウェアで、
MITライセンス(※)の下、改変でも、再配布でも、商用利用でも、有料販売でも、どなた様も自由にかつ、無料でつかうことができるオープンソースソフトウェアです。

EasyMailのサイトはこちら:https://www.ezy-mail.jp/

WEBサイトで必ずといって存在する「お問い合わせ」のフォームを作成・更新できるCMSです。

このEasyMailを使って、商品やサービスを注文できるWEBページを安価に提供したいというのが
今回の主な趣旨です。


EasyMailを開発・リリースした経緯

弊社は大阪にあるWEB制作会社なのですが、世の中にあるメールフォームよりもっといいもので、かつ無料のものはないものかと考えました。

しかしなかなか該当するものが見つからず、それなら弊社で開発してしまおうということでプロジェクトが始まりました。

EasyMailが向かうべき方向性は、高機能で簡単に扱える無料のオープンソースソフトウェアです。
WordPressがWEBサイトのCMSで、EasyMailがメールフォームのCMSとお考え下さい。

世界中には多くのオープンソースソフトウェアがありますが、世界を席巻できるソフトになることが目標です。

このプロジェクトで実現したいこと

この「EasyMail」を有名にさせること、これが我々の最大のミッションです。

そのためにはEasyMailを広く知ってもらうためのプロモーション活動、より高機能にブラッシュアップしていくための技術者の確保が必要です。
そのためには、それに要する資金が必要となります。

では、どうすればこのEasyMailについて共感してもらえるか、多くの方に応援してもらえるか?を考えました。

現在コロナ禍によりリアルな店舗で販売していた形式、いわゆる対面型の販売方法では難しい状況です。それを解決するために非対面での販売が可能なネットショップを開きたいと思っている方は多いのではないでしょうか。

しかしながら、ECサイトを構築するには多額な費用がかかります。

そんなお悩みをお持ちの方々のサポートをこのEasyMailを使えば可能なのではないか?ということを思いつきました。

そこでEasyMailというメールフォームをクレジット決済付き「ご注文フォーム」として使っていただき、商品やサービスを販売できるようなお手伝いをしよう!ということに至りました。

こんな方にぜひ

・副業で商品を販売しようと思っている
・販売している商品がまだ数点しかなく、ECサイトのような大規模なものは不要
・できるだけ費用をおさえて商品販売をしたい
・期間限定の商品で安価に販売サイトを作りたい
などなど

プロジェクトをやろうと思った理由

既述にはなりますが、EasyMailを日本国内はもとより、世界で認知度を上げたいと思っていますが、
より早くより多くの方に広げるためのプロモーション活動に資金が必要です。

また高機能なものにブラッシュアップしていくための技術者の確保も必要となります。

クラウドファンディングを使って資金を調達すると同時に、クラウドファンディングを見ている人たちに認知してもらえると思いました。

資金の使い道

・プロモーション費用
・技術者雇用のための人件費

これまでの活動

ツイッターなどSNSでの拡散
プレスリリース
プロモーション記事投稿

リターンについて

ご支援いただいたすべての方にEasyMailのサイトでお名前・URL等を記載させていただきます。(ご希望の方)

【500円】
リターン不要でとにかく応援するよ、と言ってくださる方向けのコースです。
CAMPFIRE上でお礼のメッセージを送らせていただきます。

【3000円】
EasyMailのロゴなどを使ったオリジナルシール(初回100枚限定)

【3万円】
 EasyMailを使ってご自身のWEBサイトにデザイン付きメールフォームを1ページ分構築します。

【5万円】
弊社のオウンドメディアで商品やサービスの紹介(5000文字以上)
弊社ブログ:https://www.1st-net.jp/blog/

【6万円】
商品やサービスのチラシのデザインを作成します。(A4両面)

【10万円】
企業や商品・サービスなどのロゴをデザインします。(3案まで)

【20万円】
LP1ページ制作(EasyMailを利用した商品注文フォーム クレジット決済付き)

【50万円】
WEBマーケティングのコンサルティング(6か月分)

実施スケジュール

クラウドファンディング終了後の実施スケジュールは以下の通りです。
2021年
4月初旬 クラウドファンディング終了
4月上旬より皆様にお礼のメールでご連絡
4月下旬よりリターン案件関するヒアリングおよび作業開始

制作物に関しては月間20案件程度しか回せないので急を要する案件はお控えください。
オリジナルシールについては1~2か月程度で配送します。

最後に

EasyMailの目指すところは、「日本から世界へ!オープンソースソフトウェアで世界一に!」です。

Twitterをご利用の方は https://twitter.com/EasyMail01
でフォローいただけますと嬉しいです。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください