長野県南信州「松川町」より


はじめまして

このたびは、このご案内をお読みいただきまして誠にありがとうございます。

私達は、長野県南信州松川町で活動をはじめました「子供たちへ花火を届けよう実行委員会」と申します。


思いを「花火」という形に子供たちへ届けたい

私どもの活動に至った経過、目的ですが、地球上の全ての人々が新型コロナウィルスにより日常が変わってしまいました。

この中で子供たちは、卒業式、入学式、運動会、遠足、部活、修学旅行、毎日の授業、入試、地域のお祭り、イベント、成人式、まだまだありますが、この全てにおいて影響を受け、我慢をこの1年間してきてなお今後も続きます。


子供たちの怒り、悲しみ、不安、恐怖は大人の想像をはるかに超えています。この状況だからこそ、私達にできること何かをしてあげたいという、志のもと賛同し集まった地域づくりの会です。

できる事を探す中で今回、卒業式の頃町内数か所において花火を子供たちのために打上げエールを届けたいと考えました。

つきましては、この経済状況下で支援というのは大変厳しい現状ですが、地域の子供たちをはげまし、「大丈夫、みんなのまわりの大人は、ちゃんと見てるからね」という気持ちを、形にし届けたいと思います。

大切な子供たちへ

世界中の子供たちは、未来の大切な子供たちです。

私達も、地域の人たちに、そういって育てていただきました。

今度は私達が、子供たちへ伝える番です。


でも、世界中の子供たちへは、なかなか難しい課題です

私達ができることを、みんなで考えました。

それは、いつか子供たちへこんな思いで思い出してくれたら大成功だと思っています。

「私達の事、見ていてくたんだ、思っていてくれたんだ」

「私達の事、沢山の大人が守っていてくれたんだ」

「私達、これからの事不安ばかりだけれど、大丈夫だよって伝えてくれる地域があったんだ」

こんなことを、こんな思いを形にしたかった。

この子供たちへ、バトンを渡す前に伝えたい。そのための一つの事業として卒業式にむけて、花火を打ち上げてあげたい。

この1年間の思い、これからの思い、大人たちのプレゼントをみせてあげたい。

そんな小さな思いから始まりました。


南信州松川町は

私たちの住む松川町は人口12,000人。長野県の南に位置し、3000m級の山々が連なる南アルプスと、木曽駒ケ岳のある中央アルプスの間にある町です。

長野県は皆さんご存じのとおり、日本のほぼ中央に位置し、海のない県内をアルプスに囲まれた雄大な土地。南信州は、その長野県の南に位置する地域です。

そして、松川町のある飯田下伊那地方は、アルプスに囲まれた伊那谷といわれる天竜川を中心に河岸段丘の土地であります。

この自然とともに暮らしてきた地域の特徴とすると、その一つは花火です。

五穀豊穣を願い、春先から晩秋まで、地域のいたるところで花火が毎週のようにあがります。

アルプスの雄大さは、とてつもなく、親元を離れてはじめてこの景色の凄さに、はッとする気持ち、ほっとする気持ち、あったかい気持ちを、大人も子供も関係なく、気づかせてくれます。


町の特産品は、なんといっても果物!

6月からはじまる、サクランボを筆頭に、プルーン、桃、梨、ぶどう、洋梨、りんご、柿と12月までフルーツが途切れることがない町です。こんな小さな町なのに、シーズンともなれば、いろんな観光バスや、県外ナンバーの車ががあちらこちらで走り、果物狩りを楽しんでいただいています。

また林檎の王様「ふじ」は、その美味しさからほとんどの品物が、市場ではなく、贈答品として全国へ出荷されます。このことは、農家でなくても松川町町民にとっては誇りでもあります。

本当に美味しいこの果物を一人でも多くの方に届けたいと、町中の人が思っている町、それがこの松川町です。

そして、新たな産業として、林檎からお酒が登場しました。シードルです!

この美味しい林檎をつかって、何かできないかと考えた農家の皆さんが、まずはりんごジュースづくりを開始。数年後には、りんごワインの醸造。その後シードルへと種類を増やし、2020年には2軒の醸造場が新たに開設し、町内3醸造所において作られています。

 なかひら農場

 信州ましのワイン株式会社

 株式会社VINVIE

 南信州松川 マルカメ醸造所

さらに凄いのは、農家ごとにシードルを販売していることです。現在20数軒の農家が、独自のブレンドによるシードルを販売しています。このパワーは、本当に凄いです。自分たちが誇りにしている果物づくりを、さらに探求しここまで皆さん頑張っている姿!素晴らしいですし、ぜひご賞味いただきたいと思います。


そして、もう一つ誇りといえば

温泉です。ふるさと創生1億円事業覚えていますか?平成元年竹下内閣において打ち上げられた事業。この1億円を使って松川町は、町民アンケートの1位と2位を実現させました。

それが、信州まつかわ温泉 清流苑です。この施設がまたすごい。29年経過した今も町民のみんなから愛され、多くの町内外のお客様にご利用いただき独立採算にて経営をしています。そして町民は温泉無料チケットが配布され温泉や、他の施設を利用することが可能です。

その後、この温泉から波及して、室内温水プール、テニス場、屋内スポーツ施設、フォレストアドベンチャー松川、森林セラピー基地としてのおよりての森が開設。一昨年には日本に2,3ヵ所しかないツリードーム(キャンプ施設)。さらに、梅松苑では、キャンプ場・コテージ・ドーム型テント・松茸狩り・手打ち蕎麦と、松川町は1日では滞在時間が足らない町!面白い町です。

 信州まつかわ温泉 清流苑

 (一社)南信州まつかわ観光まちづくりセンター(ツリードーム)

 まつたけ小屋 梅松苑

もう一つおまけ

松川町は人口の割に、多くの飲食店があります。

そして、夜ちょっと飲みに行くと、どのお店もいっぱい。若い子から年配の方まで、みんな松川で飲むのが好き!そして町外からも飲みにやってきてくれます・・・なんでなんだろう?

私たち自身が、時々思う事なんですが、よく言われることは、松川人って面白いね!です。

そんな町民でよかったぁと、この年になるとよくわかります。

だからこそ、こんな時代でも元気いっぱい楽しみたいと思っています。


目標は町内数か所で次々に上げる花火!
時期は、高校入試直後から卒業式までの間!

心あたたまるご支援につきましては、すべて花火打ち上げのために活用させていただきます。そして、3つの煙火店より打上をお願いしています。

花火の盛んな地域だけに、なんとこのエリアだけに3つもの煙火店があるんです。どの煙火店も、全国の花火大会に名前を連ねる職人魂の皆さん。この取り組みに快く承諾いただき、事業をすすめることができることとなりました。煙火店の皆様ありがとうございます。

アルプス煙火工業株式会社

有限会社関島煙火製造所

有限会社伊那火工堀内煙火店


この三煙火店のご協力のもと、新型コロナウィルス対策として、密にならない方法で、町内数か所において打ち上げたいと計画しました


■実行スケジュール

〔クラウドファンディング実施期間〕1月25日(月)~2月25日(木)

       ↓

〔花火打ち上げ日程〕 3月10日~1週間以内を予定

           時間は午後7時頃からの予定(天候等により前後する場合があります)

           場所は、町内数か所を予定

〔返礼品のお渡し〕 4月~11月

          (果物等旬の時期になりますので、返礼品ごとご確認をお願いいたします)


■いただいた支援金の使途

・花火打上げ費用

・返礼品

・FAAVO手数料


■リターンのご紹介

お返しの品は

南信州まつかわ観光まちづくセンター ツリードーム1泊利用券

清流苑1泊ペア宿泊券

フォレストアドベンチャー松川ペア利用券

梅松苑1泊ペアコテージ1棟利用券

梅松苑1泊ドーム型テント1棟利用券(梅松苑キャンプ

松川町のシードルセット2本セット

りんごジュース2本セット



最後に

全国の皆さん、世界の皆さん

新型コロナウィルスは、私達の地域だけの話ではないことは十分に承知しています

その中、今回立ち上がったのは、私達の行動が、日本全国に広がったらと考えると、ワクワクが止まりません!

私達が子供だった頃の記憶・・・人それぞれいろんなことがありますよね。楽しかったこと、つらかったこと。そのことは、大人になった今も、鮮明に覚えていますよね

平和だった日本

それが、たった一つのウィルスにより、戦時中よりも大変なことが沢山でてきています


ということは、私達には分からない、はかりしれない現状を子供たちは、経験をしている状況になります

それは、とてつもなく、怖くて、不安で、悲しくて、悔しくて、怒りが爆発してしまいそうな気持ち


このことに対して、私達大人が守っているよという思いを伝えなくてはならないと思い私達は、その気持をこの地域らしく「花火」という形にしました


この形を成功させ、5年後10年後、子供たちが2020年を笑って振り返る時が来ることを願っています

どうか、この知らない町の、だれかもわからない人々の取組ですが、それぞれのつながりの中で、応援していただける方がいましたら、ぜひご協力のほどお願いいたします

そして、私達も、自分事として、これからも私達の地域を、知らない土地の人たちの取組を見つけ、考え、応援できる団体となってまいりたいと思います

このたびは、私どもの取組をお読みいただきありがとうございました

応援、ご支援いただけましたら幸いです

どうぞよろしくお願いいたします


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


〔主 催〕 子供たちへ花火を届けよう実行委員会

〔お問い合わせ先〕  E-mailアドレス  hanabi.matsukawa@gmail.com  まで

  • 2021/02/26 15:01

    昨日、クラウドファンディング終了いたしました本当に、何もわからずスタートしましたが、多くの皆様からのご支援をいただきまして目標を達成し終了することができました心より感謝申し上げます次は、この事業を成功させ、子供たちの人生の思い出となるよう精一杯頑張るのみですまた、多くのご支援をいただく中で、私...

  • 2021/02/25 13:00

    思いを形にしたいと思ってから9か月具体的に動き始めて、3か月クラウドファンディングたちあげまで、1か月なんだかわからず、みんなで走り出して今日まできました早かったぁ!これまでに、キャンプファイヤー様はじめ、いろんな方に教えていただき今日まできました 。SNSのアプリをダウンロードすること、みん...

  • 2021/02/24 09:19

    感謝感謝です!本日目標達成いたしました皆様本当にありがとうございます!本当にうれしく涙が止まりません!あと2日となりましたが、どうぞ皆様よろしくお願いいたします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください