Fire hose rubber band
ゴムぱっち

 消防ホースバンド『ゴムぱっち』は、慶応義塾大学理工学部学生の協力を得て、様々な問題点や課題を解決し考案されたホースバンドです。火災現場活動などでホース搬送をスムーズに行い、素早いホース延長を可能にいたします。

 これまで、 消防活動用として 平成26年(2014 年)2月から販売され全国150以上の消防署や消防団、企業の自衛消防隊などで、6000本以上を使用していただいています。


新たなコミット  地域の安全を支える

 写真は、万が一火災が発生した場合に、住民の皆さんの協力によって被害を最小限にとどめるために、地域の町内会等に設置されている「ホース収納箱」(消火栓用消防用具格納箱)の一般的な様子です。初期消火活動用として、二重に巻かれた消防ホース等を備えています。火災発生直後の火元の小さいうちに、初期消火することに成功すれば被害を最小限に留めることが可能となります。

誰もが迅速に活動できる備え

 上の写真のように消防ホースは、転がって直ぐに伸びるように、二重に巻かれた状態で保管されています。しかし、このままの状態では、ホースを取り出す時や搬送する際に、ホース先端の二つの金具がばらついたり、ホースの巻が崩れてバラバラになってしまいます。いざ火災が起きてしまった時に、慌ててしまう原因となり、ホース搬送などに戸惑い素早く伸ばすことが出来ません。人の命に係わる災害現場では、1分1秒の時間がとても大切です。

 消防ホースに『ゴムぱっち』を取り付けることでコンパクトになり、素早い取り出しやスムーズな搬送が行え、様々な問題を最小限に留めることが出来ます。

ご支援ご協力のお願い

 人の命は、物や法律が守る前に防災に対する一人ひとりの意識がとても大切だと感じます。なぜなら、その気持ちからすべてが始まるからです。温かい思いやりや命を救いたいという熱意が、人の心を動かす原動力となって命を守る法律や物などが出来るのではないかと思います。 一人でも多くの命を救うために、町内会や各自治会の皆様、そして一人でも多くの地域の方々にご理解を得てご支援をいただくことが出来れば嬉しく思います。

これまでの経緯

 消防ホースバンド「ゴムぱっち」は、誰もが気軽に使えるシンプルで機能的なデザインを目指し、数々の試作を重ねました。試作当初は、知合いの中国の業者に図面を送り製造して頂いたり、材質を天然ゴム等で作ったりしましたが、天然素材の単価や伸縮の状況や強度、耐用年性や耐屈曲性など問題が残りました。数年間こうした試行錯誤を重ね、日本のいくつかのゴム製造工場において試作を作成しましたが、最終的に、埼玉県にあるゴム製作所において熟練あるゴム職人さんに『金型による』手作りでの形成製造を引き受けて頂きました。そして、更に試みと失敗を繰り返した結果、より価格を抑えたシンプルでベストなサンプルを完成することが出来ました。

現場でのサンプル検証

 次に、消防ホース結束バンド「ゴムぱっち」の紹介と様々な現場条件下におけるサンプルの検証をお願いするために、北海道から九州まで全国約120の消防機関等を車で移動し、依頼の営業を行いました。寝る間も惜しんで、ひたすら一つでも多くの機関を訪問できるように時間を大切に移動を続けました。(北海道では当時10月にも関わらず雪が積もりだし走行に苦労しました。鹿児島では、偶然にも桜島が噴火し車が真っ黒になりかけ降灰から逃げるのが大変でした。)ただ、消防機関の皆様はどこに行っても急な営業にも関わらず快く良く話を聞いて下さり、とても親切に対応して下さいました。今も深く感謝しています。その後、経済産業省の小規模事業者活性化補助金の交付が確定し、合計約1400本の「ゴムぱっち」のサンプルを訪問した全国各地の消防機関等に送付し使って頂きました。その結果、より多くの現場の意見や感想を頂き、さらに材質などの改良を重ね現在の消防ホースバンド「ゴムぱっち」を完成することが出来ました。


Simple is best

 誰もが簡単に使える出来るシンプルで機能的なデザインです。

 無駄のないコンパクトな形状と機能的な伸びでミスの発生を最小限に防ぎ、誰もが簡単に使用できるとても扱いやすいゴムバンドです。

金型によるものづくり 高度な加工技術

 厳選された原料を調合し、埼玉県のゴム製造工場におきまして金型加工により、1本1本丁寧に手作りで製造されます。 

金型加工後カット前金型加工直後カット前
耐屈曲性・耐寒性・対候性に優れた素材

 素材のIIR (ブチルゴム )や EPDM(エチレンプロピレンジエンゴム )は、耐候性・耐寒性・耐オゾン性・耐老化性等に優れ、自動車ゴム製品・工業用ゴム製品などにも使用されており、その耐久年数は10年以上とも言われています。


誰でもできる 簡単な取付け取外し

 取付け動画(バンドの細い方が金具部分)


 取外し動画(外側に少し強めに引く)


 紛失防止取付け動画(ホースに輪で残る)

漏水止め「緊急ホースバンド」の活躍

 火災現場では、ガラスの破片や鋭利な落下物等でホースの一部が破れ漏水することがあります。伸縮性に優れたゴムバンドで圧迫することで防ぐことも可能です。

リターンのご説明

 各3・5・10・20・30・50本 セットでのご提供となります。(消費税・送料を含みます。)なお、送料込みの価格でご提供のため色のご指定は出来かねます。ご理解よろしくお願いいたします。

※2021年2月からは、新たに素材『EPDM ゴムぱっち』が仲間入りとなります。性能的には大きな違いはありませんが、こちらの色は、Red Color のみとなります。

※ご提供は、素材のIIR (ブチルゴム )・ EPDM(エチレンプロピレンジエンゴム ) のどちらかとなります。

※職人さんの皆さんによる金型での手作り加工のため、多少の厚みのバランスや素材特有のつなぎ目色合い違い等がある場合があります。ご了承お願いいたします。

資金の使い道

 ご支援いただきました資金は、CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料、材料費・製造費等の補てん、送料や包装代等として使わせて頂く予定です。

最後に

 1分1秒が大切な火災現場では、消防機関等の皆様による消火活動はもちろんですが、火災発生直後の地域の方々のご協力による迅速なホース延長での初期消火活動は、とても大切だと感じます。

 この『ゴムぱっち』 は、素早いホース延長が出来るように、シンプルで使いやすくミスを発生させない形状で適した伸縮性があります。

 これから、多くの自治会等や地域の皆様にご理解を賜り、1本でも多くの消防ホースにこの『ゴムぱっち』が巻かれ、一人でも多くの命を守ることに貢献出来ることを願います。                                   

事業者の名称:合同会社マイルドディヴォーション

所在地:神川県横浜市西区北幸1-11-1-7F

 当プロジェクトは「All-in型」の為、お申込み完了をもって契約が成立いたします。なお、製品到着後に破損などがある場合には交換させていただきますので「意見や質問を送る」からお問い合わせください。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください