ご挨拶

Studio・Hommage代表のKAZUKIです。Studio・Hommageは2014年から活動している、KAZUKIの個人サークルになります。

「国シリーズ」という連作ノベルゲームを主に製作しており、世界観を共有した漫画なども描いています。
「国シリーズ」は「みすずの国」「キリンの国」「雪子の国」を発表しており、現在は四作目となる「ハルカの国」を制作中です。


プロジェクトの目的

この度のプロジェクトの目的は二つあります。
一つは、「ハルカの国」完成品のクオリティアップのための資金を募ること。
もう一つは、前回クラウドファンディングに参加出来なかった方からの「早期アクセス権に申し込みたい」というご要望にお応えすること。
この二つが、今プロジェクトの目的になります。

「ハルカの国」は一昨年にあたる2019年に第1回目となるクラウドファンディングを行い、77人の支援者様から1,027,000円ものご支援を頂きました。
その資金を元に創作を行い、現在「越冬編」「決別編」「星霜編」の三話を完成させています。
残り三話における制作費も、前回のご支援と今後の収入により確保出来る予定です。
そのため、今回の募集は「ハルカの国を完成させるための資金を募る」ことが目的ではなく、「ご支援頂けたなら更なるクオリティアップを目指す」こと「各編完成毎に遊べる早期アクセスへの参加ご希望にお応えする」ことにあります。
便宜上、目標金額を定めていますが達成の成否に関わらず、「ハルカの国」は完成いたします。
ですから、この度は目標金額の達成未達成に関わらずプロジェクトが成立するAllーin方式をとらせて頂いております。


前回プロジェクトにてご支援頂いた方へ

前回の「ハルカの国・早期発表プロジェクト」にてご支援頂き、本当ありがとうございました。
ご支援頂いた資金を元に、ハルカの国前三部作を完成させることが叶いました。
特に「決別編」「星霜編」に関しましては皆様からのご支援がなければ今のようなスケールにはとても出来ませんでした。
予定していた何倍にも膨れあがった物語を、納得出来るクオリティにまで持って行けたのは偏に皆様からのご支援の賜でございます。
度重なる発表の延期に愛想を尽かすことなく、どころか励ましのお声さえかけて頂き、各編の完成までを見守って頂けた御恩は忘れません。
だからこそ、完成が遅れ続けていることには忸怩たる思いです。
本当に不甲斐なく思っております。申し訳ありません。
何より、感謝しております。
やりたい表現を、徹底的にこだわり、満足するまでやり抜く。
物を作る人間なら、誰もが憧れる夢のような時間です。そんな夢のような時間を頂けた、この奇跡的な創作期間を過ごせていることに感謝の念が絶えません。
完成が遅れ、本当に申し訳ございません。
必ず、良い物をつくり、皆様のお手元にお届け致します。
早期発表の御約束は守れませんでしたが、「良い物をつくる」ことと「完成させる」こと、この二つだけは決して違えません。
どうぞ、もう暫くお付き合い頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

この度のプロジェクト。
もしご支援頂けるなら、大変、嬉しいです。とても助かります。
ですが、今回の募集はあくまでクオリティアップのためであり、作品完成の成否をかけたものではありません。
今回のプロジェクトがどういう形で終わったにしても、「ハルカの国」は完成致します。その点はどうかご安心ください。
ですので、くれぐれも、無理なご支援はお控えください。
前回のご支援で十分なものを頂きました。
無理があると、どうしても無理を強いたものから気持ちは離れてしまうものです。
資金のご支援は本当に有り難く助かるのですが、何よりも皆様の「待っているよ」というお気持ちに支えられて創作をしております。
「ハルカの国」の完成を待ってもらっている、楽しみにしてもらえていると思えればこそ、辛い時にも力を振り絞ることが出来ます。
無理な支援を強いて「ハルカの国」から皆様の心が離れてしまうこと、背を向けられることが何より大きな損失になります。
「ハルカの国の完成品を見て欲しい」「自分の全力を尽くした物を見届けてもらいたい」という思いを滾らせて創作をしております。
資金が潤沢であることに越したことはありませんが、資金がいくらあっても気持ちが折れてしまえば創作は続けられません。
皆様に待ってもらえている、楽しみにしてもらっていると思えることが、大きな大きな力になっています。
最低限の資金は確保出来る目処があります。
ですのでどうか、「ハルカの国」と付き合いが苦しいものにならない範囲で支えて頂ければ幸いです。
どうぞ、よろしくお願い致します。


資金の使い道

今回のプロジェクトでご支援頂いた資金は、以下の用途で使わせて頂きます。

CAMPFIRE手数料:約4万円
有料素材(音源・画像等)購入費:約5万円
リターン制作費:20万~(高額限定品コース支援者数×3万)
資料購入費:約5万円
取材費:約5万円

All-in形式ですので、頂いた支援額に応じて各種用途に使用させて頂きます。リターン制作費を最優先として、余剰分を作品のクオリティアップにあてさせて頂きます。

返礼品について

返礼品は

1、「ユキカゼの思い出コース」として「ハルカの国」完成品デジタルデータ

2、「国シリーズ食べ尽くしコース」として「ハルカの国」完成品デジタルデータ+初回限定パッケージ(特典内容・ネームシナリオPDFデータ)+オリジナル楽曲アルバム「土の歌声」(10曲入り)+国シリーズ設定資料集(52p以上予定)

3、人数限定高額支援コース・後記詳細

を予定しております。

どのコースにご支援頂いても、最新作へのアーリーアクセス権がつきます。「ハルカの国」各編が完成する度に最新作のデジタルデータをお届けします。
以下が今までのスケジュールになります。
2018年 12月 ハルカの国「越冬編」一般公開
2019年 8月 ハルカの国「決別編」クラウドファンディング支援者様限定公開
2020年 11月 ハルカの国「星霜編」クラウドファンディング支援者様限定公開
2020年 12月 ハルカの国「決別編」「星霜編」一般公開(現在終了)
2021年 2月 ハルカの国前編「越冬編~星霜編」有料販売開始
今回は国シリーズの知名度を上げるため、広報キャンペーンの一環として全作品の一般公開を行いましたが、次作から「ハルカの国」完成までの期間、基本的に一般公開は予定しておりません。(イベント等での限定配布は除く)
ハルカの国を遊んで頂き、次作からも完成毎に遊びたいと思われている方は、任意のコースよりご支援お願いします。


前回クラウドファンディング返礼品との違いにつてい

前回返礼品とは違いがあります。必ず以下の内容を読んで頂き、前回返礼品との違いにご留意頂いた上でお申し込み下さい。

1、ホオズキアクキーがつかない
前回返礼品に追加されたホオズキアクキーは、今回の返礼品にはつきません。ホオズキアクキーは前回プロジェクトの100%以上達成への返礼として作ることを御約束させて頂いたものですので、今回の返礼品には、大変申し訳ありませんが、ついてきません。ご了承ください。

2、デジタルデータ返礼品コースが3000円から5000円に値上げされている
前回は3000円だったデジタルデータ返礼品「ユキカゼの思い出」コースが、3000円から5000円に値上がりしております。「ハルカの国」の内容が前回募集時に想定したものより二倍近く大きくなってしまい、最終的な一般販売価格も当初予定よりも値上げを検討しております。それに従い、「ユキカゼの思い出」コースも前回の3000円から5000円に値上げさせて頂きました。
前回申し込まれた方と、この度申し込まれた方への返礼品内容は変わりませんが、値段だけ上がっております。
どうぞその点、ご了承の上、お申し込み頂きます様、お願い致します。


人数限定高額支援コースについて

人数限定の高額支援コースとして、

「国シリーズ食べ尽くしコース」+「越冬編」「決別編」「星霜編」記念ディスクセット 二万円(限定30名)

「国シリーズ食べ尽くしコース」+「越冬編」「決別編」「星霜編」記念ディスクセット+記念ディスク収納用木製表紙ブックレットケースセット 五万円(限定30名)

をご用意させて頂きました。

今回の高額支援コースの目的として、「+αのご支援を考えてくださる方への返礼」を目的にご用意させて頂きました。
前回のクラウドファンディングにて、一万円の支援コースに、二万円、三万円、中には五万円ものご支援をしてくださる支援者様がいらっしゃいました。
その方々に何かお返しがしたいと思い、作らせて頂きました。
ですので、こちらの高額支援コースはあくまで「+αのご支援」への気持ちとしての返礼になります。
感謝の気持ちをこめ、大量生産が難しい木製収納ケースご用意させて頂きましたが、「五万円の内容があるリターン」という意図ではございません。
どうぞその点、ご了承くださいませ。

前回、+αのご支援を頂いた方には此方の返礼品をつけさせて頂きます。返礼品目的で再度ご支援頂く必要はございませんので、よろしくお願いします。
子細は個別メッセージにてお送りさせて頂きますので、そちらでご確認ください。

記念ディスク デザインサンプル

上のようなデザインで「越冬編・ハルカ」「決別編・五木」「星霜編・オトラ&クリ」となり、三つでワンセットになります。

記念ディスク収納様木製表紙ブックレットケース サンプル

サイズはA6。
木製表紙に切り抜き加工、インクジェット印刷が施されております。
ページ数は24で、中身は以下の様に表面に線画、裏面に台詞と解説が載っております。

裏表紙に突起がつき、記念ディスクを収納出来る仕様になっております。
この様なブックレット型ケースが「越冬編・ハルカ」「決別編・五木」「星霜編・オトラ&クリ」として三つでワンセットになります。
以下は決戦編、星霜編のデザイン案です。

決戦編

星霜編(星霜編のみ、ブックレットの裏表にイラストデザイン有。表表紙が上、裏表紙が下のデザインになります)

ブックレットの中身はそれぞれの編に対応しており、異なるものになります。サンプルと本製品は細かなデザイン、レイアウトが多少異なる可能性がございますが、ご了承ください。

より良い物になるよう、完成までブラッシュアップを続けてまいります。



実施スケジュール

2021年 4月中旬 クラウドファンディング終了

2021年 4月末~5月末 高額支援コースの返礼品(記念ディスク、ブックレット型収納ケース)完成。支援者様に配送。

2021年 12月末 ハルカの国「大正決戦編」完成。支援者様にアクセスキーの配布。

2022年 12月末 ハルカの国「昭和春秋編」完成。支援者様にアクセスキーの配布。

2023年 12月末 ハルカの国「昭和永訣編」完成。支援者様にアクセスキーの配布。

2024年 初旬 「ハルカの国」初回限定パッケージ完成。コースに合わせ、順次配送。

2024年 夏 設定資料集、オリジナル楽曲アルバム完成。コースに合わせ、順次配送。

上記のスケジュールを予定しております。

スケジュールはあくまで予定であり、作品クオリティを保つため、やむなく延期になる可能性もございます。ご了承のほど、お願いいたします。
特に2022年以降のスケジュールは未定な部分も多く、大きく延期される可能性があります。
要因としましては作品規模の拡大、クオリティ向上、制作費確保のため、等が考えられます。
どうぞご理解頂いた上でのご支援、よろしくお願い致します。

最後に

「ハルカの国」は2018年から制作を始め、2020年の年末にようやく半分の物語を完成出来ました。
物語は当初の予定であった「プレイ時間8時間前後」から「プレイ時間20~30時間」に膨れ、それに伴い必要となる素材数も増えています。
必要なものを揃えるため、創作期間が長引き、完成品の発表は何度も延期されております。各編完成の度、都度都度の発表は行っておりますが、それも年に一度というペースになっております。

現状のペースですと、2021年内に決戦編の発表、2022年に春秋編、2023年に永訣編を発表し、ようやく完成となる見込みです。
予定していた何倍もの創作期間を必要としてしまい、発表が遅れていることには申し訳ない気持ちで一杯です。

ですが同時に、「ハルカの国」の内容には自信があります。
完成した暁には、良い物語をお届け出来ると信じております。
「百年のビジュアルノベル」という文句に違わぬ物語体験をお届けします。

やりたいことがあって、全力を尽くせる。
人生の内、何度このような機会を頂けるのかはわかりませんが、恐らく多くない機会の一度が今回なのだと感じております。
この機会に力を尽くし、納得できるものを完成させ、皆様にお届けしたいと願っております。
絶対に良いものを作ります。

作品を完成させること、それを良いものとして皆様にお届けすること。この約束だけは必ず守り、皆様からのご支援のお返しとさせて頂きたいです。

どうぞ、お付き合いのほど、よろしくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください