はじめに・ご挨拶

皆様、初めまして。ご覧いただきありがとうございます!

フランスを拠点に自転車競技をしている17才篠原輝利と申します。

現在は日本(ボンシャンスACA)とフランス(ussa pavilly barentin )の両方のチームに所属しています。

このプロジェクトで挑戦したいこと

僕には大きな目標があります!

それは「ツール・ド・フランス で総合優勝」することです。

※「ステージレースも優勝したい!」(笑)

自転車競技をしている人であれば誰もが憧れる舞台で両手を上げてゴールしたい。

これは僕が自転車競技を始めた日から変わっていません。

今年で108回目のツールドフランス 

日本人で出場した選手は僅か4人と厳しい世界であることは重々承知しています。

しかし、やる前から諦めるわけにはいかない。

必ず憧れのツール・ド・フランス で両手を広げてゴールしてみせます。


私がこのスポーツを始めたきっかけ

僕は元々「超」がつくほどの運動音痴&運動嫌いで、普通の自転車に乗れたのが小学校4年生の頃と人よりもかなり遅かったんです。※超釣り好き少年期…

そのおかげか、乗れるようになってからはもう楽しくて楽しくて仕方なかったのを覚えています。

その後の引っ越しで姉が漫画「弱虫ペダル」という自転車競技の漫画を好きになりそこで初めて自転車競技という存在を知りました。

※初バイク ジャイアントOCR3 ここからスタート

そこから自転車競技に興味がどんどん湧いてきてある日、父に「ロードバイク が欲しい」とお願いし自転車屋さんで見てみると、めちゃくちゃ高い!

物欲しそうにしてたんでしょうね・・・(笑)

社長様がみかねて中古のロードバイクを倉庫から出してくれました。

今でもあの瞬間を憶えてます。キラキラでしたね…

「いいよ全部で三万円で…」とは言え値段は三万円。

当時の僕のお年玉3年分と高額だった為、買ってもらう時に「プロになるから欲しい」とお願いして買ってもらいました。


これまでの歩み・軌跡

小学校6年の終わり位から始めた自転車競技。

が…⁉初めての大会でまさかの「優勝!!!

そして、その後のレースでもまたまた優勝!

天狗になった僕は練習をしなくなり?

そして迎えた3レース目に年下の子に惨敗。

悔しくなった僕は必死に練習するようになりました。

中学校に上がってからは25mも泳げないのに心肺機能を鍛える為、ということで水泳部に所属ししました。

平日は部活で4km泳いだあと帰ってからローラー台でトレーニングをし、休日は大人のライダーの方々とトレーニングを積んでいました。

結果が出てきたのは中学2年生の頃。

全国大会で4位に入ったのをきっかけに続くレースでもどんどん勝てるようになってきました。

そこで声をかけてくれた人が僕が今所属しているチーム「ボンシャンスACA」の監督でした。

そこから中学3年の春に初めて渡仏し4レース走り最後のレースで優勝するとこができました。

また、その年の全日本選手権でもU15の部門で優勝。

フランスのレースを初めて走った僕はレースの数、人数、質、全てが日本より高くその年で高校は通信制の高校を選択しフランスで活動する決意をしました。

その後フランスのノルマンディーにあるチーム「USSA Pavilly Barentin」に所属し走らせてもらうことに。

U17では数え切れないほどのレースに参加しフランスで通算10勝程させてもらいました。

また、2019年の全日本選手権タイムトライアル 競技でも優勝することができました。


資金の使い道・実施スケジュール

資金はすべて、フランスでの活動費に充てさせて頂きます。

内訳は大まかにですが「飛行機代・保険代・ホストファミリーへ・所属チームへ」と4項目。

※幸い、機材・ジャージ・その他レースにかかる「物」はチームより支給。

今年は18歳になりビザ取得が可能になります。

長期滞在+ビザ取得も入ると予算は200万はかかりますが、

今回、クラウドファンディングでは半分の「100万」を目指させて頂きます。

これで滞在は出来るからです。

2021シーズンのスタートは2月から合宿スタート

4月頭にフランスに飛びます。

一度6月末に帰ってきますが、7月中旬にはフランスにもどり、

9月末、状況により10月末まで行く予定です。


リターンのご紹介



最後に

いよいよ今年が最初の勝負の年になります。

何としてでもフランスで結果!

結果を出さなくてはいけません。

焦っているのでは無く、ジュニア最終年度となる今年は、そんな年だと決めていました。

日本でのリザルトは全く考えておりません。

夢ではなく、目標は「フランスにあります」

皆様のお力で1シーズン、フランスで勝負させてください!


ご支援いただきます皆様へ

当プロジェクトは「フランスに渡って勝負する事が目的」であります。

海外の状況は常に不安定で、「レース活動自体止まってしまう」事も無いとはいえません。

今僕が出来る事は最大限努力いたします。

もし今年、渡仏が出来なかった場合は来年の活動資金にさせて頂きます事、

ご了承の上、お願い申し上げます。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください