はじめに・ご挨拶

はじめまして。私、塩田好美(シオタコノミ)と申します。秋田県横手市で花屋を営んでおります。

ショップ名 ピアンタ デル フィオリ

と申します。

https://www.piantadelfiori.com/

ホームページになります

私のお店の情報が載っております!

オンラインショップも始めましたが、まだ駆け出しです。

Facebook 塩田好美

Instagram piantaflower で毎日投稿で

お店の日常を紹介してます!

私は2003年より念願の花屋をオープンさせました。どこにでもある花屋は作りたくない。もっと温かい印象の、気楽に入れる店を作りたいと思い、店全体を、自分の部屋 設定で、あえて冷蔵庫など置かず、雑貨やリネンの衣類の、販売もしたり。この辺にはないスタイルのお店にしました。また、レッスンも行い、最近生徒数も増えてきておりました。

〈写真は全て私の作品と、扱ってる生花です。

春はチューリップ🌷

大好きな花〉


花クラフトはいろんなジャンルで展開しているのでレッスンも盛況


私はひとりで営んでます。しかも財力もない。しかし、私を支えてくれるお客様はたくさんご来店くださいます。

その狭間で、もがいています。

この地域において、このように展開しているお店はありません。

想いと花のセンスは誰にも負けない!という、そんな思い一つで18年を迎えます。

〈ワークショップの様子です〉

このプロジェクトで実現したいこと

花クラフトギャラリーを設け、さらに作品集、カレンダーを作り、広く知ってもらい、横手一番の、秋田唯一の素敵な空間を作りたい。それが元気のない地元に一石を投じることになるのなら。とことんこだわりたい!

横手地元の活性化の起爆剤に!


〈この写真は、私が製作した

 お祝いアレンジメント 〉



プロジェクトをやろうと思った理由

昨年秋、横手産ホップの蔓を使用した花クラフトの許可をいただきました。そこで、その横手産ホップの魅力を、新しい角度で紹介したい。という思いになりました

伝える方法として、まずは拠点となるうちのお店にギャラリーを設け、ホップという植物の姿や魅力を伝え、ホップの蔓を生かしたリースや花クラフトを製作。また、私が手がけるフラワーデザインを製作展示販売いたします。

そうすることで、多くのお客様に足を運んでもらい、花の魅力を知ってもらえるのではないかと思うのです。

文化施設がどんどん減っていく十文字町。また、過疎化が進むこの町で、魅力ある、話題のお店があるということが、一番良い方法ではないかと思うようになりました。そして、販売まで。価値ある一点ものを作りたい!

〈ホップの花を撮ってみた ライトグリーンが綺麗〉

しかし

コロナ禍となり、レッスンも、ご来店のお客様も、激減しました。資金もありません。全く生かされる場がない。

しかも県を越えなくても、リフレッシュできる空間が少ない

また、学校や公共の施設が街中からなくなって、郊外へ移設ばかり。町中は閑散として、一人暮らしのご年配の方が増え、寂しくなる一方の十文字町は悲しい。こんな恵まれた良い町なのに。

やはり、私も地元を愛する1人として、楽しい町にしたい!

〈写真は私が製作したボタニカルアロマキャンドル 人気!〉


横手はホップはもちろん、花の生産地、お花に関心のある方々も結構おります。また、都会から嫁いできたものの、満たされるお店が少ない。そんな声も聞かれます。

間違いなく絶対その空間は求められている

資金のない私一人ではどうにもならないけど、どうしても形にしたいのです


ワクワクする花クラフトギャラリーを作りたい!いつ行っても、花クラフト体験できるアトリエが欲しい!

だんだんその思いが強くなってきました。


これまでの活動

今までは、店内にて、切り花小売販売メインで、さらにワークショップ、レッスンなどを少人数で行ってきました。とても小さな店内で、限界があり、なかなか思うような結果が出せていない状況です。幸い、お花に関心を持ってくれる方が老若男女問わず増えてきていることを実感してます。


〈写真は、私の作ったリースと、店で人気のミニチューリップ これらを求めてお客様が訪ねてくれます♪〉


でも、場所もスタッフも足りない。

たくさん製作したものを見てほしい。買って欲しい!でも、小さく狭い店内。

もっともっと見てほしい。なのに資金がない。つまらない花屋ではいたくない。そんな思いを感じながらの日々の花仕事

資金の使い道

支援くださった方々への返礼品、手数料等必要経費除きまして

主に平屋の店舗の2階増築予算700万円

2階部分はギャラリーとアトリエとして使用。

また、コロナ禍の影響で、なかなか運営も思うように行っておりません。その運営資金と、店舗改装中の営業運営資金一部として 5月〜10月まで100万円

作品集の製作50万

作品集は、これから製作していくための材料花材等の分も含めてます。

カレンダー製作10万

以前より憧れてましたピアンタ作品のオリジナルカレンダーも作ってみたいです

ギャラリー向けリーフレットの作成

パネルの製作等

ご来店のお客様に知っていただくためのツールとして。

これは、支援してくださった皆様のお陰で、ギャラリーが存在してるということを紹介させていただくためのものです。

完成に向けての人件費バイト3名50万円

などに使わせていただきます。



リターンについて

目一杯の気持ちを込めまして

作品集、カレンダー、ブーケ等、ピアンタならではの、オリジナル花クラフトをお送りしたいです。

実施スケジュール

4月より作品集に向け花の製作計画実行

5月ギャラリー着工予定

8月(ホップの収穫期 ホップの蔓でリースベースを作る季節)ギャラリー建物完成

順次展示作品製作

展示販売用の作品も製作

10月 ギャラリー完成予定

10月〜12月作品集の欲しい花材が手に入らず、完成が遅れることも。しかし、魅力ある作品集を必ず完成させます!

10月 カレンダーは2022年度版を完成させ皆様に満遍なくお配りしたいです。

             



最後に

花の仕事をして30年以上。23年前、地元に戻り地元の花屋として生きて行こうと決心。そして今、やりたいこと。それは、こんな素敵な花屋がここにある!花ギャラリーなんて見たことないよ。行ってみたい!と、思ってもらうこと!

横手って魅力的って思ってもらうこと!

集大成として、証を残して、次の若い世代に受け継がれて、活気ある横手の、十文字の、花屋にしたいのです。

この思い叶えたいんです。どうかお力、お貸しください!よろしくお願いいたします!

<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください