はじめに

はじめまして、映画「最悪は友達さ」のプロデュース、主演を務めさせて頂いております、宗綱弟(ムネツナ ダイ)と申します。
この度はプロジェクトに興味をもっていただき、ありがとうございます。  

プロジェクト、この映画にかける想いをお話させて頂きたいと思っております。


主演 宗綱弟プロフィール

・1997年生まれ。広島県出身

【主な経歴】

・2021年公開予定「Bittersand」君島耕太役/杉岡知哉監督
・2020年公開 短編映画「籠」(Everything in Its Right Place) ジュンイチ役/Williy Lau監督
・2020年4月公開「かくも長き道のり」 松下正太役/屋良朝建監督
・2020年1月公開「シグナル100」日野匠役/竹葉リサ監督
・2019年6月公開「泣くな赤鬼」野球部員役/兼重淳監督

・2020年2月「泣くロミオと怒るジュリエット」鄭義信演出

・2020年 オメでたい頭でなにより「ザ・レジスタンス」       

その他。

HP https://www.discovery-n.co.jp/talent/%E5%AE%97%E7%B6%B1%E5%BC%9F/


監督 日下玉巳プロフィール

1999年生まれ。

6歳から子役として活動を始め、数々のドラマやCMに出演。

19歳から監督としての活動も始める。


近年の出演作に、

大河ドラマ「西郷どん」大久保スマ役、CM「楽天カードマン」「たまみとおじいちゃん」などがあり、

公開待機作に、映画「ブルーバーズの詩」主演 / 増田彩来監督、映画「雪崩」主演 / 张馨予監督、映画「ひかるすべてのものたちよ」主演 / 佐々木姫菜監督 など、他多数控えている。


_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ 

映画「最悪は友達さ」はなぜ生まれたのか。

もともと俳優として活動している私は、このご時世の中、なにかを生み出したい気持ち、
「なんか、やる。」「何か1人でも心に届けたい」という想いが溢れていました。
そんな想いから、資金を集め古くからの知人である、女優 日下玉巳(くさか たまみ)を監督としてタッグを組み、制作陣を初めとする"人集め"の一から進めてまいりました。


素敵な御縁と出逢い。想像以上の支えと、プロフェッショナルな役者やスタッフ陣
私の一本の電話で監督を引き受けてくださり、日下玉巳との2人で映画づくりが始まりました。しかし、まだまだ知名度の無い主演と、普段は監督より女優中心の日下2人だけでのスタートでは企画としてはその時点で険しい道のりが想定されました。

ところがそんな不安を吹き飛ばす勢いで日下による人望と、私と日下の想いに賛同してくださった役者仲間のお陰で有難い事に、少しずつ製作陣も揃っていき30人ほどの個性溢れる優秀なチームが出来ました。
周囲の方々によるとてつもなく有難い支えと、自主映画にも関わらず現場での座組みのプロフェッショナルな姿勢にはとても支えられました。

いざ完成に向けて始動。
今は一刻も早く一人でも多くの方々にこの作品を届けたい想いでいっぱいです。

無名の主演、自主映画となると、なかなかこのご時世簡単にはいかない事もございましたが、ただただ繋がりで集まってくださった制作陣の協力により半年ほどかけて、ようやく顔合わせをする事ができ、その後無事クランクイン。ほとんどの撮影を終える事ができました。しかし、映画は、人に観ていただいて初めて映画と呼べるものです。この作品をより多くの方々に知って頂き上映イベントの実施や公開館数を広げていくためにもやはり資金が必要になるためにご協力をお願いしたい所存でございます。


この作品に関わっている全ての出演者スタッフのみんなも、一人でも多くの方々にこの作品が届けられることを強く願っています。

集めた支援を活用して上映イベントの実施を行います。また、今後の製作費としても活用させて頂けたら幸いです。自分1人の力では絶対につくれなかった作品だったからこそしっかりと届けたい作品です。何卒、ご支援のほど宜しくお願い出来ればと思います。

【CAMPFIRE手数料について】

2021/1/12 12:00:00〜2021/5/14
11:59:59に公開で手数料40%割引キャンペーンの対象になります。

〜キャスト コメント〜
【木田佳介】

宗綱弟 最後の川口とのシーン泣くなんて台本に書いてないのに泣いてた 

あそこが映画で使われてるかは分からない だけど1つ言える事は役を通して宗綱弟の心の叫びも聞こえた

映画は一人の原動力から始まる今回映画を作るた為に行動を起こした宗綱弟を心から尊敬します.

一人でも多くの方の心に

この作品が届きますように

川口航 役/ 木田佳介


【北村優衣】

やりたいことにまっすぐな人たちに宿る情熱は、やっぱりかっこいいし、人を動かすんだなと思いました。この映画を通して、役者としての根本を奮い立たせられました。いいヤツすぎる宗綱弟と、監督のたまちゃんを筆頭に、この映画のスタッフキャスト一同、皆同じ方向に向かって走ったことは忘れられないです。

胸を張って、人に勧めたい作品になっているはずです。

西宮カノン 役/ 北村優衣

【田中爽一郎】

「うわ、最悪。」なんて言葉を発しながら笑える瞬間って、いつも目の前に誰かがいる。きっと一緒に笑ってくれている。

おそらくそれは友達だったことが多い。

そして「最悪」と思った事柄は「最も悪いこと」ではなかったことが多い。

友達がいてくれたことで「最悪なこと」は笑える話になったりする。

最悪は友達さ。そうかもしれない。

いつの間にか現場での年齢が上の方になってきた。

「そーちゃん」が「そーさん」になった。

この現場に入り、迸る若さを肌で感じて、僕は大人になったんだ、なってしまったんだと思った。いやまだまだなんだけど。それでも彼らより僕は大人なんだと実感した。少し寂しくて、羨ましくて、けどちょっぴり嬉しくて。

僕も毎回毎現場思います。ここから始めたい、この映画から。

僕らの船出を共にしてくださる方を募っています。お待ちしてます。

完成をお楽しみに。

牧田直生 役/ 田中爽一郎


〜本作カメラマン アベトモユキ コメント〜

出演者、スタッフ含め、僕以外が全員20代という今作で、自分に何ができるのかと問う日々でした。

僕の撮った画が、果たしてどれくらい彼らの熱を汗を映しだせたかは、どうかその目で見ていただきたい。

今をもがく若者たちと作った

今をもがく若者の物語です。


〜監督 日下玉巳 コメント〜

大好きな友達がいる。

数年前の私達は、ただ笑って、何にも怖くなかった。
たまに、熱い話をして、見えない未来に途方に暮れたり、夢を抱いた。

夏、久しぶりに友達に会った。夢を、見なかったことにした友達。

魅力的なのに悲観的な友達。

なんでだろう。いつから変わったんだろ。

でも、なんか、熱い言葉なんかかけられなかった。

会話の隙間が寒かった。

そんな友達に届けたい。と思って書きました。

気づいたら、どんどん色んな方々に関わっていただき、伝えたい幅が広がったけど、元はそんな気持ちでした。

何かのきっかけになれば、なんて烏滸がましいけど、沢山の人に届いたら嬉しいです。


あの夏に、「映画を作ろう」と電話をしてくれた主演のだいくん。本当にありがとう!

はじめての中編映画監督です!

監督/脚本:日下玉巳

リターンについて

【2,000円〜増田彩来/sara撮影 劇中写真ポストカードプラン】

・劇中写真ポストカード

・エンドロールにお名前掲載

【5,000円〜上映イベントご招待プラン】

・劇中写真ポストカード

・上映イベント御招待

・エンドロールにお名前掲載

・宗綱弟によるお礼のメッセージ

【10,000円〜 サイン入りポストカードプラン】

・支援者様の希望出演者によるサイン入り劇中写真ポストカード

・上映イベント御招待

・エンドロールにお名前掲載

【15,000円〜希望の出演者によるメッセージ付きポストカードプラン】

・支援者様が希望する出演者のメッセージ付き劇中写真ポストカード

・上映イベント御招待

・エンドロールにお名前掲載

【20,000円〜ポスター提供プラン】

・劇中写真ポストカード

・上映イベント御招待

・エンドロールにお名前掲載

・映画ポスター提供

【30,000円〜サイン&出演者メッセージ付きポスタープラン】

・劇中写真ポストカード

・上映イベント御招待

・エンドロールにお名前掲載

・支援者様希望の出演者サイン&メッセージ付きポスター

【50,000円〜メインキャスト 限定サイン入り台本提供プラン】

・劇中写真ポストカード

・上映イベント御招待

・エンドロールにお名前掲載

・メインキャストサイン入り台本プレゼント

【100,000円〜上映イベント楽屋挨拶プラン】

・劇中写真ポストカード

・上映イベント御招待

・エンドロールにお名前掲載

・上映イベントでの楽屋挨拶券

【300,000円〜短編作品 日下玉巳監督オファープラン】

・劇中写真ポストカード

・上映イベント御招待

・エンドロールにお名前掲載

・日下玉巳が自主問わず短編作品の監督を引き受けます。


リターン詳細について

〜エンドロールにお名前掲載〜

 劇場で流れる作品エンドロールに支援者さまのお名前を掲載します

※支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。

※記入がない場合はCAMPFIREにて使用されているハンドルネームを使用させて頂きますご了承ください。

※また特定の人物を比喩するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

〜上映イベントについて〜
・上映イベントにご招待します
 *都内近郊予定、日時未定 上映イベント日程は実施日の3か月前にはお知らせし、数日による実施を致します。

※会場までの交通費はご自身でのご負担になります。

・上映後にキャストによるトークなども予定しておりますが、詳しい詳細についてはクラウドファンディングによる支援次第で変更もございます。決定内容について、クラウドファンディング終了後にお知らせ致します。

〜劇中写真ポストカード〜

・劇中写真ポストカードは、メインキャストによる通常ランダム3枚写真になります。サイン又はメッセージ付きの場合、オプションにて希望のキャストを選んで頂きます。     

全撮影:増田彩来/sara

最後に

映画をクランクインさせるまでにも沢山の協力やスタッフ陣の努力があり、撮影では、ちょっとしたトラブルや予想通りに進まない事もあり、そこには沢山のドラマがありました。それでも僕と日下監督についてきてくれた皆には、この作品に携わってくれた事を絶対に後悔させたくありません。「届けたい」想いに妥協せず自分自身に嘘のない作品に努めてまいりました。

だからこそ、沢山の方に観て頂きたいです。

何卒宜しくお願い致します。

※本プロジェクトは目標金額に満たない場合でも、計画の実行及びリターンのお届けを致します。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ 

出演:宗綱弟/木田佳介/北村優衣 そーま/ぬーん/田中爽一郎/田中美晴

梅沢篤和/中島芙美乃/野田佳代/高山璃子/Kimuwoo/重久映茉/早島宗一郎/須賀義偉


撮影:アベトモユキ

録音:伊東 佳純

録音助手:岡田陽香/土手柚希

録音応援・整音:小畑 智寛

ヘアメイク:谷口里奈

ヘアメイク助手:都筑莉佳子

スチール:増田彩来/sara

助監督/美術:渡邉感

制作/AD:ハマダマコ

劇中写真:シイナマキ/清家 渉世/稲葉帆香/田中ウエノ/Nobu Tanaka

フライヤーデザイン:MIZOZINE

衣装協力:madeleine・Gallery・チャライダー

音楽:むらかみなぎさ submarine dog

監督・脚本:日下玉巳

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください