創業から約30年、F1で有名な三重県の鈴鹿で卵屋さんをしています。養鶏場は鈴鹿山麓にあり、空気も景色も素晴らしく私自身大好きな土地です!両親二人で始めた養鶏場。3年前に私も加わり親子で毎日一生懸命続けています。
しかし、新型コロナウイルスの影響ににより売り上げの大幅なダウンになっています。このままでは両親が守り続けてきた養鶏場が無くなってしまう。なんとか守り続けたいと考えていました。

そんな時にCAMPFIREさんにて、このような新しいお客様との繋がり方を提案頂きました。今まで支えてくれた皆様はもちろん、日本全国の方に私達の愛情一杯で育てた鶏さんの卵を食べてほしい。その考えの元、「たまごジャム」・「たまごプリン」・「メレンゲシフォン」の販売を行うことにいたしました。


朝食のパンに♪クラッカーやシフォンケーキに♪サラダに♪「たまごジャム」

普通のジャムとはまったく違う「たまごジャム」。使用する材料にこだわり無添加のジャムができました。弊社の「300日の幸せたまご」をふんだんに使い、レモンをひとつひとつ絞り作りました。一口食べると口一杯に濃厚な卵の甘さとコクが広がり、その後レモンの爽やかな酸味が鼻を抜ける美味しいジャムです。卵の濃厚なコクとレモンの酸味が絶妙に合う、一度食べだすと止まらなくなる逸品になりました。ひとつひとつ手作りで大量生産はできませんが、だからこそ出せる美味しさがあります。

「たまごジャム」は温めてお召し上がり頂くのもオススメです♪
温めることで、ジャムの作り立ての時の香り・味を楽しむことができ、卵の濃厚な甘さが増します。そして、レモンの酸味は少し抑えられます。温め方はレンジで数秒温めるだけです。温めるというより常温に戻すというイメージのが近いかもしれません。温めすぎるとタンパク質が加熱され白い塊がでてくる場合がございますが、問題はございません。
また、焼く前の食パンにたまごジャムをつけてオーブンで焼くのも美味しいです♪


たまごジャムは様々なものにご使用頂けます。

例えば、朝食のパンのお供に
例えば、デザートのヨーグルトに
例えば、おやつのクラッカーやケーキのお供に
例えば、サラダのお供に


ここでサラダのお供に使用頂く時のレシピを教えます♪
これは弊社が作ったレシピです。皆様で色んなアレンジを行い自分だけのレシピを作って最高のドレッシングが出来上がればうれしいです♪

■たまごジャムドレッシング
たまごジャム(小さじ2)、オリーブオイル(小さじ2)、酢(小さじ1)、塩コショウ(適量)


300日の幸せたまご

弊社では、通常の倍以上の広さで飼育している鶏がいます。この鶏が産む卵を「幸せたまご」として販売しています。通常よりゆったり生活できることで鶏にあまりストレスがかからないようにしています。
さらに日齢300日以内の鶏が産む卵を「300日の幸せたまご」として販売。鶏は約150日齢から卵を産み始めます。そこから150日間の卵は生命力に満ち溢れており非常に美味しいです。その厳選した卵は1羽から約150個しか取れず非常に貴重です。
特長としては・・・
①はち切れんばかりの弾力
②黄身の甘味がコクが一段と強い
③白身の色が濃く、旨味があり臭みがない。 


卵黄を使わない「メレンゲシフォンケーキ」

普通のシフォンケーキは全卵を使いますが、これは卵黄を使わずに卵白で作ったシフォンケーキです♪弊社自慢の「 300日の幸せたまご」を使うことで、もっちもち&ふわっふわが融合した新食感で普通のシフォンケーキとは全く違う仕上がりになっています。甘さ控えめで一度食べだすと止まりません♪「たまごジャム」を付けて食べるとジャムの甘味がほどよく合いとても美味しいです。 


たまごたっぷり濃厚たまごプリン

通常の倍以上の卵を使用して作った「たまごプリン」です(当社比)。もちろん弊社自慢の「300日の幸せたまご」を使用♪トロトロ食感で口に入れると卵の濃厚なコクが口いっぱいに広がります。ちょうど良い甘さで、ブレイクタイムのコーヒーと一緒に食べると至高。カラメルと混ぜるとほろ苦さと甘さがとてもよく合います。ワンランク上の大人のプリンになっております。


資金の使い道

集まった資金はコロナの影響で大打撃を受けている経営再建費に充てさせて頂きます。また、リターン品の費用及び送料、CAMPFIRE手数料にも充てさせて頂きます。

スケジュール

期間:2021年5月31日まで
お届け:2021年6月から順次お届け。全て手作りの為、多数のご支援を頂いた場合お届け開始時期から大幅に遅れる可能性がございます。予めご了承お願い致します。

最後に

皆様はじめまして!実行者の川北優介と申します。少し私の自己紹介をさせて頂きます。
私は三重県生まれで愛知県の自動車関係の会社に勤めていました。28歳で実家を継ぐ決心をし、1年間ヒヨコ会社で鶏の育て方を学び29歳で実家の株式会社エッグハウス川北に入社しました。その後、私が会社の経営を行っています。

まず、帰ってきて思ったことは沢山の弊社のファンがいらっしゃったことです。弊社には自社直売所があり新鮮な卵を提供しています。遠方から買いに来て下さるお客様もいて皆様に本当に支えられていると感じました。

そんな皆様に何かお返しができないかと考えたのが始まりです。弊社の自慢の卵を使って加工品を作ったら皆様に喜んで頂けるのではないかと思い、今回のプロジェクトを立ち上げました。最近は食に関心が強い方が増えてきて、私自身も食材自体の良さを引き出して作る方がいいと感じています。やはり添加物にはない美味しさがあると私は考えています。今回のプロジェクトはそういう所にも注目して行っています。 

年々、養鶏業界も高齢化が進み担い手不足が問題になっています。また、養鶏業は休みが無い等の若い方が敬遠される仕事にもなります。そういう問題を少しでも解決できたらという思いも今回のプロジェクトにはあります。
私も休みが欲しいタイプの人間ですが(笑)やってみると確かに休みは全然ないですが、毎日がとても充実しています。本当ですよ(笑)!休んでいるのが勿体ないと感じてきます。この業界はやり方次第で色んなことができると思っています。是非、皆様のご支援でこのプロジェクトを成功させたいと思っています!どうぞよろしくお願い致します。


リスク&チャレンジ

・商品の生産には万全を期していますが、予期せぬ事態によりお届けが遅れる場合がございます。その際は活動レポートで速やかに報告します。
・本プロジェクトを通して想定を上回る皆様からご支援を頂き、現在進めている環境から量産体制を更に整えることができた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。
 ・仕様、デザイン等、一部変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。 クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


■株式会社エッグハウス川北
 〒513-0018
 三重県鈴鹿市上田町2052-13
 090-7044-5783
 
■HP
 https://egghousekawakita.com/
■オンラインショップ
 https://egghousekawakita.myshopify.com/

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/04/30 22:11

    皆様のご支援のお陰でプロジェクト開始1日で目標金額達成致しました!本当にありがとうございます!プロジェクトは5月末までとなりますので引き続きどうぞよろしくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください