3/9追記:
ファーストゴールを達成しました!
次なるゴールは【600名へのお届け】を目指します。

公開から23日目の3月8日、目標の【300万円】を達成いたしました!!
ご支援いただいた皆様、本当にありがとうございます。今だからこそ必要だと思ったこの「人生肯定」の輪をもっと広げていきたいという願いを込めて、次なるゴールは【600名へのお届け】を目指します。現時点で約400名へ本をお届けすることは決まっていますので、ここから<残り21日で+200名>です!!
23日で400名以上の方にご支援頂いたことを踏まえると、実現できない数字ではないと思っています。
ぜひ私たちの夢の実現に向けて、引き続きお力を貸して頂けると幸いです。今後の進捗やプロジェクトの裏側ストーリーは「活動報告」に随時アップしますので、ぜひチェックして下さい^^

はじめまして。オア明奈です。私は2015年から6年間、オーダーメイドウェディングを提供するCRAZY WEDDINGのプロデューサーをしていました。その中で聞かせていただいたのが、200組近くの新郎新婦の心が震える「人生の話」です。


同時に、2020年から「人生を見つめなおす振返り講座」を開催することになり、人々がライフフェーズでぶつかる人生のお悩みに一緒に向き合ってきました。

この本は、そんな私自身と、これまで関わってくれた人たちとの間で育まれてきた「人生を肯定して今を生きること」を伝えるためのものです。

今、世の中は新型コロナウイルスの影響で強制的に立ち止まることになり、多くの方にとって、自分の人生と向き合う時間が増えているのではないか、と思います。本当はどう生きたいのか、何をしたいのか。内省したいけれど、何をどう考えたらいいかわからない。

そんな風にモヤモヤと悩む今だからこそ、感じている漠然とした「人生のお悩み」に対する不安や焦りを、本書を通じて一緒に見つめ、溶かしていく手助けをしたい。

未来のために今をすり減らすのではなく、自分を愛し軽やかに今を生きる選択もある——。

そんなマインドシフトに繋がる【人生肯定】という考え方を、今の世の中に届けたいと感じた仲間と共に、本プロジェクトを進めてきました。

よろしければ5分だけ、本ページを読むお時間を頂けないでしょうか?そしてもし共感頂けましたら、ご支援頂けますと幸いです。



新型コロナウイルスの影響で、人生について考える時間がさらに生まれた今こそ「人生を前向きに捉え直すきっかけ」にこの本を届けられたら、と思っています。

また、人は漠然とした未来の不安感や、何者かにならなければ、という衝動から自分を高めていくことにこんなにも駆られてしまうものだと、かつて自分の体験をもって知りました。そして、周りを見渡すと、もう危機感や欠乏感から自分を追い込んで頑張る生き方に、違和感を感じている人は少なくはないと、思います。

この本を届けることで、周りの人や、周りの人の大切な人たちを含めて、自分の歩んできた人生を愛し、軽やかに今を生きる人たちが増えていけば、こんなに嬉しいことはありません。そしてその先には、愛が巡り、人間的な感情を受け止め合い、体温を感じるあたたかいコミュニケーションで溢れる世界になりますように、そんな願いを込めています。


クラウドファンディングをスタートは、大切な人に気持ちを伝える、2月14日「バレンタインデー」にしました。そして、4月23日「世界本の日/サン・ジョルディの日」に合わせて、この本を届ける企画にしています。

*世界本の日/サン・ジョルディの日について詳しくはこちら


自分のことなのに、「何をしたいか」わからない。「どんな強みがあるのか」わからない。
自分の人生なのに、「どこを目指して進めばいいのか」わからない。「これからどんな風に生きていきたいのか」わからない。

自己啓発の類の本はたくさんありますが、心の奥にある本音を引き出してくれたり、自分の人生に寄り添って伴走してくれる存在は、中々いないなと感じます。私自身、20代でこの「自分で自分がわからない」という壁に何度もぶつかってきました。

今の時代、SNSによっていつでも他人との比較ができてしまうし、決してその人になれるわけはないのに、SNSの向こうにいる「誰か」の人生が羨ましく思えてしまう。それに「人生」なんて深くて重い話を誰にしたらいいかわからず、こんな不安を感じているのは自分だけかもと思って孤独を感じてしまったこともありました。

そんな壁を乗り越えていくプロセスで見えてきたのが、「人生肯定」という考え方でした。私自身この考え方に、何度も救われてきたように思います。

人生に正解がないように、この本でお伝えしていることが答えではありませんし、「人生肯定」を全ての人に勧めるものでもありません。

ただ、「自分を知る」ための一つの選択肢になり、この本を手にとってくださった人が自分の人生を見つめ、愛し、満たされて生きていくことに繋がっていくことを、本プロジェクトメンバー一同心より願っています。

私自身の体験と、これまで聞かせていただいたお話をもとに、多くの人が抱えやすい「お悩み」にある「本音」を紐解きながら、人生を肯定していくことを手助けしてくれるキーワードと問いを、届けていく本です。

*目次完成後に以下差し替え予定

---------------✂︎---------------
<要素>
・人生肯定をすることで変化した価値観とリアルストーリー
・1000人の人生をヒアリングして見えてきた年代別の「お悩み」と「本音」
・人生を前向きに捉え直す問い/人生肯定プロセスの解説
・ポジティブ心理学に基づいたリフレクション(自己内省)のコツ
・年代別に実際に行った人生カウンセリング内での対話を全文公開
 20代:やりたいことが見つからない/ 転職したいがどの軸で選べばいいか迷っている
 30代:自分の強みがわからない/多様な働き方が増える中、どう働き方をデザインするか/
    家庭と仕事の両立・パートナーシップをどう深めるか/40-50代の未来が描けない
・特別対談企画:山川咲さん/安河内亮さん/秦卓民さん
---------------✂︎---------------


初めてのクラウドファンディングでとても緊張しています。

でも「今だからこそ届けたい」の一心で、仲間に背中を押されるようにして、このプロジェクトを始めました。はじめは一人だったところから、「私も人生肯定を届けたい」と共感してくれた心強い仲間がひとり、またひとりと集まってくれました。

これは「人が心満たされて、軽やかに人生を謳歌する輪を広げていく本」だと思っています。

人生に悩むことは、人生に真剣な証拠。だからこそ一人でも多くの人が、責任感や周りの目、知らず知らずに背負ってしまっている思い込みから解放されて、人生を愛せるように。

「この人生でよかった」と思える瞬間をこの世の中に増やしていく、そんな1つのうねりを、本書をきっかけに皆さんと一緒に作っていけましたら幸いです。

共感いただけた方は、ご自身の大切な人、今悩める友人知人にぜひ届けてあげてください。
応援メッセージやSNSを通して、人生を肯定するこの輪を共に広げてもらえるならばこれほど嬉しいことはありません。どうぞよろしくおねがいします。


小金渕 夏海
CRAZY WEDDINGとAPカンパニーが共同制作した会場「UNION HARBOR」ウェディングプランナー。

【誰に人生の相談をしたらいいかが分からず、孤独だった】
私は現在28歳です。周りには二児の母もいれば、バリキャリの友達もいます。そんな中、かつて転職を考えていた私は、同じ境遇の人がおらず、「誰に悩みを相談したらいいの?」と思うこともありました。そんな自分と同じように、誰かと比べたり、世間体を気にしたり、迷ったり悩んだり決めきれずにいる人に、この本を届けれたらと思うようになりました。


かねてからの職場の先輩であったオア明奈さんの在り方や言葉は、きっと多くの人の救いになると感じています。それは「もっと頑張れ!」と鼓舞するのではなく「肩の荷を下ろす」言葉たちだから。私自身救われた経験があり、一人ひとりが人生の選択をする時に、そっと足元を照らしてくれる本にして届けたいと、明奈さんにこのプロジェクトを提案しました。

【たった一人のあなたへ届きますように。】
あなたの内側にあるまだ見えない何かが、この本を通じて ”自ら動き出す”という感覚に出会ってほしいとメンバー全員が願っています。書籍の中には、人生を軽やかに生きるための「問い」が詰まっていると思います。まるで生まれたての赤ちゃんみたいに、ひとつひとつできることを増やしていく姿に感動してしまうほど、人生って本当はいくつになっても愛しいんだ、と感じられると嬉しいです。


この本は、趣旨に共感してくださった多くの方々のご協力の元、制作を進めております。

◎対談企画

▼山川 咲さん (起業家/CRAZY WEDDING 創設者)

誰かの人生に、こんなにも純粋な心で全力で向き合う人を、私・オア明奈は、彼女以外に知りませんでした。 悩み、葛藤しながらも、人生への飽くなき探究心から、自分と周りと現実を力強く動かしていく人です。 もともと彼女は、私の前職の創業者であり、全てをかけて共に理想を目指す、戦友のような存在でした。その後、お互いに35歳前後になり、より人生を愛して生きていく、ひとつの分岐点を迎えたように思います。 そんな彼女に、自己肯定を経て起こる変化や、今見えている景色について聴きたくて、対談を依頼しました。



▼安河内 亮さん(リノベる株式会社 執行役員)

就職や転職は、人生と向き合うひとつの機会だと感じています。私・オア明奈は約13年前、就職活動の中で、自分探しに必死でした。自己肯定感が低く、どん底だった頃の自分を採用し、育ててくれたのが、安河内さんです。 人事・採用の観点から、キャリアを踏まえた人生との向き合い方、自己内省におけるぶつかりやすい壁についてディスカッションさせて頂きたく、対談を依頼しました。


▼秦 卓民さん(ENERGIZE代表取締役)

「もっと好きに生きたらいい」と自分の心のままに生きることの背中を押して下さった、尊敬する経営者です。 創業10周年のお祝いプロデュースを担当させていただいたことをきっかけに、会社のストーリーだけでなく、秦さん自身の人生のお話をたくさん聞かせていただきました。より多くの方に、秦さんの心のままに生きるコツについて知って頂きたく、対談を依頼しました。


◎ライター/クリエイティブ/デザイン

▼すみたたかひろさん(ライター)※写真左
上記3つの対談記事執筆を担当。


▼PIXEL
小澤彩聖さん(フォトグラファー)/ 千さん(映像撮影)/ Daiki Kawataniさん(映像編集)
写真撮影、プロモーション映像、人生カウンセリング動画コンテンツの制作を担当。

▼Mihiro Hiranoさん(ライター)※写真左上
人生カウンセリングコラムの執筆を担当。


▼酒寄 麻美さん(デザイナー)
クラウドファンディングバナーデザイン、書籍内のページデザインを担当

※本プロジェクトメンバーは、「アクティビティ投稿 vol.1 /プロジェクトメンバー紹介」をご覧下さい。

1)執筆/編集費(対談記事制作/構成編集)50万

2)デザイン/クリエイティブ/映像制作費 60万

3)出版/印刷費 90万

4)発送/その他経費 40万

5)プロジェクト進行/人件費 60万


2月:クラウドファンディングスタート/執筆・編集・デザイン進行

3月:執筆編集・デザインの決定/入稿/クラウドファンディング終了

4月:書籍印刷/クラウドファンディングリターン随時お届け/発送

5月:書店への販売(希望)



*今回の本は世の中にまだ言語化,浸透していない「人生肯定」という考え方を届けるべき人へ届けたいと考え、出版社ではなくクラウドファンディングを通じて出版/販売をしております。ご賛同いただける方、取材や書店への卸し売りをご希望の場合は、本プロジェクト事務局(akina.lifebook@gmail.com)までご連絡ください。

*本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

  • 2021/05/24 14:20

    こんにちは!オア明奈です。人生肯定本お届けから1ヶ月が経ちました。個別カウンセリング&余白にメモを入れてお届けするリターンを選択された方々にも発送が完了し、5月末でひと段落となります。もう読み終わったよー!という方も、まだ読めてないよー!という方もいらっしゃると思います。まだの方はどうぞ焦らず...

  • 2021/05/03 11:41

    こんにちは!オア明奈です。4月末に書籍が完成し発送させていただきましたが、みなさま無事にお手元に届いていらっしゃいますでしょうか?(支援したリターンの内容で届いていない、複数支援したが冊数が合っていないなど、万が一不備がありましたら、お手数ですが事務局までご連絡くださいませ。)このゴールデンウ...

  • 2021/04/26 23:22

    こんばんは!オア明奈です。プロジェクト終了から約3週間、愛おしい1冊が無事完成しました。たくさんの方々のご支援と愛情によって完成した「人生肯定本」4月23日、サン・ジョルディの日(大切な人に一冊の本を贈る祝いの日)を皮切りに、順次発送をさせていただいております。「この本が大切な人の手に届いて、...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください