●はじめに

みなさん、こんにちは。日通ファームの諸井です。当社は2016年に「美味しい野菜を自ら作りたい」と志願した3人の農業未経験者がゼロから立ち上げた農業法人です。南アルプスの天然水を利用した水耕栽培をおこなっています。当初は病害、冷害と生産が安定せず、四苦八苦の連続でしたが、やっと生産も販売も安定し、現在は首都圏のスーパーを中心にサラダのための野菜「DESIGN×SALAD 」シリーズ(主力商品:パクチー)を販売しています。
ホームページ:http://www.nittsufarm.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/designsalad_minami_alps/

Youtube(外部):https://youtu.be/RlI-qwsoRC4

(スーパーで販売されている各種野菜のパッケージ)

 

●プロジェクトの背景
  • 2017年頃からブームが起こり、日本人にもなじみがでてきたパクチー。でも常備野菜としては値段も安くはなく、汎用性も高くないというのが本音ではないでしょうか。一方で多くのスーパーではエスニック食品コーナーが設置され、ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシアといった国々のレトルト、インスタント食品が簡単に手に入る時代です。これらの料理にちょっとふりかけて、いつでも本場の風味を味わえるようにするためにはどうしたらいいか、これがプロジェクトのきっかけでした。

(パクチー栽培の風景)


●私たちの商品のこだわり
  • パクチーを乾燥させて長期保存できるようにし、「青海苔のような感覚」で冷蔵庫に常備しておける商品にするというのが私たちの結論でした。現在も一部スーパーやウェブ店舗では、フランス産、中国産等の類似商品が販売されていますが、品質、価格、サイズ(内容量)の点で一長一短。当社は日本産・無農薬(栽培期間中)の安全品質。価格もサイズも「ちょうどよい」をコンセプトに企画しました。

(乾燥パクチーリーフのサンプル 料理に入れると、より鮮やかな緑になります)


活用例① タイ料理 パッタイ(インスタント食品)

 (ケンミン タイ風焼きそばパッタイ)


活用例② ベトナム料理 チキンフォー(インスタント食品)

  (エースコック ハノイのおもてなし 鶏だしフォー)


活用例③ タイ料理 トムヤンクンスープ(レストラン提供品)


活用例④ 創作料理


●リターンのご紹介

上記の乾燥パクチーリーフの商品サンプルをご提供します。


●プロジェクトで実現したいこと

将来的にはみなさまが身近で入手できるよう、スーパーやウェブ店舗での販売をゴールとしています。


●資金の使い道・スケジュール

商品サンプル製作とマーケティングに活用させていただきます。


●最後に

パクチーが大好きな方、パクチーが気になっている方、エスニック料理が好きな方、プロジェクトへの参画をお待ちしております!


●備考

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください