こんにちわ♬
マンゴー大好きのアームホリック(AAM・HOLIC)の水谷と申します!

前回、極濃マンゴープロジェクトでご支援頂きました方々へまず御礼を申し上げたいと思います!
ご支援、本当にありがとうございました!


【再販理由について】

プロジェクト外でも廃棄にならないように在庫の販売に努めておりますが、なかなか苦戦しております!
そして品質にかなりこだわり製造したため賞味期限が短い商品が多く
現在も刻々と賞味期限が迫ってきている現状です。

本商品は贅沢に原料を使用し製造した商品のため、これほどの特価でのご案内は贅沢ブランドとしてイメージ低下になるのではないかとも懸念しましたが、やはり廃棄処分だけはなんとしても避けたい想いで、今回もぜひ皆様からのご支援を募るためプロジェクト公開させて頂きました。
期限的にも今回が廃棄までの最後のプロジェクトとなるため、ぜひ見て頂けると嬉しいです。


【本プロジェクトのきっかけ】

今回のプロジェクトの経緯になりますが、元々かつてインドに留学した際に、インド産マンゴーの濃厚たる甘さに一目惚れしてしまったことから始まります。

そこからマンゴーの勉強も兼ねて、オーストラリアのマンゴー農場で経験を積んだり、食品展示会で世界各国のマンゴーを食べ比べてみたり、マンゴーの探求をしておりました。

しかし、やはり初めてインドでマンゴーを食べた時のあまりの美味しさの衝撃を忘れることができず、なんとか日本でも手に入れることができないかと考えておりました。日本ではインド産マンゴーはなかなか出回らず、遠いインドから輸入しても、なかなか儲けにもならないため、輸入者も少なく苦戦しておりました。

そんな時、たまたまマンゴーをインド現地で生産かつ日本へ輸出しているインド人社長と出会うきっかけがあり、インド産マンゴーへの熱意を伝えたところ、特別に格安で卸して頂けることになりました。

そこから私自身も日本でインド産マンゴーの小売事業を始め、インド産生マンゴーの販売を開始しましたが、旬な果物ゆえに夏の1~2か月の間しか販売することが出来ず、苦戦しておりました。

そこでなんとか、これを長期間みなさまに提供できるような商品を作りたいと思い、インド産マンゴーのみを贅沢に使用した加工品(ジャムコンポート・ゼリー・常温シャーベット・パウンドケーキ)を製造し、販売予定でした。

しかし、コロス渦により、多大な影響(後述致します)を受けてしまい、全商品の売り先が無くなり、このままいくと廃棄にまで追い込まれる可能性がかなり高くなりました。

インドから輸入してきたマンゴーを商品企画、開発製造したものをどうしても無駄にすることはできず、今回ぜひ皆様にご賞味・ご支援頂きたく、本プロジェクトを起案しました。



【コロナウイルスによる影響】

ご周知の通り、コロナウイルスは人々の健康面だけではなく、経済面の各方面、特に飲食業界に関しては、倒産を余儀なくされる店舗が出てきているなど、非常に苦しい状況が続いております。

そんな中、インド産マンゴーという輸入食材を取り扱う私には当初あまり影響はないと考えておりましたが、実際に仕入れ・販売の時期が迫るとトラブル三昧でした。
----------------------------------------------------------------------------
・現地インドがロックダウンのため、現地働き手の確保、マンゴーの収穫難

・インド現地で日本への輸入許可を出すための必要な植物検疫検査が、従来とは違う複雑かつ長期間の手続きへと強制的に変更&航空便手配が難しいため、不安定な入荷スケジュール 

・輸入航空便(エアー便)の確保難、輸送費高騰

・上記、仕入れ値の高騰と販売予定先だった取引先がコロナ渦による経営状況悪化のため、販売の話が消滅。
----------------------------------------------------------------------------
等、新商品の開発から一転、いきなり在庫の山となってしまいました。

さらに、2020年5月に開業した経緯もあり、国からのコロナ支援(事業継続給付金)等の条件にも当てはまらず、支援金が一切もらえない状態(2020年10月現在)です。

まだ開業間もなく、商売として今後どうなるかも分からないため、融資も考えておりません。

これらの国の制度を当てにしているつもりではないのですが、新しく事業を始めた直後にこれほどのマイナスになる予想はしていなかったため、起業早々ですが、個人経営としてはかなり苦しい状況ではあります。


【商品が作られた背景】

こちらの商品を製造しようと思ったきっかけは、今までは輸入されてきた濃厚な甘みを持つインド産マンゴーを生の果実の状態でお客様に提供していましたが、このマンゴーを加工品として製造したらどんな味になるだろうか。絶対美味しいに決まってる!という思いから製造してみることを決意しました。

そして、せっかく製造するなら厳選されたマンゴーを使用して、完成度の高い、安心安全で、最高品質な商品を作り提供したいと考え、加工品に特化している国内工場へと製造依頼をすることにしました。

極濃インド産マンゴー コンポートジャム(製造風景)

ただ基本的には、ジャム・ゼリーなどの加工品といえば国産の果物などを加工するのが通常なため、輸入品を加工して商品を作り出すというのは、その工場では前例がない試みでした。

そのため試作の段階よりインド産マンゴーが持つ色々なメリット(果実の糖度がかなり高く、通常、加工に使用する砂糖がそこまで必要ない)やデメリット(国産品より糖度が高い反面、果実が少し柔らかいため加工が難しい等)が出てきましたが、数々の挫折·試行錯誤を経て、なんとかインド産マンゴーが持つ独特な濃厚な甘みを引き出す商品を製造することに成功しました。

極濃インド産マンゴー ゼリー(充填作業)


これらの商品、こだわっている部分としては、他の果物やその他の安い海外産マンゴーと混合したりはせず、純粋にインド産マンゴー(品種はケサー種・チョウサ種)だけを使用して製造していることです。


ケサー種 「Kesar」
(ケサーはあらゆるマンゴーの中でも最も甘い品種の1つで、「マンゴーの女王」と呼ばれており、主にインドのグジャラート州及びマハラシュトラ州で栽培されています。 )


チョーサ種 「Chausa」
(チョウサとは、インドの言葉で「あるものが好きでたまらない人」という意味で、それだけ食べる人を魅了するといわれています。それがこのマンゴーが「神様の贈り物」とも呼ばれている由縁です )


インド産マンゴーの中でも特に甘いと評されるケサー種とチョウサ種を混ぜ合わせて開発しましたので、非常に濃厚さが味わえる商品となっております。


【新商品の説明】

商品名:極濃インド産マンゴー コンポートジャム 150g

原材料名:マンゴー(インド産)、砂糖(国内製造)、レモン果汁

賞味期限:2021.03.10

食べ方:パン、ジュースやカクテル、肉料理にもすごく合います。本商品1瓶に対して、マンゴー果実を約2個分使用して製造しているため、甘味がすごく濃厚で、少量使用で濃厚マンゴーを十分に味わえます。
生のマンゴーを食べているかのような濃厚さです。
砂糖とレモン果汁のみで製造し、無添加商品です。
開封後は冷蔵保存にてお早めにお召し上がりください。

栄養成分値:100g当たり エネルギー245.79kcal、たんぱく質0.42g、脂質0.11g、炭水化物64.19g、食塩相当量1.43mg



商品名:極濃インド産マンゴー ゼリー 120g

原材料:マンゴー(インド産)、砂糖(国内製造)、ゲル化剤(増粘多糖類)、酸味料、香料

賞味期限:2021.04.5

食べ方:厳選したマンゴーの美味しさをそのまま、口当たりの良い、ぷるんとしたみずみずしいゼリーに閉じ込めました。大人もあっさりと食べられるおやつ。冷やすとより美味しく召し上がれます。
開封後は冷蔵保存にてお早めにお召し上がりください。

栄養成分値:100g当たり エネルギー79.69kcal、たんぱく質0.12g、脂質0.02g、炭水化物20.73g、食塩相当量0g



商品名:極濃インド産マンゴー ジュレ(常温シャーベット) 130g

原材料:マンゴー(インド産)、砂糖(国内製造)、ゲル化剤(増粘多糖類)、酸味料、香料

賞味期限:2021.03.29

食べ方:弾力のあるジュレは、デザートのトッピングに使えますし、おやつ感覚でそのまま召し上がるのもオススメです。
冷凍してシャーベットとして食べることもできますので、食べる前日に凍らす方法もおすすめです。
また、パウチ包装を採用しているため、環境にも優しく処理できます。
これからの季節、暖房が効いている部屋で冷えたジュレを食べると最高です!
開封後は冷蔵保存にてお早めにお召し上がりください。

栄養成分値:100g当たり エネルギー79.69kcal、たんぱく質0.12g、脂質0.02g、炭水化物20.73g、食塩相当量0g


【商品を使ってメニュー例】


先日、某テレビ番組で、実はフルーツとフルーツの相性はバツグンという内容を目にしました。
まだ試しておりませんが、この極濃マンゴージャムを別のフルーツと一緒に合わせて食べるだけで格別な美味しさが生まれるかもしれません。
このマンゴージャムは甘味が濃厚なので、あっさり系(例:りんご)や酸っぱい系(例:キウイ)のフルーツに合いそうな気がします。
もし相性抜群のすごい組み合わせを発掘されましたら、ご一報を頂けると幸いです!


【リターンのお知らせ】

*本商品は単品と数パターンのセット販売リターンの設定により、在庫のバランス状況で欠品が必ず出ないように先着という形で案内しております。売り切れ後にまだ在庫がございましたら、リターンを追加予定です。
また、先にご支援頂いたご支援者様は、追加リターンが先にご支援頂いたリターンよりお得になるような内容には致しませんので、ご安心下さい。

*本商品は、全てCAMPFIRE特別価格になります。通常単価(その他ECサイトamazonやYahooショッピング等での掲載値段)は値段が上がりますことをご了承くださいませ。


【プロジェクトで実現したいこと】

まだ日本で認知度が低いインド産マンゴーの知名度を広める。

マンゴーといえば??インド産!!と言われる日を目指して!


【資金の使い道】

本プロジェクトで費やした仕入れ・加工費・その他赤字費用の補填

次年インド産マンゴーの仕入代

次年マンゴー新製品に関する開発費


【最後に】

本プロジェクトの商品は、かなり品質にこだわった商品で、国内工場での加工や新商品の試し製造も兼ねているため、開発費を含めると実は相当原価が張る商品となりました。(通常単価でも赤字が発生する値段です)

しかし、初めて商品化した経緯もあり、どうしてもインド産マンゴーを商品化していろんな方に食べてみてもらいたいという私の強い思いがあり、開発当初より儲けについては考えず、もはや赤字覚悟で販売しようと決めておりました。そこへコロナ渦が直撃して、販売すらままならない状態となってしまいました。

赤字以上に一番懸念していることは、このまま誰にも食べられずに廃棄になってしまうことです。

インドでの生産者、仕入れ(輸入)に携わった方々、製造して頂いた工場の方々の思いが詰まっているものに私の熱意を込めて、本商品を企画・製造しました。

全ての思いが凝縮された商品をただ捨てることはしたくなく、せめて一人でも多くのご支援者様にインド産マンゴーの魅力をお伝えできればと考えて、本プロジェクトを起案しました。


あまり普段目にすることのないインド産マンゴー。
インドに行ったことがある方には、懐かしい味だと思います。

ぜひこれを機に、インド産マンゴーのファンになって頂ければ嬉しいです♬

再販となりますが
応援のほど、よろしくお願い致します!


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/02/14 07:30

    ついに2回目のNEXT GOALだった15万を突破致しました~(^^♪いやぁ、本当に嬉しい限りです!!皆様ご支援本当にありがとうございます。とはいえ、まだプロジェクトは終わっていないのでまだまだご支援募っております!プロジェクト締切は、2月17日(水)24時まででございます。これからラストスパ...

  • 2021/02/06 01:00

    NEXT GOAL(12万)を達成致しましたーーー(^^)/これもご支援者様のおかげです♬本当にありがとうございます!!次のNEXT GOAL(極)は15万で設定したいと思います。プロジェクトも残り日数がわずかになってきましたので、ぜひとも見て行って頂けると嬉しいです(^^♪よろしくお願い致し...

  • 2021/02/05 00:54

    先に謝ります。すいませんでした。。。先日、まだまだ追加!リターンという名で設定させて頂いた、、、つもりで活動報告にも記載したのですが、私の手違いによりまだ設定済が公開できておりませんでした。申し訳ありません。。。泣なにより広告期間にも合わせて設定したのですがそれが公開になっていなかったことで皆...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください