対人援助職とは、保育士、看護師、学校の先生、医師、介護士、ソーシャルワーカー、心理士、弁護士、警察官、消防士など「人を援助する」仕事です。対人援助職は、命と向き合うことが多く、自分の行動や発言によって人の人生を大きく変える責任の重さと常に隣り合わせで働いています。ミスがないことが当たり前で、1つのミスが命取りとなる職業です。
そのため、気を張り続ける状況が続き、精神的負担がかかります。
ストレスを感じて誰かに相談したいと思っても、対人援助職はプライバシーの保護を徹底しているため、仕事で得た情報は決して外部者に話すことはできません。職場で起きた嬉しいこと、傷ついたことを話せる人は限られています。
また、支援を行っている立場であるため、人に頼ることが出来ず、精神的な病気を患うまで自身を追い込む方もいます。

ここまでご覧くださりありごとうございます。

はじめまして、中村美咲と申します。
私は今まで臨床心理士として、クリニック、療育施設で働いてきました。毎日たくさんの方と出逢い、充実した毎日を送っていました。しかし、仕事をはじめて1年ほど経ったくらいから、毎日疲れがとれず、能力を十分に発揮することが難しくなっていきました。何処か空虚感があり1人にもなりたくない日が続きました。
ある日勇気を出して、仕事を休み短期留学をしました。その時に、20代半ばの看護師さん、保育士さんが仕事を辞めて海外に来ている現状を知りました。その方々の留学理由は私と似ていて、その時にようやく自分がバーンアウト(燃え尽き症候群)していたのだと気がつきました。考えてみると学生時代は、教授や同期とたくさん話して息抜きができていましたが、社会人になって息抜きができていなかったのです。
現在も、対人援助職の方々が心身共に疲れ果て辞めていく姿が後を絶ちません。
夢や希望を持ち資格をとった方々が、精神的に疲れ切り、”十分な能力を発揮できなくなっていく現状” ”誰にも相談をせずに仕事をやめる現状”を変えるためにはどうしたら良いのかと考え、対人援助職の方の憩いの場を作ろうと思いました。

対人援助職の方が、人のために頑張っているのに、対人援助職の方が癒される場が少ない。
対人援助職の方が、疲れ果てている現状を変えなければ、心身の限界を迎えてしまい、質の良い支援が行えなくなってしまう。
対人援助職の人も人間である。ほっとしたい。癒されたい。エネルギーチャージしたい。
疲れ果てて、誰とも話したくない。でも、1人にもなりたくない日。
黙々と単純作業したい日。
愚痴を言いたい日。
そんな時、ふと気軽に立ち寄れる場所があったら、どれほど救われるのだろう。
毎日頑張る人の灯台になれるような場所を作りたい。
家に帰っても、温かさに触れられるモノを提供したい。そんな思いで対人援助職の方々を救う、癒しの空間をオープンすることにしました。

丁ーHinotoーでは、対人援助職の方がゆっくりくつろげる席をご用意しています。いつも人やモノに囲まれて、時間に追われている人が、時間に追われず、花の力にエネルギーをもらえる場所です。花の鮮やかな色、香り、やわらかさに触れ、思い思いに形作っていくことで自分の時間が作られ、気持ちが癒されていきます。

丁ーHinotoーでは、好きな花を選び自由にフラワーアレンジメントしてもらいます。

フラワーアレンジメントの教室ではありません。

あなたの好きな花を好きなペースで自由に活けるのです。

ぼーっとしていても、泣いても、深呼吸しても、温かい空間があなたを包み込みます。

スタッフから声をかけることはありません。

もし「今日は愚痴を聞いてもらいたい」と思った時はベルを鳴らしてください。心理士がお近くに行き、話を聞かせていただきます。

継続的に話がしたい人はカウンセリングを受けていただくこともできます。


作ったアレンジメントは家にお持ち帰りいただけます。
丁ーHinotoーでの温かい空間が、家でも思い出せることで、居心地の良い空間が広がっていくことを願っています。


資金の使い道

店舗費 90万
店内の家具、家電費 50万
雑費 20万
クラウドファンディング手数料・消費税 40万

実施スケジュール

2021年2月クラウドファンデング終了
2021年3月店舗契約・開店準備 *場所は未定ですが、東京都の予定です。
2021年4月店舗オープン 
2021年6月リターン発送開始


リターンのご紹介

このプロジェクトが成功することを強く願い、ご支援頂いた皆様へのお礼を考えました。
普段の生活でよく使う、傘やトートバックは使い勝手の良いものを選びました。
お店の近くに住む方も遠くから支援してくださる方も花の力に癒されてほしいと思いお花のプランも用意しました。また、「人の心に寄り添いたい」と願う方に直接お会いし、意見を深める機会も用意しました。
頂いたご支援は責任を持ってこのプロジェクトのために使います。皆様のご協力宜しくお願いします。

①【1,000円】お礼のお手紙とお花の写真
②【3,000円】お礼のお手紙とポストカード
③【5,000円】店内でフラワーアレンジメント体験
④【8,000円】お礼のお手紙とトートバック
⑤【10,000円】お礼のお手紙と傘
⑥【10,000円】お礼のお手紙と花束1つ(郵送も手渡しも可)
⑦【30,000円】お礼のお手紙と1年間週1回2輪のお花(店内お渡しのみ)
⑧【50,000円】お礼のお手紙と花束4つ(郵送も手渡しも可)
⑨【50,000円】店内貸し切りフラワーアレンジメント2時間コース
⑩【100,000円】お礼のお手紙と対人援助職の方々が作った花の写真アルバム、インスタに名前と支援でつくられたお花を載せます
⑪【150,000円】お礼のメッセージと「心理士に聞いてみたいこと」講演+質疑応答(北海道から沖縄までお伺いします)


新しいリターンを追加しました!
⑫【6,000円】母の日イベント参加券
⑬【10,000円】カウンセリング1回チケット
⑭【10,000円】人との付き合い方講座チケット
⑮【35,000円】カウンセリング4回チケット
⑯【500,000円】中小企業のカウンセリング



最後に

こんなに体力的にも精神的にも負担が大きい仕事なのに、対人援助職のケアに目を向けられていない。
精神的に辛くなった人が、仕事を辞める選択肢をとらざるを得ない現状は変えられないのか?
どこかに責任を押しつけるのではなく、皆で生きやすさを考え、皆でサポートする社会を目指したい。少しでも対人援助職の方々の心が癒され、能力を十分発揮できるコンディションを整えるために、丁ーHinotoーが第一歩になりたいと思っています。そのためには、支援してくださる皆さんの力が必要です。
ぜひ、ご支援をお願いします。


<All-or-Nothing方式の場合>

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください