はじめに・ご挨拶

《2021年3月1日からネクストゴールチャレンジ致します!》

目標は100万円です!

昨年から小さな保護猫カフェを経営しております。

有吉と申します。家族とスタッフやボランティアさんの協力にて19匹の保護猫を新しい御家族様が決まるまで大切にお預かりしています。今回ネクストゴールを致します!

このプロジェクトで実現したいこと

約8ヶ月の運営の中で、動物の医療費が約マイナス25万以上   

助けれない命がある中でせっかく助かった命は、必要な時にちゃんと医療を受け完治させてあげたいです!

この子達を守れる為の医療費にあてたいと思います!

ネクストゴールチャレンジにて店舗の強化と田川のお店を知って欲しいです!

プロジェクトをやろうと思った理由

保護猫カフェの経営をしていく中で、治療費が膨れ上がるのが現状です。

しかし、助けた命。

治療しない訳にはいきません。

そんな中、黒平の原因不明の入院。命は取り留めたものの、約7万以上の入院費でした。

当店では、この子以外にもシニアの猫や病気の猫もいて御家族様が決まりにくい子達もいる中で、この子達を守るには医療費の貯えがないといけない。

それでなければ、コロナの影響もあり経営自体が危ないのが現実です。

そして、店を守る為

この子達を絶対守る為

クラウドファンディングに挑戦しようと思うようになりました。

どうか踏ん張る力を下さい!

ネクストゴールを目指す理由として、ここにしか無い保護猫カフェにしたいです。

田川のおやつの時間では、2階に猫が居て猫アレルギーの方でも猫を見ながら楽しめる空間です。

和菓子中心ですが、この和菓子をアレンジしてここにしか無い猫カフェにし、売上にてこの子達を守りたい!

これまでの活動

小さな保護猫カフェです。

店に入った子は、色々な環境から来ます。

体調を崩したら交代で見守って、鼻の詰まって呼吸が難しい子は鼻を吸って、感染症の子のお部屋は時間おきに消毒等、

新しい御家族様が決まるまで人と暮らすこと、もう一度、人を信じてもらうことを大切に活動しております。昨年5月から26匹の子達が新しい御家族様の元、当店を卒業しました。

活動的には、小さな保護猫カフェですが、精一杯皆を愛しています。

資金の使い道

全て猫達の医療費のみに使用致します。


実施スケジュール

2021年5月 クラウドファンディング終了

月に一度の定期受診の際に使用させて頂きます。現在、2匹の子が血圧とインターフェロンの注射をしております。

また、シニアにて保護した猫の歯周病の歯の手術

避妊、去勢、年に一度のワクチン接種に使用。
2021年7月下旬 リターン発送

最後に御家族様が決まったら、医療費を戻すを行っていきます。

リターンについて

当店のオリジナル手ぬぐい

当店のオリジナルエコバッグ

また、写真では複数ありますが、バッグと手ぬぐいが1枚づつとなります。

ご了承ください。

また、リターンの金額が初めの頃種類が無くご迷惑をおかけしました。

初めの方に、御支援下さった方には金額に応じたリターンにて対応させて頂きます。

ご了承ください。

150%達成(75万円)で、全員にオリジナル肉球クッキー1枚追加

200%達成(100万円)で、全員に更にオリジナル肉球クッキー1枚追加(計2枚)


最後に

私達は、団体でもありません。法人でもありません。個人の保護猫カフェです。

でも、いっぱい助けたくても助けれない命があります。

頭数制限がある中、1度受け入れた命。

SOSが入っても、断らないといけない時にがいっぱいあります。

断った後に、後悔がずっとあります。

この子達をみていても、私には助けれなかった命がある。これは、最後まで私の背中に重く背負う責任です。

だからこそ、助かった命は

新しい御家族様が決まるまで、私はこの子達を家族と思って接しています。

お願い致します。

保護猫カフェ医療費の命を繋ぐ資金をお願い致します。

諦めていた、施設をDIYして強風の時に店頭幕が出せずを、お客様に気が付いて頂けるお店に!

どうか踏ん張る力を下さい!

よろしくお願いいたします!


  • 2021/04/01 00:00

    この時を迎えました。本当に多くの方々のご支援やお声かけ終の住処に引き続き感謝致します。人生において私達夫婦は、大変恵まれた環境を頂いた事に感謝致します。小さい猫カフェ、それもコロナの真っ只中にオープンさせた私達。猫歴もほとんど無く、ただがむしゃらに動き回っていました。しかし、改めて福岡県では緊...

  • 2021/03/31 21:04

    皆様、本当に感謝致します!目標達成したのは、本当に多くの方々が気にかけて下さり、動いて下さり出来たことです。小さい猫カフェですが、お客様が来ない日々に、漠然とした虚無感に取り残されたようでした。保護猫カフェを開いても、経験もないあ〜やっぱりか…そんな中、最後にチャレンジしてダメなのかチャレンジ...

  • 2021/03/30 19:29

    残り1日となりました。多くのあたたかい応援感謝しております。改めて小さい猫カフェに多くの御支援や応援があって今後、さらに踏ん張らないといけないと夫婦で話しています。保護猫カフェとして、運営するには単独経営内容では守れない事。その為、別の収益を生みだす。保護猫とは、直結してない主人は猫家具を更に...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください