ついに、「銀座ミツバチプロジェクト(通称:銀ぱち)」と、オーガニック素材や無添加にこだわった洋菓子店「ショウダイビオナチュール」との共同開発により、ナチュラルな春の香りをお届けする”花香るバームクーヘン”『銀座さくら蜜のバームクーヘン』『銀座百花蜜のバームクーヘン』が完成しました。花香るバームクーヘンの画像

銀座のミツバチたちが、銀座周辺の皇居や日比谷周辺の花々から休む間もなく集めた、貴重なはちみつを使用。
花の香りを移したバームクーヘンに、はちみつの香りを添えることで、最高のハーモニーを実現しました。

はちみつの画像

さらに、トンカ豆の香りをバームクーヘンの生地に移し、焼き上げました。
桜の花葉の主な香りの成分「クマリン」は、トンカ豆と同質の香りです。

花香るバームクーヘンの画像

バームクーヘンのみでも美味しく召し上がれますが、銀座のさくら蜜、銀座の百花蜜を
『追いはちみつ』としてかけると、更に美味しく味わうことができます。

また、バームクーヘンのお供にはコーヒー、紅茶は定番ですが、
しっかり冷やした白ワインもおすすめです。


【共同開発者「ショウダイビオナチュール」パティシェ小代氏の想い】

ショウダイビオナチュールの店舗外観

銀座ミツバチさんが作る、皇居や日比谷周辺の桜からミツバチが休む間もなく集めた、貴重な桜はちみつに出会っていなかったら、”花香るバームクーヘン”は生まれなかったと思います。
この度、ナチュラルな春の香りを皆様にお届けできることを嬉しく思います。

このバームクーヘンは

「咲き誇る桜の花の華麗さと、散り行く頃の儚い美しさ」
「季節の生命の息吹を感じる葉桜」

を表現したいと思い、創りました。

私たちのフィロソフィである「人の身体にダメージのあるものは決して使用しない」
お菓子の素材として使う桜の原料は、驚くほどの人工色素や香料により、色や風味の骨格が作られることがあります。しかし、このバームクーヘンは、桜花と桜葉も人工的なものを使わずに、桜の淡い香りを表現することができました。


【花香るバームクーヘンを味わった方々の感想】

株式会社マザーハウス 代表取締役副社長 山崎大祐 氏

株式会社マザーハウス 山崎大佑さん懐かしく素朴な味に重なる銀座のさくら蜜の香りと豊かな甘み。
オーガニックにこだわり、大人気となっているショウダイビオナチュールと組み、銀座ミツバチオリジナルのバームクーヘンが誕生しました。
化学的なものを一切加えてないからこそ体にも心にも優しく、銀座ミツバチのさくら蜜の持つ風味をしっかり感じることができるそんなバームクーヘンに仕上がっています。
それだけでなく、食べる直前に贅沢にバームクーヘンに、たっぷりさくら蜜(追い蜜!)をかけて完成させるここにしかないバームクーヘン。
是非、食べてみてください。


東京画廊 代表取締役社長 山本豊津 氏

バームクーヘンはシナモンの香りが立って大変美味しいです。さくらのはちみつと合わせるためにシンプルな作りにしたのは正解です。

コロナウィルスは自然が叫ぶ悲鳴かもしれません。銀座ミツバチプロジェクトから多くのことを学び、このようにコロナ禍を考えるのもその一つです。
銀座で働く私たちはミツバチ(自然)と15年間共生してきましたが、失うものはなく、はちみつと地域間の連携を得ました。
ミツバチと人類の違いは想像力です。この能力は自然の摂理に大きな影響を及ぼし、地球環境を害っているのは自明となっています。この凶器にもなる人類の想像力をコントロールする唯一の方法は、教養しかないと考えています。
銀座の町の新しい教養が銀座ミツバチプロジェクトなのです。
これからは私たち「公」の概念も人と人との関係から人類と自然との関係まで拡げなければなりません。
教養とは一人一人の人の考える力に他ならないのです。

「銀座ミツバチプロジェクト(通称:銀ぱち)」は、今年で16年目。

ミツバチを通して、

「都市と自然環境との共生」
「循環型社会の実現」

を目指して活動しています。

銀座のビルの屋上でミツバチを飼育し、はちみつを採取しています。
養蜂をメインに、地域活性化、都市緑化、環境教育を推進しています。

銀ぱちメンバー

採れたハチミツは、「BVLGARI」「文明堂銀座店」「ALBION」などとのコラボレーションで
商品化。銀座の技でスイーツ・ビール・カクテル・化粧品として楽しんでいただいています。


これらを、銀座のホテル・バー・スイーツ店・デパートなどで販売することで、地産地消を実現しています。

百花蜜の画像左から、晩夏の百花蜜、夏の百花蜜、初夏の百花蜜、春の百花蜜、さくら蜜  
百花蜜は採れた時期によって、味、香り、色が変化します。
2007年より銀座で、屋上農園「銀座ビーガーデン」を1,000平方メートルこえて展開。
新潟の黒埼茶豆・越後姫や、福島の菜の花などを育てるプロジェクトが広がっています。

銀座に緑が増え、ミツバチが飛ぶようになり、

「ミツバチが大好きな花や植物を植えよう!」

という想いが広がりました。

養蜂場見学会の様子定期的に「養蜂場見学会」や「夏休み☆自由研究お助け隊」を行っています。
(現在、新型コロナウイルス感染症の影響により開催を自粛中。)

養蜂場・ビーガーデン見学や採蜜体験、ハチミツテイスティングを通して、

「ミツバチってどんな生き物なんだろう?」
「ミツバチは自分たちの暮らしにどんな影響をもっているんだろう?」

とミツバチに興味を持ってもらう、きっかけになっています。

各地のミツバチプロジェクトが集まったBeeCOMミーティング
   ワークショップでミツバチプロジェクトの可能性を考えました。

活動を通して、都市と自然をつなぐだけではなく、人と人とのつながりも広がっています。

銀座では、地元小学校の子供たちやシェフ、バーテンダー、クラブのママに芸者さんなど、職業や世代を超えた多様なコミュニティが形成されています。

そして、札幌や名古屋など、全国にまで「ミツバチプロジェクト」は広がっているんです。

環境にとってミツバチが、とても重要な役割を担っているのはご存知でしたか?
「この世からミツバチがいなくなると、その4年後に人類も滅亡する」と言われています。

その根拠は、
「世界の食糧の90%を供給する100種の作物のうち、70種以上がミツバチによって花粉媒介されている」
という報告です。

私たちが食べる農作物のほとんどが、ミツバチの受粉があってこそ収穫できるものなんです。

左上:ツバキ、左下:レンゲ、右上:菜の花、右下:リンゴ

ミツバチは花の蜜を集めて、はちみつを作ります。
その際に、ミツバチの受粉によって草花が生き生きして実がなれば、それを目的に鳥や他の昆虫なども集まってきます。

ミツバチは、都市部の緑や生態系を豊かにしてくれる生き物なのです。

ミツバチが暮らしやすい社会は、人類が暮らしやすい社会につながっているんです!
銀ぱちは、これからもミツバチを通して、都市と自然との共生を目指して活動していきます。

「より多くの人に、銀ぱちの活動を知ってほしい!」
「銀座から、こういった活動が広がっていってほしい!」

という想いからクラウドファンディングを立ち上げました。

銀座のはちみつの売上は、銀ぱちの活動原資となります。
しかし、昨年来の新型コロナウイルス感染症の拡大により、銀座のはちみつをご利用してくださる店舗が減少。

銀座の街並みこれからも銀ぱちが活動を続け、全国、世界にこういった活動を広げるには、

「銀ぱちの思いを独自の商品に込めより多くの方へ届け、もっと多くの方に知ってもらう必要がある。」

と考え、初の独自商品となるバームクーヘンを作りました。


銀座のはちみつが皆さまに届き、環境に目を向ける人が増える。
その小さな意識が、大きな環境をより良い方向へ動かしていくと信じています。

銀ぱちと一緒に、「都市と自然環境との共生」「循環型社会の実現」を目指していただきたいです。

花香るバームクーヘン

リターンでは、”花香るバームクーヘン”『銀座さくら蜜のバームクーヘン』と『銀座百花蜜のバームクーヘン』を楽しめます。

はちみつの違いを堪能できる『バームクーヘンセット』がおすすめです!
はちみつによって異なる香りや味を、味わってみてください。
※おすすめは、『追いはちみつ』!!

はちみつセットまた、都会の花々のブレンド『東京蜂蜜』と銀座の屋上で採れた『銀座のはちみつ』を楽しめるお得な『はちみつセット』もご用意しております。

はちみつは、甘味料や調味料などとして様々な使い方があります。
朝はハニートースト、夜はハニーハイボールなんていかがですか?

はちみつレシピは、活動報告にてご紹介しています。

 JBA BAR 洋酒博物館の内観

さらに、オーセンティックバー3軒(「STAR BAR GINZA」、「BAR 保志」、「JBA BAR 洋酒博物館」 )をお楽しみいただける「銀座オーセンティックバーWith白坂ママ 」もご用意しております。

田中 淳夫 (銀座ミツバチプロジェクト 理事長)

田中 淳夫の画像

銀座ミツバチは、銀座の屋上でミツバチと共に16年目の春を迎えます。

コロナ禍の中でも、春になると桜が咲いてたくさんのミツバチ達が花蜜や花粉を持ち帰ります。動けない樹々は強烈な香りを出してミツバチ達を呼んで受粉し実をつけて、その実を鳥が食べる事で命をつないでいるのです。桜とミツバチの関係は、それまで静かだった街に命が吹き込まれて活き活きと動き出す象徴です。

私達は循環型の社会を目指して活動してきましたが、都会の緑化、子供たちへの環境教育のみならず、地方と連携して地域活性化も目指す新しい一年を迎えます。年輪と共に社会が成長する願いを込めて桜のはちみつのバームクーヘンを作りました。これからも銀座から世界へ向けてSDGsを発信して参りますので、応援よろしくお願いいたします。

白坂 亜紀 (銀座ミツバチプロジェクト 理事)

白坂 亜紀の画像

新型コロナウイルスによって、私たちの生活は大きく変化し、困難な時代を迎えています。でも、このことで、人間も常に自然と共生していることに気付くことが出来ました。

銀座ミツバチプロジェクトでは「銀座里山計画」を掲げ、都市と自然環境との共存を目指して参りました。ミツバチは、花から花へと蜜を集めることによって、受粉交配作業をしていますので、銀座では桜が咲いた後にサクランボが実り、その実を野鳥たちが啄むという生態系の姿を見ることが出来ます。

大都会銀座から、環境、食の安全、地方創生の問題まで発信する活動へと発展して参りましたが、これから益々、「持続可能な世界」を目指し、地球の明るい未来へ貢献できる活動に取り組みたいと思います。
どうぞ、応援をお願い申し上げます。

■日付指定はできますか?
 順次発送予定の為、できません。

■どのような配送方法ですか?
 はちみつ:常温で配送します。
 バームクーヘン:常温で配送します。

■領収書を送付できますか?
 ご相談ください。

 サイト内のメッセージ機能をご利用のうえ、「企画者:銀ぱちに直接領収書の発行」をご依頼ください。
メッセージを新規で送る場合はCAMPFIREへログインしていただいたうえで、

マイページ(ご自身のユーザー情報が記載されているページ)→メッセージ→メッセージ新規作成

からご利用いただけます。

■送り主は誰になりますか?
 発送元は「NPO銀座ミツバチプロジェクト」となります。

■支援者と別住所への配送は可能ですか?
 可能ですが、贈答用などの包装はできません。
 別住所への発送希望の場合、備考欄へ支援者様の情報【住所・名前・連絡先】をご記入ください。

※クラウドファンディングの性質上、ご依頼主(支援者様)の名前が表示されない為、お届け先の方には事前に連絡をしておくことをお勧めします。またクラウドファンディングのリターン品である為、お礼状などが同封されます。

上記項目以外につきましては、購入時にご確認ください。 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください