ご挨拶

初めまして。スープカレーなっぱ店主の中村和也と申します。

当店は、昨年の12月23日をもって大阪での約3年半の営業を終了し、岡山で3月下旬頃のオープンを目標に移転準備をすすめております。大阪でスープカレーなっぱを愛してくださった沢山の方からのご要望から、オープンに合わせてカレーの冷凍発送を始めたいと思います。少し長くなりますが是非この後の説明を読んでください。



プロジェクト立ち上げの経緯

大阪での3年間では、たくさんの方々にご愛顧いただき、多くの方に名前を覚えていただけるようなお店に成長させてもらいました。今回岡山で再スタートしますが、収束の見えないコロナ禍での不安は大きく、出来るだけ持続可能な営業体制にしていく必要性を感じていました。

大阪での営業が終わりに近づくにつれ、「遠くに行かんといてや!」「ネットで取り寄せとかでけへんの?」といった声を沢山頂戴し、岡山の店舗オープンのタイミングで冷凍発送を始めようと決意。しかし簡単ではありません。行政にその許可をとる必要があり、具体的には冷凍商品の製造室を店内営業の区画とは別に設け、また急速冷凍するための高額な専用の設備が必要となります。 

ぎりぎりの予算で工事を進める中で、なんとか冷凍発送準備の予算を確保したのですが、そんな矢先に問題勃発。物件を改修する中で、想定外の地盤補強工事や配管工事が必要となり、工事費用は当初の想定より大幅に膨らんでしまっている現状です。冷凍発送は諦めるか・・・とも考えましたが、どうにかしていち早くこの事業を始めたい!

そんな経緯で皆様!冷凍発送を始める為にどうか力を貸してください!


スープカレーなっぱのご紹介

店主中村の歴史

今年で41歳になる店主は、20歳の時にスパイス料理に魅了され、当時サラリーマンとして働いていた岡山で仕事の休みの度にカレー屋を食べ歩いていました。その当時、行きつけだったのカレー屋のチキンカレーがとにかく美味しく、通いつめて発見した一つの気づきは、「そうか!カレーに一番大事なのは、素材からでる出汁※なんだ!」ということでした。(出汁と聞くと鰹節や煮干し、昆布など乾物からとるお出汁をイメージしやすいですが、ここでは肉や野菜などからでるスープの意味です)

その当時から周りの友達に自作カレーを振る舞っていたのですが、今思えばただの自己満足でした。玉ねぎを飴色に炒めたり、スパイスを自分で挽くなどの調理工程に酔いしれ、美味しいカレーを作った気になっていたのでしょう。

素材の活かし方次第でこんなに美味しいカレーになる。この気付きは、当時の自分にとってはとても大きな一歩となりました。

そして将来はカレー屋をやる!と23歳の時に決意し、サラリーマンを辞め、料理人としての道をスタートしました。まずはカレー屋を志す前に、素材の活かし方、特に出汁の取り方を習得しようと、出汁の取り方でもさまざまなアプローチのあるフランス料理に興味を持ち、大阪のフレンチレストランで約6年修行を積みました。その間、特に野菜のスープに没頭したことで野菜に魅了され、火の入れ方や味の引き出し方を研究し、その後いくつかのお店で経験を重ねながら、傍でカレー作りを続けました。

そして、自分の一番の強みとなった「素材を生かした出汁(スープ)」を主役にし、「野菜」をもう一つの主役にしたカレーを作るという自分の方向性が確立し、長い年月を経て遂に「スープカレーなっぱ」が誕生しました。

定番 鶏ざんまい

季節限定メニュー「エビの国から」


スープカレーなっぱ の歴史

・2017年6月 大阪北新地で間借り営業をスタート

・2018年6月 「究極のカレー2019 関西版」新店部門グランプリ受賞

・2018年9月 北新地から西天満に移転

・2018年12月 朝日放送「LIFE 〜夢のカタチ〜」出演

・2019年6月 「究極のカレー2020 関西版」創作スパイス部門準グランプリ受賞

・2020年5月 岡山に移転を決める

・2020年7月 「究極のカレー2021 関西版」総合部門グランプリ受賞

・2020年12月 大阪での営業を終了


移転の経緯と想い

当店は“野菜好きな人に愛されるカレー屋"というコンセプトのもと、素材の出汁と野菜を主役にしたカレーを追求してまいりました。そして日を重ねるごとに、地産地消や生産者さんと顔の見える関係からより安心安全な食材を扱いたい、自らも土や自然を身近に感じられる場所でお店を開きたいと思い描くようになり、創業からわりと早い段階で、実店舗を構えるときはそれが叶えられる土地でやろうと決めておりました。

大阪からなぜ岡山に?とよく言われますが、最初は大阪市から近い場所で探していましたか、しっくりくるような場所が見つからず、範囲を広げて探した時に、岡山に自分がワクワクするような場所が見つかりました。

そこは偶然にも自分が料理人になる前のサラリーマン時代に住んでいた所から程近い場所でした。カレー屋をやると決意し、サラリーマンを辞める際、退職の送別会の席で男泣きしながら「関西に行くけど絶対に岡山でカレー屋やります!」と言い放ったその土地で物件が見つかった事に、ご縁を感じずにはいられませんでした。

その物件は、後楽窯という備前焼きの窯の跡地にあります。窯が閉鎖し10年以上の年月が経過していたにもかかわらず、広大な敷地は手入れされ、桜やたくさんの草木が咲きみだれており、初めて訪れた時は、心が洗われ、時間が止まっているような感覚になりました。
後楽窯オーナーさんはじめ 、地域の人がボランティアで敷地を手入れされ、窯を閉められた後も、人が集う大切な場所になるよう想いが込められていることを知りました。

素敵な場所を多くの人に知ってもらい、食べに来ていただいた方に五感で喜んでいただきたい、そして10年間の時が止まっていたかのようなこの場所で、これからの10年、また次の10年と、岡山の方、全国の方に愛されるお店になりたい。

コロナ禍の大変な時期ではありますが、飲食店として、出来るだけ長く続けることがいま一番の大きな目標です。冷凍発送を始める第一歩として、皆様からのご支援よろしくお願いいたします。

春にはこの桜の木が満開に。隠れた桜の名所です。


リターンのカレーをご紹介

冷凍カレーの先行購入チケットをリターンとして用意させていただきます。本プロジェクト限定価格(送料・消費税込み)ですので、今後の予定している通販のものよりかなりお得になっております。

下記の定番月替わりを組み合わせ、8つのコースをご用意しました。

・定番 なっぱスープカレー(チキンレッグ1本入り)
 鶏と野菜のうまみがしっかり溶け込んだ、当店自慢の「鶏ベース」のスープカレーです 。創業から3年間ブラッシュアップを重ねた、香ばしくコク深いスープカレー3袋セットでお届けします。

・月替わり スペシャルスープカレー(それぞれメインの大きな具材が入ります)

4月発送 貝スペシャル
 3種の貝と野菜のうまみが溶け込み、ほんのりココナッツ香ります。当店人気だった限定メニュー「春宴(はるうたげ)」のスープです。
5月発送 海老スペシャル
 
エビの頭と殻を炒めてとるスープが食欲をそそります。当店人気だった限定メニュー「エビの国から」のスープです。
6月発送 ラム
スペシャル
 ラムの肩ロースを大きくカットし柔らかく煮込んだカレー。当店人気だった限定メニュー「ラムラムラム」のスープです。
7月発送 海鮮スペシャル
 
ブリ、牡蠣、海老を使った豪華な海鮮カレー。ハーブとココナッツ香る、濃厚な魚介の旨味がクセになるスープは当店人気の限定メニュー「まぶし」のスープです。 ※鰻は入りません。
8月発送 豚スペシャル
 
スペイン産デュロック種の肩ロースを大きくカットし柔らかく煮込んだカレー。当店人気だった限定メニュー「サンラァトン」のスープです。別添えの酸辣あんかけ付き

内容は1Pあたり1人前で、ごろっとしたメインの具とカレースープが入ります。野菜は入りませんのでお好きな野菜をトッピングして自分だけのオリジナルスープカレーを完成させてください。
辛さは当店の辛さ1(辛いのが苦手な方でもなんとか食べて頂ける辛さ)でお作りします。別包装の辛味パウダーをお付けしますのでお好みで調整してください。


資金の使い道と今後のスケジュール

このプロジェクトで支援していただいた資金は急速冷凍機の購入と製造室の工事費用に使わせていただきます。本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

2月末 クラウドファンディング終了
3月中旬 HP開設
3月下旬 店舗オープン
4月上旬 リターン発送


最後に

ここまでお読みくださりありがとうございます。
これからも、多くの方に身近に感じていただけるお店を目指し、出来るだけ長く、皆様に笑顔をお届けできるよう精進いたします。
どうか応援のほど、よろしくお願いいたします。

スープカレーなっぱ 店主 中村和也     

            

住所 〒703-8215 岡山県岡山市東区古都南方3077-1
3月下旬オープン予定 詳細は後日 Instagram、Twitter、Facebookでお知らせします。

  • 2021/02/28 00:24

    2月27日を持ちまして、約1ヶ月のクラウドファンディングが終了しました。当初の目標をはるかに超えるご支援をいただき、心より御礼申し上げます。おかげさまで、冷凍発送のための第一歩を踏むことが出来ます。ご支援いただきました皆さま、真心こめて美味しいカレーを作ってお届けしますので、もう暫く楽しみにお...

  • 2021/01/30 19:16

    皆様の温かいご支援により、プロジェクト公開から1日を待たずに目標達成させていただきました。本当にありがとうございます!正直こんなに反響いただくなんて思ってもいませんでしたので、とても驚いております。これから通販で冷凍販売が出来ることはコロナ禍での今後の経営の大きな支えになります。でも当店の通販...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください